刑務所に入った人(など)の更生・再犯防止の現状について

松戸の殺人放火事件(※)に関する毎日新聞の記事をきっかけにそういう方向に話題が発展したものです。《刑務所に入った人(など)》の(など)とは、執行猶予判決を受けた人のことです。 ※報道によれば、被疑者の男性は、「もみ合いになって刺した」と供述し、現時点(2月20日)では殺意は否認しているそうです。
人権 警察 治安 刑務所
9
片岡健@マンガ獄中面会物語(植松聖ら殺人犯7人が登場) @ken_kataoka
《刑務所を出所後~職探しなど更生を目指した形跡はない》 「ない」ことを証明するのは一般的に極めて難しい。当然のことだが、この記事を書いた人達はご存じだろうかRT 【毎日】松戸の殺人放火:容疑者再逮捕 更生目指す形跡なく「空き巣、金にならず」http://bit.ly/bioNxT
M2 @M2_sado
@ken_kataoka 「悪魔の証明」ですよねぇ・・ 出所後に更生を目指していても、挫折してより屈折して再び犯罪を・・ってのも、推定というか、レッテルというか・・
片岡健@マンガ獄中面会物語(植松聖ら殺人犯7人が登場) @ken_kataoka
同感です。RT @M2_sado 「悪魔の証明」ですよねぇ・・出所後に更生を目指していても、挫折してより屈折して再び犯罪を・・ってのも、推定というか、レッテルというか・
イエスマン伊賀 敏 @igabin
@ken_kataoka 更生できるくらいなら刑務所なんて入ってませんよ。 しかもこの景気でしょ。 冬眠から覚めたら真冬だった。って誰でも生きてゆけませんよ。 刑務所から出たら、まず生活保護は自動的についてこないと更生は無理です。
片岡健@マンガ獄中面会物語(植松聖ら殺人犯7人が登場) @ken_kataoka
そのご指摘、当たっているように思えます。RT @igabin 更生できるくらいなら刑務所なんて入ってませんよ。 しかもこの景気でしょ。冬眠から覚めたら真冬だった。って誰でも生きてゆけませんよ。 刑務所から出たら、まず生活保護は自動的についてこないと更生は無理です。
asty_md @asty_md
横から失礼しますが後段全く同意RT @igabin @ken_kataoka 更生できるくらいなら刑務所なんて入ってませんよ。…刑務所から出たら、まず生活保護は自動的についてこないと更生は無理です。
邑(むら) @MLA99
一端落ちぶれたら、なかなか這い上がるのは難しそうだ。また日本は、そういう土地柄。 QT @igabin: @ken_kataoka 更生できるくらいなら刑務所なんて入ってませんよ。 刑務所から出たら、まず生活保護は自動的についてこないと更生は無理です。
片岡健@マンガ獄中面会物語(植松聖ら殺人犯7人が登場) @ken_kataoka
他国のことは私は知りませんが、一旦落ちぶれてから這い上がるのは確かに簡単ではないように思いますね。かくいう私も他人様を心配するような身分ではないのですが;^^RT @MLA99 一端落ちぶれたら、なかなか這い上がるのは難しそうだ。また日本は、そういう土地柄。 QT @igabin
邑(むら) @MLA99
@ken_kataoka 私もどん底間際でひやひやしながら生きております。・・だからこそ余計にひとごととは思えないという。福祉の進んだカナダとか北欧とかは、寒い土地柄にも関わらず、ホームレスが路上での凍死等というのはあまりないそうです。ただ北欧は日本と同じく自殺率が高い。
イエスマン伊賀 敏 @igabin
@ken_kataoka 私が留置場で同房になった子は、ひったくり。 何回も繰り返して、出たらまたやる。これしかないんですよ仕事が。小学校から行ってない。それでも20位までは成長するでしょ。何が楽しみだ?と聞いたら、ひったくったBAGを開ける時。いくらはいってるかドキドキする。
片岡健@マンガ獄中面会物語(植松聖ら殺人犯7人が登場) @ken_kataoka
私ごときが言うまでもないことですが、犯罪者を処罰することだけでなく、犯罪者になる人を減らすことをもっと考えないといけませんよねRT @igabin 私が留置場で同房になった子は、ひったくり。 何回も繰り返して、出たらまたやる。これしかないんですよ仕事が。小学校から行ってない(後略
イエスマン伊賀 敏 @igabin
@ken_kataoka 考えてしまいましたね。別の留置所にいる共犯の子が自白した、といってましたが、再逮捕3回目。 これは同情して、仕方ないと納得してましたね。ソモソモ教育を受けてないんですよ。家庭環境なんて無いに等しい。刑事もコイツが飯の種なんでしょうね。
おおがっちゃん @ohgachan
@ken_kataoka @igabin: 私も同感です。微力ながら、更生保護に関わる方々や医師、福祉関係者の方々とご一緒に、再犯防止のために何が必要かを考える取り組みをしています。
@myoshida1311
刑務所では作業報奨金が得られるが雀の涙ほどである。職を見つけるまで簡易宿泊所やサウナ生活を続けられず、路上生活→再度犯罪に手を染める例はよくある。更生保護施設も十分ではない。 RT @igabin: 刑務所から出たら、まず生活保護は自動的についてこないと更生は無理です。
きんさん @ja8yum
@ken_kataoka う~む、そのようなシステムとなっているのはマズイ。やはり、服役後に社会への再復帰を図るための宿泊所付訓練施設が必要だと思いますね。 *Tw*
片岡健@マンガ獄中面会物語(植松聖ら殺人犯7人が登場) @ken_kataoka
そういうものが必要かもしれませんね。少なくとも、住むところが確保できないと、どうしようもないように思えますRT @jh8bss う~む、そのようなシステムとなっているのはマズイ。やはり、服役後に社会への再復帰を図るための宿泊所付訓練施設が必要だと思いますね。 *Tw*
おおがっちゃん @ohgachan
作業報奨金は平均4200円/月ですって→http://www.moj.go.jp/KYOUSEI/kyouse10.html RT @myoshida1311:刑務所では作業報奨金が得られるが雀の涙ほどである。職を見つけるまで簡易宿泊所やサウナ生活を続けられず、路上生活→再犯に
Yamashita_y @crusing21
刑務所の作業報奨金が安すぎて、被害弁償もできないのは確かです。これは改めてるべきだと思います。RT @ohgachan: 作業報奨金は平均4200円/月ですって
なた (´ー`) @nataconnata
これでも中国の方が人件費が安くて、外注の作業が減っていると、刑務所の所長さんに聞きました。RT @crusing21: 刑務所の作業報奨金が安すぎて、被害弁償もできないのは確かです。これは改めてるべきだと思います。RT @ohgachan: 作業報奨金は平均4200円/月ですって
おおがっちゃん @ohgachan
@crusing21:最近は不景気で刑務作業に外注する業者も減っているんですってねぇ。先日、海渡雄一先生らとご一緒した某刑務所視察では、総額20数万円ものダイニングセットを勧められて困りました...
asty_md @asty_md
そうだ、昨日 @ken_kataoka さんにレス付けようと思って忘れてたことがあったんでした。今個人的に問題だと感じているのが、執行猶予付いてもすぐ再犯繰り返すパターンです。特に派遣切り等でホームレス状態になった人が生活費に困って窃盗するケース。
asty_md @asty_md
逮捕され、前科とかないもんだから執行猶予判決受けるんだけど、そのまま釈放されてもやっぱりどこにも行くとこなくて、元のホームレス状態に戻っちゃうんです。更生保護施設頼ろうと思って行っても、「うちは保護観察ついてる人が対象だから」って断られちゃう。
asty_md @asty_md
これがもし保護観察付き執行猶予判決だったら話は別で、その場合は更生保護施設に入所できる場合も多いようですが、保護観察付かない、ただの執行猶予判決を受けた人の受け皿がない。これをカバーするために、更生緊急保護という手続があるにはあるんですが…
asty_md @asty_md
更生緊急保護における「保護」の多くは、旅費・食費名目に少々の現金を渡すだけということが多いようです。施設には入れて貰えず肝心の「住」は確保されない。そちらは保護観察ついてる人(刑務所からの仮釈放組がメイン)が優先だと言われてしまう
asty_md @asty_md
で、結果的には元のホームレス状態に戻っちゃって、窃盗繰り返しちゃう。この、「(保護観察の付かない)執行猶予判決受けた人の受け皿がない」という問題は深刻だと思っています。再犯したら今度は実刑ですから、結局、こういう人たちを刑務所で養うことになってしまう。
残りを読む(19)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする