2014/02/12 デブサミ2014【12-A-4】出張 Tokyo MotionControl Network LT大会 #devsumiA

Developers Summit 2014 Story センサー・デバイス祭り http://event.shoeisha.jp/devsumi/20140212/ <講演概要> Kinect、SoftKinetic、LeapMotion、ステレオビジョン, etc... これら3D認識技術により、SF映画の世界が現実のものになりつつあります。一方で、「面白いけれど、、、何に使えば良いの?」との疑問が常に付きまとい、実用化までの道のりには課題もあります。 Toky続きを読むDevelopers Summit 2014 Story センサー・デバイス祭り http://event.shoeisha.jp/devsumi/20140212/ <講演概要> Kinect、SoftKinetic、LeapMotion、ステレオビジョン, etc... これら3D認識技術により、SF映画の世界が現実のものになりつつあります。一方で、「面白いけれど、、、何に使えば良いの?」との疑問が常に付きまとい、実用化までの道のりには課題もあります。 Tokyo MotionControl Networkさんは、デザイナー、開発者、ユーザー、その予備軍の間で草の根ネットワークを実現して、業界全体を盛り上げて行きたいという志して、2013年にコミュニティを立ち上げられました。 今回は、デブサミ2014出張版Tokyo MotionControl Network LT大会を開催します!当日、飛び入り参加トーカーもOK!コミュニティ、ベンダさまからお借りした、センサー・デバイスも展示予定です。業界の今を感じたい方は、是非お越しください! お題は「Air書道」「教育版レゴ マインドストームEV3」「超音波収束装置(非接触触覚)」 「農業×センサー×IT」などなど… <登壇者> 渡辺 登 氏 株式会社アフレル 元電機メーカー系子会社で通信システムの開発に従事し、その後、IPA(独立行政法人情報処理推進機構)で組込みソフトウェアの人材育成に取り組みました。現在では、ETソフトウェアデザインロボットコンテストや、Device2Cloudコンテストなどの企画・運営を生業としています。 渡部 晴人 氏 フェンリル株式会社 1988年生まれ。2011年松江高専・電子情報システム工学専攻を卒業(学士) 学生時代からGPGPU、Unityと言った前例の少ない先端分野を扱うことが好きで、就職した後はイベント展示用のジェスチャーコントロールデバイス向けゲーム、Webアプリケーション、ブラウザゲームなどの開発に携わり、地元である島根県松江市で働くため2013年夏に現職であるフェンリル株式会社 島根支社に入社しました。学生時代から個人でゲーム制作を行っており、2013年に日本人で初めてOculus RiftとLEAP Motionを活用したゲームをリリースしメディアにも掲載されました。 前本 知志 氏 株式会社システムフレンド システム開発会社の中間管理職 兼 NUIプログラマーです。業務アプリ開発チームのマネジメントの傍ら、キネクトをはじめNUIを利用したプロジェクトの開発をビジネスとして行っています。キネクトを利用した「AIR SHODOU」では時折テレビ出演等もさせて頂きました。現在は医療系、リハビリ系などNUIならではの価値を活かせるサービスを開発しています。Tokyo Motioncontrol Network 発起人のひとりとしてNUIの世界を広げていきたいと思っています。 近藤 義仁 氏 株式会社エクシヴィ 代表取締役 在学中にゲームプログラマとして上京。コンシューマー向けの「描画エンジン」「モーションエンジン」の開発に従事。現在は株式会社エクシヴィを設立し、VR及びアミューズメント向けの企画・開発及びツール開発を手がけている。クラウドファンディングKICKSTARTERにてVR向けHMD Oculus Riftに出会う。自称Oculus Riftエヴァンジェリスト。米国CES 2014にて最新版Oculus RiftことCrystal Coveを体験。 星 貴之 氏 名古屋工業大学 若手研究イノベータ養成センター 助教 2008年に、東京大学・大学院・情報理工学系研究科・システム情報学専攻・博士課程を修了しました。その後、日本学術振興会・特別研究員、熊本大学・工学部・助教を経て、2011年、名古屋工業大学・特任教員(テニュアトラック助教)に着任しました。2008年に触覚を空中で感じさせる装置の開発に関わって以来、集束超音波により生じる現象を利用した新たな応用の可能性を探索しています。2012年からは様々な分野(計測、メディアアート、工業、農業、など)の研究者に超音波技術を提供しており、学会賞の受賞や特許出願などの成果を得ています。 松山 周平 氏 千葉工業大学 工学部 未来ロボティクス学科 千葉工業大学未来ロボティクス学科在籍、「アートも作れるエンジニア」を目指し、センサーを使ったインタラクティブアートを製作しています。 逗子メディアアートフェスティバル2013小型プロジェクションマッピングコンペ 準グランプリ受賞。モーションセンサーを用いた介護向けシステム開発プロジェクト、チームDAT代表 <ハッシュタグ> #devsumiA
devsumia devsumi
natsu_nanana 1130view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「マンガ」に関連するカテゴリー