昨日の阿求クラスタで云々という話題を聞いて考えたこと

昨日の@ge_ayama氏と@t_hisaki氏の会話がTLで話題になってたので 出遅れた僕が一晩中うだうだとコメントしていたという記録です。  ・幻想入りは諦観か、希望か  ・原作らしさとエゴ お二人の話も魅力的な意見だと思ったので一緒に保存しておきます。 続きを読む
3
久樹輝幸@生きねば @t_hisaki

幻想郷は人生の愉しみ方を教えてくれるが、哀しみを癒す術は教えてくれない。と、最近しみじみ思う。

2010-10-25 10:48:48
久樹輝幸@生きねば @t_hisaki

幻想郷の少女たちが「サラサラ血」のような平和を実現しているのは、共通して諦観が根底に流れているからでしょう。そのために幻想郷は無限の時間を持っている。幽々子は死ぬまで、地底の住民は数百年、諏訪の神々は百余年、妹紅は千幾百年、この境地に達して「受け入れる」まで要したのだと。

2010-10-25 11:19:12
久樹輝幸@生きねば @t_hisaki

なんだかんだ言って彼女たちは長生きしてますからね。そこが原作が持つ雰囲気と二次創作との大きな違いを生んでいるんだろうなと。儚月抄は原作だからこそあれで良いのだと思います。

2010-10-25 11:28:35
@ge_ayama

うーん、久樹さんと解釈がぶち当たり。

2010-10-25 11:30:37
@ge_ayama

Zガンダムのシャトル内でカミーユに言った台詞が私の中の幻想郷の根底に流れていると思うんだけどなあ

2010-10-25 11:31:12
@ge_ayama

一昔前の人々は旧世紀のロケットのGに耐えながら宇宙に 上がった。 彼らは宇宙にこそ希望の大地があると信じた。自分たちを 宇宙へ追いやった地球のエリート達を憎むことよりその方が 余程建設的だと考えたのだ。

2010-10-25 11:32:47
@ge_ayama

地球の重力を振り切った時、人は新たなセンスを身につけた。 それがニュータイプへの開花へと繋がった。 そういう意味では、確かに宇宙に希望はあったのだ

2010-10-25 11:32:51
@ge_ayama

っていうクワトロの台詞ね

2010-10-25 11:33:06
@ge_ayama

書き換えると:妖怪達は結界を越える痛みに耐えながら幻想入りした。 彼らは幻想にこそ希望の大地があると信じた。自分たちを 忘却へ追いやった外界の人間達を憎むことよりその方が 余程建設的だと考えたのだ。

2010-10-25 11:36:36
@ge_ayama

外界を振り切った時、人妖は新たなセンスを身につけた。 それが幻想郷への開花へと繋がった。 そういう意味では、確かに幻想に希望はあったのだ

2010-10-25 11:37:24
久樹輝幸@生きねば @t_hisaki

私も幻想郷と関わる以上は諦めの境地を目指さなければならない。表現の自由が認められている以上諦めるしかないのに、苛立ちと哀しみを隠せないのは、「不感」になることへの恐怖を抱いているからだ、とも解ってはいるのだけど……。

2010-10-25 11:38:36
@ge_ayama

諦めが主な理由では無いと思うんだよなあ。もちろんそれが多少あるにしても幻想郷に行く方が建設的な選択だから幻想入りを選んだんだと信じたい。洩矢一行がその最たる例だと思うけど

2010-10-25 11:40:56
@ge_ayama

@t_hisaki 多分、ここが久樹さんと一番考えが違うところで共存することを建設的に捉えるのと諦めと捉えるのでは前者の方が気持ちがよっぽど楽だと思うのですが

2010-10-25 11:42:13
久樹輝幸@生きねば @t_hisaki

幻想郷に対して積極的な希望を見いだしたのは神奈子様くらいじゃないかな。あとはみな消極的に漂泊してきたにすぎない。

2010-10-25 11:43:37
久樹輝幸@生きねば @t_hisaki

@ge_ayama 一旦諦めることで、初めて前に進めるというのが自分の考えです。諏訪子や妹紅が良い例ですが。

2010-10-25 11:46:29
久樹輝幸@生きねば @t_hisaki

まあ、確かに紫もそうだよなぁ。それが彼女が「人間くさい」といわれるゆえんかも知れませんね。

2010-10-25 11:53:03
@ge_ayama

自分の考えと合わない人と共存することは面白いことだと思うけどね。それを諦観を必要とする程の痛みが必要ってのなら少なくとも自身の考えに自信を持ちすぎじゃないかな

2010-10-25 11:59:02
久樹輝幸@生きねば @t_hisaki

シリアス系の東方二次創作は数あれど、なかなかこの雰囲気を持ち合わせている作品は少ない。まあ、最初から諦めてたら物語にならないので当たり前の話なんですが。……だから、自分の作品は物語性よりこういった原作の雰囲気を意識しています。「原作っぽい」とたまにいわれると嬉しいですね。

2010-10-25 12:00:51
@ge_ayama

自分の価値観が原作に近いと思ったらそれは過激派ゲッシャーと変わらんよ。白蓮のようなエゴを感じる

2010-10-25 12:03:11
@ge_ayama

皮肉な物だな……自身らの正当性を誇示するために新参という蔑称を使った自称古参の方々のようになってる……失望したね

2010-10-25 12:04:49
@ge_ayama

@kuten_o んーw ちょっと自分の考え方が原作に近くてそれを再現した作品は少ない云々と私が永新参の時にいわれたのに近いことを言われてねえw

2010-10-25 12:10:31
@ge_ayama

まあ、どうせ何に対して怒ったかも理解しておられないだろうしな。私の数少ない怒りの琴線に触れられるのも久しぶり

2010-10-25 12:20:39
久樹輝幸@生きねば @t_hisaki

別にマイナスじゃないと私は思うんですけどね…… RT @tokoma: @t_hisaki 諦めるっていう語感のマイナスイメージじゃないかな。ワビサビに通じるものを是とするか否か。

2010-10-25 12:22:45
@ge_ayama

@MirankO 『なかなかこの雰囲気を持ち合わせている作品は少ない』という文脈に『自分の作品は物語性よりこういった原作の雰囲気を意識しています』とくっつけて、御自分が思っていて再現している物が原作だと言って居る時点で私としては、ちょっとと言う感じですな。一度目じゃないですし

2010-10-25 13:54:17
残りを読む(81)

コメント