Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2014年2月9日

update on the pharmacological acute treatment of schizophrenia

update on the pharmacological acute treatment of schizophrenia ミュンヘン工科大学准教授ステファン・ルヒト先生
0
aikider @sayoarashi

update on the pharmacological acute treatment of schizophrenia

2014-02-09 12:05:07
aikider @sayoarashi

連続変数におけるエフェクトサイズの算出:(平均A-平均B)/プールした標準偏差

2014-02-09 12:05:44
aikider @sayoarashi

統計的有意が確立されたらエフェクトサイズが重要になる。

2014-02-09 12:06:11
aikider @sayoarashi

OLZvsQTPのRCTのメタ解析ではOLZのほうが有効であることが示された。しかしエフェクトサイズは0.2程度と小さかった。

2014-02-09 12:14:16
aikider @sayoarashi

第2世代抗精神病薬と第1世代抗精神病薬(HPD)の比較:陽性症状に対してはアミスルプリド、クロザピン、OLZ、Risの有効性が示された。QTPは陽性症状においては有効性がなかった。抑うつ症状に対してはアミスルプリド、クロザピン、オランザピンでHPDに対する有効性が示された。

2014-02-09 12:18:32
aikider @sayoarashi

QTPは抑うつ症状に関してHPDより有効であることが示された。

2014-02-09 12:18:51
aikider @sayoarashi

エフェクトサイズ:PANSS/BPRSではOLZが最も高かった。

2014-02-09 12:19:26
aikider @sayoarashi

第2世代抗精神病薬の直接比較:オランザピンはAPZ、QTP、Ris、ジプラシドンに対して優勢。Risはジプラシドン、QTP対して優勢。

2014-02-09 12:22:32
aikider @sayoarashi

まだすべての薬を直接比較した研究が出ているわけではない。

2014-02-09 12:23:07
aikider @sayoarashi

最近の進展:ネットワークメタ解析

2014-02-09 12:23:41
aikider @sayoarashi

ネットワークメタ解析の原則:AvsBとAvsCの試験が存在するが、BvsCの試験が存在しない時、AvsB及びAvsCから推測することができる。

2014-02-09 12:24:55
aikider @sayoarashi

統合失調症における15の抗精神病薬のネットワークメタ解析

2014-02-09 12:30:31
aikider @sayoarashi

エフェクトサイズの比較ではクロザピン>>アミスルプリド>OLZ>Ris≧PPD>zotepine>HPD>QTP>…>ルラシドン>イロペリドン

2014-02-09 12:32:48
aikider @sayoarashi

感度、サブグループ及びメタ回帰分析により以下の交絡因子は除外:プラセボ、対照としてのHPDの投与、不公平な投与量、単盲検試験、初発症例の支援、スポンサーなど

2014-02-09 12:37:04
aikider @sayoarashi

ノンコンプライアンス、治療中止を少なくすることが重要

2014-02-09 12:39:48
aikider @sayoarashi

治療中止の順序:アミスルプリド>OLZ>クロザピン>PPD>Ris>APZ>QTP>CP>…>HPD。HPD。最下位。

2014-02-09 12:41:11
aikider @sayoarashi

CATIE統合失調症試験のデザイン:1460例の統合失調症患者

2014-02-09 12:42:30
aikider @sayoarashi

第1相:二重盲検ランダム化治療割付→第2相→第3相

2014-02-09 12:43:07
aikider @sayoarashi

ドロップアウトは74%、OLZ64%、Ris74%、Per75%、Zip79%、QTP82%

2014-02-09 12:44:36
aikider @sayoarashi

初発統合失調症および統合失調症様障害の治療における薬物治療

2014-02-09 12:45:33
aikider @sayoarashi

体重増加に関して。HPD>Zip>ルラシドン>APZ>アミスルプリド>アセナピン>PPD>Ris>QTP…クロザピン>ゾテピン>OLZ

2014-02-09 12:48:06
aikider @sayoarashi

EPS:クロザピン>セルティンドール>OLZ>QTP>APZ>…>PPD>Ris>…>CP>ゾテピン>HPD

2014-02-09 12:51:13
aikider @sayoarashi

PRL増加(骨粗鬆症と性機能障害):APZ>QTP>0>…>CP>…>HPD>Ris>PPD APZをOLZやクロザピンに上乗せすることで副作用を緩和できる可能性がある。

2014-02-09 12:54:38
aikider @sayoarashi

long QTc:ルラシドン>APZ>>PPD>HPD>ATP>OLZ>Ris>… クロザピン、CP、ゾテピンはデータなし

2014-02-09 12:56:28
残りを読む(9)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?