菅直人元総理の原発事故対応、再評価

安倍現総理が天ぷらを食べに行ったついでに、なぜか菅元総理の原発事故対応が叩かれてたので手元の調査・検証報告書を読み返してみました。 自分のブログ替わりのまとめNo.25
153
原発事故時の菅総理の行動はデメリット?
ryoko174 @ryoko174
災害対策はまず各自治体が行うものであり、自衛隊出動要請をするのも彼ら。それでも手に余る広域災害は政府が前面に立つ場合もあり得る。 このプロセスをすっ飛ばしてもデメリットが大きいことは原発事故時の菅氏の行動でも分かることでは。 悲劇を下らない体制批判の道具に使うのはやめなさい。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa
あんときは、それが自治体にも自衛隊にも東電にも手に余りまくってる超広域災害で完全に機能不全してたから菅氏が直接行動せざるを得ない状況になってたんじゃないか。なにいってんの。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa
未だに菅氏の行動を叩いている人達は、あの日、菅総理が官邸に引きこもって東電上層部の意見にハイハイとしたがってるだけだったら、もっと良くなってたとでも言うのだろうか?
あらきムラムラ @arakissunne
今回は陣頭指揮取る必要ないけど、間違いなくあの時は陣頭指揮取った菅直人の選択はベターだったよな。動かない選択肢を選んであれよりマシな結果になった自信はない。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa
もちろん、今回はちゃんと機能してるから、天ぷらぐらい食っててもいいと思うけどね。動いて役に立つ局面でもないし。

*

dada @yuuraku
震災時に、菅はスタンドプレーだ、対応が遅い、人殺しだ、電凸だ、と言ってた人と、安倍は(以下同文)の人が今回まったく逆になってるだけじゃんと書こうとしたけど、英雄橋やソトンちゃんはどっちにも言っていてある意味ブレてないな、というかそういうこと言う奴ら全員邪魔してるだけ。
小動物を愛するしんさん @aphros67
東日本大震災の被災直後の民主党政権の対応はよくやったとは思うんだよね。菅直人は大嫌いだったんだけれどさ(・ω・)
いなば❤ withコロナ時代❤ @soonsoul
@aphros67 あれを未だにダメだっていう議員がいる政党が与党なので自分らの時に言われてもしゃあないよなぁとは思ってしまいます。
小動物を愛するしんさん @aphros67
@soonsoul 自民党でもそれほど劇的なことはできなかったでしょうねぇ(・ω・)

*

kaba35 @koba31okm
どっちのほうが良かったかなんてわかりっこないけど、官邸にこもって現場にオマカセ決め込んでても猛烈に批判されてたことは間違いねえな
青蛙@2/22は竹島の日 @mirandakero
@tari_tipa @roe_kei 官邸に篭ろうが、ヘリ出して遊覧飛行しようが、危機管理能力が無いから同じ。バカはバカ。そういう総理を排出してしまった愚かさを国民は知るべし。
動かない方が良かった
木村充裕∞手洗いうがいをしっかりと👏 @minikurowa
@tari_tipa @tsuda なっています。彼らは専門家だし彼らは作業にあたっていたのを首相の訪問で作業を停止していたしこの時間ロスもなかった、邪魔でしかなかったし原発非常事態宣言を発令していたので本当は官邸から離れたらいけなかった
プロフィール画像集 @phtaiken
@tari_tipa @tsuda 最高権力者(責任者)が、現場に行くタイミングであったかと言う問題。原子力本部長(責任者)が東電上層部の意見にハイハイと従っているだけということはよほど無能な総責任者で有り得ない。枝野元官房長官も菅元総理に当時現場に出張は控えるよう助言していた。
ミント @lp_citrusmin
はい。 RT @tari_tipa: 未だに菅氏の行動を叩いている人達は、あの日、菅総理が官邸に引きこもって東電上層部の意見にハイハイとしたがってるだけだったら、もっと良くなってたとでも言うのだろうか?
Yukio T @rootadm
その通りです RT @tari_tipa: 未だに菅氏の行動を叩いている人達は、あの日、菅総理が官邸に引きこもって東電上層部の意見にハイハイとしたがってるだけだったら、もっと良くなってたとでも言うのだろうか?
アン@しょぼい損保OL @offtonski
出来れば官邸に引きこもって東電上層部の言うことをハイハイと聞いていて欲しかった。>RT
視察に行かなければ爆発しなかった?
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa
今朝菅氏が動いたのは爆発の後ってつぶやいたけど事故調調べてみたら逆だった。記憶で書いちゃったけど、動くの相当早かったんだな。
かつを @mokobooboo
@tari_tipa @tsuda 管さんが視察に行かなければ、ベントが出来て、爆発もしなかった。まぁ行かなくてもベントはさせなかったかも。米軍はベントに備えて、太平洋上で回避行動をとっていたのですが。阪神大震災の時の村山さんといい勝負でしょう。能無し総理としては。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa
手元にある独立検証委員会の調査・検証報告書によると、12日の午前1時半頃には官邸はベントの指示を出していたのに、朝になってもベントされて無いことに気づいて、ヘリで福島第一原発に向かって、その場で吉田所長に指示。決死隊を作っての手動ベントに切り替えたとな。
残りを読む(24)

コメント

siriカエル:脱原発に一票 @cibo17 2014年2月18日
311の時、菅総理と少数の側近が福一に来た時、作業の邪魔になったなんて証言してるスタッフの話は寡聞ながら読んだ事が無い。皆、現場にかかりきりで休息取れる人達は泥の様に通路に眠りこんでたそうな。で、後で「え?総理が来たの?」程度だったとか。菅総理側も熟睡しているスタッフさんの横を起こさない様にそーっと通っていったと。
siriカエル:脱原発に一票 @cibo17 2014年2月18日
菅さんと当時の閣僚は邪魔なんかしてない。東電本社が現場全然把握してなくて正確な情報開示しなかったからだ。大地震、大津波、原発事故、この事態に対し当時の閣僚達がいかに危機感持っていたかは、総理自ら東電本社に赴いて訓示を行うという行為で伺い知れるだろう。
siriカエル:脱原発に一票 @cibo17 2014年2月18日
少なくとも大災害で国民が死ぬ!この危機感に真摯に対応した当時の政府はおかしいのか?変じゃないだろう。
ええな@手を洗うネコ🐽 @WATERMAN1996 2014年2月18日
菅元総理の現場視察が爆発の原因だったことはないが、視察は不要だった。彼が行うべきは現場視察ではなく東電の経営者に対し原発を破棄する決断を要求することだった。また、対応リソースを原発に集中することだった。
ええな@手を洗うネコ🐽 @WATERMAN1996 2014年2月18日
事故タイムラインを調べると、1号機は11日の夕方で既に致命的状態に陥っていたが2号機と3号機は13日未明までは時間があったと読み取れる。つまりこの時点までに代替注水と減圧ベントを実施できていれば最悪の状態は免れた可能性は高い。
オールさん @ALL_P 2014年2月18日
No.2かNo.3を送り込んで自分は官邸にいるのが1番だった
卍ザビ山★怒頭流卍 @dozre 2014年2月18日
東日本大震災時、菅総理があれだけ迅速に対策本部立てたり現地視察して真摯に対応したのにどうして今現在も民主党政権、菅政権ではないんですかねぇ(すっとぼけ)
卍ザビ山★怒頭流卍 @dozre 2014年2月18日
松本なんとかって復興大臣が「出迎えとけや!」とか宮城県知事に先輩風吹かしてふんぞり返って被災者から顰蹙買ったことあったけど、アレ、真摯な対応だったんすか?w
ちびくろ参謀 @CSambo 2014年2月18日
「菅総理の現地視察によって、福島第一原発側の事故対応において、具体的に何らかの支障が生じた事実は認められないが、ベントの実施が早まったという事実も認められない」(国会事故調報告書)
ちびくろ参謀 @CSambo 2014年2月18日
「他方で、菅総理は、福島第一原発において「なぜベントが実施できていない」などと相当に厳しい様子を見せていた、と述べる者は少なくない。こうしたことからすると、菅総理の現場視察は、現場の士気を鼓舞したというよりも、自己のいら立ちをぶつけることで、むしろ作業に当たる現場にプレッシャーを与えた可能性もある」(同上)
ちびくろ参謀 @CSambo 2014年2月18日
https://twitter.com/tari_tipa/status/435086902165639168 この論法に従うなら、安倍総理は「官邸に引きこもって首都圏知事の意見にハイハイと従っているだけ」だから非難されてるのかね?東電にやってるように「山梨県を解体しろ」と騒いだり、山梨ナンバーの車に嫌がらせしたり、県職員の宿舎を写真で晒したりすんの?
THE CRAZY CKD @machdrilll 2014年2月18日
非常に危なっかしいが、現場に出向かなければまともな状況把握もできなかったのだから仕方ないね。そこでたまたま能力の高い所長とようやく意思疎通ができたという、ギリギリのところで運に恵まれた感がある。
Toshiaki Ono @onotoshiaki 2014年2月18日
3月11日16時45分、東電から原災法15条該当事象の通報を受け、保安院は、緊急事態宣言の上申準備を行い、17時42分、海江田経産大臣が、緊急事態宣言発出について菅総理の了解を得るために、緊急事態宣言上申案を携えて官邸を訪れた。(続
Toshiaki Ono @onotoshiaki 2014年2月18日
菅総理は、「本当に全部落ちたのか」、「予備のバッテリーがあるはずだ」などと、緊急事態宣言の発出と原災本部の速やかな設置の必要性よりも、なぜそのような事態になってしまったのかという技術的な観点や、法律上の建て付けに関する質問を繰り返した。(続
Toshiaki Ono @onotoshiaki 2014年2月18日
そして、「なぜこんなことになったのか」、「本当に全ての可能性がないのか」と繰り返し質問し、「これは大変なことだよ」と発言して、海江田経産大臣や保安院幹部から再三にわたり、「総理、これは法律に基づいてやらなければならないんです」、「緊急事態宣言を出してください」と緊急事態宣言の発出を要請されても、これを了承しようとしなかった。(続
Toshiaki Ono @onotoshiaki 2014年2月18日
さらに、18時12分になると、菅総理が予定していた与野党党首会談に出席するため、上申手続はいったん中断された。結局、緊急事態宣言が発出されたのは、菅総理が与野党党首会談から戻った後19時3分になってのことだった。(中略)結果として、これまでの原子力総合防災訓練においては、事業者からの原災法15条該当事象の通報から30分から35分程度で行われていた緊急事態宣言の発出が大幅に遅れ、その後の避難指示等の実施が遅れる原因の一つとなった。(国会事故長報告書より一部引用)
Toshiaki Ono @onotoshiaki 2014年2月18日
現場に出て行っても邪魔で、官邸にいても原災法第15条2項「内閣総理大臣は、前項の規定による報告及び提出があったときは、直ちに、原子力緊急事態が発生した旨及び次に掲げる事項の公示(以下「原子力緊急事態宣言」という。)をするものとする。」に規定された「直ちに」緊急事態宣言発出することを怠り、邪魔だった。
milimili @milmil55082946 2014年2月18日
最前線で戦闘やってるも同然の状況に、現場の知識があるわけでもない行政のトップが視察にやってきて役に立つかよ。誰かが行くべきだとしても、その誰かは管以外の誰かであるべきだった。
ちびくろ参謀 @CSambo 2014年2月18日
海水注入遅れも、「班目委員長、又は久木田委員長代理は、「再臨界は、まず起きないと考えていい」という趣旨の説明をしたが、菅総理から、「そうはいっても、ないと言っていた水素爆発が起きたじゃないか」と言われると、それ以上何も言うことができなくなった」 http://warp.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3856371/naiic.go.jp/blog/reports/main-report/reserved/3rd-3/#toc-3 が原因だしなあ。
milimili @milmil55082946 2014年2月18日
最高責任者は人任せでいいんだよ、あらゆることへの広範な専門知識なんて求めても実現しえないんだから。最高責任者の仕事は最後にすべての責任を負うことじゃないの?
小動物を愛するしんさん @aphros67 2014年2月18日
ちょっと付け加えると、「危機かもしれない原発を現地視察する現職総理大臣の図」というのは国民に相当に安心感を与えたと思うんだよね。もちろんこれが水蒸気爆発しちゃったから評価はネガティブに一定程度振れるわけなんだけれども(・ω・)
小動物を愛するしんさん @aphros67 2014年2月18日
実際に菅さんが視察したことで結果が悪くなったか良くなったかはわからないけれども(・ω・)
銀子☆手洗いうがい5さい @ginco_silver 2014年2月18日
あのタイミングで現場に入ったことが原子炉の把握すべき責任者クラスの時間を奪ったのは確か。また「原子力の専門家」として意見を挟み東電本店が官邸に忖度せざるをえない状況も作ったのは菅直人元総理でそれはやりすぎだったんです。別の良かったことを並べてて相殺されるものじゃない。
銀子☆手洗いうがい5さい @ginco_silver 2014年2月18日
ただ、前の震災と同じ事象が発生した場合、いまの官邸がどう対応するのか、安倍総理始めいまの官邸には失われた国民の信頼性を回復するための努力と説明は必要。
GETS @ion_00 2014年2月18日
菅首相自らがアクティブに動いてたのは(あの当時は)ベターと考える。ただ、今振り返ると「自分で何でもやらないと気が済まない」という菅氏の性格が(悪い意味で)強く出た一面であるように思う。
Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2014年2月18日
浜岡停止「要請」より前までは、当時の政権の原発事故及びエネルギー政策対応がそう悪かったとは思えない(誰がやってもあれ以上は無理という意味で)。ただ現地視察については、一番は不明瞭な対応に終始した東電上層部の責任と思うけど、中抜きして現場を確認するって指揮官としては禁じ手に近く、前例にしてはいけないものであることは間違いない。
ひろっぺ@内調的手洗い&うがい民度 @hiroppe3rd 2014年2月18日
ベント作業中に総理大臣が報道陣を同乗させてヘリで上空視察に行く ことに何故疑問を持たないのだろう。 「ベント」って横文字で書かれてるから気がつかないのかな  圧力を下げるために放射性物質を上空に巻くための作業をしている最中に 作業中に総理大臣が報道陣を同乗させてヘリで上空視察に行く っていえば分かってもらえるのかな
ひろっぺ@内調的手洗い&うがい民度 @hiroppe3rd 2014年2月18日
圧力を下げるために放射性物質を上空に巻く命令しながら 上空視察しにいった アクティブな総理大臣が評価される意味が分からない 誰か説明してくれ
ひろっぺ@内調的手洗い&うがい民度 @hiroppe3rd 2014年2月18日
上空視察しにいったのは福島第一原発だよ 他の原発は事故ってないよ 何でだろうね 
佐久田桑折 @k_sakuta 2014年2月18日
先の大戦時、米軍の来寇が迫る沖縄から、県民の保護を投げ捨てて内地に逃げた県令を「軍に反抗した反戦の英雄」と再評価する一部の人たちを思い出しました。こうして歴史は捏造されていくのですね。
ひろっぺ@内調的手洗い&うがい民度 @hiroppe3rd 2014年2月18日
ベント(上空に放射性物質を巻く)する際には周辺住民(10km圏内)は避難させなければならない。(これは自民党が政権保持していた昔に取り決めていた法律)総理大臣は地震発生直後3km圏内避難と言い、左翼曰くクソなにもしねぇ自民党が「法律では10km圏内ですよ」とせっついて初めて「10km圏内」と変更。これにより避難が遅れる。当然ベント作業も遅れた。とどめが翌朝「ベントしろ」と言いながら報道陣を連れて福島第一原発の真上をヘリで上空視察した。 どこを評価すりゃいいんですか
ひろっぺ@内調的手洗い&うがい民度 @hiroppe3rd 2014年2月18日
東京電力は一国の総理大臣が上空視察している真下で放射性物質を上空にばらまけばよかったんですか
もこ @mocomb 2014年2月18日
個人的には東電に乗り込んで一喝したってのは評価してる。
sis_sis @sis_sis 2014年2月18日
「緊急事態になるとトップが動いて、下の者に覚悟を見せる」というアメリカ映画の見すぎだったとしか思えない。「自分の方が詳しい」という勘違いかつ身勝手な思いが現場責任者の貴重な時間を奪ったことだけは事実です。
kartis56 @kartis56 2014年2月18日
最後のだけ。政権が変わったからと言って機密が解除できるようだと恣意的運用になるので、それはできないのが法律上正しいのでは? 機密が得体のしれないサイトにあがってること自体はもちろんおかしいけど。
♪てぃ・りり@矢沢美琳™ @joulli 2014年2月18日
原子炉捨てることになるから、というのは、ベントではなく、海水注入について、ではありませんでしたっけ?ベントすると炉を放棄するのですか?
言葉使い @tennteke 2014年2月18日
上手くいったら菅の手柄、ダメだったことは東電の責任、と言ってればいいんだから、気楽なものですね。
言葉使い @tennteke 2014年2月18日
mocomb ところが「一国の総理が(まぁ)私企業の財産権を侵害し恫喝したのはいかがなものか」と書いたら、「あれは要請です」と菅信者に粘着されたことがあります。
言葉使い @tennteke 2014年2月18日
菅が東電本社に乗り込んだことを評価する人は、東電「危険だから社員を撤退させよう」→菅「場合によってはそこで死ね!」と命令したんだから、基本的人権の“生命身体の安全”は公共のために制限されることもあるんだ、と言っていることを自覚するように。
言葉使い @tennteke 2014年2月18日
安倍が二日間何もしなかったって、なんて情弱?http://alfalfalfa.com/archives/7109401.html
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2014年2月18日
CSambo 同様のことは独立検証委員会の報告書にも書かれていますね。結果論ですが、菅氏の視察はベントや水素爆発に対して(つまり現場の作業に対して)プラスにもマイナスにもなっていなかった。しかし、東電上層部の信頼を失いかけていた(のち爆発で完全に失うことになる)タイミングで総理が現場(吉田所長)にある種の信頼を置けるようになったことは"官邸の機能"にプラスに働いたと私は思っています。
言葉使い @tennteke 2014年2月18日
菅だろうが民主党であろうが自民党であろうが、事故後にでも、警察・消防・自衛官・海上保安官等々のように、死ぬ可能性を念頭に入れている公務員を中心に、この手の災害に対応させる部署を設立した内閣が評価されるべき。
ちびくろ参謀 @CSambo 2014年2月18日
tari_tipa はっきり申しあげて、そういう形でしか納得できない「市民目線」の人物を最高指揮官に戴いたのが誤りだったのではないですか?
mae @coco5xs 2014年2月18日
福島原発事故独立検証委員会って民間事故調のことだと思いますが、調査権限がなく東電幹部への聴取を求めたが拒否されたり信頼性は低いと思います。委員会法に基づき設置した東京電力福島原子力発電所事故調査委員会(国会事故調)だと信頼できるのですが。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2014年2月18日
結局、あの時点で解決すべき問題は官邸に詰めていた東電上層部が現場と官邸をつなぐ機能を果たして居なかった点で、これに異論がある人は少ないと思います。この問題を解決するための方策として、もちろん別のやり方もあったでしょうが、あのタイミングでの視察を選んだ管氏の選択が誤りだったとは思いませんし、結果を見てもそう思います。少なくとも視察のせいで原発の状態が悪化したなどというのは完全なデマですよね。
かえでこ @KaedekoSakura 2014年2月18日
「国民の命が最優先」だったとしたら、廃炉前提の施策を、初手からもっとバシバシ実行してほしかったよなぁというのが、「廃炉の可能性」とか意味不明なことを垂れ流す、当時のニュース見ながらヤキモキしてた人間の個人的感想。
斑猫賢二(HAN-NEKO,Kenji) @Tvvitter_com 2014年2月18日
aphros67 「水蒸気爆発」じゃなく「水素爆発」じゃないでしょうか
ざの人 @zairo21 2014年2月18日
結局政治は結果論 、後々検証してあのときの対応が良かったかどうかってはなし。 結局長いこと居座って日本を大混乱させたし、現場でさんざん怒鳴って萎縮させた問題が有る。
ざの人 @zairo21 2014年2月18日
それに、311当時変な団体ばかりやたらと作って、遅々として進まなかった救済措置のことを 忘れてはいけません。
清高 @kiyotaka1974 2014年2月18日
正直、色々な考えがあって、勉強になるねぇ。
小川靖浩 @olfey0506 2014年2月18日
なんか、3.11を「原発事故」と捕らえている人がいて残念なんですが、当時は「東日本大震災」と言うそれこそ未曾有の事態で情報が刻一刻と原発以外でも変化していっていた時期なのになんで総合対策本部を離れる必要があったのでしょうか?タンクローリーとか高速道を使えずに無駄に時間がかかったとかの物的支援が滞っていたんですがね
Flying Zebra @f_zebra 2014年2月18日
業務で1F事故の分析をやった知見から言えば、現場視察自体は現場の事故対応に良い影響も悪い影響も与えていない。ただ、その後再三官邸が現場の吉田所長との回線を占有し、直接の説明を求めたのは間違いなく対応の足を引っ張った。非常時にトップが取るべき行動は、自分が仕切りたい気持ちは抑えて事前に定められた手順に従って粛々と指示を出すこと。十分な検討もできない状況で素人が判断しても間違う危険が大きい。そのため、平時に十分検討した上で非常時の手順を定めているのだ。
Flying Zebra @f_zebra 2014年2月18日
自分が責任を取る立場で、決断を他の誰かに任せるのは勇気がいる。しかし、それぞれの専門家を配置している以上、自分が彼ら以上に的確な判断ができる可能性は低い。だから、難しい判断が必要な場面では然るべき専門家に判断を委ね、「あなたが正しいと思う通りにして下さい。責任は私が取る」と伝えるのが優れたトップだ。確かに容易いことではないが、激高して叱咤するなどというのは最低だ。
Flying Zebra @f_zebra 2014年2月18日
菅氏は官僚も東電も信じられなくなり、愚かにも自分の方が正しい判断ができると思い込んだ。東電が1Fを放棄して撤退するなどあり得ないのに、そう思い込んだ彼は的外れな行動に出る。しかも記憶はあやふやで、認識のゆらぎはその後の国会答弁やインタビューなどで確認できる。このあたりの経緯は東電事故調報告書の別紙に詳しい。
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年2月18日
f_zebra 責任をとるってのは、自分が信頼できる専門家がいて初めて言えることじゃないのかな。あの時点で専門家である東電を「自分が責任をとる」と言えるほど信用できたのかな?
ざの人 @zairo21 2014年2月18日
部分的に見たら どんな人だって、「いいことしているときは有る」の。 でもそれが許されるんだったら、「どんな人でも素晴らしいってことになっちゃう」でしょう? 部分で見るか?首相全体のしごととしてみるか?ってはなしだから。 ここはどちらかというと「部分で見ると素晴らしい」ってことだと思うんだ。 でも 首相全体の仕事としてみたら 駄目だった。というお話。
neologcutter @neologcuter 2014年2月18日
事故当時の菅直人の対応はともかく、その後の行動で「ボクチン絶対悪くないもん」みたいな態度取るから反発を買うんだよね。
neologcutter @neologcuter 2014年2月18日
菅氏、官邸前デモ「高く評価」 東電会議映像を批判 http://goo.gl/Jzoey ←しかもコレ民主党政権時代の話だもんねえ。
neologcutter @neologcuter 2014年2月18日
菅氏、山口市で脱原発デモ 「健在」アピール http://goo.gl/gc1pb ←悪いのは #原発 ですか。道具のせいにしてませんか?
Dormeur @nemuribito 2014年2月18日
新潟県中越沖地震のとき、被災した柏崎刈羽原発を安倍首相が地震発生のその日のうちに視察して、その後で放射性物質の漏洩が発覚したのですから、「安倍首相のせいで漏洩した」と叩いて上げるべきだと思います。折角頑張って陣頭指揮アピールしたのに忘れ去られてて、菅元首相ばかり大人気。安倍首相が可哀想です。
ええな@手を洗うネコ🐽 @WATERMAN1996 2014年2月18日
住民を避難させなければベントできない→避難よりもベントが優先であるべきだった。
小川靖浩 @olfey0506 2014年2月18日
つかね、身内の当時の西岡参議院議長に「対策本部が空転している」と指摘されるとか中国駐日大使に支援の受け入れ態勢の出来の悪さを指摘されてると言う話はなかったことにされてるんだねぇ。権限の少ない野党時代の自民党が経済界を奔走したとか伝え聞くところは結構あるのにねぇ…
ええな@手を洗うネコ🐽 @WATERMAN1996 2014年2月18日
原発事故は戦争と同じ。災害対策ならば住民の安全を優先と言えるだろうが、戦争ならば作戦を優先せねば被害は一層拡大してしまう。
@gotchaness 2014年2月18日
自民党が建てたこの原発はベント配管が建屋内繋がってる欠陥構造だった為にベントすればする程爆発する危険性が高くなるって知ってたか?これは東電も認めてる事実やで。
@gotchaness 2014年2月18日
事業者、つまり東電が民家一軒一軒回って避難確認してからじゃないとベント出来ないっていう立て付けなってた。ベントが遅れたのは電源が無いっていう物理的問題でも手動ベントの技術的問題でもこの立て付け上の問題でもあった。で、前述の通り、ベントが成功した1号機、3号機は建屋が水素爆発、失敗した2号機はサプレッションチェンバーが爆発。
yoppy @yoppygen 2014年2月18日
菅元総理の現場対応のまずさは、事故初期段階で15条通報が出てるにもかかわらず、速やかに原子力緊急事態宣言を出さずに、それと同時に行わなければならない住民避難の命令が遅れたことなんだよね。 福一の事態が悪化したのはこの遅れが原因。
Sひろし @1970er 2014年2月18日
『福島原発事故はなぜ起こったか 政府事故調核心解説』『死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日』『ルポ イチエフ――福島第一原発レベル7の現場』『海江田ノート』原発との闘争176日の記録』『証言 班目春樹 原子力安全委員会は何を間違えたのか?』を読んだけど、菅首相の対応を手放しで誉めてたの菅首相だけだったような。
Sひろし @1970er 2014年2月18日
『証言 班目春樹』では、福島第一に到着した菅首相が、所長の説明を聞くのそっちのけで、まず現地を訪問した自分のPR映像の撮影をする姿とか出てきますよ。もっとも斑目委員長は、東電撤退騒ぎのときに、東電側に政府が乗り込んで行ったのは情報共有の面で結果的に良かったとか部分的に評価してます。(『ルポ エフイチ』のほうには、完全撤退なんて考えてないのに、東電全面撤退と思い込んでいる菅の演説を聞かされてシラケてしまう現地の作業員もでてきますけどね...)
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2014年2月18日
もし本当に菅元首相がフクイチを訪問したことによって現場責任者の時間を奪った(ことにより事故が発生した)なんて言うんだったらさ、菅元首相を無視してでも作業を続行したはずじゃないの?逆に言えば、現場責任者は「菅元首相を無視しなかったことにより事故を招いた責任がある」と言っているに等しいんだけど。
matrix @matrix____ 2014年2月18日
菅直人の政策には同意しかねるけれど、世界の歴史でどこの国の宰相も経験したコトが無い極限状況の中で自分が死んでもいい覚悟であの状況から日本を救うために必死に働いていたのは間違い無い。そこだけは評価してる(´ー`)市ヶ谷の防衛省の方から東北に向かってものすごい数の自衛隊輸送ヘリが毎日のように東京上空をピストン輸送していた光景は今でも忘れられない。もしも鳩山由紀夫が総理の時にあの大震災が起きていたら日本は壊滅していた。
matrix @matrix____ 2014年2月18日
菅の頭の中では阪神淡路大震災の時に社会党の村山総理がアワアワしまくる割には自衛隊を動かす事を躊躇して救命活動が遅れて多数の犠牲を出した失敗が教訓になっていたのかもね。。
HARA-AK63 @HaraAkih 2014年2月18日
多少なりとも軽水炉の知識があって、全電源喪失状態なら隔離冷却系が動いている8時間から48時間が勝負なんだから、その貴重な1~2時間を現場責任者に裂かせたのはどうよ?という話だな。一番の不幸は1号炉の独立冷却系が設計値の8時間ではなく津波到達直後には失われていたという事だが、これは何ヶ月もしてから判ったことだけど。
@gotchaness 2014年2月18日
yoppygen 原発が悪化したのが住民避難が遅れたから?ちょっとよくわからない。どういうことなのか詳しく説明してくれる?
@gotchaness 2014年2月18日
HaraAkih 半日近くベント実施出来なかった内の1時間弱なんて大したことない。また、この時点で現場の作業で吉田しかやれないことなんて何も無い。手動 ベントだって下請け業者がたまたまコンプレッサーを持ってたことがわかって初めて出来たことだからな。12日の昼近くになって。
@gotchaness 2014年2月18日
菅に否定的な君達は菅が吉田のケツ蹴って「決死隊を作ってでもやる」と、ようやく手動ベントに舵を切ったって事実を知ってるの?
ケイ @qquq3gf9k 2014年2月18日
現場に行って死ぬ可能性とその後の混乱を想像できない時点で総理になる資格が無い。総理が現場に行くことで安心感が生まれる事もあるがそれは安全が確認された段階で行うことで下手をすると間違ったメッセージになることもある。
赤間道岳 @m_akama 2014年2月18日
首相が現場の細かい作業にまで口を出さざるを得ない状況に陥った時点で詰みでしょうね
yoppy @yoppygen 2014年2月19日
gotchaness めちゃくちゃカンタンに説明すると、東電は3/11の17時30分にはベントして代替注水の準備ができてたんだよ。ベントには住民避難が必要だってアナタさっきから言ってますよね。東電は住民避難の命令が出るのをずっと待ってたんだよ。
@gotchaness 2014年2月19日
yoppygen 基本的な知識が足りなさ過ぎる。
yoppy @yoppygen 2014年2月19日
gotchaness その言葉そっくりそのままお前に返すわ
@gotchaness 2014年2月19日
yoppygen そんな妄言が通用すんのはネトウヨの中だけでだろアホんだら
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2014年2月19日
当時の事実関係を書き込む際には、なるべく出典(各種事故調・報告書等)を明示してくださると助かります。
小川靖浩 @olfey0506 2014年2月19日
gotchaness 仕事に必要ない人たちの退避を「全所員退避」と誤解したんでしたっけ?
yoppy @yoppygen 2014年2月19日
「代替注水」とは電源による原子炉の冷却が出来なくなった時に、消火用ポンプもしくは消防車を用いて直接原子炉に水(淡水or海水)を入れる冷却手段です。原子炉は通常70気圧あるので吐出圧力6気圧程度の消火用ポンプでは水が入らないので原子炉の圧力を抜かなければなりません。そのため一度SR弁という弁を開け原子炉から格納容器に蒸気を送り込みます。すると格納容器の圧力が設計耐圧の4気圧を超えてしまうので蒸気を外部に出さないといけません。それがいわゆる「ベント」という作業です。
@gotchaness 2014年2月19日
olfey0506 国会事故調では「死ぬ覚悟でやる」って対応だったから全員撤退では無かったと結論付けただけで、テレビ会議のやり取りや清水の政府へのお伺いの際の曖昧な態度は全員撤退と受け取られても仕方が無い。実際、国会事故調の結論は「清水が悪い」だしな。
yoppy @yoppygen 2014年2月19日
福一一号機の代替注水の準備の様子はこちらの10ページに書いています。 http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110618l.pdf 17時30分には消火用ポンプから原子炉に水を注水するルートはできていたので、段取り的にはあとはSR弁を開けて原子炉を減圧し、格納容器にたまった蒸気をベントすれば水は原子炉に入るようになります。
@gotchaness 2014年2月19日
olfey0506 結論が二つになっちゃったw 全員撤退の意思は無かったが、清水の態度は全員撤退だと受け取られても仕方が無いが国会事故調の結論。
ボビー・ブラウン @po_jama_people 2014年2月19日
俺はSEやってるんだが、この原発事故とシステム障害対応は色々重なる部分がある。現場判断に任せるべき部分と上でホールドしないといけない部分の境界というのは、情報が限られた危機的状況下においてはなかなか判断が難しいよ。
ボビー・ブラウン @po_jama_people 2014年2月19日
ただ、どんなトラブルでもそうだけど、現場判断だけで状況を動かすっていうのは、必ずより大きな問題を引き起こす。現場っていうのは刻一刻と変わる状況を切り抜けながら、限られたリソースの中でしか判断ができないから。
ボビー・ブラウン @po_jama_people 2014年2月19日
もちろんそういう状況における「上」っていうのは現場にとって限りなくウザい存在なので、現場からは常に不評なものではあるんだが。それでもあの時菅が状況をコントロールしようとした事は決して低く評価すべきものではないと思う。
三月猫@生きてりゃ勝ち @madteaparty2011 2014年2月19日
「総理が来るから、と免震重要棟に集められた。あの2時間(と言ったと思う)事実上作業できなかった。(結果がどうなっていたかは判らないが)今でもあの時間が惜しい、悔しい。」少なくとも当時中にいたひとの一人はこう言ってる。(迷惑かかると困るからこれ以上言えないけど。)
ボビー・ブラウン @po_jama_people 2014年2月19日
混乱したトラブルの現場では、その人の能力がどうとかより、「誰か」が「コントロール」することがまず大事なんですよ。原発事故の当時について議論するなら、菅を擁護するにせよ、批判するにせよ、まずあの場に必要だったのは「リーダー」だったことをよく認識してほしい。
LizzieBorden @LizzieBorden_ 2014年2月19日
yahooの米欄同様、相変わらず魑魅魍魎の巣窟ですなぁここは
ええな@手を洗うネコ🐽 @WATERMAN1996 2014年2月19日
菅元総理がすべきことは、現場の対応によって何が起ころうと一切の責任は政府が持つと宣言することだった。リーダーの仕事は究極的にはこれに尽きる。これが1週間とか1ヶ月の問題ならばリーダーが事態掌握のために色々と動くことは可能だが、あの時はリーダーが何かする暇はそもそもなかった。現場の吉田所長に全権委任する、責任は政府が持つ、これだけだった。
ええな@手を洗うネコ🐽 @WATERMAN1996 2014年2月19日
ベントか住民退避か、こんなもの選択ではない、ベントの方が大事である。ベントは待ってくれないからだ。
にせローラ @keika_boku 2014年2月19日
現場の状況を把握できれば正しい判断が下せる、と思ってたんだろうね。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2014年2月19日
ベント自体は吉田所長の指示の下、住民避難と関係なく現場で進められていましたよ。しかし、その準備に手間取っていた(民間事故調より)。その時点で"官邸"に把握できたことは、「ベントを指示したはずの現場ではベントがされていない」「東電上層部及び保安院には全権委任できる能力は到底ない」ぐらいなはず。これだけの情報の下で吉田所長(誰?)に全権委任出来る人物がいるなら永年総理になってほしいわ。
zetumu @zetumu 2014年2月19日
f_zebra >事前に定められた手順に従って粛々と指示を出す<>平時に十分検討した上で非常時の手順を定めている<ほーう、あの事態をキチンとまともに処理し切れる事前の体制が十分あったと。それであの様な状態なのだから大したものだな。
zetumu @zetumu 2014年2月19日
>菅氏は官僚も東電も信じられなくなり<そりゃないと言っていた(それも何度も確認した)水素爆発が起きれば信じられる訳がない。だから自分の個人的なつてで東工大から人を呼ばざるを得なかった。多分安倍なら水素爆発が起きる可能性すら、起きるまで気付かなかっただろうな、その事前に定められた組織の長が起きないと言うのだから。
zetumu @zetumu 2014年2月19日
>東電が1Fを放棄して撤退するなどあり得ない<調査報告書でもここの所の証言は食い違っていて未だに正確な所は判明していないし、多分これからも判明することは無いだろう。どちらにしても東電の幹部連中はあの事態をまともに処理し切れていなかったのは確か。それに対して不退転の決意を示すのは当然の事。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2014年2月19日
国会事故調はPDFが公開されているので、見ながら書き込むと良いですよ。 http://naiic.tempdomainname.com/pdf/naiic_honpen.pdf ちなみに、1号機ベントまでの経緯はこちら→ http://twitpic.com/dvyjxp
zetumu @zetumu 2014年2月19日
日本の政治と距離を於いて見れる外国メディアの方が、あの件に関して言えば菅直人の評価が高い。まあフラットな視点で真っ当に見れば大体そうなるわな。
zetumu @zetumu 2014年2月19日
組織の長の仕事は専門部署に仕事を丸投げしてそれで終わりというものではないよ。本当にそれが実効性を以て機能しているか常に目配り確認し、それが十分でないと判断した場合はそれがキチンと機能するようにテコ入れをすることが必要。
zetumu @zetumu 2014年2月19日
実際民間企業でも優れた経営者というのは常に現場に直に足を運んで確認を怠らず、その上で的確な手を打っていく。上がってくる情報と現場の把握、それをキチンと擦り合わせて的確なマネジメントをしていくのが仕事。
zetumu @zetumu 2014年2月19日
専門部署に丸投げしてそれでOKとか考えるバカが増えたから、これだけ日本が停滞しているのだろうよ。まあ現場で起きていることを把握することに努めるよりも飯食いに行く方を優先する感覚の者にそれを求めても無理か。
zetumu @zetumu 2014年2月19日
だから既に多数の凍死者が出ている状況の後に「孤立による凍死などの犠牲者を1人も出さないようにする」とかと頓珍漢な事を言う。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2014年2月19日
遂行能力があり、かつ、情報が逐一伝えられる状況なら、その部署に丸投げすることが一番良い結果をもたらすと思いますよ。しかし、あの時あの瞬間に官邸内で得られた情報のみを根拠にして、東電に丸投げするような総理大臣じゃなくて本当に良かったと心の底から思います。
ハグルMA⚙ @haguruma8707 2014年2月19日
さ…再評価って今更そんな…
zetumu @zetumu 2014年2月19日
それからついでに言っておくと、「あの段階で現場に行って何が出来るんだよ。施設見たってしょが無いだろ」と言う者はバカ。あの段階でやらなくてはならない事は信頼に足る人員の配置。
zetumu @zetumu 2014年2月19日
今でこそ当時の吉田所長が現場責任者として信頼に足ることが分かっているから、それを前提に皆話をしているが。あの時点ではそんなことは皆知らない。経営者の顔色ばかり伺って責任回避することばかり考えている小人物であった可能性もあった訳だ。
zetumu @zetumu 2014年2月19日
信頼に足る人物が現場の責任者であったことは幸運だっただけであり、そのような保証は何もなかった。だからこれから対応するに当たって、現場の責任者がどの様な人間か見極める必要があった。もし信頼に足らない人物だと判断したら、交替は無理だが、現場に詳しい信頼に足る人物をそこにおいてその人物を通して現場とやり取りをしなければならなかっただろう。
ええな@手を洗うネコ🐽 @WATERMAN1996 2014年2月19日
zetumu そんな暇は無かったということ。リーダーは現場を把握してというのはそれをする暇がある場合にのみ意味を持つ。
zetumu @zetumu 2014年2月19日
あの時点で実際に会って人となりを確認して信頼出来る人物だと分かったから、それについては信頼してその後対応を進めて行くことが出来た訳だ。こういう人物を見極めることは事務的な連絡事項と違って人を介しては出来ない。
zetumu @zetumu 2014年2月19日
つまり事故現場に実際に足を運んで見るとは施設を見ることが目的ではない。これから共に対応していく現場責任者を始めとする人間の様子を見る、それが目的。だから素人が施設を見ても仕方がないだろ、という批判は的外れ(施設を見る目的ならそれこそ原発施設に詳しい人を派遣してそれから報告を受けた方が良いし)。
zetumu @zetumu 2014年2月19日
WATERMAN1996 施設を見て回るのならともかく人間そのものを見るのにはそんなに時間は掛からんよ。少し会話して実際に支持作業している現場を横から見るだけで、どの様な人物かは大体判るし。
zetumu @zetumu 2014年2月19日
貴方が言う>現場の吉田所長に全権委任する、責任は政府が持つ<と言えるのは吉田所長が信頼に足る人物であることが分かっている現在だから言えることであって、そもそも信頼に足る人物でなかったならこれは成立しない。
ええな@手を洗うネコ🐽 @WATERMAN1996 2014年2月19日
zetumu 「そんなに時間は掛からんよ。」その時間すら無かったというのがプラントパラメーターから読める。1号炉は津波到着後早期に冷却機能を失ったが、最も速い推定では3/11.17:30には炉心損傷に至っていたとされる。
zetumu @zetumu 2014年2月19日
WATERMAN1996 別にベント止める様になど官邸は支持していない。寧ろなぜベントが遅れているのか、官邸側はせっついている。だから時間が無いとかは関係ない。
yoppy @yoppygen 2014年2月19日
zetumu 実質上官邸はベントを止めてんだよ。3/12の5時44分に半径3〜10kmの住民に避難命令出してるから、東電はこの3〜10kmの住民が避難完了するまでベントができない。 東電がベントできないと分かってるから防護服もつけずに現場に乗り込んだんでしょ。 というか菅総理が来たらそもそもベントできないじゃん。いい加減気づけよ。
matrix @matrix____ 2014年2月19日
菅直人が原発で東電と官僚を信用しなくなったのはGEの作業員が福一の点検をした際に異常を発見して報告したのに、それを東電と保安院が2年間隠蔽していた事件を国会で追及したあたりからかと(´ー`)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%9B%BB%E5%8A%9B%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E9%9A%A0%E3%81%97%E4%BA%8B%E4%BB%B6
matrix @matrix____ 2014年2月19日
そもそも東電は東日本大震災が起きる3年前に福島で15メートル級の大津波が起きる可能性をわかっていたが、本格的な津波対策を行なわないまま保安院に報告していた。菅が「こんな連中に任せていたら日本はダメにされてしまう」と考えても不思議じゃないわな(´ー`)http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110824-OYT1T00991.htm
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年2月19日
[c1388011] 「後の失態と欠片ほども感じられないやる気と無能さ加減」を理由にそれとは違う部分の評価まで悪く判断するというのは、「色眼鏡」と呼ばれるような見方では無いのかな?
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2014年2月19日
yoppygen 官邸からベントの指示が出たのは避難命令の前ですよ。避難命令は(ベント指令が既に出されているにもかかわらず)ベントが行われずに水素爆発に到った場合を考慮してのものです。当時はベントが行われた後に水素爆発することは考慮されてなかった。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2014年2月19日
「8時27分、一部で避難が完了していないとの情報を東電が得て、東電と福島県は10km圏内の住民避難が完了してからベントをすることを確認した。現地で住民避難の完了を待っていたという事実を官邸は一切知らされておらず、数カ月後にその事実を知った枝野長官は『えっ』と驚いている」by民間事故調
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2014年2月19日
ここで住民避難を待っていた時間は約30分。直後にベントを開始したがこのタイミングでは行われず結局14:30に成功したと国会事故調には書かれています。いずれにしても、どの報告書においても菅氏の視察はベントの遅れにつながっていないとの結論を導いています。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2014年2月19日
各種の報告書に記載されたものと異なる事実関係を書き込む際には、かならず出典を明示するようお願いします。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2014年2月19日
また、当時の菅首相の判断を評価するのに、神の目線を持ち出すのもやめてください。あくまでもその瞬間に官邸が得ていた情報の中での官邸の判断の是非を問うものであるべきです。結果を見てからアレはムダだったなどということは誰でも言えます。
道路スター @ittai_jinba 2014年2月19日
数年前のNHK特番で見たけど、現場に行こうする管総理に対して枝野長官が「行って指揮を取っても事故の犯人に吊るし上げられるだけだから止めて下さい」って言い放ったんだとさ。正にその通りになったね。
zetumu @zetumu 2014年2月19日
yoppygen 避難命令出すのは当たり前じゃんw。出さない方がオカシイ。それと早くベントするように促すのは全く反するものでは無いよ。
zetumu @zetumu 2014年2月19日
@ittai_jinba 行かなかったら行かないで村山みたいに叩かれるさ。こういったことは何をしたって被害が出ている状態に於いてはどうしたって叩く対象になる。それ自体は仕方がない。枝野だって「直ちに」で叩かれてる。只それとデマで貶めることは全く違うということ。
zetumu @zetumu 2014年2月19日
[c1388634] 個人的に気に入らないのは勝手だけど。それ客観的な評価とは何の関係もないから。貴方はそれについては何も言っていないのも同じ。個人の主観的感想評価と事実の検証による客観評価を混同することに何の意味が?。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2014年2月19日
[c1388011] 「後の失態」と「無能さ」まで含めて菅氏を評価してる人は(私を含めて)多分どこにも居ませんよ。ただ、「欠片ほども感じられないやる気」に関しては違うと思います。むしろやる気がありすぎて困っていた部分も多々あった(し、それが良い部分にもなった)というのが各種報告書に記載されています。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2014年2月19日
私が評価してるのは、本来現場と官邸を繋ぐはずの保安院が全く機能せず、情報が断絶された状態での管氏の初期対応だけであって、その問題が改善されてきた後の口出しに対してはデメリットが大きかったと思っています。
かえでこ @KaedekoSakura 2014年2月19日
で、結論としては、「神の視点でIFを論じることがなければ、当時総理が採り得たと事実から検証可能な行動の中で、かなり良い行動だったと思われる」ですか。
かえでこ @KaedekoSakura 2014年2月19日
TVなどで見てたときは、アホかと思いましたが、報告書で「事実」を検証していくと、かなりプラスだったんだ、と。なるほどなるほど、やはり一時の情報で、アレが良いこれが悪いなんて言えやしませんね、数年経って「事実」がわからんとね。
tomo @tomo_091519 2014年2月20日
何???このめちゃくちゃ擁護は。 対策本部は官僚が地震開始後15分後に立ち上げたが、菅直人はコリアン献金の追求からの解放の安堵で2時間強放置。
tomo @tomo_091519 2014年2月20日
東電の社長の帰京が遅れたのは、小牧から自衛隊が首都圏への輸送を要人として居たが、当時の民主党防衛大臣が民間人輸送はダメと小牧に戻し、 自力での帰京を強制。 このために帰京は312のお昼に成った。
tomo @tomo_091519 2014年2月20日
ginco_silver 民主党のだらし無さを、何で自民党が尻拭いをするのか。 だらし無いから、選挙の審判で政権から落ちたわけで。
tomo @tomo_091519 2014年2月20日
aphros67 元TBSの報道官とカメラマンを同行させ、カメラマンに勇姿の撮影会ばかり。 原発爆発後は、勇姿写真は出なくなったけど。
yoppy @yoppygen 2014年2月20日
tari_tipa まず事実関係が間違ってます。官邸がベントの指示をだしたのではなく東電が官邸にベントの実施を申し入れて了解を得てるです。7ページhttp://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110618l.pdf
yoppy @yoppygen 2014年2月20日
tari_tipa 3/12の午前3時の記者会見でも海江田元経産省大臣が東電からベントをするという報告を受けたとしています。 http://www.meti.go.jp/speeches/data_ed/ed110312j.html あくまでもベントは東電が申し込んでいるということです。
yoppy @yoppygen 2014年2月20日
tari_tipa あと3/12の5時44分に出された避難命令は格納容器の異常圧力による破損を恐れてのものです。これは枝野さんもたしか菅さんも国会でそう証言しています。
yoppy @yoppygen 2014年2月20日
tari_tipa 官邸がベントの指示を出したと言われるのは避難命令が出た後の3/12の6時50分です。これは順番が逆です。もし東電がなかなかベントをしないというのであれば、避難命令の前にベント指示を出すべきで、3~10kmの屋内退避を解除して避難に切り替えて、その上でベントをせよというのは避難住民を被曝させよと同義です。
yoppy @yoppygen 2014年2月20日
tari_tipa この6時50分に出したベントの指示も眉唾物で、経産大臣がだした命令にもかかわらず経済産業省の地震被害情報第12報には記載がありません。7時45分の記載はあるにもかかわらずです。 http://www.meti.go.jp/press/20110312005/20110312005.pdf
yoppy @yoppygen 2014年2月20日
tari_tipa あなた出典出典って言ってるんだったら政府が東電にベントを指示したっていう明らかな証拠を出してみてくれよ。はっきり言って事故調とか証拠になんないからな。あんなの原子力の素人が東電が作った資料を見てインタビューしたり、感想を書いてるだけだからね。
yoppy @yoppygen 2014年2月20日
zetumu なるほど、3〜10kmの屋内退避でベントをやり過ごせばいいものを、わざわざ屋外に引っ張りだして避難させて、その間にベントして放射性物質を避難している住民の体内に入れたり被曝させたりしてもいいとおっしゃてるわけですね?3〜10kmは原発作業員の家族も住んでるんですが家族に向かって放射性物質まき散らせと
R.S.L.P@東方昭和伝外務省 @S_lunasa 2014年2月20日
総理が自ら現地に赴く必要性についての議論だが、最高指揮官が所在不明(指令本部もしくはそれに準じるところからいなくなる)になるという事態になった場合、現地以外のところで問題が発生した際の対応の責任及び報告義務が不明になると思うなのです。
R.S.L.P@東方昭和伝外務省 @S_lunasa 2014年2月20日
菅総理の場合だと福島第一原発に向かう直前に長野県栄村での地震が起こっている。それに栄村の地震がなくても女川でも同じことが起こりうるということは考えられるのに最高指揮官が一点に向かうというのは軽率であると思われる。
R.S.L.P@東方昭和伝外務省 @S_lunasa 2014年2月20日
安部総理の場合、山梨県は確かに全県封鎖になった。しかし、青梅や秩父でも過去最大の積雪を観測しており、この地域で問題が起こった場合の対応を誰がどうするのかというのが不明になってしまうため最高指揮官が動かなかったのは評価されると思う。
R.S.L.P@東方昭和伝外務省 @S_lunasa 2014年2月20日
(ただし、支援者との会談は取りやめておいたほうが良かったというのはまとめ主に賛同する。
R.S.L.P@東方昭和伝外務省 @S_lunasa 2014年2月20日
というか、菅総理の行動に関して評価している人は結果論的な評価をしていると思うなのです。例えば、栄村の大地震(3.12)が大阪で起こってしまった場合、菅総理の行動は評価できるかと言われると絶対に許されない行動になると思います。
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年2月20日
S_lunasa 天ぷら屋に動いてるやんw(左記はネタですがマジレスすると、18日より前の段階では首相は当雪害における責任者じゃないはずなので安倍首相が動いてる動いてないはあまり関係ないんじゃないかと)
Flying Zebra @f_zebra 2014年2月20日
事故が正に進展している最中、現場がどのような情報を元にどう判断し、どう行動したかは分刻みで記録され、東電の報告書で公開されている。また、後日プラントパラメータの解析データと突き合わせた検証結果も出ている。皆さんあまり関心がないのだろうか。まあ、原子力プラントの知識があっても読み解くのはかなり労力を要するけど。ベントについては、低圧注水に不可欠なので可及的速やかに実施するべく現場は動いていた。官邸や本店の指示や意向は結果的に関係なく、実際より早くはできなかったというのが事実。
ひろ@猫もふ欠乏症 @hiro_h 2014年2月20日
ここまで、寺坂?院長の話無し。事前の準備に問題があったのが明らかになった場合に、菅直人の行動は次善の策の一つだったと思われ。
ひろ@猫もふ欠乏症 @hiro_h 2014年2月20日
f_zebra 東電以外の報告書との整合性が不十分かと。内部告発を放置してた件から、東電以外の報告書が重視されるのは自然かと思われます。// 実際より速くできなかった、は同意。
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2014年2月20日
yoppygen 住民の避難が未完了だろうが、菅元首相が来ようが、ベントが必要なときに直ちにベントを行うのがあたりまえだと思いますが。なぜなら、ベントを行って巻き添えになる被害よりも、ベントを遅らせてその後に発生する被害を天秤にかけたら後者のほうがより深刻だから。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2014年2月20日
yoppygen その申し入れを受け、官邸が了承したのが1時半ごろで、その事実をもって「指示した」と表現しました。それ以降は、官邸は直ちにベントが行われる物と思い込み、もちろんベントを止める指示などは出されていません。現場でも(避難待ちの約30分を除いて)ベント作業は止まってませんが、繰り返し官邸から指示が出されていたのは、現場でのベント作業の進行状況が官邸に伝えられていなかったからです。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2014年2月20日
yoppygen 「避難命令は格納容器の異常圧力による破損」これはその通りで、民間事故調には圧力による「爆発」と書かれていたものを私が誤って「水素爆発」と書いてしまいました。お詫びして訂正します。ただし、異常圧力による破損はベントが行われなかった時に想定される事態であり、そのための3-10Km圏避難指示です。ベントには3km避難で十分と考えられており、ベントの前に実行済みでした。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2014年2月20日
yoppygen 東電という特に事故の責任のあり方によって利害が左右される立場の一方当事者のみからの報告を、第三者機関による調査結果よりも証拠として重視する意味は私には理解できません。各種事故調の記述は主に当事者の証言による事実関係の把握に用いていて、感想は引用にとどめています。
zetumu @zetumu 2014年2月20日
yoppygen ほーう、爆発的事象が起きることが想定されているのに屋内避難に留めると。それの方が訳が判らんわ。起きうる事を想定していたのに避難命令を出さない方が間違いなくその後非難されるでしょうね。
Flying Zebra @f_zebra 2014年2月20日
当事者である東電自身による報告書の責任や瑕疵についての主張を全て信じてはいけないが、記録に残っている「事実」については他に信頼すべきソースはない。いずれ検証で明らかになることを、東電がわざとねじ曲げて報告する動機もない。プラントパラメータの解析データ等については当時の保安院、JNESでも検証しているが、東電の主張を覆すような瑕疵は見つかっていない。これまでに行われた現地の調査についても然り。
Flying Zebra @f_zebra 2014年2月20日
そもそも、数ある事故調査報告書の中で現場の状況を把握し得た技術職員にしっかりとヒアリングを行い、事故の推移を技術的に検証したのは東電自身によるもの以外では原技協や米国INPOなど専門家団体によるものと、政府事故調くらいだ。国会事故調や民間事故調は官邸や行政、本店の行動・判断に注目していて、プラントの技術的な検証はおざなりだ。十分な検証もしていないのに無理やり結論を導いた国会事故調は、その後の現地調査で全否定されるようなお粗末な仮説しか出せなかった。
Flying Zebra @f_zebra 2014年2月20日
現場の技術者からしっかりとヒアリングし、専門家が徹底的に検証した報告書では事故の推移についてはほぼ一致している。溶融した燃料の状態など未だ不明な点も多いが、事象の推移を検証するにはほとんど影響はない。最終的にどのような状態になったかは分からなくても、何が起きたかはほぼ解明されている。専門家の間では、この認識は一致している。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2014年2月20日
プラントの状態とそれに対する東電の対応についての徹底的な調査が必要なことは言うまでもありません。このまとめでは、その時点で誰にも把握できていないプラントの状態や、現場では把握できていたにもかからわず官邸に伝えられていなかったという当時の状況下に於いて、一刻も早く決断しなければならなかった総理大臣の対応の是非を主題にしています。
ちびくろ参謀 @CSambo 2014年2月20日
tari_tipa 「事故の責任のあり方によって利害が左右される立場の一方当事者のみからの報告を、第三者機関による調査結果よりも証拠として重視」してはいけないなら、それこそ「東電幹部が信用できなかったから直接視察して信頼関係を築けた」という菅直人の言い訳も信用しちゃいけないんじゃないですかね?
ちびくろ参謀 @CSambo 2014年2月20日
ここまでの @tari_tipa さんの論理を正当としてしまうと、(保険用語上の)モラルハザードの原因になりそうな気がする。 つまり、本来あってはいけない事故直後の福一視察を正当化するためには官邸詰めの東電幹部が証言も許されないほど絶対的に愚劣でなければならないので、総理が自分の責任を避けるためにはスタッフが愚劣であると責め立て提言を「信用出来ない」と蹴り続けて決断を先延ばしすればいいわけだ。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2014年2月20日
第三者機関の報告書というものは、双方の当事者の証言を聞いた上で纏められるものですよ。私が引用した報告書の記述でも、官邸詰めの東電関係者のインタビューがソースになっているものがあります。片側"のみ"ではだめというのは、もちろん官邸側"のみ"でもダメという意味であって、どちらかの意見が一方的にダメという意味ではありません。 CSambo
ちびくろ参謀 @CSambo 2014年2月20日
tari_tipa 「東電上層部の信頼を失いかけていた(のち爆発で完全に失うことになる)タイミングで総理が現場(吉田所長)にある種の信頼を置けるようになった」のは完全に菅氏の内面の話でしょう。これを是とするなら、責任者の行動にモラルハザードが発生する、ということです。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2014年2月20日
CSambo 非常事態において、能力の無い人物を信頼してしまっては逆に問題が悪化する可能性もあります。誰が誰でも常に信頼を置いておけば良いというのも問題があるでしょう。東電上層部に対する信頼については菅総理1人だけの感想ではないし、そうなるに至った経緯も報告書に(東電関係者の証言もきちんと含めた上で)記載されています。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2014年2月20日
訂正「信頼してしまって」→「信頼して全権を委任してしまって」
yoppy @yoppygen 2014年2月20日
Minagawa_Aoi 言ってる事は本当にその通りで正論です。ですが現実的には無理だったと思います。理由はいろいろ考えられますが、僕の推測になってしまうので割愛します。ただ一つだけ言えるのは、もし最悪の事態が起こってしまったら、最初に命の危険に晒されるのは吉田所長以下現場の作業員たちです。それでも彼らは菅総理にある程度従わざるを得なかった状況があったということです。
フリーフリッカー @Fleaflicker80 2014年2月20日
.@f_zebraさんのコメントが最も的確だろうなあ。プラントで何が起きていたかを知るのに役立つのは東電の報告書か政府事故調報告書。国会事故調と民間事故調は組織やリーダーの在り方を論じるにはいいかもしれないけど、事故解析には使えない。
yoppy @yoppygen 2014年2月20日
zetumu なるほど爆発的事象が起こる事を想定して避難範囲を広げた本人が、さらに爆発が起こる可能性が高まる1時間半後にもしかしたら爆発するかもしれない場所に乗り込むことは理解できるんですねw ホントに命知らずですね〜周りの人間は誰も止めなかったんでしょうか? 菅擁護派の人たちってこういう矛盾に気づかない傾向がありますね。
ちびくろ参謀 @CSambo 2014年2月20日
tari_tipa 東電幹部が斑目氏以外きちんと回答ができず、その斑目氏も爆発で信頼を失ったと事故調にありますね。 一方で、菅氏が拘った質問や観点を見ると、菅氏自身が専門家を審判できる能力を持たないまま自分で判断しようとしたことは @f_zebra さんも指摘しておられる通りです。
ちびくろ参謀 @CSambo 2014年2月20日
tari_tipa お返事いただけていないので繰り返しますが、「そういう形でしか納得できない「市民目線」の人物を最高指揮官に戴いたのが誤りだったのではないですか?」。「非常事態において、能力の無い人物を信頼してしまっては逆に問題が悪化する可能性」というのは全くそのとおりで。
yoppy @yoppygen 2014年2月20日
tari_tipa プラントデータとか吉田所長は普通にFAXで送ってましたけどね。http://www.nsr.go.jp/archive/nisa/earthquake/plant/1/plant-1-2303.html というか官邸はこれ以上何の情報を得ればいいんでしょうか?というか情報を得たところで原発の素人官邸がどういう判断できるの?
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2014年2月21日
yoppygen FAXの送信先は保安院で、これは決まり通りなので現場に瑕疵はありません。しかし、保安院がその伝えるべき状況を官邸に伝えていなかった事が、官邸が情報を把握できかった原因となっていたという事はどの報告書にも書かれていますよ。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2014年2月21日
CSambo 通常のプロセスでは、保安院が「現場では吉田所長の支持のもとに適切に対応にあたっている」という情報を官邸に伝え、それに対して官邸が納得すれば良い形になっていました。しかし、その保安院が何も伝えていない状況下で、誰が何をどういう形で納得できるというのでしょうか?
yoppy @yoppygen 2014年2月21日
tari_tipa FAXに経済産業大臣、福島県知事、大熊町長、双葉町長殿って書いてあるけど、なんで届いてないの?あと3〜10kmの避難指示の元になった格納容器の圧力異常はどうやって知ったの?
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2014年2月21日
繰り返しになりますが、後に保安院の使えない人間をまともな人物と交代し、情報伝達系統を整理した後になってまで菅総理が様々なことに口出しをしていた件については、私も問題であったと思っていますよ。私が擁護しているのはあくまでも情報が断絶された最初期の状況下での総理の判断だけです。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2014年2月21日
yoppygen 届いていなかったのは、ベント了承後の進捗状況ですね。「なにも」というのは言い過ぎでした。保安院に届いたFAXの内容が、なぜ宛先の経済産業大臣まで伝わらなかったかの理由までは私は存じ上げません。
ちびくろ参謀 @CSambo 2014年2月21日
tari_tipa 事故対応の問題点の「3.3.1 官邸の初動対応」を見ると、「情報が断絶された最初期の状況下」で、法令を守らずに官邸5階に不十分な資料しか持たないトップを集めて保安院の組織ではなくトップ個人を審問するようなやり方をしたのがそもそもの間違いなんじゃないですか。
ちびくろ参謀 @CSambo 2014年2月21日
そうやって保安院トップに問題に関係がないような細部まで問い詰めて勝手に不信感を募らせる。やってることは東部戦線で塹壕の中の状況にまで拘って、答えられない国防軍の将軍を罵倒したヒトラーと同じです。似ている、ということではなく、そういう手法が間違いなんです。
フリーフリッカー @Fleaflicker80 2014年2月21日
f_zebraさん指摘の通り、菅直人の1F視察は事故の進展に影響は与えていなさそうだ。「結果として」ね。ただし、首相視察を聞いた吉田所長が「私が対応してどうするんですか」と呆れたというのも事実で、現場のトップの時間を奪った点で是認できない。例えるなら、立てこもり事件で指揮を執っている捜査一課長のところに警察庁長官が押し掛け、あれこれ口出しするようなもの。
yoppy @yoppygen 2014年2月21日
tari_tipa でも15条通報の時はこのFAXどう考えても海江田さんは見てるでしょ。だったら単純に海江田さんの責任では?もしくは異常事態連絡様式というものがあることを把握してない海江田さんの怠慢。
Yamashita @oilminutes 2014年2月21日
官邸で指揮をとればよく、あの段階での現場視察には全く意味がなかった。
フリーフリッカー @Fleaflicker80 2014年2月21日
菅直人は官邸に詰めた保安院や東電の説明が要領を得ないし、二転三転するので不信感を強めたんだよね。「電源車があれば」と言っていたのに到着してみたら規格が合わず使えなかったし、「ベントする」と言ってきたのになかなかベントが完了せず、理由を尋ねてもはっきりと答えない。で、「俺が行く」となった。気持ちは分からんでもないけど、やっぱり行っちゃダメだよ。
フリーフリッカー @Fleaflicker80 2014年2月21日
菅直人の視察を招いたのは、東京で伝言ゲームに終始した保安院と東電のせいなんだけど、やはり1Fへは行くべきではなかった。ちなみに、オフサイトセンターの責任者だった池田元久経産副大臣は菅直人の視察をこき下ろしていて、ネットに載せている。それによると、菅直人は1Fでかなり怒鳴り散らしたそうだ。
フリーフリッカー @Fleaflicker80 2014年2月21日
菅直人の行動が評価できるとすれば、3月15日早朝の東電本店乗り込みだな。怪我の功名というか偶然の産物というか、本店に乗り込んだ結果、テレビ会議で1Fとリアルタイムでやりとりできることが分かった。これでようやく政府と東電のやりとりが円滑になったんだよなあ。 時系列で振り返ると、保安院の機能不全が痛い。
フリーフリッカー @Fleaflicker80 2014年2月21日
それより、事故の進展をきちんと把握せず、政治家批判のネタにされたら、亡くなった吉田所長が浮かばない。きちんと理解しようよ。
PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2014年2月21日
会社に置き換えて考えてみた場合・・・大企業の社長が、社内のある部署に急に「視察に行く」なんて言い出したらしたらどうなるのか。一般職はともかく自分の査定がかかっている管理職は大慌てになり、通常業務を中断して受けれの準備をしなければならなくなるだろうな。たとえそれが、書き入れ時で大忙しだったとしても。
yoppy @yoppygen 2014年2月21日
だいたい3/12の午前3時に海江田大臣と東電の小森常務が「これからベントをやります」って記者会見をしているということは、東電側はベントがいつでもできる準備ができているってこと、上司に記者会見で発表させるという事はその部下たちはベントができるかどうかを入念にチェックをしてできると報告しているはずなので、ベントができるかどうか曖昧な状況で上司に報告するわけが無い。
yoppy @yoppygen 2014年2月21日
その記者会見後にベントができなかったというのであればその理由は二つ考えられる。 一つは何らかの理由でベント弁が故障して動かなかった。もう一つの理由は「誰か」がベントを止めた。
yoppy @yoppygen 2014年2月21日
ベント弁が故障していた(もしくは何らかのトラブルがあった)ことは東電の報告書にも、政府の事故調にも書いていない。これは東電側がなんらかの隠蔽をしているという可能性があるということ。
yoppy @yoppygen 2014年2月21日
もう一つの誰かがベントを止めた説。これは記者会見の2時間半後に3〜10kmに住民避難を拡大している。その1時間半後には菅総理が福島第一原発を視察している。この二つはいづれも東電のベントを止める行為である。そして二つとも菅総理にしかできない。ゆえに菅総理がベントを止めた可能性があるということ。どちらの可能性の方が高いでしょうか?
Flying Zebra @f_zebra 2014年2月22日
まとめの主旨からは外れるけど、ベントラインを構成する弁の中で空気作動弁や電磁弁は開状態で固定することができない。作動用空気系統も直流電源も使えない中、何とか仮設の空気ボンベや自動車のバッテリーで弁を開けて一時的にベントラインを構成しても、待っている間に空気やバッテリーが切れてしまえば弁は閉じてしまう。そうした経緯は報告書にも全て書かれている。陰謀を疑う前に、報告書を丹念に読み解けば大抵の疑問に対する答えは見つかる。
yoppy @yoppygen 2014年2月22日
f_zebra ベントラインを構成するMO弁(電動弁)とAO弁(空気作動弁)はいずれも手動で開けることができる。事実3/12の午前9時から始めたベント作業では、大弁と呼ばれているMO弁は約15分の短時間で開いている。
yoppy @yoppygen 2014年2月22日
f_zebra 手こずったのは小弁といわれるAO弁の方。AO弁は圧力抑制室のキャットウォーク上にあり、コンクリートの遮蔽がされてないため放射線量が高く作業限度の100mSvを短時間で超えてしまう可能性があった。おそらく現場の温度も高かったため耐火服を着たままの作業は物理的に困難であったため、手動で開けることができず空気作動による遠隔操作を余儀なくされた。
yoppy @yoppygen 2014年2月22日
f_zebra つまりバッテリーも空気ボンベも関係なく、AO弁が開かなかったのは現場の線量の上昇と高温のため手動で開けることができなかったから。ただしこれはウェットベントの場合。ベントにはもう一つドライベントというラインがある。。
yoppy @yoppygen 2014年2月22日
f_zebra ドライベントのMO弁はウェットベントと共通。AO弁がどこにあるのか資料がないので分かりませんが、構造上おそらくMO弁と同じ階もしくは上の階にあるものと思われ、コンクリートの遮蔽もきくし圧力抑制室の上よりは温度も高くないので、ベント作業はMO弁の時と同じく容易にできたものと思われる。なぜ作業困難なウェットベントのAO弁にこだわり、作業が容易であると思われるドライベントのAO弁を開けなかったのか、あなたには答えがでているのですか?
yoppy @yoppygen 2014年2月22日
f_zebra 3/12の3時の記者会見後に実施しょうとしていたベントはおそらくドライベント。それをにおわせる発言を班目さんがしている。 「ドライベントを失念していた」http://gendai.ismedia.jp/articles/-/32055 民間事故調の信頼度はさておき、東電の作業員はウェットベントのAO弁の作業現場が放射線量と温度が上昇している事くらい把握していないわけがない。
Flying Zebra @f_zebra 2014年2月22日
手持ちの資料を確認してみた。1号機のベントラインについてはMO弁、AO弁とも手動で開操作ができるのはその通りで、AO弁の手動開操作が高線量のためできなかったのも正しい。AO弁が手動で開操作できずベントラインの維持に手こずったのは2号機と3号機だった。1号機では仮設の空気圧縮機でAO弁を開け、S/Cからのベント(つまりウェットベント)を実施、12日10時40分に正門付近で放射線量の上昇を確認している。
Flying Zebra @f_zebra 2014年2月22日
30分程度で放射線量が低下したことからベントが不十分と判断、別の仮設空気圧縮機を手配、接続して14時頃に起動、14時半頃にD/W圧力の低下を確認した。つまり1号機についてはウェットベントが成功しており、ドライベントのラインを別に構築する意味はなかった。この1時間ほど後に水素爆発が起きている。ちなみに、ベント作業の開始は12日9時15分で、それ以前には行っていない。
Flying Zebra @f_zebra 2014年2月22日
なお、1号機では爆発の後は低圧注水が可能になったので消防車による海水注入が行われた。このときに総理の了解が得られていないとして本店から注水中止の指示が出されたが、所長の判断で注水は継続された。ちなみに、ベントについては12日1時半頃に1、2号機のベント実施を申し入れて了解を得ているが、ベントは東電の役員判断だけで実施できることになっていた。
Flying Zebra @f_zebra 2014年2月22日
菅氏は海水注入による再臨界を懸念していたという話もあるが、事の真偽はともかく現場では発電所長の的確な判断により減圧後は速やかに注水が実施、継続されていた。官邸と現場で「ホットライン」が構築されて所長がしばしば直接の説明を求められたことも間違いなく現場対応の足を引っ張ったが、結果としては事故の進展に直接の悪影響を与えることはなかった。偏に現場の人々の奮闘によるものであり、余計なストレスを与えた軽率な行動は許されるものではない。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2014年2月23日
事故の進展自体は現場の対応で最善が尽くされてましたね。その邪魔をした行為は決して褒められるものではありません。しかし、総理大臣は避難域の指定などの最終判断をしなければならない立場なわけで、その「ホットライン」が構築出来ないまま、官邸までの情報伝達系統の破綻を放置するような総理であったらどうであったかと考えると恐ろしいです。
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2014年2月23日
というか、「動かなきゃいけなかった」のであって「行かなきゃいけなかった」訳じゃないでしょ。首相が行っても邪魔なだけだよね、このケースって 
殻付牡蠣 @rareboiled 2014年2月23日
総理というトップが其の事象のみにかかりっきりになっていいのかっていうのをすっ飛ばしてますわな。敵がその気に乗じて攻めてきたらどうすんのって、微塵も思ってないんだろうな、このまとめた人。アメリカの首都攻撃ものの映画でも見て、いくらか大統領がどう動くべきかって感覚身につけたほうがいい。トップは最後まで生き残って指揮だけするのが素晴らしいってことを。
ちびくろ参謀 @CSambo 2014年2月23日
何で「情報伝達系統の破綻」が起こったかといえば、「事象の急速な進展の中、事故対応に追われる官邸政治家は、危機管理意識の不足を露呈し、指揮命令系統を破壊した」(国会事故調)」からでしょう…。
ポポイ @popoi 2014年2月23日
東電上層部は、首相らに、斯様に報告すれば良かった。「想定外の全電源停止で通常のベント開放不可能。手動ベントを要するが、想定外であり、マニュアルも無く、調査中」 だが、その程度の事も出来なかった。
ポポイ @popoi 2014年2月23日
東電上層部「ベント出来ません」「何故だか判りません」こんな、有り得ない事を言われたので、菅首相(当時)は業を煮やし、現場へ向かった。そう理解すべき状況である。
ポポイ @popoi 2014年2月23日
あの状況で、東電を、泰然自若と信頼出来、事態の把握を度外視出来る首相が居たとしたら、それは、「危機感や責任感が無い」と呼ぶべきであろう。
Flying Zebra @f_zebra 2014年2月23日
東電を盲信して全て任せろとは誰も主張していないのでは?何のために監督省庁があり、規制側でもプラントや事故解析の専門家を抱えているのか、ということ。保安院の対応に問題がなかったとは言わないが、少なくとも彼らは緊急時に備えた態勢もマニュアルも持っていたし、不十分な情報からもある程度事態を推測できる専門家も揃えていた。そこを素通りして素人集団の官邸が限られたアドバイザーを頼りにしゃしゃり出てきて、専門家集団より的確な判断ができると思うのは奢りだし、愚かだ。
殻付牡蠣 @rareboiled 2014年2月23日
popoi 現場で解らないものを、それ以外が理解できるはずもなく、行って何か出来ると思うのは勘違いも甚だしい。
ポポイ @popoi 2014年2月24日
・田中龍作ジャーナルhttp://bit.ly/1jquUdS #菅直人 氏《「“なぜ遅れているのか?”と聴いても“判らない”と言われた。困った。私自身がF1の責任者に直接聞くことが必要だと思った》
ポポイ @popoi 2014年2月24日
・田中龍作ジャーナルhttp://bit.ly/1jquUdS #菅直人 氏 《状況を聞かされた。“ベントを何とか早くやってくれ”と言ったら、吉田所長は“判りました。決死隊を作ってもやります”と言った。この所長ならやってくれると思った」》
ポポイ @popoi 2014年2月24日
・WSJ http://on.wsj.com/1lbByrF《武藤副社長は、発電所の電力の問題がある為、あと4時間蒸気放出はできないと言った》#原発 #東電 #菅直人
ポポイ @popoi 2014年2月24日
・WSJ http://on.wsj.com/1lbByrF《作業員を送り込んで、蒸気排出弁を手動で開けることを検討しているが、原子炉付近の放射線レベルが非常に高いため、そうすべきかどうか確定できない。》#原発 #東電 #菅直人
ポポイ @popoi 2014年2月24日
・WSJ http://on.wsj.com/1lbByrF《一時間ほどで決定すると、武藤副社長は言った。 菅首相の補佐官によると、『人ぐりが悪い』と武藤副社長は言った。》#原発 #東電 #菅直人
ポポイ @popoi 2014年2月24日
・WSJ http://on.wsj.com/1lbByrF《菅首相は「悠長な事を言っている場合じゃない、出来る事は何でもやって、早くしろ」と怒鳴った。この件に関して、武藤副社長、吉田所長からのコメントは得られなかった》#原発 #東電 #菅直人
ポポイ @popoi 2014年2月24日
・WSJ http://on.wsj.com/1lbByrF《高い放射線量の建屋内で作業員が安全弁を手動で開放しなければ/福島第1原発のシフト・マネジャーは、最初にバルブに挑戦するのは自分の責任だと考えた。/彼は「俺が行く」と言った》#原発 #東電 #菅直人
ポポイ @popoi 2014年2月24日
f_zebra 嘘は良くないですね(哂)。 >保安院の対応に問題がなかったとは言わないが、少なくとも彼らは緊急時に備えた態勢もマニュアルも持っていたし、不十分な情報からもある程度事態を推測できる専門家も揃えていた。
ポポイ @popoi 2014年2月24日
rareboiled そっすねー。「有って然るべきベント手動開放マニュアルが存在しません」「決死隊の人選に難航してます」斯様なムツカシイ事、現場で問い質してみても、素人には理解出来る訳無いですね、とwww
yoppy @yoppygen 2014年2月24日
菅総理の訪問が事故に影響しなかったとか現場の視察は現場との意思疎通のために意味があったとか言ってる人は、この1号機のプラントデータを見ればいい。 http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/plant-data/f1_8_Parameter_data_20110613teisei.pdf
yoppy @yoppygen 2014年2月24日
菅総理が福島に到着7時11分→福島発8時04分の間に、原子炉水位(燃料域B系)の数値が250mm(7時15分)→−200mm(8時10分)になっている。つまりちょうど菅総理の福島滞在中に原子炉の燃料棒が水面から出始めて炉心溶融が始まった。
yoppy @yoppygen 2014年2月24日
3/12の午前3時の記者会見後にベントして注水を始めていれば水位は500mm(3時55分)でギリギリ炉心溶融をまのがれたと思われる。炉心溶融前にベントすれば水素も発生していないので水素爆発も起きず、淡水切れた後に海水注入に切り替えれば冷温停止に持っていける。放出した放射性物質も半減期が短いものがほとんどなので避難民も一週間後には帰宅できたはずである。14時30分にベントが成功したというのがいかに遅かったか分かると思う。
yoppy @yoppygen 2014年2月24日
菅総理は自分の滞在中に炉心溶融が始まった事態をごまかすために東電に「ベントが難航した」と言わせて、自分の福島訪問は「ベントをさせるため」とウソをつき始めた。ということなんじゃないの?
Flying Zebra @f_zebra 2014年2月24日
WSJのような原子炉容器と原子炉格納容器、主蒸気逃がし安全弁(SRV)とベントラインの弁を混同、更に2、3号機で問題となったバッテリーの持続時間と1号機で問題だったICの冷却持続時間がごっちゃになったような記事は読み物として楽しむ分にはいいけど、事実の確認には使えない。田中なんとかジャーナルも同様。
Flying Zebra @f_zebra 2014年2月24日
なお、官邸に呼ばれた東電役員や原子力委員は地下の危機管理センターでは携帯電話が繋がらず現場の状況を把握できていなかったのだから、一般的なアドバイス以上のものを期待するのはそもそもおかしい。必要な情報が集まり、設備もあって専門家が詰めている保安院の緊急時対応センター(ERC)などからの報告という正規のルートを活用すべきであった。
Flying Zebra @f_zebra 2014年2月24日
1号機では11日中はディーゼル駆動消火水ポンプによる注水に成功していない。にもかかわらず22時以降には原子炉水位の上昇が記録されていて、水位計が正しく動作していなかった可能性が高い(これについては報告書には指摘なし)。消防車による注水は12日4時頃から開始している。1号機は原子炉容器から格納容器への蒸気放出はできていたので、ベント前から原子炉への低圧注水が可能だった。
Flying Zebra @f_zebra 2014年2月24日
1号機の原子炉建屋内放射線量は11日22時前から上昇し、日付が変わる頃にはドライウェル圧力が上昇したことから、現場ではこの時点で炉心損傷を疑っていた。12日4時過ぎには放射線量の上がり方から炉心が損傷している可能性が高いと認識している。(東電事故調報告書より) 菅氏が現場に来ようと来まいと、結果は変わらない。
愚者@ エアコミケ1日目南ソ42a @fool_0 2014年2月24日
菅元総理を再評価するのは別に構わないけど、その結果「やっぱり駄目じゃねえか」という結論が出ても菅氏擁護の方はそれを受け入れられるんですかね?
ざの人 @zairo21 2014年2月24日
すっから菅が評価されないのは、村山元と比較されるから。前者は居座り続けた、後者は自分の無能を認めて勇退した。 終わりよければすべてよしというけど、要は本当に国民のこと考えていたか?という点に尽きるわけで、途中経過は少しは良いことしても、所詮権力の亡者でパフォーマンスでしかなかった。という印象でしかなかった。
ざの人 @zairo21 2014年2月24日
原発事故対応を 総理の任期期間まで考えると評価できない。 原発事故が起きての3ヶ月を考えると評価できる部分はあったかもしれない。 簡潔に言うと 限定条件次第って話です。
ざの人 @zairo21 2014年2月24日
私もね 「管元総理の原発対応の再現ドラマ」は見てたんですよ。でもね、それを思い返しても、 総理の任期期間まで考えると評価できないな(苦笑い
yoppy @yoppygen 2014年2月24日
f_zebra 3/11の22時に1号機の水位計が故障していたことは、誰か現場に行って実物の水位計を調査したりして検証したんですかね?というかその時点で水位計が故障してたかどうかなんてタイムマシンでも無い限りわかりっこない。水位が上がったのは非常用復水器を作動させたから。それを非常用復水器が動いてなかったとか水位計が故障していたとか公式に言いだしたのは「政府」の事故調。3/11〜12当時に取られていた水位のデータを全く無視して、1号機は早めに炉心が損傷していたと結論づけた。
yoppy @yoppygen 2014年2月24日
だいたい「非常用復水器が動いてたかどうか東電が把握してなかった」とかウソも甚だしい。非常用復水器が動く時は中操まで轟音が鳴り響く。止まったら気づかないわけがない。ドライウェル圧力が3/12の1時に6気圧になったのは、SR弁を開けてドライウェル(格納容器)に原子炉の蒸気を流し込んだから。通常の代替え注水の手順でありなんの問題も無い。むしろ格納容器の圧力を4気圧以上に上げないとベント弁と排気塔の間にあるラプチャーディスクが破裂しないのでベントできない。
yoppy @yoppygen 2014年2月24日
3/11中にディーゼル駆動消火ポンプで原子炉に注水できるわけがない。だってベントしてないんだもん。ベントして原子炉の圧力下げないと、70気圧の原子炉に吐出圧力7気圧程度の消化ポンプでは水が入らない。
yoppy @yoppygen 2014年2月24日
だいたいこのコメント欄にいる人間の何人が「ベント」についてちゃんと知識があるんだ?「ベント」は原子炉に直接水を注入するために原子炉の蒸気を一回格納容器に流して、格納容器の圧力が高まったところでベント弁を開けて、格納容器、原子炉ともに圧力を下げていく行程の一部に過ぎない。ベントができれば原子炉が助かるわけではないということ。その先の注水手段を確保しないと水が入らなくなり炉心損傷する。
yoppy @yoppygen 2014年2月24日
なんで3/11中にベントできてなかったかというと住民避難ができてなかったから。16時45分に15条通報出してるにもかかわらず首相が原子炉緊急事態宣言も出さないし住民避難命令も出さない。その間東電は原子炉の代替え注水の準備をすすめていて21時くらいには完了していた。
yoppy @yoppygen 2014年2月24日
21時には1号機の建屋に入るなという命令も出ている。 ベントに戸惑ってたならこの命令はいったいなんなの?作業的にはあとはベントだけで東電は住民避難が終わるのを待っていた。住民避難が終わったのが3/12の1時45分くらい、そこでベントして水を入れようとしたら肝心の消化ポンプが故障した。
yoppy @yoppygen 2014年2月24日
注水手段がなくなったので、消防車による注水に切り替えた。消防車による注水ラインが出来たのがたぶん2時30分くらい。それからなぜか記者会見を開くまで待つように言われた。それが3/12の3時の記者会見
yoppy @yoppygen 2014年2月24日
仮に1号機の非常用復水器が動いてなかったとして、3/11中に炉心損傷が起こっていたら、3/12の19時に注水したところで燃料棒は溶けまくってて格納容器にも穴が開いててとてもじゃないけど冷温停止になんかもっていけない。そういう検証も各事故調は全然やってない。というか無視。だから事故調は信用できない。
ざの人 @zairo21 2014年2月24日
  http://urx.nu/6Tcg  TBS系、「報道の日2011」記憶と記録そして願い 第三部「3・11映像の記録~あの日、何があったのか~」 の動画 これを見て新たに考えてみるのもいいかもしれません。 デイリーモーションにあった動画ですし、このまとめにふさわしい動画といえるでしょう。
ざの人 @zairo21 2014年2月24日
改めてこの動画を見ると、ああ かっこいい姿と見れる説得力が有る。人として最大限奮闘してたんだなと、でも....結局 任期期間の総理としての行動評価となると✕
yoppy @yoppygen 2014年2月24日
ちなみに3/12の午前4時には低圧注水は不可能。その時間帯は原子炉圧力=格納容器圧力になっていたので、ほぼ原子炉圧力は8気圧。消防車の吐出圧力は把握してないけど、せめて6気圧程度には圧力を下げないと水が入らない。そのためにベントが必要。
Flying Zebra @f_zebra 2014年2月24日
事故解析コード(MAAP)による解析では、1号機は11日18時頃には原子炉水位がTAFに達している。21時過ぎに仮設バッテリーを繋いで水位計を確認した際にはTAFから+200mmの指示だったが、このときICは18:25に戻り配管隔離弁を閉操作して以来動いておらず、水位計の指示が正しくなかったことは現物を確認しなくても合理的に推定できる。
Flying Zebra @f_zebra 2014年2月24日
この後ICが動作したのは21:30に戻り配管隔離弁を開操作した時で、蒸気の目視と音で動作を確認している(音は中操では聞こえない)。現場ではディーゼル駆動消火水ポンプでIC胴側への給水ができていると考えていたが、深夜にD/W圧力が上昇していることからそれ以前にIC胴側の水が枯渇し、機能を失ったと考えられる。
Flying Zebra @f_zebra 2014年2月24日
11日23時に所長は1号機原子炉建屋への入域を禁止したが、これは22時前から建屋内の放射線量が上昇したことに伴う措置。時系列的には格納容器圧力の上昇を確認し、ベントに着手したのはそれより後。代替注水は格納容器ではなく原子炉容器の圧力を下げれば実施でき、1号機の場合減圧の手段はIC(つまりベントは必須ではない)。2、3号機ではICがないのでSRVで格納容器(S/C)に圧力を逃がす。
Flying Zebra @f_zebra 2014年2月24日
解析結果や実測値を総合的に判断すれば、11日深夜の手前で原子炉容器から格納容器への気相漏えいが始まり(原子炉圧力が下がり、格納容器圧力が上がる)、12日早朝の早い時点で原子炉容器が破損、原子炉容器と格納容器の圧力差がなくなったと考えれば最も無理なく説明できる。
Flying Zebra @f_zebra 2014年2月24日
12日4時頃から消防車による注水を開始しているが、この時点では既に原子炉容器は気密を保っていなかった(だから低圧で注水できた)。燃料は溶け落ち、一部は格納容器にも落ちていたかもしれないが、格納容器自体に穴が開いていたわけではない(ベントが必要なほど高圧を保っていた)。格納容器の気密は爆発後も不完全ながら保っている(内圧が高い状態)。
Flying Zebra @f_zebra 2014年2月24日
メディアの報道が無茶苦茶だから仕方ないんだけど、「原子炉容器(圧力容器、RPV)」と「原子炉格納容器(D/WおよびS/C)」を混同すると正しく理解できない。色々呼び方がある上に似た名前だからややこしいんだけどね。
endersgame @endersgame3 2014年2月24日
「陣頭指揮」と「現場に行く」は全く違うわな
yoppy @yoppygen 2014年2月25日
f_zebra 事故解析コードの解析ってしょせんシミュレーションでしょ?あなた方の世界では3/11〜12当日の実測データよりシミュレーションの数値を信用するのですか?炉心の損傷がどうなってるのか確認できてないのに解析って意味あるの?3/11〜12当日の実測データではTAF到達は菅総理が福島に訪問していた3/12の午前7時〜8時の間です。解析するならこちらの実測値データにもとづいた解析もすべきでは?
yoppy @yoppygen 2014年2月25日
f_zebra 中操でも音は聞こえるそうです。P4「中央制御室でも蒸気発生音は確認できた」http://www.nsr.go.jp/archive/nisa/shingikai/800/28/003/sankou3-3.pdf ちなみにICの胴側の水は枯渇していません。P1 「胴側水位レベルA系で65%B系で85%」 http://www.nsr.go.jp/archive/nisa/shingikai/800/28/003/sankou3-4.pdf
yoppy @yoppygen 2014年2月25日
f_zebra いちおう圧力容器と格納容器の違いぐらい知っています。圧力容器が単語としてわかりづらいので原子炉と書いていただけです。 あとこれ→「1号機の場合減圧の手段はIC(つまりベントは必須ではない)。2、3号機ではICがないのでSRVで格納容器(S/C)に圧力を逃がす。」 まあまあ大きな間違いなので勉強し直してください。 1、2、3号機ともに減圧の手段はSRVです。ICは電源が無くなったとき用の急場しのぎの原子炉水位を確保する装置です。
yoppy @yoppygen 2014年2月25日
f_zebra 圧力容器の蒸気をSRVを開けて圧力抑制室経由で格納容器に送り込んで圧力を下げても、格納容器自体の容積が小さいので、圧力容器の圧力は下がりきりません。基本的に代替え注水はできません。これも多分伝わらないんだろうな〜
愚者@ エアコミケ1日目南ソ42a @fool_0 2014年2月25日
まああの当時菅氏の判断が仮に正しかったとしても、責任を問い総理の座から引き摺り下ろしたのが国民だったという点は変わり無い訳で。脱原発な方々はその辺を都合よく忘れてるのか? ぶっちゃけ脱原発を本当に実現したかったのであれば、(個人的にはゴメンですが)あのまま菅政権を続投させるべきだった。 少なくとも彼自身は脱原発を容認していたのに、その可能性を潰してしまったのが他ならぬ脱原発派だった事も忘れちゃならん事実だよなあ。
愚者@ エアコミケ1日目南ソ42a @fool_0 2014年2月25日
重ねて言うならこのまとめでの検証も無駄とまでは言わないが、菅氏が再評価で見直されたとしても、脱原発派も含めた国民が同氏に怒号を浴びせ総理辞任に追い込んだ事実が消える訳じゃない。それが正しかったか否かどちらであってもね。正直脱原発派が傷を舐め合う為の場にしかなってないというのが、このまとめに対する当局の感想です。
Flying Zebra @f_zebra 2014年2月25日
人に勉強しろと言う割には、ご自身は各種報告書の内容を読んでないか、理解していませんね。ともあれ、「3/11中に炉心損傷が起こっていたら、3/12の19時に注水したところで燃料棒は溶けまくってて格納容器にも穴が開いててとてもじゃないけど冷温停止になんかもっていけない」が間違いであることは理解できましたか。あと、1号機は電源喪失前からICで圧力制御していることもお忘れなく。ちなみに、SRVからの放出先がD/WでなくS/Cである理由は知ってます?(サプレッションの意味を考えましょう)
Flying Zebra @f_zebra 2014年2月25日
事故対応における個々の操作や判断の評価には多少の異論があるものの、実測のプラントパラメータと事故解析コードによるシミュレーション結果を突き合わせて導いた事故の進展シナリオについては、JANTIやINPO、IAEAといった専門家集団による検証でも追認され、大筋で異論は出ていません。世界中の事故解析の専門家が認めるシナリオに異論を唱えるのに、その程度の知識・理解では… まとめの本題と関係ないことを延々と続けても邪魔なだけなので、このあたりで失礼します。