スケヲタ歴4年程度の知識でフィギュアスケートシングルのざっぱなルールをまとめたよ

ジャンプの見分けがかろうじてつくレベルのスケヲタがソチ五輪でフィギュアスケートを見ているフォロワーさんにルールを説明したよ。長い事ダラダラ話していたのでせっかくだからトゥギャりました。とは言いつつも、ルールに関して毎年チェックしてるわけじゃないので間違って覚えてる&古い知識の部分があったらご指摘ください。
8
@sccoper

@poeta_lol 本当に何も知らないんですけど、点数発表のときに気になったのが技術点と構成点って……?ていうのと、あと単純にステップとかジャンプがどう点数に影響してくるのかが???です……。ジャンプにばっかり目が行ってしまいつつステップも重要なんだろうなとは思うんですが……。

2014-02-15 22:56:57
ポエちゃんはジャンバルジャン(前世) @poeta_lol

@sccoper まず、本題の疑問に入る前にフィギュアスケートの基礎の基礎を知っておいてもらいたいんですね。フィギュアスケートの競技は男女シングル、ペア、アイスダンスの4つに別れていて、どの選手も競技の掛け持ちができません。今回のソチオリンピックからは団体戦も加わりましたね。

2014-02-15 23:44:29
ポエちゃんはジャンバルジャン(前世) @poeta_lol

@sccoper 男女シングル、ペア、アイスダンスと、いずれも採点方式が変わってきます。私はペアやアイスダンスに明るくないので、今回は、シングルについてある程度詳しく話します。

2014-02-15 23:47:26
ポエちゃんはジャンバルジャン(前世) @poeta_lol

@sccoper 知っての通り、シングルはショートプログラム(SP)とフリープログラム(FP)の2回に分けて競技が行われます。SPは2分50秒、FPは女子が4分、男子が4分30秒。時間の超過不足は10秒まで認められていて、その時間を超えると1点減点されます。

2014-02-15 23:53:11

追記補足:超過5秒ごとに1点減点です。

ポエちゃんはジャンバルジャン(前世) @poeta_lol

@sccoper SPもFPも、その時間の中で定められた「要素」を最低限こなさなければいけません。SPは、1つのアクセルジャンプと、1つのステップから入るジャンプ、3回転−2回転以上のコンビネーションジャンプ、3つのスピン、1つのステップが必須要素です。

2014-02-15 23:58:01
ポエちゃんはジャンバルジャン(前世) @poeta_lol

@sccoper そして「要素」と共に、「禁止事項」もあります。SPは、「同じ回転数、同じ種類のジャンプを飛んではいけない」「ミスをした要素をやり直してはいけない」という禁止事項があります。FPにも似たようなルールがあるんですけど、それはまた後ほど説明します。

2014-02-16 00:02:39
ポエちゃんはジャンバルジャン(前世) @poeta_lol

@sccoper 各選手は、SPFPで定められた要素をこなし、禁止事項を回避して、時間内に演技を終えなければいけません。これがシングルの最低限のルールです。ちなみにシングル競技でボーカル入りの音楽はSPFP共に禁止です。

2014-02-16 00:05:02
ポエちゃんはジャンバルジャン(前世) @poeta_lol

@sccoper 続いて、採点についてです。ジャンプの説明は長くなるのでステップとスピンについて先にお話します。

2014-02-16 00:07:28
ポエちゃんはジャンバルジャン(前世) @poeta_lol

@sccoper スピンとステップについてですが、どちらもレベル判定とGOE(出来映え)加点減点によって採点されます。レベル判定については説明が難しくなってしまうんですが、スピンやステップの種類ではなく、定められたレベル判定の規定によって基礎点がついていくといった方式です。

2014-02-16 00:11:54
ポエちゃんはジャンバルジャン(前世) @poeta_lol

@sccoper スピンとステップのレベル判定について補足を。一番わかりやすい例はスピンのレベル判定。ポジションチェンジ後に8回転以上回るとレベルが1つ上がります。レベル判定は最大で4まであります。スピンのレベル判定は、レベル認定の要素さえ知っていれば比較的容易に見分けられます。

2014-02-16 00:19:15
ポエちゃんはジャンバルジャン(前世) @poeta_lol

@sccoper ステップに関しては正直役に立てません。私はステップ中の要素を見分けることはできるんですけど、それを口で説明すると長くなるので、百聞は一見にしかずといった具合です。ステップも要素が多いとレベルが上がります。

2014-02-16 00:27:24
ポエちゃんはジャンバルジャン(前世) @poeta_lol

@sccoper 多分、スピンとステップに関しては採点方式と基礎の数字だけ知っていてもらえれば大丈夫です。スピンは基礎点1.0〜3.5、ステップは基礎点1.5〜3.9まで得られます。これ(基礎点)にGOE加減点が加えられ、スピンは最大で5点、ステップは6点まで点数を得られます。

2014-02-16 00:31:43
ポエちゃんはジャンバルジャン(前世) @poeta_lol

@sccoper ごちゃごちゃ言いましたけど(そもそもごちゃごちゃした採点方式なんです)、スピンに関してはステファン・ランビエール、ステップに関しては高橋大輔を見れば一目瞭然です。良いスピン、良いステップは一目見てすぐにわかる質の違いがあります。

2014-02-16 00:37:39
ポエちゃんはジャンバルジャン(前世) @poeta_lol

@sccoper 次にシングル競技の最重要要素、ジャンプについての説明です。ジャンプも基礎点とGOE加減点にて判断されますが、もう1つ重要な採点事項があります。しかし、まず一番最初に必要となってくる知識は、ジャンプの難易度と基礎点についてです。

2014-02-16 00:40:57
ポエちゃんはジャンバルジャン(前世) @poeta_lol

@sccoper ざっといきますね。アクセル(A)>ルッツ(Lz)>フリップ(F)>サルコウ(S)>ループ(Lo)>トゥループ(T)の順に基礎点が高くなっています。アクセルは6種類のジャンプのうち唯一前向きに踏み切るので、3Aと言っても実際は三回転半のジャンプということです。

2014-02-16 00:44:55
ポエちゃんはジャンバルジャン(前世) @poeta_lol

@sccoper 他のジャンプは全て後ろ向きに離氷し、後ろ向きに着氷します。ジャンプの見分け方については図や映像で説明しているHPがたくさんあるのでそちらを参照してください。男子が飛ぶ4回転ジャンプのほとんどはトゥループです。基礎点は11.30点。

2014-02-16 00:47:59

追記補足:基礎点間違って書いてます。4Tの基礎点は10.30です。

ポエちゃんはジャンバルジャン(前世) @poeta_lol

@sccoper 余談ですが、トゥループは比較的力押しで飛べるジャンプなので、4Tは才能ある男子選手なら努力次第で飛べます。美姫ちゃんが飛んでいた四回転ジャンプはサルコウジャンプでして、こちらは技術で飛ぶジャンプなので、4Tが飛べない選手が飛べちゃうこともあります。

2014-02-16 00:53:50
ポエちゃんはジャンバルジャン(前世) @poeta_lol

@sccoper ジャンプに関してGOE加減点の対象となるのは、主に着氷前後の流れです。ステップを踏んでから(つまり、助走の少ない難しい入り方をすると)ジャンプを飛び、すーっと伸びていくクリーンな着氷をすると高い加点をもらえます。両足着氷になったりステップアウトをすると減点です。

2014-02-16 00:59:45
ポエちゃんはジャンバルジャン(前世) @poeta_lol

@sccoper ジャンプのGOE加点に関しては、アメリカのジェイソン・ブラウンという選手が良いお手本ですね。彼はスパイラル(柔軟性の高いポージング)をしてから、あるいは片足でステップを踏んでその足でジャンプを踏み切ったり色んな工夫を凝らしています。さすがアメリカ期待の乙女。

2014-02-16 01:02:10
ポエちゃんはジャンバルジャン(前世) @poeta_lol

@sccoper たまに勘違いされていますが、ジャンプの飛距離や空中での姿勢に加点や減点はありません。あくまで離氷前、着氷後の流れで出来映えは評価されています。っつっても高い幅跳びジャンプする選手の方が評価されてるのが現実なんですけど。

2014-02-16 01:04:51

追記余談:幅跳びジャンプが着氷後に伸びやすいっていうのが大きな要因なんですけどね。

ポエちゃんはジャンバルジャン(前世) @poeta_lol

@sccoper ジャンプに関して最も重要になっている採点は、ダウングレード判定(DG)とアンダーローテーション判定(AR)という、2つの減点判定です。この2つの減点判定によって一時フィギュアスケートのレベルはかなり落ちました。正直早く消えてほしいです。

2014-02-16 01:11:59

追記補足:アンダーローテーションはアンダーローテッドとも呼ばれます。プロトコルの記号で表すと<、ダウングレードは<<。比較的新しいルールです。ARは4年前のバンクーバーシーズンからありますが、DGとの区別が明確になったのは3年前からです。

残りを読む(18)

コメント

sssakss @sssakss 2014年2月26日
今更ですがスケートのルールに明るくない人でこのまとめを信じちゃう人がいるとアレなので指摘しておきます
1
sssakss @sssakss 2014年2月26日
上から順に大きな誤りだけ指摘します。 まず、スピンは種類によってではなくレベルで基礎点が変わるというのは誤りです。スピンの種類によっても基礎点は違います。 スピンは、その種類とレベルによって基礎点が定められます。
1
sssakss @sssakss 2014年2月26日
ジャンプの基礎点(これは細かく言えば誤りですが)の順も間違っています。 アクセル(A)>ルッツ(Lz)>フリップ(F)>サルコウ(S)>ループ(Lo)>トゥループ(T) とされていますが、正しくは アクセル(A)>ルッツ(Lz)>フリップ(F)>ループ(Lo)>サルコウ(S)>トゥループ(T) です。
1
sssakss @sssakss 2014年2月26日
ジャンプに関して飛距離や空中姿勢に加点減点がないというのも誤りです。 飛距離も空中姿勢もGOEの採点対象です。
1
sssakss @sssakss 2014年2月26日
URルール(何故ARとされているのかは分かりませんが)の採用によってフィギュアスケートのレベルが落ちたとするのが、4回転ジャンプを跳ぶ選手が減ったからという理由であれば誤りです。
1
sssakss @sssakss 2014年2月26日
何故なら4回転を跳ぶ選手が減っていたのはURルールができるより以前の話です。 中間点ルールができる前は、現在URと判定されるジャンプでも全てDGとして扱われ、かつGOEでもマイナス評価がつくという二重減点の状態にありました。 つまり少し回転が足りないジャンプも、完全に足りないジャンプも、一律で大幅なマイナス評価を受けていたわけです。 そのため、4回転を跳ぶリスクとリターンを比べて回避する選手が多くなっていたということです。
1
sssakss @sssakss 2014年2月26日
PCSに関しての説明はだいぶ意図的なものを感じます。 まずSSに関して漕ぎの少なさというのは基準にありません。それはTRの基準です。(Minimum use of cross-cuts)
1
sssakss @sssakss 2014年2月26日
PE、CH、INについても評価基準があるのにそれを説明せず「怪しい採点があったら~」などとさも怪しい採点が普段から行われているように誘導するのはいかがなものでしょうか。振付師の知名度で決まっているというのも根拠のない決めつけです。
1
sssakss @sssakss 2014年2月26日
PCSが高得点でTESが著しく低いわけがないというのも暴論です。技術的に重大なミスがあったが演技の流れはそこまで損なわなかったという場合、PCSがTESよりも高くつくケースは多くあります。 「PCSとTESの間に10点以上の差があったら怪しい事があったと勘ぐってみましょう。」とありますが、このような採点がなされている例はぱっと思いつくだけで複数あります。↑で指摘したような選手の点数をいくつか探せば簡単に見つかるでしょうね。
1
sssakss @sssakss 2014年2月26日
ルールをまとめるというなら最低限間違っていないか確認はするべきですし、根拠なく不正があると誘導するようなことはすべきでないと思います。 「本当に何も知らないんですけど、」と質問されたのなら、更に気を遣うべきところではなかったでしょうか?
1
sssakss @sssakss 2014年2月26日
以上、スケヲタ歴4年程度の知識で指摘しました。
0