まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

代表戸締役こと渡邉哲也氏が語る、事業仕分けの真相と特別会計とは?

第三次事業仕分けが10月27日から始まり、今回は特別会計も対象に入っています。「特別会計って何?」と思う人も多いと思います。事業仕分けの問題点と特別会計について、作家で経済評論家の渡邉哲也氏がわかりやすく解説してくれていたので、まとめてみました。
4624view 1コメント
41
渡邉哲也 @daitojimari
そして、埋蔵金と言われる特別会計の中身はほとんどが年金や労働保険などの積立であり、余剰部分はほとんどない。 http://bit.ly/d6SnyX
渡邉哲也 @daitojimari
22年度に於いて、歳出から国債償還と社会保障を除いた額は10兆円程度 その中身は http://bit.ly/cLoV8R
おやすみモード中 @tomo1018co
いざという時の積立を仕分けた結果の大惨事が口蹄疫ってコトでしたっけ? RT @daitojimari 埋蔵金と言われる特別会計の中身はほとんどが年金や労働保険などの積立で、余剰部分はほとんどない http://bit.ly/d6SnyX
渡邉哲也 @daitojimari
@Fuwarin 財務省がシナリオを書いていますので、それに乗るだけでしょう。 Q、事業の採算性はあるか A、YES 民間にやらせるべき 廃止 NO、不採算事業なので無駄 廃止 となるんですね。
渡邉哲也 @daitojimari
整理しました。仕分けの真相 わざわざお金を使って民間会場を借りて行うようです。無駄を生み出しているのは事業仕分け自身ですよね。http://bit.ly/bYxcoa
渡邉哲也 @daitojimari
仕分けの真相 仕分け人一覧 行政刷新会議特別会計ワーキンググループ http://bit.ly/928py4 法的根拠が曖昧のまま、民間の財界人などはほとんどおりません。金融屋と学者だけで仕分けしても良いのでしょうかね。
渡邉哲也 @daitojimari
仕分けの真相「特別会計」その1元々国の会計は単年度主義(憲法で定められている)、そのため、複数年度に渡る事業や基金など貯蓄部分は特別会計で処理することになった。http://bit.ly/9jFcks
渡邉哲也 @daitojimari
仕分けの真相「特別会計」その2 膨大な額が存在するように思われている特別会計であるが会計間のやりとりや国債の償還を除くと急減する。 http://bit.ly/bqvvMb
渡邉哲也 @daitojimari
仕分けの真相「特別会計」その3 そして、埋蔵金と言われる特別会計の中身はほとんどが年金や労働保険などの積立であり、余剰部分はほとんどない。 http://bit.ly/d6SnyX
渡邉哲也 @daitojimari
仕分けの真相「特別会計」その4 平成22年度に於いて、歳出から国債償還と社会保障を除いた額は10兆円程度 その中身は http://bit.ly/cLoV8R
渡邉哲也 @daitojimari
@tomo1018co それもあるようですね。非常時の予備費はもしものことが起きなければ必要ないですから

コメント

りすばこ @risubako 2010-10-26 10:23:11
まとめお疲れさまです。特別会計と言われても「よくわからないけど、仕分けは良い事!」と勘違いされてしまっている方に真っ先に読んでいただきたいですよね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする