2014/02/13 デブサミ2014【13-B-7】何故クックパッドのサービス開発は日々進化しているのか #devsumiB

Developers Summit 2014 Story http://event.shoeisha.jp/devsumi/20140213/ <講演概要> サービス開発の現場では、「試行錯誤しながら最適なサービスを届けたい」という要求と、「障害を出さずに安定したサービスを届けたい」という要求があります。このふたつの要求は相反する部分もあり、なかなか両立させるのが難しいという現実があります。 クックパッドでは、「DevOps」という言葉が登場する前から、これらの要求を続きを読むDevelopers Summit 2014 Story http://event.shoeisha.jp/devsumi/20140213/ <講演概要> サービス開発の現場では、「試行錯誤しながら最適なサービスを届けたい」という要求と、「障害を出さずに安定したサービスを届けたい」という要求があります。このふたつの要求は相反する部分もあり、なかなか両立させるのが難しいという現実があります。 クックパッドでは、「DevOps」という言葉が登場する前から、これらの要求を両立させるための工夫を重ねてきました。 今回の発表では、頻繁にサイトの更新をしながら安定的にサービスを運用するために、我々が日々どのように取り組んでいるのか、そのノウハウについて、開発者の視点からお話しします。サイトが成長し、技術トレンドが変化していくなか、いかにサービス開発の手法を進化させていくのか、そのポイントをお伝えできればと思います。 http://event.shoeisha.jp/devsumi/20140213/session/377/ <登壇者> 庄司 嘉織 〔クックパッド〕 ヘルプデスク業務などをこなした後、25歳から本格的にプログラミングを勉強。その後、ひが氏との出会いから『java-ja』を立ち上げる。その後、ドワンゴにて『ニコニコ静画(電子書籍)』の立ちあげ開発リーダーを経て現在はクックパッド社のサービス研究開発部と Happy Author 部の部長。 <ハッシュタグ> #devsumiB
devsumib devsumi
s_kic 1419view 0コメント
1
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「アニメ」に関連するカテゴリー