83
瀬川深 Segawa Shin @segawashin
「言い分は分かるがやり方が稚拙」「政治的表現は相応しくない」的なお為ごかし言う人は、今後自分の表現がいかなる形で阻害されても、一切文句言う権利ないからね。是々非々の判断ってそういうもんです。/靖国参拝批判の作品、撤去要求 東京都美術館 http://t.co/yW9aGiWpwU
king-ueda @kinggyueda
@segawashin @fwgd2173 それなら、保守的愛国心丸出しの作品の展示も、他国への嫌悪感丸出しの作品の展示も、認めるべきですよね。
瀬川深 Segawa Shin @segawashin
@kinggyueda @fwgd2173 それがダメだという主張は僕はしていないですね。オペラがお好きとのことで住んで例示しますと、魔笛も蝶々夫人も人種やオリエンタリズムへの偏見が濃厚であって、議論を経てあってなお今日も上演されてるわけですから。
HATA Takeshi @lookingawry
都美が謝罪、とかでなく「来年以降使用許可を出さない事も検討」ってすごいな。QT @GAKU_IZ: 東京都美術館が「政治的」作品にたいし撤去や手直しを求めていることが分かったと東京新聞が報じている。「クレームがつくことが心配だった」 http://t.co/TpKiBvRVOA
拡大
椹木 野衣 Noi Sawaragi @noieu
都美館が「政治活動にあたる恐れがあると判断」し作品の撤去を要求した件。記事を読むと作品の表面に安部政権に言及した手書きの紙を貼っていたようだが「高さ1.5mのドーム状の形状」とありタイトル「時代の肖像 絶滅危惧種 idiot JAPONICA円墳」と併せ単純なものとは思えない→
椹木 野衣 Noi Sawaragi @noieu
→ 都美館の学芸員は運営要綱の「政治活動をするためのものと認められるときは施設使用を認めない」を理由にしているようだが、いったいどのような基準で政治活動と表現との区別をつけたのか。舞台も舞台だけにかつて東京五輪前夜に読売アンパンが綱紀粛正の渦中で中止に追い込まれたのを思い出す。→
「読売アンデパンダン」展とは

1949年、読売新聞社主催によって発足した、アンデパンダン(無審査、無償の自由出品)形式の年次展覧会。発足当時は画廊も一般化しておらず公募団体展がほぼ唯一の発表の場であり、作家たちにとって自由な発表が可能な貴重な舞台となった。第14回展には作品撤去の事態も生じ、翌第15回には会場の東京都美術館が猥褻、汚穢、危険、不快といった作品を締め出す6項目の「陳列作品規格基準」を設けてアンデパンダンというたてまえが破られることになったが、この基準がそのまま当時の出品作の状況を物語っている。
(artscape より抜粋)
http://artscape.jp/artword/index.php/「読売アンデパンダン」展

椹木 野衣 Noi Sawaragi @noieu
→ 館の「政治的な宣伝という苦情が出かねない」も主体的な判断ならまだしも「苦情が出かねない」というのでは今後どうとでも取れることになる。このようなことが常態化すれば2020年の東京五輪が近づくに連れ政治的に「苦情が出かねない」作品にはどんどん圧力が掛かっていくことになりかねない。
樋口ヒロユキ _ SUNABAギャラリー @hiroyuki9999
本を焼く国ではいずれ人を焼く。同様に、美術を焼く国ではいずれ人を焼く。
佐々木 中 @AtaruSasaki
文中の「従軍慰安婦を題材とした写真展が会場使用を拒否された」とは以下の2012年ニコンサロン事件のことだろう。審査員の竹内万里子京都造形芸術大准教授が即座に抗議の辞任をしたのが唯一の救いだった。 http://t.co/bGEOu1QDV0
佐々木 中 @AtaruSasaki
早速、「思想表現があまりにチープ」「芸術を思想の道具にしている」と芸術愛好家サイドから批判がでていますが、これはそういう作品の優劣の問題ではない。制度や原理原則の問題です。いくら盛り込まれた思想とその表現が下らなくても、ただ批判すべきであって展示の機会を奪うべきではない。
佐々木 中 @AtaruSasaki
「デモってダサくね?必死だよね。なんだかなあ」「選挙ってダサくね?なんだかなあ」「トラメガで怒鳴ってダサくね?なんだかなあ」という文句が何を招くかもう知っているはず。またぞろ「芸術で政治批判ってダサくね?必死だよね。なんだかなあ」か。こういう「なんだかなあ言説」からの脱却を!
perspective @prspctv
東京都美術館に作品撤去を求められた造形作家・中垣克久氏「長年の創作活動で初めて。自分の作品を改変するのは身を切るようにつらいことだ。あまりに暴力的な物言いで驚いている」|2/19東京新聞:「政治的」作品撤去を 都美術館「クレーム心配」 http://t.co/ae4dxwIYT2
布施英利(ふせ ひでと) @fusehideto
それは昔からですね。展覧会に百万人が入っても、それは日本の人口の1%で、つまり99%の人は関心がない。しかし、その1%が消えることも、またないでしょう。それが芸術。 RT@hillhamlet 現代の我々のことはさておき、未来において人はもはや芸術を必要としないのではなかろうか。
会田誠 @makotoaida
「東京都趣味館」とかに改名すれば納得ですが。“@lookingawry: 都美が「来年以降使用許可を出さない事も検討」QT @GAKU_IZ: 東京都美術館が「政治的」作品にたいし撤去や手直しを求め「クレームがつくことが心配だった」 http://t.co/4Q3R8eufAg
拡大
せざにすむ @cezannisme
「表現が稚拙だ」という議論はあり得るだろうし、実際それは「正しい」のだろうけど、今やる議論じゃないだろうとは思う。
Toshiki MIYAZAKI @toshikimiyazaki
作品撤去や手直しの要請に応じるようなアーティストに場所を貸していたのか!というクレームとかないかな>> 「政治的」作品撤去を 都美術館「クレーム心配」(東京新聞) : http://t.co/46z4vaQv5R
在華坊 @zaikabou
普段の作品は政治性の無さそうな人なんですね。確かに今言うことじゃない RT @cezannisme: 「表現が稚拙だ」という議論はあり得るだろうし、実際それは「正しい」のだろうけど、今やる議論じゃないだろうとは思う。
武居利史 TAKEI Toshifumi @toshify
実際に都立の文化施設で表現の規制が行われているのを知ると、都知事候補だった宇都宮けんじさんが、「表現の自由」をきちんと公約に掲げていたことの重要性がよくわかるな。
雪りん @ykkykym
芸術家が同時代の動きに敏感に反応して、ある意味で取り憑かれたように(それまでの自己の制作と異なる)作品を生み出すこと。思えば震災もそうだった。
雪りん @ykkykym
岩手の森村泰昌展が中止になったことを思い出している。
雪りん @ykkykym
稚拙なものや他者を傷つける可能性のあるものも一斉に解き放たれたら。
雪りん @ykkykym
クレームが出る前の自粛ってのがなあ。情けない。
内藤美和 @NAITOMiwa
もしも芸術家が「坑道のカナリア」なのだとしたら、それはこの国ではたいてい遅すぎるのだ。でもほとんどはそうじゃない、ナイーブの現れ。
残りを読む(70)

コメント

橋爪勇介 @hashizume_y 2014年2月19日
まとめを更新しました。
とげとげ @togetoge10 2014年2月19日
どっちかに偏ってる、とかでなくて、一律禁止ってことなら、別にいいんじゃないかと思います。
橋爪勇介 @hashizume_y 2014年2月19日
まとめを更新しました。
hatano @_hatano_ 2014年2月19日
さすが、評価規制の本場東京都だなぁ。
ヤマダサトシ @yamasato777 2014年2月19日
政治的作品なのか、政治活動とみなされる作品なのか
酷道内調隊@さぼりぎみ @tocch 2014年2月19日
まあ政治的な作品を公開するなら自前でやってくれと。税金使ってアジテートとか芸術を志すものとして恥ずかしくないのか。
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2014年2月19日
「表現の自由」の中に「表現する場所や時間を自由自在に選ぶ権利」は含まれているのか?
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2014年2月19日
この件に関する「表現の自由」って、平たく言えば「検閲されない自由」の事だろ。都なり国なりが展示を取りやめるよう美術館に強制力をもった命令を下したのか?作者や展示に関わった職員が逮捕されたりしたのか?今回は単に、美術館の内規に触れただけじゃないのか?
言葉使い @tennteke 2014年2月19日
表現規制問題で「図書館戦争」を持ち出す人で、この件についてシリーズの「図書館危機」を持ち出す人がどれだけいるんだか。
闇のうんこ食べ隊 @nonsensecodon 2014年2月19日
だれか現物の画像抑えてないの?
magius@MLPS @magius776 2014年2月19日
そんな場所には置いてやらん、撤去上等だと言い出す芸術家はいないんだな。表現の自由は文言を唱えれば守れるのか?
ChanceMaker @Singulith 2014年2月19日
アングレームでの慰安婦デマへのカウンター作品の強制撤去を「芸術として稚拙でやむを得ない」と言っていた同じ口で、検閲だ、表現の自由の侵害だうんぬん言ってる方が多いようで(笑
森下 泰典【テロと差別に反対】 @a1675ka 2014年2月19日
Singulith 「アングレームでの慰安婦デマへのカウンター作品」あれ幸福の科学のダミーが出してたデマ作品だろ
Megatherium @Dairanju 2014年2月19日
この件に関して、美術館側の撤去要請が不当だと考える人達の何人が、その逆の政治的アピールをこめた作品に同じ撤去要求が来た場合に同じく不当と考えるだろう、という大きな疑問が。
Megatherium @Dairanju 2014年2月19日
「表現の自由」を錦の御旗に使う場合、自分が賛同しない主張(この場合だと、戦争の美化、再軍備の主張に類する表現)にも同じ条件を適用しなければならないが。
百合探偵ちさちちゃん @chisachi_m 2014年2月20日
正直、1週間の展示期間だったらクレームが来ても大した影響はなかったのではないかとも思うけど、それを言うのは野暮かな。
百合探偵ちさちちゃん @chisachi_m 2014年2月20日
あらゆる芸術作品には何かしらの政治性を持っていて、クレームを受ける可能性を持っている。それはいい。でも美術館をガチの政治活動の場にしても仕方ないしそれはそれで適した場所がある。どこかで区切りをつけなくてはならず、クレームを受け責任を負う立場の人が判断するっていうのは普通なんじゃ。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2014年2月20日
一例を認めると次々に認めなければならなくなるので、美術館側の判断は正しい。代替表現できないような稚拙な芸術家気取りの政治主張なんて芸術でも何でもないわw
(旧)ポルノ被害と性暴力を考える会@東京 @papsjp 2014年2月20日
「表現の自由」というのは、この日本では、社会の強者、抑圧者、差別者、権力者が、自分たちの暴力的言動を正当化するためのレトリックにすぎない。森美術館問題と今回の都美術館問題がそれをはっきり示している。四肢切断されて犬扱いされて微笑んでいる全裸の少女の展示は「表現の自由」として保護されるが、強者たる政権を批判する展示は政治的だとして排除される。
Overcount @Overcount 2014年2月20日
http://www.47news.jp/CN/201402/CN2014021901001680.html こちらの47NEWSの記事にもう少し大きな写真が載っていますね
Overcount @Overcount 2014年2月20日
この話自体は、単なるルール違反ですね。政治的主張するなと運営要綱に定められている場で政治的主張すれば、主張の内容に関わらずなにがしかの対処を求められるのは当然です。実際にクレームが来る前に撤去要求するなんて……と言っている人もいますが、クレームを受けるのも対処するのも、作品の作者ではなく美術館です。慎重になるのは当然でしょう
落雷 @rakurai_uboa 2014年2月20日
ゾーニングに限界がある場では、表現の自由にも限界はあろうよ。それが特に今回のような「政治的理由」の場合、邪推の余地がありまくりだからこうなっちゃうだけで。それと、ガチで表現の自由を考えている人には大変申し訳ないんだが、やっぱ逆向きのヘイト創作を撤去という運びになった場合の論調はがっつり変わりそうなのもねェ。色々含めて考えても、残念だが当然としか。
iga9984 @iga9984 2014年2月20日
まあ、こういう作品は、撤去なんかさせないで稚拙さを盛大に馬鹿にするのがいいと思うけどね。撤去なんて筋悪だよ。
犬山しんのすけ @shinnosuke_inu 2014年2月20日
美術館の役割って何だろう?って思うと同時に、「そこに置いてやる作品は無い!」ってのは出てこないのかとも思うし。行政に保護して貰うのって、どうなんだろうとも思うし......U・ω・U
GETS @ion_00 2014年2月20日
この芸術家は美術館側の修正に応じていて、撤去もされていない。このような新聞紙上でのアピール(暴力的という芸術家の主張も)は必要だったのかな?というのが率直な印象。
GETS @ion_00 2014年2月20日
他に表現のできる場はあるのですし、むしろ信念を通して展示を拒否するほうが共感が持てましたよ。それと「クレームが心配」という東京新聞の見出し、これは逆に「皆さん、美術館側にクレームを起こしてね」という意図が見えなくもないなぁ。
フレーバー @stflaver 2014年2月20日
思想に関係なくまさに稚拙さを馬鹿にするってのでいいんだと思う。これはどっちの思想に拠る拠らない関係なく撤去要請を出しちゃってるのが…というのと、その修正に応じてしまった芸術家もどうなんだろう、って話だと思う。
Aggregat @votomzoo1922 2014年2月20日
またトロツキストの森田成也センセイpapsjpが被害妄想と社会憎悪で噴火しているw
knob🇯🇵一聞は0.01見にしかず @knobonzo 2014年2月20日
美術館に行って靖国だのなんだの見せられる人の気持ちになって欲しいんだが。クリエーター側の意見や権利ばっか押し付けられてウンザリする。
knob🇯🇵一聞は0.01見にしかず @knobonzo 2014年2月20日
お前らの権利見たくて美術館に行ってる訳じゃねーんだよ。押し付けがましい奴は消えて欲しいんだが。
むささび屋(,, -`x´-) @Josui_Do 2014年2月20日
会田誠氏の「東京趣味館」って、鹿ヶ谷山荘で後白河法皇らが密談してる時にお銚子が倒れて「瓶子(平氏)が倒れた」とかとやってるのと同じくらい、しょうもない自己満足だよね。
プリン零式改@カオス*ラウンジ言説担当 @prin0shiki 2014年2月20日
普段はアナーキストや無頼派気取ってるのに、ここぞと公的美術館批判してるアーティストさんはちょっとカッコ悪いんじゃない?特に僕も同じような目にあったとか言ってる子。
しむらさとし @shimurasatoshi 2014年2月20日
電話や口頭で苦情を言うだけならまだしも、荒っぽい人がやってきて作品壊したり、みたいな事態も想定した「ご遠慮ください」っていう規定なんじゃないでしょうか? トラブルに来館者が巻き込まれて怪我でもしたらそれこそ大変ですし。
百合探偵ちさちちゃん @chisachi_m 2014年2月20日
表現の自由とか、作品の質とは切り離すべき問題だっていう主張がよくわからない。展示空間によって規約があるのは当然であり、例えば火薬や生物を使ってはいけないという規約があっても表現の自由を侵害するものでもなければ民主主義の危機でもない。民間の美術館などで展示が可能な場を探すことはできる。要綱では「特定の政党・宗教を支持、または反対する場合は使用させないことができる」とあるので、表現の質次第ではそのまま展示できたかも知れない。副館長の判断が妥当かどうかはともかく、判断していい立場ではあったはず。
karedo @susumu_karedo 2014年2月20日
いってみればコンビニにエロ本置く事の是非のようなゾーニングの問題を、ニーメラーの発言よろしく「この一穴は表現全体の危機だ」と煽るとか、ネトウヨが個人的なヘイトを公憤にすり替えてるのとどう違うのか。
甲本クレティアンあきら🦐 @iwashi_revive 2014年2月20日
アートの人って盗作とかでクレーム受けるとすぐ「文句があるなら裁判したら?」とか言うけど、今回の件も法廷に持ち込めばいいんじゃねーの?
写楽斎 @shyarakusai 2014年2月21日
これはまったく論外。美術館がこの程度の政治的表現?で規制なんかしてどうする。
百合探偵ちさちちゃん @chisachi_m 2014年2月21日
都美術館が「クレーム」と言い、署名している人が「自由な議論」と言ってるのが象徴的だと思う。記事をちゃんと読まずに表現の自由や芸術そもそも論に繋げるような、自由すぎる話にしても具体性(実際の施設運営における制約)を欠いた理想論でしかなく、単なるクレームだと捉えられてしまう。判断基準について疑問ならもっと具体的な話をするべき。ゲルニカを引き合いに出している人がいるけどそれとどう違う/違わないのか。自主規制的になっているのは荒い話ばかりで「自由な議論」にすらなっていないと見做されているからでは。
橇山宗太郎(嘘つきクレタ人) @Ifniyat 2014年2月21日
言論なら言論でやればいいんですよ。 情緒には論理も知も通用しないんだから、やり方として反則じゃないかと思う。
佇む者@プロフィール必読 @NocturnalViolet 2014年2月21日
会田誠の時は「表現の自由ガー!」と騒いでいた #hijitsuzai の皆様がこの件をスルーしているのは、hijitsuzaiが日本軍を正義の味方と持て囃すネトウヨの巣窟だから。ソースはchico_loveやYasagureMaro、そしてその取り巻き。
ゼン @dainodoragon 2014年2月21日
自分の都合のよいように解釈すんなクズ@BM_Snow_Leopard 会田誠の時は「表現の自由ガー!」と騒いでいた #hijitsuzai の皆様がこの件をスルーしているのは、hijitsuzaiが日本軍を正義の味方と持て囃すネトウヨの巣窟だから。ソースはchico_loveやYasagureMaro、そしてその取り巻き。
bondo1000 @bondo1000 2014年2月21日
別段「政治的意図のある作品を作るな」って言ってるわけじゃなく「うちに展示するには政治的意図がある作品は規約でダメになっている」というだけの話なのになんで表現の自由がなんだって話になるのかわからないニャー。署名とかもやってるみたいだけど、そんなに東京都美術館に展示することが大事なのかニャ?他の美術館やギャラリーじゃ駄目なのかニャ?それこそ「我こそはアートの自由な表現を守るギャラリーです!うちで展示しましょう!!」って声上げたほうがよっぽど格好いい気がするけどニャー。
チコラブ⋈ザ⋈褒めたり慰めたりするおじさん @chico_love 2014年2月21日
俺らが日本軍を正義の味方だともてはやしたとか何それ初耳。一体いつ言ったのかしら、アドレス提示してくださる?
チコラブ⋈ザ⋈褒めたり慰めたりするおじさん @chico_love 2014年2月21日
大体このまとめの騒動って「禁煙の場所でタバコ吸ってたらやめさせられた」みたいなもんなのになー。ガタガタ言う前に施設の利用規約読めっつーの
石田伊織 @IsidaIori 2014年2月21日
昨今の右傾化を鑑みるに東京都が拒否する政治的主張の芸術表現というと「戦争反対!」しか浮かばない。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2014年2月21日
元々アートは政治風刺も得意とする分野で、そういう意味でこの美術館はクソだけど、ルールなら仕方ない。こういうアホなルールを設けていない私営美術館にとってはビジネスチャンスかも。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2014年2月21日
ただ、都営だからねえ。作品そのものの偏りとラインナップの間の公平性がきっかりイーブンでなければ左右どちらかから「平等でない!」と批判されるのは想像に難くないし、そういう意味で一律排除は仕方ないとも思う。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2014年2月21日
方法と理由の如何を問わずに一切の展示を禁止されたのであれば、それは表現の自由に対する弾圧になるけど、この場合、例えば自宅の壁に作品を貼り付けて衆目に晒す事まで禁止されたワケじゃないしねえ。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年2月22日
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/order/lending_facilities/guide.pdf 江戸東京博物館の利用注意事項。都美術館の奴探してみたけど見つからなかったので、見つかったら教えてください。
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2014年2月22日
安倍政権(自民党)に対する、こういう紋切り型の批判が政治的に中立で場所を問わず受け入れられるべきものだと思い込んでる人が多すぎるんだよな。だからTPOを考えないし、ちょっと拒絶された程度で大騒ぎしてしまうんだろう
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年2月22日
江戸東京博物館は「特定の政党・宗教を支持し、またはこれに反対する等、政治・宗教活動をするためのものと認められるとき」は使用承認できないって言ってるんで、都美術館も同じかな。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年2月22日
http://www.tobikan.jp/outline/mission.html 都美術館は「アートの入口」じゃなくて「アートへの入口」かな 「美術館の言い分はわかるが、だったら「すべての人に開かれた「アートの入り口」」などと言うべきではない」
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2014年2月22日
今回と似たような事例に、杉並区の公衆トイレの壁に落書きしたアホが現行犯で逮捕された事があった。落書きの内容が反戦を思わせる内容だったらしく、今回の件と笑えるくらいにそっくりな反応を示す人たちで溢れかえった
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2014年2月22日
立川の自衛隊の官舎に不法侵入して自衛隊批判のビラを投函しまくった左翼活動家が逮捕された時も同じだった。ここでまとめられてる連中、「自民党的なもの」を批判するためならば多少法に触れてもいいし、違法行為が明白でも取り締まってはならないし、大衆はそれを我慢して受け入れるべきだと勘違いしてるんだよな
百合探偵ちさちちゃん @chisachi_m 2014年2月22日
「政権による表現規制の被害の結果」というストーリーで鑑賞される可能性を狙ったのかも知れないが、民主主義の危機とか言うのははっきりいって支離滅裂だし、結局は「被害妄想の激しい人が被害妄想を固めただけの作品」というところに落ちてしまわないだろうか。例え変更前の状態に戻したとしてもマイナスのストーリーは拭えない。
橇山宗太郎(嘘つきクレタ人) @Ifniyat 2014年2月22日
「表現の自由」って言葉は一般的には否定しようがないモラルだと思います。批判への「圧力」として使用するのは、芸術へのアプローチとして少々姑息なんじゃないですかね。 (個人の感想です。
眼鏡ラティオス流星群1.5発耐え@垢移転 @aka_iten_sita 2014年2月22日
森美術館の時さんざんクレームをつけたpapsが今回は「クレームがつくこと」を恐れて東京都美術館が作品を手直しさせることを批判している件。
百合探偵ちさちちゃん @chisachi_m 2014年2月23日
とりあえず反体制的なポーズすれはなんとなく格好がつく、みたいな風潮こそ美術を安いものにしてしまうと思う。知的で思慮深い政治を求める姿勢は素晴らしいが、作家の方が表現の自由も民主主義もよくわかっていない無知で考えなしであったという話は、しかしある意味ではよくできている。
山中島の冒険者 @Mattun_ 2015年7月26日
撤去させられた作品一部というのが、この紙だ。 赤い字で、「憲法九条を守り、靖国神社参拝の愚を認め、現政権の右傾化を阻止して、もっと知的な思慮深い政治を求めよう。国民はもっと賢くならなくてはいけない。国民はもっと勉強しなければならない」と書かれ、青い字で、「アメリカ寄りの外交の愚もよく知ることだ」と書かれている。 http://iwj.co.jp/wj/open/archives/129037
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする