除雪作業を支える建設業者の現状について

雪が降り積もったあとには絶対必要な除雪作業 雪が何日も積もるような地域ではなくてはならない大切なお仕事ですが、このお仕事をしている除雪業者の皆様はどのような状況に置かれているのでしょうか? 除雪業者の抱える大きな課題について 平成22年の社団法人 全国建設業協会 「積雪地域の安定的・継続的な除雪体制の確保に向けて」 続きを読む
国内 災害対策 除雪 雪害
342
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G
最近の豪雪で降り積もった雪に対して悲鳴に近い色々がTLでかなり見られるようになって来ているが、思うところがあるのでこの降り積もった雪を除雪してくださっている除雪業者の現状に関して全国建設業協会の「積雪地域の安定的・継続的な除雪体制の確保に向けて」を元に少しつぶやいておこうと思う。
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G
これがその資料ね。平成22年の社団法人 全国建設業協会 除雪業務に関する検討 WG ってことだから、少し古いし仕事を受ける建設業界側からの意見だからそこは少しだけ注意なのかな? 「積雪地域の安定的・継続的な除雪体制の確保に向けて」http://t.co/zcfCbiC31N'
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G
この報告書は除雪業者が抱える問題点を多数指摘しているが、その中でも群馬県の除雪体制に関する調査では多くの除雪業者が除雪機器の老朽化、オペレーターの不足と高齢化、除雪作業従事者の不足、倒産企業の増加による除雪距離の延長などの問題に悩まされている事を紹介している。
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G
状況は相当に深刻で除雪費用の支払いについては七割の企業が「不足」と答えており、さらに現在の状況が継続した場合は9割以上の企業が今後三年間で現状の体制を維持できなくなると答えており、これまでの除雪事業が完全に破綻していることを強く訴えている。
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G
報告書は除雪業務に関する課題として降雪量に左右される「不安定な支払い条件」とそれによる「除雪機械の維持管理費の負担増」、厳しい経営状況の中での熟練した「オペレーターの確保」が挙げられており、この解決のために除雪を自然現象(災害)への対応として契約方式の大幅な変更を求めている。
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G
この訴えを裏付けるように除雪に関する問題は各所に現れており、例えば2011年2月の読売新聞の記事では関係者の話として除雪について「地域貢献の象徴だが、もうけはほとんどない」という言葉を伝えている。「除雪で入札意味ない」 県委員長が批判:http://t.co/ZmPMUn5xMa
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G
また千葉県では除雪に必要な機材が足らなくなり、談合で指名停止処分を受けていた建設業者の指名停止を解除して作業を依頼するなど綱渡りの除雪作業を行っている。 <除雪>人手が足りず…指名停止27業者に委託 千葉:http://t.co/IG6Pb1JOAi
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G
これらの状況を受けて国交省の方でも業務受託環境の改善や除雪オペレーターの育成などに取り組んでいるので、今後状況は変わっていくだろう。しかし公共事業削減による地域の建設業界衰退が除雪作業を難しくして、地域全体の雪害・災害対策に大きな負の影響を与えていることは注意すべきことである。
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G
今回の豪雪で除雪がなかなか行われずに苦しい思いをしている人が沢山いるだろうけど、これを機会にそもそもいつもどんな人たちが除雪作業を支えていたのか? また簡単にこれまでのような公共事業には頼れない中で、今後地域の防災体制をどのようにしていくべきなのかを考えてみてはいかがだろうか?

コメント

危篤前@彼女募集東北提督 @kitokumae 2014年2月16日
北海道から東北地方に、金払いが良いからと会社ごと移動してしまったダンプトラック運送業者があります。公共工事に金出すなと主張する候補に投票し続け、結果として豪雪時除雪運搬車両が不足してしまい泣き言を言ったところで、結果責任を取るのはあなたなのですよ、とどっかで叫んだな
危篤前@彼女募集東北提督 @kitokumae 2014年2月16日
仕事量に見合うだけの投資をしたくとも出来なかった結果、更新すべき時期をあとに引き延ばしがたがたの車輌で工事に支障なくなぁんていう夢物語を語られても。あと、法定福利厚生費すら予算に入れてこなかった発注者の責任でいま建設予算が爆発してるというのも気にして下さい。
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2014年2月16日
ちょこっとデコレーションしました
Sanmaru @Takaoq0225 2014年2月16日
「コンクリートから人へ」って人達を選んじゃったんだから、ぜひとも人力で除雪しようぜ!
Sanmaru @Takaoq0225 2014年2月16日
と茶化すのはやめて、建設業とって、あの三年間は本当に悪夢だったのですよ。除雪なんて地方の中小が委託してやってるんだけど、あの3年間でバタバタと倒れちゃったとこ多いですからねぇ
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2014年2月16日
公共事業に頼り切った地域経済を見直して、限りある資源を有効活用しよう という話はわかりますし、実際それを念頭においた地域のコミュニティやボランティア団体を活用した除雪体制の構築というのは民主党時代で進んだことだと思います。 ただコンクリートにはコンクリートの、人には人の利点欠点があるわけで、コンクリート中心の社会から人と人の助け合いって社会にするには人口の集約とか隣組的な強制力のある組織の構築が必要だとか思うのです(´・ω・`)
ざらめ @zazararameme 2014年2月16日
俺の周りにオペレーター何人かいるけど、そいつらあまりやりたがらない。収入不安定だからなんだけどね。朝除雪作業して午前の早い時間で終わると、大した収入にならんし、その不足分の収入埋める仕事がなかなかないんだわな。
伊都之尾羽張◆ @itunowohabari 2014年2月16日
「公共事業は無駄!」と騒いだ結果がこの有り様。
neologcutter @neologcuter 2014年2月16日
民主党政権って除雪費用削りまくって、その上に公共事業削減しまくって、建設業を虐めまくったから除雪が進まないんじゃん…
Sanmaru @Takaoq0225 2014年2月16日
今までやってきている建設業者も、雪が少ない年は機材の維持管理費で赤でしかなかった訳で、それこそ地域の人を守るという意識でボランティア状態ですよ
ぴえのかのえ @bravo1q6 2014年2月16日
今回の大雪に伴う交通インフラマヒはコンクリートから人への政策が生んだ弊害の一つか...
赤峰 翔@三重 @showark 2014年2月16日
「ハコモノガー」「ドケンギョウガー」「ダンゴウガー」でかね出し渋りゃこうなるのは目に見えてたこと。今後大規模災害が起きてもインフラの応急処置ができないなんて事例が大量に出てくるでしょうね。でも自業自得ですから。
ぴえのかのえ @bravo1q6 2014年2月16日
まぁでも一部の地方では利用頻度の少ない林道やらが増設されてるのも事実。道路インフラの改修と維持って難しいな
てくしー's 保管庫 @si_ccute_ 2014年2月16日
公共事業=悪というどうしようもないデマを日本人の脳内から消し去らん限り状況は改善しまい。
(,,゚д゚)ウマー @pianist_danna 2014年2月16日
まあ、何を言っても国民の責任。
スープぬこ(シーフド風味のとんこつ) @futtcha 2014年2月16日
昔は、自治体(県・市町村)が季節雇用で除雪要員や除雪車輌を持っていたんだけどなぁ。 ほとんどの自治体で、経費削減のため無くなっちゃったよなぁ。
熱帯颶風(舞蔵国出張中) @Hurriphoon 2014年2月16日
自民党政権…災害対策のノウハウはあるが、利権の配分やリスク評価に問題   民主党政権…災害対策は自民党の土木利権を肥えさせるから反対!
(冷夏だけど蒸しι(´Д`υ)アツィー) @fortunes1989 2014年2月16日
一回減らしたり無くした物は ノウハウが途切れてしまう で、減らしたり無くした張本人が責任を取ることはまず無いわけで・・・
あさい(@asaist) ⋈ @asaist 2014年2月16日
利用頻度の少ない林道でも主要道路がふさがったときの代替路(バックアップ)になるので悪いことではないのです。本当に必要度がなかったら作らないと思う。自分の街の建設会社も経費削減頑張ってるのか会社が活気なさそうなんだよね。ええ昔より除雪遅くなりましたとも。
たいあしいか @Tirthika 2014年2月16日
今やるべきことは、「私たちはコンクリートより人を選んだ。だからこのような災害にあってもがまんして、人の力だけでなんとかするしかない。すべては自分で選んだ結果だ。」という話をリアル世界に広めることですね。誰か愚痴ってる人を見かけたら、こう説明してあげましょう。
polaris @Polaris_sky 2014年2月16日
一度失われたノウハウはロストテクノロジーとなり取り戻せない。除雪は日本では1年中やるわけではないから除雪専門の業者なんか商売できるわけないから建築業が担っていたわけだが、建築業が弱体化すれば「公共事業ガー」「利権ガー」とか騒いでいた連中が重視している地方とか高齢者の生活を苦しめる結果になった。
富 ユタカ @lkj777 2014年2月16日
民主党でとどめをさしたのは確かだが、その大元は小泉構造改革から始まっている。談合をたたきにたたきまくって工事業者を壊滅させたのは公取。>民主党政権…災害対策は自民党の土木利権を肥えさせる<これもちょっと違うな。そもそも公共工事が無理なので減災って発想。
ひかる(工学趣味)換気中手洗い中 @hiruandon89 2014年2月16日
>「だからこのような災害にあってもがまんして、人の力だけでなんとかするしかない」 詭弁じゃないですか。山梨の雪害では日本海側の民間の除雪部隊を一部投入するのがセオリーでしょう。なんのための高速道路網ですか。
富 ユタカ @lkj777 2014年2月16日
インフラの応急処置ができないなんて事例が大量に出てくるでしょうね。でも自業自得ですから。<すでに出てる。不落不調。入札しても安すぎて公共工事を請けない。でもこれは震災と少子化とアベノミクスと財政の悪化が原因。構造不況の業界にはもう職人もオペレーターもいないし、参入もしない。
2hooo! @2hooo 2014年2月16日
技術の承継が途絶えたのは土建だけだと思ったら大間違いでな。人間減らして目先のことしか出来なくしたらどの業種でもとぎれるんだよ…。後輩しこんでるヒマがねえ&後輩しこんだら自分の椅子が危ない、となりゃあとは分かるな?
2hooo! @2hooo 2014年2月16日
正直、インフラ老朽を放置する口実に使うんじゃないかと思ってる。やる気はあるんですけど人手がねえ、って言い訳しつつ放置して都市部に集約するんじゃないかな。除雪も同じく。
あさい(@asaist) ⋈ @asaist 2014年2月16日
自分が覚えてる限りではもう90年代後半の橋本政権時代から消費税増税に絡めてマスコミの公共事業悪玉論が噴出してましたね。雪害対策では、昭和末期に豪雪あった後は、2005年の平成18年豪雪までの大規模雪害はなかったから意識薄かったのでしょうかね…。
あさい(@asaist) ⋈ @asaist 2014年2月16日
自分は民主党政権もそうですが、自民党政権でも小泉政権以降も認めちゃいませんがね。第二次安倍政権でいくら改善を図ろうとも以前の体制に戻るのは容易では無いと思います。しかしオリンピックの人不足でオペレーターに外国人起用とか全くわかっちゃいない…。
Sanmaru @Takaoq0225 2014年2月16日
hiruandon89 投入したいのはやまやまですが、こっちはこっちで平常運転の除雪作業があるんで、まわす余裕ないですよ。ただでさえ残った業者でヒーヒー言いながらやってるのに・・・
名無しブラックハンド総帥 @nns_blackhand 2014年2月16日
政治は、国民が「もっと公共事業を!」と求めるまでは、「国民の希望通り」公共事業を減らし続けることでしょう。自民党政権下でも、民主党政権下でも。
Sanmaru @Takaoq0225 2014年2月16日
あと、重機を持っていくための費用、現地で動かすための費用、他それらに伴う様々な経費を先払いしてもらえますか?そこまで余裕のある会社、今ないんですよ。「こっち雪少ないから少しは回せる」って気持ちはあっても現実はやっぱり金なんですよね。
あさい(@asaist) ⋈ @asaist 2014年2月16日
テレビで特集されてたりしますが、雪が降ったときの出動に応じての随時払いの自治体がまだ多いというのが今の状況らしいです。だから雪がない年は業者は大赤字に…。除雪業者を確保するために、シーズン固定である程度払うという自治体はまだ少ないようです。
HARA-AK63 @HaraAkih 2014年2月16日
一昨年、九州で水害が集中したときも、重機の大半は東北にあって対応が困難だった。公共事業削減の結果、大半の土建業者は重機をリースにし自分でもたなくなった。うちの親戚筋は何台か持ってたら仕事集中。今度はオペレーターが居ない。
Flying Zebra @f_zebra 2014年2月16日
除雪だけでなく、土砂災害などでも現場で対応するのは地元の零細土建業者です。年度末の度に穴を掘って埋めるような「無駄」な公共工事は随分減りましたが、その裏で災害時に重機とオペレーターを提供できる小さな会社の多くが廃業しました。無駄を省いたつもり災害に対して脆弱な社会になってしまっているというのは皮肉なものですが、一見無駄にしか見えないものでも簡単になくせば上手くいくという訳ではないのが社会の難しいところです。
偽赤翡翠 @fakefirebird 2014年2月16日
そろそろ「人が足りないなら自衛隊を回せ」って意見が出てくるかな。 自衛隊は土建屋じゃないってば。 百歩譲って自衛隊投入するなら、自衛隊の予算増やせよ。
殻付牡蠣 @rareboiled 2014年2月16日
こういう議論で説得力あるのは、いわゆるリフレ派だよね。 自民も小泉という人選んで公共事業減らしまくった、要は都会の人間が地方切り捨てた結果が今あるんだよね。 効率化を進めるとこういうことになるっていい事例だね。
不潔ルートヲ忘れナイ🌸山本太郎は断固応援! @naotokakashi 2014年2月16日
いや、でも公共事業の削減自体は、不可避では? 人口も減少する中、過去数十年と同じ要領で道路や箱モノを作るのは無茶があるかと……。 個人的には、伸びる産業に投資をし確実に伸ばし、生まれた利益を税金・予算・社会資本としてガッツリ回収し、今回のような緊急事態に充てるのがベターかと。
高橋秀介 @richoutan 2014年2月16日
去年の台風被害でも働き手がいなくて随分と入札不調になったんだからね。
GX-Moonlight @GX_moonlight 2014年2月16日
@naotoakashi だからその「緊急事態に充てる人」がいないと言っているんですよ。
不潔ルートヲ忘れナイ🌸山本太郎は断固応援! @naotokakashi 2014年2月16日
『メンテフリーで初心者でも操縦ラクチン! 高効率除雪車~♪』……などの開発で乗り切る、形にしていくのが答えの一つだと。海外にも売れるだろうし。
高橋秀介 @richoutan 2014年2月16日
緊急時にのみ回収した利益を充てても、技能者が足りなければ入札不調になってしまう。
高橋秀介 @richoutan 2014年2月16日
現在開発されていない以上それは解決にならないです。
殻付牡蠣 @rareboiled 2014年2月16日
これは憲法に関わってきてしまうけど、軽い移動の制限をすべきなんじゃないのかという気がする。いわゆる移民導入のアンチとしての考え方なんだけど、移民というプラス方向での人口の配置ではなく、マイナスな方向での人員配置としてはそういうものしかないよなって思うんだよな。移民と移動制限と、日本の今後をどうすべきかって時にこういう対立軸になるなという予想。
不潔ルートヲ忘れナイ🌸山本太郎は断固応援! @naotokakashi 2014年2月16日
richoutan 記事の、>今後地域の防災体制をどのようにしていくべきなのかを考えてみてはいかがだろうか? の問いに、「科学技術の発達に賭ける!」という答えを言っただけです。勿論、「実現可能か、すぐに現物を用意できるか?」は、また別。 ただ、『技能者の確保』にも、それなりのコストが掛ります。 世の中どこにでもある 省人化 の流れに沿った解決策のほうが、スマートかと思います。個人的には。
高橋秀介 @richoutan 2014年2月16日
今後の防災体制は遠い未来の話じゃ無いので、今日明日の問題は開発や賭けではやはり乗り切れないと思います。
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2014年2月16日
naotokakashi 小型で扱いやすい除雪車は新潟の方じゃ普通にホームセンターに並んでますが、建設業界が扱うような大型重機は家庭で使う商品とは稼働時間から扱う場所まで大いに違うので簡単にはいかないでしょうね。 無人化とか高度な自動化も将来の課題かもしれませんが、毎年除雪機に巻き込まれての事故が絶えない現状それは非常に難しそう。
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2014年2月16日
お金もないし経済成長もかつてのように期待出来ない。それでも除雪とかお金がかかるけど必要な作業はしなくてはならない ってなると例えば人口を集約させるとか市民の除雪活動への参加を義務化するとかが費用的には一番現実的で効果があったりするんだよね。 多分スマートシティーとかその系譜、ただそうすると切り捨てられる地域とか出てきて色々と問題が出てくるという(´・ω・`)
のがみ @nogami136 2014年2月16日
とりあえず、ジミンガーの人は、最低でも、自宅前の道路周囲百メートルだけでもちゃんと除雪して下さいね で、又雪が…
偽赤翡翠 @fakefirebird 2014年2月16日
公共事業の削減は不可避だとしても、311や今年の豪雪を見る限り誤った減らし方をしていたんだと我々は反省すべきでは。
偽赤翡翠 @fakefirebird 2014年2月16日
また、今の話題は「この週末の豪雪への対応」が話題なので、現在ロードマップに出ていないような遠い未来の話題を持ち出すのは議論が拡散するだけです。今の話題からはみ出しすぎないようにしましょうよ。これは立場に拠らず護るべきマナーと考えます。
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2014年2月16日
おう! てものもあったよ!(http://www.niit.ac.jp/mcehtml/news/yukitaro.htm) 高精度GPSで位置を把握して自動で作業できるってんだから、準天頂衛星初号機「みちびき」みたいなのと合わせて使えば除雪作業の無人化も出来るんじゃね? そいだからこれが実用化して普及するまで宇宙予算と除雪費用助成を~ って話も良いと思います。 現状で除雪を取り巻く厳しい環境は手詰まり感ある話題なんで、何か未来がある話も欲しい(´・ω・`)
不潔ルートヲ忘れナイ🌸山本太郎は断固応援! @naotokakashi 2014年2月16日
fakefirebird こちらには反論を。記事内に>三年間で現状の体制を維持できなくなる とあったので、数年先の状況・除雪車の性能を考慮するのもありかと。3年後の除雪車は今のものより性能、機能共に大幅に向上し、技能者確保のコストや志向も異なってくる……はず。
しまやとかきゅるぺぽ☆とかいうひと @t_shimaya 2014年2月16日
bravo1q6 除雪や土砂災害対策要員を維持するために平時になんかしらの仕事を出しとかなきゃいかんという面もあるかと。その自治体の管轄内に「本当に必要なもの」があればそれを頼めばいいんでしょうけど。
【元祖】コブタエクスプレス @Iberico_rosso 2014年2月16日
結局のところ高齢化によって予算が圧迫され、公共事業などが悪玉にされてきたわけですよね。しかしそもそも予算規模の桁が違う。なぜ社会保障関係費は削られないかと言えば、それをしたら選挙に落ちるから。
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2014年2月16日
naotokakashi 残念ながら多くの建設機械が10年前からそんなに変化がないのと同じように、除雪車も数年かそこいらで大幅に変わるもんじゃないんですよね。科学技術の発展でどうにかなるのは夢があるけど、その為には”完全自立自動”運転車レベルのブレークスルーが必要です(´・ω・`)  そしてこのまとめは最近の豪雪で注目が集まりつつある除雪作業について四年前の資料でその厳しい状況を知ってほしいと作ったもの、明るい夢とどん詰まりの現実を把握した上でなら何をコメントしても良いと僕は思います(`・ω・´)b
広瀬直樹 @fab4wings 2014年2月16日
土建業は、民主で枯渇させられた後に、自民で予算(民主によって叩かれたままの値段の仕事)が増えた状態なので、仕事あれど万年人不足の業界になってしまった。まず、全うな人件費払えるようにしないと人手不足は手詰まりになる。
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2014年2月17日
そこまで金かけて万が一の事態に備える必要は無いと思う。どこまで除雪『しないか』もきちいんと検討しないと片手落ちになるよ。▼雪のせいで人が死ぬのはダメ?税金の無駄づかいでも、失敗プロジェクトでも人は死んでるんだよ。
不潔ルートヲ忘れナイ🌸山本太郎は断固応援! @naotokakashi 2014年2月17日
W_L_G ぎゃあああああ、4年前の資料というのを見落としてました。最近出た資料だとてっきり(TT) すいません、ごめんなさいorz
不潔ルートヲ忘れナイ🌸山本太郎は断固応援! @naotokakashi 2014年2月17日
ただ、公共事業の前に、少なくとも同時に、地方の産業活性化や人口問題にも着手はしていかないと。道路を作った!箱物作った!除雪もバッチリ! だとしても、その地域の人口や経済が衰退していくならば、せっかくの公共事業費も死に金になります。投資効率が悪くなる。
子育てせんせぇ @2110_ 2014年2月17日
叩かれがちな公共事業や土建業者をフォローする良いまとめかと思います。 ただ、やはり人口半減時代を迎えようとする中、全国津々浦々全てのインフラをそのまま維持はできないし、全ての建設業者を今のままキープはできないかと思います。熟練技術の喪失は痛いですが。 自分自身、田舎出身だし在住ですが(雪国ではないですが)、ただでさえ荒れ果てた農林やくたびれた道路を自分の子供の時代にまで残したくはありません。中長期的には居住不適地を”見限る”英断もやむなしかと思います。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年2月17日
「50年に1度の災害」に対応するための機材・人材・ノウハウは10年のうち49年は役に立たないことを頭においとかないと。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年2月17日
普段雪が降らない地域の少なくない人が、除雪機やオペレーターさえいれば万事解決と思ってそうだけど。雪をどう処理するのかという除雪計画は割と重要ですよ、除けたところで消えてなくなるわけではないので。路側帯や道路わきに開き土地がなければ、除雪トラックや除雪車はしらせてもどうにもなりません。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年2月17日
Clearnote_moe 10年のうち49年は役に立たない!キリッ!orz 49/50ですた、はい……。
マルンボーリ @tandaji 2014年2月17日
うちの地域では除雪車出動させるより解氷剤散布する方が安上がりらしく、雪のシーズン中散布車両しか見る事がなかったですね。
name @unagi_anago 2014年2月17日
asaist 全線開通したとたん大雨で斜面が根こそぎ崩落して、使い物にならなくなった飯豊桧枝岐線・一の木線なんて林道も最近ありましたが・・・。
凪乃司 @tukasa_n 2014年2月17日
高性能除雪車なるものが開発可能だと仮定してそれを誰の金で買って誰の金で維持するんですかね それが明確にならないと誰も開発費なんて出さないから開発可能でも実際に開発実用化されることはないんじゃないですかね そして仮にそれに出す金がどこかにあるというならその金を土建屋にだして除雪能力を助成しておいた場合とコスト比較をするひつようもあるんじゃないですかね
しこー帝 @shikottei 2014年2月17日
十数年前から問題になってんね。不況と公共工事批判でどんどん土木関係の予算が削られる。でも道路新設は(センセーの選挙向けの問題もあって)やめるわけにはいかない。結果、保守の費用にしわ寄せが来る。
R2M @R2M 2014年2月17日
正月に親戚から聞いた話では重機の構造上、ショック吸収が座席の下にしかないから長時間連続運転する運転手の体がやられやすく倦厭され乗り手がどんどん減るという状態だとか…。しかも朝早いってレベルじゃないしな。
しこー帝 @shikottei 2014年2月17日
しかも、雪の少ないところでは、下手すれば年1回しか除雪の必要が生じないこともある。そのわずかな除雪のために、地元の零細企業は機械と人を抱え込まなきゃいけない。はっきり言ってやってられんです。
不如帰 @tam99z 2014年2月18日
ついでに付け加えると建設作業員は自治消防団員の役割を担っているケースが多々見られるので建設業界の衰退は防災の広域カバーをかなり揺るがしかねない側面もある。
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2014年2月18日
[c1386660] 何を持って無駄とするのかがこのスレで問われているのですが。
name @unagi_anago 2014年2月18日
 じゃ、建設業補助税でも新設して、増税しましょう。
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2014年2月19日
[c1386660] 労働者の待遇改善というよりも除雪作業に対して支払われる費用が少なく、それによって人員と機器が維持できない という事を報告書は訴えています。単純に人件費を上げるだけでは消耗が激しい重機や除雪作業以外では使い難い各種機器を維持するのが難しいことに変わりありません。そのため、一部では各種企業が持っている除雪能力を純粋な「災害対策費」として降雪量によらずにお金を支給し、これによって人員と装備の維持を図るという動きもあります。
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2014年2月19日
[c1386660] 主に建設業界が持つ除雪能力を「災害対策に必要な費用」として県・国が予算を計上して維持する。これは「無駄な公共事業」とか「特定の業種優遇」と非難されるかもしれませんが、こういった考えもある と紹介しておきます。 個人的には公共事業削減も悪くは無いと思いますが、それをするなら従来のインフラが確保出来ないことをしっかりと説明して、人口が少ない過疎集落からの集団移住や消防団の地位と能力の向上などの”痛みを伴う政策”もセットで推し進めないといけないとは思います。
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2014年2月19日
いい記事があったので貼り、公共事業削減と人口減少で地域の衰退が不可避な現状では、時として計画的な集落移転が長期的にその地域の文化や伝統を守るのに必要な気がする。 今回は除雪作業という特徴的な問題で話をしたけど同様の問題は地域医療や商店街などでも言えること、今後無視出来ない課題となりそう。 豪雪は集落消滅の引き金になる? 過去の事例に学ぶこと(田中 淳夫) - Y!ニュース http://bylines.news.yahoo.co.jp/tanakaatsuo/20140218-00032756/
でかつ(お盟主様)@11/10札幌さよならマラソン @deka2 2014年2月20日
大雪の時とか除雪車のオペレーターさんなんかげっそりして顔色悪いもんな。「寝てないんだよねぇ」って。気の毒だわ。アルバイトで高校生雇って手首飛ばしちゃってるような現状はなんとかせんといかんよな。
珍獣先輩 @you_gou 2014年2月21日
公共事業減らすのは間違ってない!都市部への集約も已む無し!とほざくのは勝手にすればいいですが、今後二度と「除雪しろ」だのなんだの泣き言も批判も口にしないでくださいね。もちろん「復興が進まない」だのもほざくなよ。
ぽっかぽっか @poka_x_2 2014年2月21日
めったに起こらない事への 対策は無駄と 切り捨てた政治家と それに喝采を送った大衆への罰
アイトレーサー @kiwifruit_cake 2014年2月21日
マスコミは自分たちの身に降りかからないと自覚できないわけで、んでマスゴミはある日急に掌を変え公共事業を増やせと言い出す、その頃にはインフラが相当やばくなって自分たちの当り前が公共事業によって支えられていたと身をもって知った時ですがね。とここ2・3年で付き合いのあった業者が数件潰れたので少し愚痴を入れつつ話してみる。
子育てせんせぇ @2110_ 2014年2月22日
今回の雪害って、気象予報の早目のアナウンスや、交通規制、雪に閉じ込められた際の車の放置の仕方の徹底とかである程度減災できたんじゃないか、という教訓でもあったように思うのですが。土建屋潰せ、いや潰すな、という意見対立ではなく、直接の除雪作業以外の雪害減災策の議論も。
子育てせんせぇ @2110_ 2014年2月22日
あと自分自身ごっちゃになってましたが、平時の除雪作業と、今回のような何十年に一度の大雪による明確な災害とは、本来分けて考えるべき事柄なのかもしれませんね。
ポポイ @popoi 2014年2月22日
#豪雪 に関し、民主党政権当時の仕分けをDISってるのを見ましたが。《スーパー堤防は200年に1度の洪水を想定しているが、仕分け人からは(続く)》
ポポイ @popoi 2014年2月22日
(続き)《「10年に1回、20年に1回の災害(に備える事)もクリアしていない場所がある。そちらの方が(整備の)優先順位が高い」などの批判が相次いだ》これ自体は尤もって考えます。 #豪雪 #災害 #政治
手洗い★おらおら★COVID-19に負けるな @oraora1966 2014年2月22日
「無駄」は必要だと思います。言い換えれば「冗長性」。これがなければ今回の様な事態に対応するのは困難では? しかし日本経済自体に「無駄」を維持する余裕が既にないのが悩ましい。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする