10周年のSPコンテンツ!

ガンダムが「ガンダム」である意味

膨大なシリーズを重ねるガンダムシリーズですが、ファースト以外のガンダムは何故「ガンダム」なのか、そもそも「ガンダム」である意味はあるのか。 みたいな話題について色んな人がツラツラと。
アニメ 富野由悠季 ガンダム
101
囚人番号6月曜西Q-21b @F4EJ2Phantom
『機動戦士ガンダム』のガンダムが圧倒的な強さを誇ったのは「1:弾数に限りがあるが、戦艦の主砲並みの威力を持つビームライフルを装備していた。2:敵の主兵装ザクマシンガンの砲撃を物ともしない装甲。3:既存のMSには不可能な、ほぼ飛行と言っても過言ではない跳躍力を持つ。(続
囚人番号6月曜西Q-21b @F4EJ2Phantom
続)4:戦闘を重ねることによって、敵の行動パターンを学び、予測され得るその攻撃に対して適切な行動プログラムを構築する教育方コンピュータの存在」があってのことだろう。あ、最後にひとつあった。「アムロ・レイというヒューマンファクター」これが最強の理由だな。
囚人番号6月曜西Q-21b @F4EJ2Phantom
このように『機動戦士ガンダム』では、主人公機ガンダムがなぜ強いのかを、作劇に盛り込むことによって無理なく視聴者に提示し、認識させていた。これらはロボット物を創る上での、定石中の定石な手法であることは言うまでもない。
囚人番号6月曜西Q-21b @F4EJ2Phantom
問題なのは『機動戦士Zガンダム』以降に登場した後裔たちである。MkⅡもZもZZも、なぜ他の機体に比べて強いのか、初代ガンダムのように描かれていない。ウエイブライダーやGフォートレスに変形できることが、なぜ他機種に対してアドバンテージになるのか、まったく描写されていないのだ。
囚人番号6月曜西Q-21b @F4EJ2Phantom
MkⅡに至っては、装甲材は昔のまま(おそらく初代やジムなどと変わりない)であり、開発主査であるカミーユの父ちゃんからして「いまさらあんな機体」と言ってしまうほどの扱いである。
囚人番号6月曜西Q-21b @F4EJ2Phantom
文章設定ではなぜティターンズがMkⅡを開発し、その奪回に躍起になったのかは説明されているが、肝心の本編ではなおざりにされてしまっている。言ってしまえばこれら三機のガンダムは「ガンダムだから、主人公機だから強い」に過ぎない描かれ方しかされていないのだ。
囚人番号6月曜西Q-21b @F4EJ2Phantom
MkⅡもZもZZも大好きなガンダムだが、私にとってはそれはデザインに限った話であり、肝心要の本編では、悲しいかな真の意味で魅力あるマシンとして描かれているとは言い難い。
囚人番号6月曜西Q-21b @F4EJ2Phantom
ただこうなってしまったのは、当時の富野監督の方向性、人間ドラマへ意識を集中する作風からすれば、ほぼ必至と言えた。『機動戦士ガンダム』では、主役メカが“ガンダム”でなければならない理由が設定されていたため、無理なくドラマに盛り込むことが出来たし、故にアムロとの不可分性が確立された。
囚人番号6月曜西Q-21b @F4EJ2Phantom
しかし『機動戦士Zガンダム』および『機動戦士ガンダムZZ』では、主役メカが“ガンダム”である必要性が、ドラマの上で一切提示されなかった。いや、Zには一度だけあった。エマが死の直前、カミーユに遺した「Zは人の想いを表現できるマシン(意訳)」という台詞だ。
囚人番号6月曜西Q-21b @F4EJ2Phantom
これによって、Zがなぜシリーズ後半からいきなりオカルトじみた強さを発揮し始めたのか、一応の“説明”に充てている。戦争中に機体に手が加えられていたから、という設定があるが、あれはあくまでも後付けに過ぎない。
囚人番号6月曜西Q-21b @F4EJ2Phantom
クワトロたちがMkⅡを奪取したのは、カミーユの起こした予期せぬ事態に直面し、それを敵組織の最新鋭機を奪い取れるチャンスとして活かしたに過ぎない(元々は偵察が目的だった)。MkⅡに初代と違って特別な装備や性能がなかった以上、MkⅡが主人公機になった理由は、やはり「ガンダムだから」
囚人番号6月曜西Q-21b @F4EJ2Phantom
という言葉以外にあり得ない。ZZに至っては、この機体がジュドーの手に渡ったのは、Zの次に開発・建造していたマシンだったことに加え、ブライトのアーガマ隊以外のエゥーゴ戦力は潰滅してしまっていたから、という事情に過ぎない。ZZもやはり「ガンダムだから」というだけの主役メカなのである。
囚人番号6月曜西Q-21b @F4EJ2Phantom
ここまでツイートして理解出来るのは、要はこの二部作に限っては、主役メカがガンダムである理由や必然性は作劇の外、つまりマーチャンダイジングなどにしか求めることが極めて困難であるという事実である。
囚人番号6月曜西Q-21b @F4EJ2Phantom
かつて富野信者の某アニメ誌記者が『太陽の牙ダグラム』を評して「CBアーマーが登場する意味が無い」と酷評していたが、皮肉なことに、彼が崇めてやまない富野監督こそ、そんな批判を受けるべき作品を作ってしまったのである。
HIGHLAND VIEW @highland_view
「ガンダム」という主役ロボットの特権性が、ファーストにはあり、mk2&ZやZZには無い。という話は確かなんだけど『Zガンダム』については、そもそも、そういうものなんじゃないのか、と思っているんだけどな。構造的に。
HIGHLAND VIEW @highland_view
『Zガンダム』のときは、どのMSもビームライフルとビームサーベルがあり、ガンダムみたいな性能を持っていたけど、あれこそ、シャアやアムロが7年分、齢取ったのと同じで「ガンダム」というロボットも7年分齢取って、無敵のスーパーロボットじゃなくなった、ということじゃないのかな。
HIGHLAND VIEW @highland_view
ジオンと戦争中で大ピンチ情勢でつくられた主役ロボットとは状況が全く違うわけだし、ガンダムmk2が普通のモビルスーツというのは「君たち、そんなにガンダム世界の7年後が見たいか?」という意味では割りと当たり前だと思う。
HIGHLAND VIEW @highland_view
では何のためにガンダムmk2作るかといえば、それはもちろん「シンボル」なわけで、スペースノイドの反乱を見事鎮圧した「ガンダム」の顔と名前は利用されているにすぎない。もちろん利用するのは機械であるモビルスーツの方だけで、アムロの方は幽閉する。7年後、ガンダムはそうなったということ。
HIGHLAND VIEW @highland_view
そのガンダムmk2はティターンズカラーの「黒いガンダム」で利用される予定だったのが、エゥーゴに奪取され「白いガンダム」に塗り替えられる。で、さあ白いガンダムになったよ。これでRX-78と一緒だね。主役のカミーユ君、乗りたまえ。となる。結局「シンボル」としての政治利用は同じ。
HIGHLAND VIEW @highland_view
B'z風にいえば、どこでも行ける、きっと行ける、赤から金色(クワトロ) 黒から白へ(カミーユ)。そうなるように生きていくしかない。
HIGHLAND VIEW @highland_view
カミーユがmk2盗まなければ、そのまま黒いガンダムで運用されたわけで『Zガンダム』で反乱軍(レジスタンス)の反攻シンボルになるのが決定された。『Vガンダム』でも、そういう意味あいで使われている。Vガンダムは無敵のスーパーロボットどころか、パーツレベルで使い捨てられている。
HIGHLAND VIEW @highland_view
メタ的な言い方をすれば、カミーユによってガンダムがエゥーゴ側に移ったので、その時見ていた子供(私もその一人)にとっては、ティターンズが敵になったのです。天皇を擁している方が官軍で、それに敵対するのが賊軍になるように。錦の御旗ですね。
HIGHLAND VIEW @highland_view
だから、子供たちの大好きな無敵のスーパーロボット「ガンダム」が、続編で大人たちに政治利用されるだけの普通のロボットになったというのは当時の状況含め、悪いとは思わないのです。ガンダムのmk2という存在は、無敵ロボが好きな子供には価値が無いけど、大人にとっては価値があるわけですね。
HIGHLAND VIEW @highland_view
そこで二代目機としてのZガンダムの価値の話になると思うんですよね。ガンダムも、mk2も「父の作ったガンダム」ですが、mk2は作った父すら評価の低い普通のロボットです。でもZガンダムは、カミーユ本人が開発設計に関わっています。ここがポイントになってくると思います。
HIGHLAND VIEW @highland_view
もちろんZ計画があって元々、つくる予定のあったモビルスーツだったわけです。でも最大の特徴である可変機構はカミーユ発案だったりして、子供が開発に関わっているところが、大人に与えられたガンダムでもなく、最初から政治利用だけでもなく「子供のリクエストでつくられたガンダム」っぽさがある。
残りを読む(44)

コメント

一条和城(CV:鈴村) @ichijou_kazuki 2014年2月17日
ただ、商業主義的に「ガンダム」を主役機とすることが決まっている作品と方向づけられたからこそこれだけ長い間シリーズが作品ごとに色調を変えながら存在できたのじゃないのかな、とも思ってしまうなあ
一条和城(CV:鈴村) @ichijou_kazuki 2014年2月17日
それと黒田洋介大好きで彼のガンダム好きというポーズの中に本物も多分に含まれていると思っている身としては過去作のオマージュとしての色彩のある00に於いて「ガンダムが政治的なシンボルである。それがかつてのスーパーロボットであったものが時代の変遷とともに陳腐化していったとしても」という点も過去のオマージュとして盛り込みたかった要素だったのだろうなと勝手に合点するなど
雪見バーガー @H926 2014年2月17日
富野ガンダムでないのでこの流れではなんだけど、ガンダムのシンボル性については『AGE』のそれも凄い面白かったと思う。救世主だったり厩から出てきたり。
聖夜 @say_ya 2014年2月17日
ΖΖはハイメガキャノン=波動砲のデザインコンセプトから合体後の見栄切りポーズに至るまでまさに1stが仮想敵としてきた古い地球人のアニメそのものなんですよね。それを踏まえてあの前期OPを聴くと結構クるものがあります。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2014年2月17日
記号的には顔に前立と胸にダクトが付いて白地に青赤黄のトリコロールでガンダムだけどね。バディ・コンプレックスの主人公機なんて色が違うだけでガンダムって呼んでないだけ。
聖夜 @say_ya 2014年2月17日
ガンダムを名乗れなかったトリコロールの庶子はバイファムやドラグナーの頃から居ます。逆に富野作品はイデオン(赤)ザブングル(青)ダンバイン(青)エルガイム(白)とトリコロールを避けていました
聖夜 @say_ya 2014年2月17日
中でもビルバインは作中いかにもなトリコロールのヒーロー機体として登場し、賛否両論の中何の説明もなく青く塗り替えられました。一般には夜間迷彩仕様と呼ばれていますが
聖夜 @say_ya 2014年2月17日
黒いガンダムことティターンズ仕様Mk-IIが実際には青(紺)であることも周知のとおりです。富野監督がトリコロールに抱いていた感情はお台場ガンダム関係のインタビューでもお読みいただければと
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2014年2月17日
インターネットアーカイブから発掘 偽史同士の抗争=ガンダムF91という物語 - PSB1981の日記 https://web.archive.org/web/20110214131556/http://d.hatena.ne.jp/psb1981/20110211/1297406715
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2014年2月17日
これ面白いな。「本物と詐称する偽物」対「そうでない偽物」とみなすと色んなものになぞらえれる。韓国と日本。あるいは「硬派アニメこそ王道」と「リアルロボ好きだけど王道じゃないよね」とか
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2014年2月17日
ところでジョブジョンがサナリーの重役って設定は最初からあったのか、それとも後付なんだろうか。その辺りでF91の解釈ってまた違ってきそう
ろぼ 水戸 @ROBOmito 2016年6月3日
その「本当は怖いターンエーガンダム」という記事は読んでみたかったなあ。
ざの人 @zairo21 2016年6月3日
昔鉄人、今ガンダム、それがロボットへの評価&代名詞、マジンガーZだってグレンダイザーまでいったし、ゲッターロボもGまで作られたし、未だに 真とかつけて、いまだにやってるから、ロボットはガンダムだけではない。未だに知名度はあるロボットは、マクロス(海外名ロボテック)だってあるし、ヒットしたコンテンツが生まれれば?玩具メーカーは安泰だねー、って話でもある。
ざの人 @zairo21 2016年6月3日
個人的には、ガンダムオリジン 見たい作品だなー と思ってます。ええ。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2016年6月3日
『ガンダム2』の企画書では「ジオン残党が秘密裏に作っている"ガンダム"を完成前に盗み出せ!」という冒険もの、「虚仮猿の壺」だったらしいじゃない。そっちも見たかったなあ。「ガンダムの神格化」という点では『ガンダムAGE』の伝説的描写は良かった H926
Chariot @BLACK_RX_24 2016年6月3日
後付け設定もあるけれど、ガンダムタイプは割と重要な意味を持っている機体ばかりなのよね。たとえばMk-2。あれはムーバブル・フレームを搭載した第2世代の先駆けという機体。百式は可変機として完成しなかったが、ここにMk-2のムーバブル・フレームの技術が加わることでZガンダムの開発が可能になった。じゃぁZをはじめとした可変機の有用性はというと、推進剤の消費を抑えた高速移動能力だとか、Zガンダムに限って言えばオプションなし、単体での大気圏突入能力だとかが挙げられて・・・となっていく
きゃっつ(Kats)⊿11/17乃木坂大阪個別 @grayengineer 2016年6月3日
Ζに関してはカミーユがパイロットとしての能力と経験を活かして設計にフィードバックしたから、という設定になっていたような記憶があるけど。それが具体的にどういう技術的要素なのかは確かに示されてはいなかったね
さだこーじ ツイッターデトックス中 @SadaKoji 2016年6月3日
つい読んでしまった。おもしろかった。ただ正直そこまで考えて作ってるかな〜というのはあるんですが。でもとても面白い解釈だと思います。
看守 @SUPERSHIMPEI 2017年3月28日
初代ガンダムは「スーパーロボット」の定石を踏まえた作劇をしているが、フレーバー面で非常に重要なエポックメイキングをしたシリーズなので、特長を伸ばす意味で、続編以降はそちらの方向性が強くなってしまったという事だと思う。
腹黒い人(脱原敬に一票!でもテロは駄目) @noir_rouge 2017年3月28日
「Z」、「ZZ」は主役機の強さの理由を機体に求めるのではなく操縦者が超人(ニュータイプ)だから強いということにしたのでは?
いぶし @robodama 2017年11月9日
Gガンダムがみんなガンダムなのは、アスリートがロゴ入りユニフォームやマシンを使うように「スポンサーの看板商品であるガンダムの顔を掲げて戦う」って意味なのかな。そして看板=頭部を破壊されたら失格
tarutarusosu @taru3000 2018年6月5日
cinefuk そっちの企画書は読んだ事無い。当時のout別冊に載ってたゼータ企画書のタイトルは「逆襲のシャア」だっただから最初はシャアが主役だったんだよ。富野監督もガンダムの続編はア・バオア・クーから脱出したシャアが何かする話でしか続きはあり得ないって言ってたんだよ
jun_nakayama @junnakayama4 2019年9月22日
ガンダムフェイスに関してはガンダム00の「アンテナとセンサーとカメラを効率良く配置したら何かこうなった」って設定が1番イケてる
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする