2010年10月26日

症例から学ぶ感染症 @感染症学会 2010年10月22日

2010年10月22日感染症学会一日目WS「症例から学ぶ感染症」、kaiteiiryouWSさんのtsudaりのまとめ.
0
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

【症例から学ぶ感染症セミナー」】( ー`дー´)感染症学会1日目のツイート開始っす!   http://ow.ly/2Whyb

2010-10-22 21:54:03
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

皆様考えてみてくださいませ=>症例①<46yo M CC:左視覚異常> 3年前、不明熱、下痢、全身リンパ節腫脹のために精査入院。HIVおよび、梅毒感染が判明、AMPC1500mg/dを28日処方。その後AZT, 3TC, EFVへ変更。4ヶ月前AZT/3TCをTDF/FTCへ変更

2010-10-22 21:55:59
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

(続)2ヶ月前:後頭部がまだら状に脱毛。1ヶ月前:起床時から左眼に黒いモヤモヤがみえるようになる。その翌日より発熱、 下痢が出現。(薬を変更してから症状がでたかもというご本人の希望でTDF/FTCをAZT/3TCに戻す)3週間前、眼科受診。両眼に網膜浸潤班。さて鑑別は?

2010-10-22 21:57:19
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

◆どんな事を問診しますか? ◆身体診察でみるところは?  ◆鑑別診断は?? ====> 明日か明後日に回答をながしますーー☆^^

2010-10-22 22:00:47
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

【症例2】 <52Yo F> 自己免疫性溶血性貧血で3ヶ月前よりPSL50mgで加療(現在30mg)。フルコナゾールとST合剤を予防投与中。 <HPI>10日前から湿性の咳嗽、呼吸時の違和感、39度の発熱。 X線、CTをとったところ肺野に右の肺に大きな結節陰影+空洞病変が!! 

2010-10-22 22:03:32
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

◆どんな事を問診しますか? ◆「空洞病変」の鑑別診断は?? ====> 明日か明後日に回答をながしますーー☆^^

2010-10-22 22:03:55
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

【草地先生@東邦大学:SIS/ISDA複雑腹腔内感染症ガイドライン~日本への応用】◆術後感染症=>①SSI(術野感染):常在菌、内因性 ②RI(Remote infection):外因性、緑膿菌、MRSAなど

2010-10-22 22:16:04
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

【覚える!】◆◆MRSA腸炎: 術後2~4日に突然の発熱+血圧↓+大量の下痢2~4L、イレウス症状など ====> VCM経口投与!  対応が遅くなると致命的!

2010-10-22 22:17:17
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

以前のガイドラインと変更があった点:①Health care associated infectionという分類の追加 ②治療期間を4~7日間に制限 ③上部消化管穿孔では嫌気性菌を目標としない④小児腹腔内感染と胆道感染が追加

2010-10-22 22:20:02
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

SSI(surgical site infection)の発症は7~8日にピーク (三重大学の先生のデータ)

2010-10-22 22:20:54
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

<日本の外科診療はハイクオリティ> 大腸がん術後合併症: 日本は0.数% ⇔ 米国は3.2%。 米国は術後の死亡率高い(退院が早いため市中でなくなっている人もいる。そのうちsepsisは 4%)

2010-10-22 22:22:43
家庭医療WS@東京5月8、9日 @kateiiryouWS

米国での肺炎分類;VAP(Ventilator associated-Peumonia) /HAP(Hospital-associated -P) , HCAP(Health care associated-P), CAP(Community acquired-P )

2010-10-22 22:24:39

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?