EdTech Pitch Fes Vol4 まとめ

2014/2/16(日)に開催された、EdTechな方達7社+αが集まって自慢のサービスをピッチするイベントの模様をまとめました。皆さんの教育に役立つサービスが見つかるかも? なお、同時開催のEdTech Campは別途まとめます。
インターネット ベンチャー edtech ICT デジタルハリウッド大学 教育
2
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
失礼しました、先にEdTech Japan Pitch Festivalが行われるようです。こちらから実況します。#el_lab
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
今回登壇するのは全部で8社。主催のデジタルハリウッド大学大学院の佐藤 昌宏教授で、Effective Learning labという研究室にてSNS等のデジタルコミュニケーションを通した新しい教育の形を研究・企画、創造し、社会に投げかけていいらっしゃいます。 #el_lab
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
最初は佐藤教授から趣旨説明。デジハリは小泉内閣当時、最初の株式会社立大学として教育にイノベーションを起こすべく設立。当時シリコンバレーで盛り上がって居たEdTechが日本でも始まりつつあった時期だった。 #el_lab http://t.co/L8DXf3NiJR
 拡大
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
第1回、教育への熱い想いを持ったスタートアップが集まった。今回は早くも4回目。今回、残念ながらLang-8の喜さんがインフルエンザの為残念ながら辞退、全7社によるPitchとなるそうです。 #el_lab
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
最初の登壇者は株式会社forEst代表取締役CEO 後藤 匠氏。学習参考書の未来の姿を感じる「おせっかいな学習参考書 ATLS(アトラス)を開発中、ドコモイノベーションビレッジ採択案件。http://t.co/oq2dprfZcM #el_lab
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
後藤:重く、多くの参考書を携行する二宮金次郎状態な大学受験生に最適なデジタル参考書を提供したかった。コンセプトは、これまで通りの感覚で、これまで以上の成績を。問題の内容も勉強の仕方はそのまま、デジタルの利点を最大化。 #el_lab http://t.co/XvGcxTVtka
 拡大
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
後藤:問題集をデジタル化する時に問題ごとにボタンを作成、押すと解いた時間や正解不正解を記録するページが開く。問題に使われている知識要素は「タグ付」されており、類題のサジェッションをしてくれる。効率的な学びを支援。 #el_lab http://t.co/hcLUui0RFM
 拡大
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
後藤: ビジネスモデル。私たちはデジタル参考書を売る本屋さん。ただ、参考書を提供する出版社には学生の学びのログ、ビッグデータを返す。これで出版社はより良い参考書作りを行う全員がWINなモデル。 #el_lab http://t.co/Qp8IdIEOB4
 拡大
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
後藤:これからさらに様々な取り組みを行なっていく予定、docomoイノベーションビレッジの協力を得て開発した成果物を、3/26に六本木にて発表予定!#el_lab http://t.co/L78GiWQG6k
 拡大
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
佐藤教授と後藤さんの質疑応答。現在の開発状況は? 後藤:理想に対してはまだ2-3%ですが、あと1-2ヶ月の間には何か面白いモノをみせられると思う!#el_lab
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
続いて、株式会社マイデスク代表取締役 松野 広志氏から無料のオンラインスクールが開校できるクラウド型e-ラーニング 「エデュリオ」の紹介。 http://t.co/nPe51Im3XW #el_lab
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
松野:オンライン学習のメリットである場所、時間、ペースの自由度に対して、モチベーションをどうケアするかが難点だった。しかし、テクノロジーの進化によりこれらの問題が解消しあつある。#el_lab http://t.co/26VceW0pDN
 拡大
マイクロソフト 学生向け情報 @MSJPforStudent
【EdTech Camp Kick off】@デジタルハリウッド。本日は東京でもイベントを開催しています!なんとPitch fesと共催!こちらも乞うご期待です!(^o^) http://t.co/Crk6ceiZgO #MSVjp #EdTechCamp #el_lab
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
松野:現時点で最大の課題はコスト。大企業ではeラーニングシステムや独自の教材が導入されつつあるが、edulioは中小企業や個人事業主を狙った独自のプラットフォームを提供している。無料と有料のプランがある。#el_lab http://t.co/SlMrsbMAHB
 拡大
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
松野:オンラインスクールを開講するための必要なものをワンパッケージ化。Googleハングアウトなど外部サービスとの組み合わせも可能。マルチデバイス対応、既に150社以上で導入実績あり。#el_lab http://t.co/5KRGRjH3Ny
 拡大
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
松野:ある塾ではこのサービスを反転学習を行うツールとして活用、コストをかけずに生徒を集めることに成功。この塾では動画をすべてyouTubeに公開しているという。#el_lab http://t.co/n1wzjDuQkO
 拡大
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
松野:少人数学習でも利用しやすい事から、大学のゼミや部活の導入学習として利用する事例も。日本初のミャンマー語のオンライン学習を富山で立ち上げた事例も。こうした事例はごく一部。もっとオンライン学習を身近にしていきたい。#el_lab http://t.co/7p22WFDJl2
 拡大
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
佐藤教授から、この仕組みを使えば、個人や小規模の集まりでも充分にオンラインスクールを作れると言う意味で、eLaernigとはちょっと違った部分を感じる。本当に個人が学びの場を提供できる仕組み。#el_lab
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
次は クラスドゥ株式会社共同創設者・最高経営責任者のChiew Farn Chung氏。世界90カ国の先生と生徒をつなげるグローバルコミュニティ Classdoについて。 https://t.co/MW6RkhrDuB  #el_lab
マイクロソフト 学生向け情報 @MSJPforStudent
Pitchが始まりました!!!熱いプレゼンで会場温度が上がります!写真はデジハリ佐藤先生のご挨拶の様子 #MSVjp #EdTechCamp #el_lab http://t.co/T3ffCQx2fH
 拡大
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
Chiew: このサービスは世界中で学習者と教育者のマッチングを行うサービスと言える。世界中の様々な独自知識をつなぎ教育に大きな前進をもたらしたい。 #el_lab http://t.co/hevWrAF1iy
 拡大
野本 竜哉(iOSコンソーシアム文教担当 @ioscedu
Chiew:日本のkentaは日本語を海外に、海外の先生は彼にギターなどを教えるといった互恵関係。お互いが先生にも生徒にもなりうるフラットな関係。 #el_lab http://t.co/T9GRP0UC7y
 拡大
マイクロソフト 学生向け情報 @MSJPforStudent
紙と電子ガジェットのいいところ取りな問題集の提案。全てをタブレットに凝縮するのではなく、紙で問題を解くという発想は学生起業家ならではの知見なのかもしれません^_^ #EdTechCamp #el_lab #MSVjp http://t.co/SxPUvv82GP
 拡大
残りを読む(61)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする