角川グループ電子書籍発表会 @tsuda さん実況

まとめました。
27
津田大介 @tsuda

角川グループの電子書籍を中心としたコンテンツ配信プラットフォームの記者発表会に来ました。レポートします。 @ 株式会社 角川書店 http://instagr.am/p/E5KA/

2010-10-26 09:40:38
拡大
津田大介 @tsuda

会場は既に満席。取材陣多し。

2010-10-26 09:55:39
津田大介 @tsuda

今日の出席者は角川歴彦氏(角川グループホールディングス取締役会長)、佐藤辰男氏(角川グループホールディングス代表取締役社長)、浜村弘一氏(角川コンテンツゲート代表取締役社長)、安本洋一氏(角川コンテンツゲート常務取締役)の4人。

2010-10-26 09:59:56
津田大介 @tsuda

まずは佐藤社長から全体概要の説明。 #bookwalker

2010-10-26 10:03:47
津田大介 @tsuda

佐藤「本日は角川の強みを活かしたユニークでオンリーワンのプラットフォームをご紹介したい。電子書籍は国内や海外の端末メーカーが競っていろいろな発表をしている。その中国内は個別コンテンツの配信や値段の問題に終始している状況」 #bookwalker

2010-10-26 10:05:00
津田大介 @tsuda

佐藤「その中で角川が目指すのはユニークでオンリーワンなプラットフォーム構築。角川グループには10社ユニークな出版社がある。ライトノベルやコミックなどのジャンルで存在感を示している」 #bookwalker

2010-10-26 10:06:35
津田大介 @tsuda

佐藤「角川は単なる出版社ではなく単なる映画会社ではなく、それらが渾然一体となった会社。グランドオープンは来年。11月にも新しい発表を行う。このプラットフォームに熱い視線を注いで欲しい」 #bookwalker

2010-10-26 10:07:36
津田大介 @tsuda

続いて安本氏よりサービス内容の説明。 #bookwalker

2010-10-26 10:07:51
津田大介 @tsuda

安本「角川グループは早期から電子書籍配信に取り組み、実績を積み上げてきた。2005年にiモードとEZwebで電子書籍を始めた。ラノベを中心としたラインナップで2006年度と比較して2010年は約18倍の規模まで成長している」 #bookwalker

2010-10-26 10:09:41
津田大介 @tsuda

安本「新プラットフォームの名称は“Book☆Walker”。角川グループ出版社10社が集結し、コンテンツを配信する。また、映像やグッズなど販売商品の横展開を行う。電子書籍をトリガーに、グッズやソーシャルゲームなどグループの全アセットを投入する」 #bookwalker

2010-10-26 10:11:18
津田大介 @tsuda

安本「ソーシャルゲームは、角川コンテンツのスピンオフ的なものを考えてる。外部ソーシャルメディアとの積極的な連携も考えている。Twitterなどのオープンプラットフォームをはじめ、内容をTwitterではき出せるソーシャルリーディング機能なども想定している」 #bookwalker

2010-10-26 10:12:31
津田大介 @tsuda

安本「外部コンテンツプロバイダも受け入れる。角川グループ以外の出版社やコンテンツプロバイダの参加を募り、出版、グッズ、映画映像、ゲーム会社などに幅広く呼びかけていく」 #bookwalker

2010-10-26 10:13:11
津田大介 @tsuda

安本「書店との連携も行う。紙の本との共存を実現するため、書店への誘導施策も考えている。しかるべき実証実験ののちに、書店との連携も強化していく」 #bookwalker

2010-10-26 10:13:47
津田大介 @tsuda

安本「角川グループ直営のBook☆Walkerだからできること。それはコンテンツ一つ一つの価値を高める、新しいコンテンツへの挑戦、新しいマーケット、新しい顧客の創造という3つ」 #bookwalker

2010-10-26 10:14:34
津田大介 @tsuda

安本「Book☆Walkerが目指すもの。それはユーザーにとってオンリーワンの専門店の集合体。今後の具体的展開だが、まず12月からiPhone/iPadのアプリ展開。来年4月からAndroidを含む各種タブレット端末やPCへの配信などに対応する」 #bookwalker

2010-10-26 10:16:21
津田大介 @tsuda

安本「12月に始めるBook☆Walkerの機能限定版は、ライトノベル、コミック、文芸、新書の4ジャンルで開始。来年4月のフル機能版はラノベ、コミック、文芸、新書、雑誌、実用書、写真などに対応。マルチデバイス対応や電子アイテム販売やソーシャル連携を予定」 #bookwalker

2010-10-26 10:18:22
津田大介 @tsuda

安本「作品のラインナップや詳細機能は11月12日の電子書籍・コミックサミットin秋葉原にて発表します」 #bookwalker

2010-10-26 10:18:51
津田大介 @tsuda

最後に角川会長よりあいさつ。 #bookwalker

2010-10-26 10:19:03
津田大介 @tsuda

角川「私は2010年にKindleとiPadというまったく異質な電子書籍リーダーが2つ出てきてこれをどう考えればいいのか悩んだ。出版社としてこれにどう対応するか考えてきた」 #bookwalker

2010-10-26 10:20:30
津田大介 @tsuda

角川「米国や台湾なども視察してきた中で見えたのは、電子書籍は孤立していた電子書籍がネットにつながったことの意味。電子書籍はクラウド(雲)の上に存在する星のような存在だと思う。知の宇宙。2010年は話題作りで電子書籍をすればいいが来年はそうはいかない」 #bookwalker

2010-10-26 10:23:06
津田大介 @tsuda

角川「電子書籍にまつわる発表はいろいろあるが、プラットフォームはなかなかできていない。いくら一点一点が輝いていてもユーザーには結びつかない。我々の仕事で一番大事なのはプッシュ型の仕事であるということを意識すること。ユーザーにプッシュしなければならない」 #bookwalker

2010-10-26 10:24:26
津田大介 @tsuda

角川「コンテンツホルダーが単にコンテンツの提供事業者にとどまってはいけないと思った。電子書籍という星の塊を作る、それが結果的にプラットフォームを意識することになった。プラットフォーム事業を行うのは資金もかかるし企業として大きな体力がいるが、決断をした」 #bookwalker

2010-10-26 10:26:52
津田大介 @tsuda

角川「まずは角川グループ10社からスタートして、オープンなプラットフォームにすることで他社にも参加してもらいたいと思っている。角川が強いのはサブカルチャーだが、昔ながらの文芸なども拾っていきたい。しかし、これも知の宇宙の中の1つの星雲に過ぎない」 #bookwalker

2010-10-26 10:28:06
津田大介 @tsuda

角川「我々は大きなプラットフォームになりたいが、独占的なプラットフォームにはしたくない。知の大きな宇宙でコンテンツの大事さを理解して参加してくれる企業を募集して大きな星雲を作っていきたい。その流れでネット事業者や家電メーカーも巻き込んで発展させていきたい」 #bookwalker

2010-10-26 10:29:37
残りを読む(22)

コメント

井野口 正之 @minoguchi 2010年10月27日
RT @tsuda: 角川「米国や台湾なども視察してきた中で見えたのは、電子書籍は孤立していた電子書籍がネットにつながったことの意味。電子書籍はクラウド(雲)の上に存在する星のような存在だと思う。知の宇宙。2010年は話題作りで電子書籍をすればいいが来年はそうはいかない」 #bookwalker
0