福島での小児甲状腺癌発生について地域分布の考察~慶応大学濱岡教授のTwを中心に~

備忘録としてまとめました。ご興味ある方はご参考までに。。。
健康 医療
49
『放射線と甲状腺がんに関する国際ワークショップ』平成26年2月21日~23日 於 品川プリンスホテル の2日目に参加したパトリさんのTwより
iPatrioticmom @iPatrioticmom
最後の質疑応答で直近データでは結節はすでに市町村間で有意差が出ている、という意見が出て、会場がしーーんとなったあと、長瀧先生が、線量推定は必ずやってほしいと言われていましたね。その前には、チェルノブイリTissue Bankの時も国によって反対が出たりして大変だったと。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon
@iPatrioticmom その意見(直近データでは結節はすでに市町村間で有意差が出ている)は誰が言っていたのですか?
iPatrioticmom @iPatrioticmom
@Todaidon 一般参加の席の男性でした。お名前はわからないのですが...
慶応大学 濱岡豊教授からのツイート
h■m■■k■(秘密保護中・反戦争法案) @ytkhamaoka
@iPatrioticmom @Todaidon 私です。ご参考)すでに福島外部線量も有意  http://t.co/My7IGvWurW  http://t.co/0Z8vQ0m7nL H25含めると3年分になるので被曝時年齢、検査時年齢を導入しても同様になりそう
リンク t.co nonuke2011
h■m■■k■(秘密保護中・反戦争法案) @ytkhamaoka
@iPatrioticmom @Todaidon 黙殺されなければよいのですが。。 今日は行けないので 誰かよろしく。。
ツイートまとめ 福島県健康調査(基本、甲状腺)、環境省甲状腺調査について 疑問やヒアリングしたこと、自分で行った分析結果など。 個人の線量と甲状腺の結果を早くリンク個人別分析を早くしてもらいたい。できないならば匿名化データの公開を。 地域相関分析は下記参照 福島甲状腺調査の分析2(H23+H24データのみ) http://nonuke2011.blogspot.jp/2013/10/2.html 福島甲状腺調査の分析(h23データのみ) http://nonuke2011.blogspot.jp/2013/05/0.html 2310 pv 22
ツイートまとめ 甲状腺結節nodule関連論文 noduleとcyst 1675 pv 17
h■m■■k■(秘密保護中・反戦争法案) @ytkhamaoka
原爆被爆者の結節と被曝線量に線形の関係があることを示したもの。 http://t.co/0rfAkhr8wZ 長瀧氏も参加。Imaizumi氏は3県調査の委員。
h■m■■k■(秘密保護中・反戦争法案) @ytkhamaoka
質問例)討論時にShoreさんをあてて、p.9は子供の方が高リスクだと考えていいのか確認。UNSCEARでもそうか。であれば子供への配慮を優先すべきだがICRPでは年齢別の対応をしていない。日本も検査はするが避難などへの支援はうすい。科学的知見と政策の隔たりをどう考えるか。
h■m■■k■(秘密保護中・反戦争法案) @ytkhamaoka
@ytkhamaoka 放射線と甲状腺がんに関する国際ワークショップ 動画は通訳を抜いたものを作成。→しばらくこのサイトにおき、その後、福島医大のサイトに移動する。3月末まではおいておくらしいが、その後は不明。とのこと。 
h■m■■k■(秘密保護中・反戦争法案) @ytkhamaoka
質問案)チェルノブイリのレビュー  http://t.co/1hii6Cl5q4 http://t.co/VO6Nk69lrA に参加されたJacob,Hatchさんらに。甲状腺以外、例えば白血病について、データの信頼性云々が指摘されているが、その後はどうなのか?
h■m■■k■(秘密保護中・反戦争法案) @ytkhamaoka
質問案)全体の最後あたりに)日本での説明の典型例 例)福島医大の健康管理センター →「100mSv以下でのあきらかな健康への影響は確認されていません。」 http://t.co/Xlm7buff8W これは閾値を想定しているように聞こえる。
h■m■■k■(秘密保護中・反戦争法案) @ytkhamaoka
しかし、今回の報告ではすべてLNTモデルが支持され、Shoreさんの限定された症例数ですら20mSvまでは統計的に有意となったことを確認。このような世界的な知見と日本の専門家の説明の乖離は何によるのか?どう埋めればよいのか。
h■m■■k■(秘密保護中・反戦争法案) @ytkhamaoka
@YuriHiranuma 日本なのでA4サイズです。うちのでは問題なく出力されます。。米国=レターサイズの違い、なのでは。必要でしたらもとのppt版メールします。 H25については確定率高くなったのが先日公開されたばかりなので、ただいま分析中です。
h■m■■k■(秘密保護中・反戦争法案) @ytkhamaoka
直感的説明)被曝された方の被曝量、性別、年齢、居住地などを登録。一定期間観察。ある期間に亡くなられた方をカウント。被曝量、性別、年齢、居住地などによって分類し、それぞれでの死亡率を算出。横軸に線量、縦軸に死亡率をプロット。 @Ikaushi @uchida_kawasaki
h■m■■k■(秘密保護中・反戦争法案) @ytkhamaoka
右上がりの直線ならば線量が高いと死亡割合が高くなり、水平ならば関係ない。全登録者を使ってこれをするのではなく、1Sv以下、100mSv以下のように限定→(右上がりの)直線が確認できなくなったのが→20mSvだった。 @Ikaushi @uchida_kawasaki
h■m■■k■(秘密保護中・反戦争法案) @ytkhamaoka
目で見ただけではわからない&線量以外の被曝時年齢、検査時年齢、性別など影響する可能性があるので、ポアソン回帰分析という統計的手法を利用。具体例やこのような方法の問題点は http://t.co/QuJkgYkYhN を参照 @Ikaushi @uchida_kawasaki
h■m■■k■(秘密保護中・反戦争法案) @ytkhamaoka
質問案)ICRP109+111は放射能汚染源の責任という観点が抜けている。汚染源が責任を課せば無理に国民が汚染された場所に住んだり、食物を摂取する必要はなくなる。これを無視していることが国民間の対立(生産者vs消費者、地元vs遠隔地の消費者)といった問題を生じさせている可能性は?
h■m■■k■(秘密保護中・反戦争法案) @ytkhamaoka
チェルノブイリ、福島で活動してみてどう感じるか。ICRP109+111を改定するらしいが、放射能汚染源の責任といった観点を入れる予定はあるのか。
h■m■■k■(秘密保護中・反戦争法案) @ytkhamaoka
被爆者データでは紹介した結果になっています。直線の傾きで評価するので、全員が平均的に被曝するのであれば直線が全体的に上に平衡移動、もしくは横に並行移動する。がその傾きは変わらないというイメージ。  @Ikaushi @uchida_kawasaki  
h■m■■k■(秘密保護中・反戦争法案) @ytkhamaoka
被爆者のうち2万人を対象にした成人健康調査 http://t.co/AUmpbxvPDH では医療被曝含めた測定をしています。医療被曝量をさきほどの分析に取り入れれば、当然、その影響評価は可能です。 @Ikaushi  
残りを読む(31)

コメント

森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年2月24日
まとめを更新しました。濱岡教授のTwまとめを収録しました。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年2月24日
濱岡先生は私をフォローしてくださっていたのですね。気が付かず失礼しました。濱岡先生のポスター発表を拝見しましたが、http://news.fbc.keio.ac.jp/~hamaoka/papers/2013WarningFukushima.pdf 
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年2月24日
福島の甲状腺検査での地域別の分析と御高察に改めて驚きました。大変貴重なデータであると同時に、濱岡先生のご主旨のように今後も地域情報が開示されなければ、
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年2月24日
国内外から、日本の疫学のレベルが低いor大切な情報が隠されているとの批判を受ける可能性を危惧します。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年2月24日
それにしても、福島小児甲状腺癌の発生(現在75例)の考察で、地域分布の考察が公的機関からはほとんどされていないという点は不可解です。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年2月24日
個人情報の保護のためにという名目ですが、匿名化して日本地図上にプロットして放射線分布図と重ね合わせることで、有益な情報がそのまま得られるでしょう。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年2月24日
英国や米国、それに日本の主な公害研究は地図(施設)上の罹患発生状況から発見されているし、それは疫学の基本中の基本のはずです。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年2月24日
仮に原発事故と罹患状況と関係がないと考察しても罹患状況の地図上のプロットを提示した上で、関係が薄いですよね、というべきでしょう。
スっチー @kotoetomomioto 2014年2月24日
土日になんかあったっぽい、、。しかもまさかの「一般聴衆」参加?(汗)
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年2月24日
kotoetomomioto 早川先生や玄妙さんも参加してたみたいですョ。ぱとりさんも得意の英語でほぼ理解されていたようです。私は山下先生のクロージングスピーチとプレス向けの質疑応答だけネットで聴取しました。
スっチー @kotoetomomioto 2014年2月24日
Todaidon マジですか、、。だったら現地で全員集合して打ち合わせすれば良かったぐらいですね。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年2月24日
まとめを更新しました。福島医大関係者限定の安定ヨウ素剤配布のエピソードと米国の安定ヨウ素剤販売状況を補遺として収録しました。
kon-beef @kon_beef 2014年2月24日
この人が専門家か?というと違う畑のような。自論を発表するのは自由だけど査読も討論もないところに投げつけて帰宅する人に構うことも無いなあ。まだまだ知見が定まってないのは確かで慎重に見ていく必要はあるものの"有意な"と言っといてデータは?
kon-beef @kon_beef 2014年2月24日
あと安定ヨウ素剤の話は蛇足
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年2月24日
確かに私も、僭越ですが濱岡先生も放射線影響に関する専門家ではありません。しかしながらアカデミアの世界で濱岡先生のように主張される方は貴重だと思います。私はアカデミアから離れていますが、
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年2月24日
おそらく両者とも全くしがらみがないので、自由な発言ができるのでしょう。一方で、専門家の立場も良く理解できるのですが、研究費のスポンサーなど諸々の力動に影響されることなく、
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年2月24日
サイエンティストとしての誇りをもって、独立した客観的な見識を示してほしいと願います。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年2月24日
なお、このまとめはあくまで自分の備忘録のためであり、興味ある方は参考にしてくださいというスタンスに過ぎません。ですので私の意見を押し付ける気は毛頭なく、それぞれで判断していただければと思います。
iPatrioticmom @iPatrioticmom 2014年2月24日
studyさんご存じなかったんですね。残念です。私はスライドと英語追いかけるだけで精一杯でした。
iPatrioticmom @iPatrioticmom 2014年2月24日
濱岡先生は東京大学大学院原子力工学専攻工学修士でもいらっしゃいますよね。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年2月25日
まとめを更新しました。慶応大学濱岡教授のTwとCordwainersCatさんによるTwまとめを追加しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする