10周年のSPコンテンツ!

災害時のための覚え書き:主に@norikimuさん発

2010/10/20に起きた奄美大島の大規模水害の際に、@norikimuさんがツイートされた情報。特に、他のケースでも役立ちそうな情報をまとめるように心がけた。時系列順ではない。 「り災証明」「応急修理制度」「水害と保険」「救援物資と義援金」「義援金とその配分」「その他」に分類した。 #10/27早朝に、@d_wave777(あまみ エフエム ディ!ウェイヴ)さんの感染症に関する注意を末尾に追加。 #10/27夜、感染症に関する注意を「衛生面での注意(感染症)」として独立させました。 #情報の正確性は担保できないので、過不足等にお気付きの方は編集をお願いします。
災害
31
norikimu @norikimu
被災者の方へ 片付ける前に写真を撮って下さい.地面や床から何センチまで水に浸かったか分かるとよいです。行政のり災証明の調査の前に片付けが進んで証拠が無くなり,公的支援を受けられなかったところが6年前の新潟の水害でありました. #amami
norikimu @norikimu
り災証明の調査が,片付け前なら,写真はなくても大丈夫ですが.今回の状況からすると,調査開始まで時間が掛かると懸念します. #amami
norikimu @norikimu
家が破損した時は,三方向から写真を撮って下さい.例→ http://bit.ly/adwDEC #amami
norikimu @norikimu
り災証明の書類の様式や基準は,被災地毎にまちまち,全国統一ではありません.内閣府では指針を作っていますが,過去の災害では,必ずしもこの通り実施されてはいません. 災害に係る住家の被害認定 http://bit.ly/b8ztIN #amami
norikimu @norikimu
@mmashn 確かにジレンマ.水害は地震と違い、乾かないうちに片付けないとあらゆるものが腐るので,早く片付けないといけない.だから,今回の様に被災規模が大きいと行政の調査が間に合いません.さ災害復旧に必要なのはお金.お金をもらうためには証拠が必要.
norikimu @norikimu
民間の保険/共済の損害の調査は,行政のり災証明の調査とは独立して行われる.家の被災度の名称も,行政は全壊,損保は全損,と異なる. #amami
norikimu @norikimu
損保の調査はかなり早い.大災害の時は全国から調査員を動員する.会社側で加入者名簿に従って調査することが多いようだが,被害があった時は,自ら加入している損保・共済に連絡するのが確実 損保協会の今回の災害への関連ページhttp://bit.ly/9Dtgp1
norikimu @norikimu
水害と保険(1) 損保の住宅総合保険で家財に保険を掛けていれば,水害で被害を受けた家財に保険金が出る.保険会社の調査が間に合わない場合は,捨てる前に写真を撮ること。損保協会のHPhttp://bit.ly/aZCmW0 #amami #1020amami
norikimu @norikimu
水害と保険(2)共済にも家財保険に似たようなものがある。JA共済だと,通常の建更は家財を含まないが,My家財は家財も保障する.http://bit.ly/aZCmW0 #amami #1020amami
norikimu @norikimu
水害と保険(3) 自動車は,自動車保険の車両保険で保障される.(なお、地震・噴火・津波は単なる車両保険では対象外.特別な特約があるが非常に高い). #amami #1020amami
norikimu @norikimu
水害と保険(4) 家財保険の補足:明記物件(>30万円以上)は,契約時に書いておかないと保障の対象にならない.もっとも家財で30万円以上となると,宝石,大型テレビくらいだと思うが. #amami #1020amami
norikimu @norikimu
水害と保険(5) ボランティアや知り合いに片付けを頼む時は,家財保険に入っているか否か,伝えるとよいのだが.保険会社の調査前に捨ててしまうと,保障されなくなる.調査前に捨てざるを得ない場合は,先に写真を撮る. #amami #1020amami
norikimu @norikimu
水害と保険(6) 住宅総合保険では,水災は補償される.住宅火災保険は,水災は対象外であることに注意.損害保険協会HPに,様々な損害保険が,どの災害を補償するか,一覧表になっている.http://bit.ly/9Dtgp1
norikimu @norikimu
水害と保険(7) 住宅総合保険で補償されるのは床上浸水または地面から45cm以上の浸水.試算例(下の方にあり)→http://bit.ly/90tEic 
norikimu @norikimu
水害と保険(8)被害が更に大きい場合や店舗総合保険,新型火災保険の補償の概略についてはこちら http://insurance.yahoo.co.jp/fire/info/accident_ex_07.html
norikimu @norikimu
災害救助法による被災住宅応急修理制度の案内が奄美市ホームページにアップされていた http://bit.ly/aA2g5I #amami
norikimu @norikimu
平成22年10月20日からの大雨における被災住宅応急修理制度について / 【鹿児島県奄美市】行政情報 http://htn.to/cQc1cZ
norikimu @norikimu
応急修理制度(1) 災害救助法適用一ヶ月後まで(11/21).対象になりそうな世帯は,修理前に行政に相談のこと.り災証明で半壊/大規模半壊.屋根,柱、外壁,基礎等が対象.修理費のうち、52万円が工事業者に支払われる http://bit.ly/aA2g5I #amami
norikimu @norikimu
応急修理制度(2) 被災者と工事業者で修理内容を相談→工事業者が見積書作成→市町村の担当課が受理→工事→工事終了後、修理費のうち,応急修理制度に当てはまる部分の金額(最大52万円)を業者が行政から受け取る。残りの代金は被災者から #amami
norikimu @norikimu
応急修理制度(3)過去の災害で十分に活用されていない.理由:知らなかった、業者が書類作成出来なかった(見積書の書き分けがかなり煩雑)、期限に間に合わなかった など #amami
norikimu @norikimu
義援金とその配分(1) 義援金は,私的なものと,県市町村が募集するものがある.被災者に広く行き渡るのは,県市町村の義援金である. #amami #1020amami
残りを読む(26)

コメント

亀@渋研X(リハビリ中) @kamezonia 2010年10月27日
感染症についての注意を独立させました。
亀@渋研X(リハビリ中) @kamezonia 2010年10月30日
「水害と保険」に(6)〜(8)を追加。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする