都知事選について上海IIさんと雑談

以下をまとめると、 ・原発問題以外の政策にも目を配る。 ・中間派の支持を得られるような穏健な主張を心がける(先鋭化した主張は避ける)。 という視点が脱原発2候補に足りなかったということになります(あと候補の一本化)。 脱原発運動全般に通じる課題かもしれません。
20
birdtaka @birdtaka

20時直後に舛添当確と細川+宇都宮が舛添に及ばない(見通し)は予想通り、細川と宇都宮がほぼ同程度の得票(見通し)は予想外、田母神の得票率も想像以上。私は当選できなかった候補に投票しました。(以上、候補者の敬称略)

2014-02-09 22:38:54

確定得票数は、舛添氏211万票、細川氏96万票、宇都宮氏98万票、細川氏+宇都宮氏194万票、田母神氏61万票。

birdtaka @birdtaka

投票率は上がらないだろうと予想した(上がって欲しいと願った)けど、この低さは想像以上だった。期日前も含めたらどれくらいなんだろう。

2014-02-09 22:41:53

確定投票率46.14%

birdtaka @birdtaka

細川さんと宇都宮さんが事前に一本化されていて、選挙戦での主張がもうちょっと穏健な内容だったら、舛添さんを超えていたかもしれないけど、一方で田母神さんが出なかったらやっぱり勝てなかった、とも言える。

2014-02-09 22:45:28

細川氏+宇都宮氏194万票、舛添氏+田母神氏272万票

birdtaka @birdtaka

@shanghai_ii ありがとうございます。これを足しても低いですね。

2014-02-09 22:49:32
上海II @shanghai_ii

@birdtaka 45%行くか行かないかですかね。

2014-02-09 22:53:27
上海II @shanghai_ii

@birdtaka 石原さん圧勝のときですね(対抗が樋口恵子さん)。

2014-02-09 23:06:09
birdtaka @birdtaka

@shanghai_ii 当時の石原さんが300万票、今回の舛添さんと田母神さんで242万票(開票88%)、単純に換算して275万票なので、おおむね中間から右側にかけた票は合わせてこの程度というところでしょうか。

2014-02-09 23:11:52

確定得票数は、舛添氏211万票、田母神氏61万票、両氏合計272万票。

birdtaka @birdtaka

@shanghai_ii つまり現在の東京都では、左側の票を取り合ったり固めに行っても勝てる見込みはなくて、中間の票田を大きく取りに行くような選挙戦をしないとダメということですね。

2014-02-09 23:13:39
birdtaka @birdtaka

もう1つ予想外だったのは、「脱原発票」が細川さんと宇都宮さんで割れたにも関わらず、宇都宮さんが前回と同程度得票している、ということ。宇都宮さんは新たな支持層を広げたし、細川さんも宇都宮さんから奪っただけではない。前回の猪瀬票からも一定程度流れたということか。

2014-02-09 23:20:55

宇都宮氏の得票数、前回97万票、今回98万票。

birdtaka @birdtaka

それでも舛添+田母神の合計>宇都宮+細川の合計なわけだけど。

2014-02-09 23:21:34
上海II @shanghai_ii

@birdtaka 東京都に限って調べたことはないので、なんとも具体的な根拠はないんですが、衆議院選挙が中選挙区制の頃は保守層も一枚岩ではなかったんです。概して衆議院議員を頂点にヒエラルキーができてたんで。ところが小選挙区制になってからは様相が変わった。(と見ています)

2014-02-09 23:30:47
上海II @shanghai_ii

@birdtaka 都知事選は元々1人選出ですから、本来的に、中間の票田を食わない(食えない)候補は通らないと見て良いと思います。(中選挙区時代は、積極的に食いにいかなくとも食える場合があった)

2014-02-09 23:32:55
birdtaka @birdtaka

@shanghai_ii そうなんですよね。中選挙区や参院選の東京選挙区のように複数の当選者がいる場合は、特定の有権者の支持を得れば当選できて、1人区、首長選は中間層を取らないで当選はありえない。

2014-02-09 23:34:33
birdtaka @birdtaka

@shanghai_ii 以前の小泉旋風が成立したのは、中間層に支持される可能性がある争点を作ることに成功したからで、今回はそこを見誤っていた。小泉さんも細川さんも一旦正解から引退しているので、有権者の声から離れてしまったということはあるかもしれません。

2014-02-09 23:37:07
上海II @shanghai_ii

@birdtaka はい。細川さんが出馬したときにそれに乗ろうという人は、みんなそれ(中間層を食える)を狙ったはずなんですよね。ところが日を追うごとに逆方向へ走った、ように見えました。出馬の動機が本当に原発への不信or怒りだったんだなあ、と思えます(嫌味ではなく)。

2014-02-09 23:39:06
残りを読む(26)

コメント

birdtaka@飯能25K @birdtaka 2014年2月10日
ここ数日、上海さんのTLが正常に表示されていないので、収録したかったのに収録できていないツイートがあるかもしれません。
0
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2014年2月10日
過去には社会党(当時)と共産党が推した美濃部亮吉が361万票とって圧勝(その次は社共に公明党が加わったアンチ石原慎太郎共闘で三選)という実績もあるのですが、どうも「なぜそれが可能だったのか」の分析がない「夢よもう一度」の感じがする選挙でしたね。美濃部の選挙スローガンはたしか初当選時が「東京に青空を」で公害問題、再選時が「ストップ・ザ・サトウ」で自民党政権批判。うん、これなら当時の中間派を取り込めた。
1
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2014年2月10日
今、支持率がまだ高い安倍政権を正面から全否定したら「参加することに意義がある」選挙になるのは見えそうなもの。1970年前後に「スモッグの下でのステーキより、青空の下での梅干し」なんてのが受け入れられたのは、戦災の記憶があり「〜は無くても平気」という感覚の上に経済成長の恩恵が(主観的には)十分にあったからだろう。それを50年後に持ってきたらアナクロニズム。
0
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2014年2月10日
小選挙区制は、中間派を取り合うために二大政党が似通ってくると言われて、それはそうなんだろうけど、左右の両極端が先鋭化するという副作用にも気をつけたい。選挙に勝てないと分かれば、選挙以外の方法での権力奪取を目指すだろうから。それぞれ少しは議席を与えておかないと。
0
たんぽぽ @pissenlit_10 2014年2月11日
わたしがいつも思っている、共産党に入る票ははじめから「ないもの」と思って気にしない、という戦略はやはり妥当なのだな。共産党票をすっかり無視しても中間層から取れば当選する。舛添は右端の票をかなり田母神にあげているけれど、それでも悠々当選しているし
0
たんぽぽ @pissenlit_10 2014年2月11日
共産党支持者を説得するなんてまず不可能で、いたずらに消耗するだけだし。狭い票田のために徒労するより、当選に影響のある中間層から取りにいったほうがずっと効果的だ
0
たんぽぽ @pissenlit_10 2014年2月16日
中間層から多くの票を取るには、今回のように大争点が3つの場合、ふたつの政策で多数を確保して3つ目の政策である程度食い込めればよいと思う http://tinyurl.com/m8h3vbg 。舛添は脱原発の票はほとんど取れなかったけど、景気・雇用と医療・福祉の2政策で多数の票を取ったので当選できている
0