太陽光バブル最前線 メガソーラー乱開発の実態

日照条件の良い九州地方では、これまで価値がつかなかった遊休地が次々メガソーラーに転換している。すでに限界容量近くまで太陽光発電が設置され、電力会社に接続を断られる地域も出始めた。「エコ」のイメージで捉えられることが多いはずの太陽光パネルだが、自然や景観を壊すと反対運動が発生している地域もある。「乱開発」の様相を呈し始めた、ソーラーバブル最前線の状況を追った。
国内 太陽光発電 メガソーラー WEDGE
114
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
日照条件の良い九州地方では、これまで価値がつかなかった遊休地が次々メガソーラーに転換している。「エコ」のイメージで捉えられることが多い太陽光パネルだが、「自然や景観を壊す」と反対運動が発生している地域も。 http://t.co/AM8k9XpIth 太陽光バブル最前線
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
メガソーラー開発がピークを迎えている宮崎県宮崎市。「この1年で、養鰻池がたくさん埋められてメガソーラーに変わった」。養鰻は近年の稚魚高騰もあって経営が悪化。経営者の高齢化もあり、事業転換した人が少なくないようだ。 http://t.co/vYGghKy36V 太陽光バブル最前線
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
活発なメガソーラー建設のそばの沼地で、野鳥調査をする福島英樹さん。「この沼には、世界で8000羽しかいないツクシガモが100羽以上飛来しています。開発を進めるにあたっては、野鳥が好む水場や隠れ家になる草地を壊さないよう配慮してほしい」 http://t.co/ZXKu5wFCH3

ハンファQセルズジャパンの大分杵築メガソーラー発電所の造成工事。30万平方メートルの土地に20MWの太陽光パネルを敷き詰める。

「空枠取り」と「小分け」の横行
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
42円/kW時という、世界最高の買取価格を確定させるために12年度中に書類申請だけ行い、太陽光パネルの価格低下を狙って意図的に運転開始を遅らせるのが「空枠取り」。 http://t.co/oCNJmRyps3 太陽光バブル最前線
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
当初から発電事業をする気はなく、42円だけ確定させて、土地や買取価格の権利を転売するのが「ブローカー」。 http://t.co/3plQWWeDty 太陽光バブル最前線
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
50kW未満の低圧連系であれば、数百万円かかる高圧受電設備が不要、電気主任技術者が不要、電力会社との系統接続の事前検討も不要だから、例えば1万kWのメガソーラーを49.9kW×200件に分けるのが「小分け」。 http://t.co/ZIoBsYY7bD 太陽光バブル最前線
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
九州各地で、「小分け」案件は散見された。やたら電柱が多いので素人でも一目でわかる。「小分け」にすると、事業者が負担すべき柱上変圧器等の系統対策コストが需要家負担になってしまう。 http://t.co/BjgDrFR3lx 太陽光バブル最前線
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
「空枠取り」は、経産省が昨年秋から実態調査を始めた。発電に必要な設備を発注していないなど悪質な業者は認定を取り消すという。しかし、あまりに数が多いため、対象は400kW以上の設備だけ。小分けは調査すらしないという。 http://t.co/7qaTbiJYD7 太陽光バブル最前線

九州のあちこちに出没する、50kWごとに区分けされたメガソーラー。電柱がひとつの区画ごとに建てられているので素人でも分かりやすい。なかには、区画ごとに分譲しているものもある。

年度末にかけて認定ラッシュ再燃?

ラベル張替でも国産パネル?
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
パネルメーカーもグレーな問題を抱えている。世界一高い買取価格が実現した背後には、国産パネルメーカーに対する支援の狙いがあった。「中国製パネルが席巻することのないようにしたい」という言葉は、法案に関わった多くの議員から聞かれた。 http://t.co/DpeAW43ZC3
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
しかし現実はどうか。国産イメージが強いシャープやパナソニックですら、実は海外メーカーにOEM生産させ、国内に輸入してブランドだけ自社のものとする、いわゆる「ラベル張替」を相当量実施しているという。 http://t.co/22MMZs2q5f 太陽光バブル最前線
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
特に、メガソーラー向け、多結晶型では海外メーカー産が多い。太陽光発電協会(JPEA)は「国産ブランド比率75%」と喧伝しているが、「純粋な国産の比率は3割程度」(エネ庁)だ。 http://t.co/7zYMUAbkE6 太陽光バブル最前線
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
日本では、「国産パネルが(高くても)安心」という“世界の非常識”がまかり通っている。この状態が続くと、買取価格が高止まりし消費者の負担が過剰になる。 http://t.co/bDljNfYJin 太陽光バブル最前線
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
そんなソーラーバブルの足下で太陽光パネルの劣化という深刻な問題も。沖縄県・糸満市役所の壁面と屋根に大量に装着された太陽光パネル。その発電量は年々大幅に低下。故障も続発し、07年度からの修繕費は総額2000万円。 http://t.co/pxAKqy62VX 太陽光バブル最前線
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
再エネ推進は政治家や官僚にとってダメージにならないため、高い買取価格を維持する力が働く。その結果、バブルが過熱し、様々な「小銭稼ぎ」が出現し、監視できなくなっている。 http://t.co/fIg2zSN864 太陽光バブル最前線
ウェッジ編集部 @WEDGE_Infinity
最も問題なのは、事業者も銀行もメーカーも、世界一高い買取価格という甘い環境に守られ「リスク評価など学習能力が低い」(格付機関関係者)状態が続いていることだ。 http://t.co/lvPxaUqVIk 太陽光バブル最前線

劣化が疑われる発電量の大幅な低下

元記事はこちら
リンク WEDGE Infinity(ウェッジ) 太陽光バブル最前線・九州 メガソーラー乱開発で「エコ」と矛盾も 日照条件の良い九州地方では、これまで価値がつかなかった遊休地が次々メガソーラーに転換しているが&
記事に対するコメント
k u r i t a 𓃬 𓃮 𓃭 𓃠 @kuri_kurita
いろいろとヒドい話がてんこ盛りだ。→『太陽光バブル最前線・九州 メガソーラー乱開発で「エコ」と矛盾も』 http://t.co/QNQ4MSqOGp
残りを読む(41)

コメント

文里 @wenly_m 2014年2月21日
太陽光発電パネルの技術はまだ発展途上。メガソーラー設置場所はメンテナンスやパネルの置き換えのサイクルまで考えてやって欲しい。
yas @yas57970233 2014年2月21日
使用済みパネルのリサイクルは最近やっと始まった。基本産廃として埋められる
小川靖浩 @olfey0506 2014年2月21日
本来はもっと技術がこなれて普及と言う形が理想だったんだけどねぇ…。原発事故を政治的に利用するために完全に山車にされて「腐ってやがる、早すぎたんだ」にならなきゃいいんだがねぇ
@sbayasi 2014年2月21日
周りにも「10年で元が取れて後の10年は金が入ってくるだけ」「借金や共同事業者探してでも土地買って設置するべし」と過熱してて、今ソーラー発電設備設置しない奴はバカだと言わんぐらいの勢い。でも中には話聞いてみると劣化率?地域別日射量?定期保守管理?ナニソレおいしいの?ってな感じで単に「設置さえすれば確実に儲かるって皆言ってるから」と鵜呑みの人も意外と多くて心配になる。
Aki @Aki_8ara 2014年2月22日
交換すりゃ良いって、巡り巡って結局電力費に転用されるんだがな。反原発の方は放射性廃棄物の事は気にするが、大量の産廃と無駄の発生には興味ないようだ。小規模で自宅とかだったら交換も比較的容易だろうが、山間部のメガソーラーは10年後開発途中で放棄されたゴルフ場の様相を呈するのではないか。
Aki @Aki_8ara 2014年2月22日
惑星探査機でもっとも長寿命は、現在火星を周回中のマーズオデッセイか(2001年より観測中)水星探査機メッセンジャーは2004年打ち上げで太陽パネル展開から10年。条件が違うとは言え太陽光に頼ったシステムの実績は13年なんだよね。
アザラシ@毒 @AzaraSeals 2014年2月22日
~/  ´・ω)y-~~<さぁ、「東日本級」のストレステストするとどうなるのか?www
やま @yama_yfm 2014年2月23日
供給過剰なら買い取り料金は下がるべきです。
はどろん @poppei481 2014年2月23日
「メガ」ではないもっと分散型のシステムでないとあまり健康的ではないということでしょうか?
neologcutter @neologcuter 2014年2月23日
メガソーラーも自然破壊の原因になると思うけどな→世界最大の太陽熱発電所は電気だけでなく焼き鳥も大量生産していた http://goo.gl/bv2aOs
guwati @guwati 2014年2月24日
ソーラーは無理に系統に接続せず、予備電源、補助電源として地産地消で消費する従来路線が一番だと思います。どうせ災害時は送電は止まってます。
コ・ヂマイマイ @bikitan6464 2014年2月24日
性能劣化に関してはパネル品質だけではなくて、直列数やらの設計上の問題も関与してきたりしますね。予備電源、補助電源として使う場合には、それに応じたPCSの設計も見据えていかないといけないかもです(面白いから検討してみます)
灰色と名乗る事実上の形式不明武装多脚砲台 @haiiro8116 2014年2月24日
緊急時に避難場所になる公民館の補助電源とかなら、いざって時に日中限られた電力でも使えるだけありがたい感じになるのだけれども・・・。
Mstn @ 図書館に日本語の教科書を @SatoshiMasutani 2014年2月24日
PID対策に関心が高まっている。すでに太陽光パネルメーカーの多くが対策に乗り出しており、対策済みとのリリースも増えている。http://techon.nikkeibp.co.jp/article/WORD/20131010/308603/ とのことでPIDはすでに対策済みですよ。
Mstn @ 図書館に日本語の教科書を @SatoshiMasutani 2014年2月24日
「記事では25年保証は技術的に担保されたものではない、」これはどういう意味なのか。太陽電池は加速劣化試験を行わずに販売していると言いたいのでしょうか。
Mstn @ 図書館に日本語の教科書を @SatoshiMasutani 2014年2月24日
たとえば、10年後に今より数倍効率のよいパネルが普及していても、現在建設した太陽発電装置では、パネルを変えることなく、非効率な状態で発言を続けるべきなのだろうか。それ程物を大事にしたい人は、たとえば自分gな最初に買ったパソコンを修理しながら今でも使い続けているのだろうか。
温泉ぽてと@疲労困憊 @onsen_potato 2014年2月25日
#放射脳 物言い悪いが頭のベクれた人達には『ひとまず放射能さえ減らせれば』後のゴミ問題・環境汚染・自然や生態系の破壊なんて見向きもしなけりゃ『分からないけど放射能さえ無ければ後から何とかすればいいじゃない!』って話になって、とりつく島もない気がする。 世の中のエゴロジストなんて皆そうでしょ?大局で物事を眺め熟考する事を欠いた人達。そんな連中騙すだけなら『ナチスの手口に学んでは?』なんて麻生さんの発言も、ブラックジョークだが一理ある。
nextworker @nextworker 2014年3月14日
買取価格42円で設置したパネルが早期に性能劣化しても、リスクは事業者が負担しており、家庭の負担にならないのがせめてもの救いですね。性能劣化を心配するなら、個人がリスクを負う家庭よりメガソーラーを推進した方がいいかも。
nextworker @nextworker 2014年3月14日
輸入パネルを使うなといっても、急な市場拡大に国産だけではまったく需要に追い付かない事も考慮すべきです。国産工場はフル稼働中&設備投資拡大中なのだからそれに加えて輸入を使う事に文句を言っても仕方がない。海外製パネルが粗悪なら、それは単に事業者がそのリスクを負うのです。
ジョンお姉さん @jpn1_rok0 2014年3月25日
孫正義が飛びついた時点で胡散臭いと気がつけ。
三十郎 @sanjuro2 2014年4月30日
客の入りの悪い地方ゴルフ場が片っ端からメガソーラに業種変更したり、転売されたりしている。実際の資料見たが、年間晴天率☓日照時間☓単価だけ、と言う実に粗雑な資料で、実地調査が5000万だとか。で、10年かからず元が取れます、と言うのが殺し文句だがパネル劣化や、破損の可能性についての言及がないんだよなぁ…
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする