「ココロノート」の気付き

「人生を変えるココロノート」(河合薫:著)の課題をノートに書いたときに、自分が気付いたことなどをまとめてみました。
書籍 文学
1
ペンギンオヤジ @penguinoyaji
「ココロノート」を参考にしながら自分の今までの人生のバイオリズムを書き出してみた。失敗したり病気になったり凹むことも色々あったけど、そういうマイナスの期間は決して長くはなかったこと、そしてマイナスの後には必ず良いことがあった事を改めて思い出した。
ペンギンオヤジ @penguinoyaji
「ココロノート」5日目の課題終了。自分のストロングポイントって、自分を客観的に観察できる冷静な目が必要なんですね。それに加えて、普段自分が周りからどういう人って言われているか、その声も参考になる。
ペンギンオヤジ @penguinoyaji
「ココロノート」6日目の課題終了。自分の1日の時間の使い方がとても下手・・・というか、時間を有効に仕えていない事を改めて知る。しかし!そもそも今の自分にとって何をする事が「有効」なのか?結局、目的・目標意識が薄いのではないか!と思い至った。
ペンギンオヤジ @penguinoyaji
漠然と何か役に立ちそう、何か面白そうという動機だけで日々の行動を決めてしまっているような気がする。それはそれで悪い事ではないと思うけど、自分の「将来」とか「夢」や「目標」を意識して行動する時間も増やしていこうと思った。
ペンギンオヤジ @penguinoyaji
「ココロノート」で自分の幸福感を書き出してみて気付いた。私が幸せを感じる瞬間というのは、人との関わりの瞬間が多い。人から「ありがとう」と喜んで貰えた時や、気の合う仲間との語らいの時間とか。
ペンギンオヤジ @penguinoyaji
よく「小さな幸せ」とか「大きな幸せ」とか言ったりするが、そもそも幸せと思う瞬間に大きいも小さいもないよね^^
ペンギンオヤジ @penguinoyaji
「ココロノート」7日目の課題終了。自分が成長するというコトは、今までの自分から気持ちだとか行動だとか、何かが変わるということだよね、多分。。改めて自分の成長を感じる瞬間ってどんな時かなぁ、と振り返ってみたけどあまり思いつかなんだ・・・成長していないのか、それとも気付かないのか?
ペンギンオヤジ @penguinoyaji
それでも時々は、「おぉ、俺ってスゲー!」って思う瞬間がある。そのスゲー!っていうのが新しい自分に出会えた瞬間=成長の瞬間なんだろうな。
ペンギンオヤジ @penguinoyaji
「ココロノート」8日目の課題終了。自分の存在意義について考える。私の場合、結局は自分以外の誰かの役に立ったり、人から頼られたりした時に自分の存在に意味がある=自己肯定できる瞬間だなぁ
ペンギンオヤジ @penguinoyaji
河合薫さん( @RUN49900921 ) さんの新刊『人生を変えるココロノート』の9日目の課題終了!「達成感」って、振り返ってみると必ず苦労とワンセットになってる気がする。また、書き出してみると、「やれば出来た!」という自信の源になっているし、それが自己肯定感に繋がってる!
ペンギンオヤジ @penguinoyaji
「ココロノート」10日目の課題終了!【大切なモノ】を考えていたら、私自身の自己矛盾というか、足りてないモノがチラリと見えてしまったような気がする。。ノートに書き出すだけなのに、本当に色々な気づきが得られる!
ペンギンオヤジ @penguinoyaji
「ココロノート」1週間の振り返り。ここ数日に書き出した【幸福感】【成長の瞬間】【存在意義】などについて見直してみたら、いくつか新たに書き加えることが見つかった!よく人は寝ている間に記憶を整理すると言われるが、ココロノートに書き出したことも数日後に見直すと新たな気づきがある。
ペンギンオヤジ @penguinoyaji
「ココロノート」11日目の課題終了。5年後の自分がどうなっているかを考えてみた。2019年で東京オリンピックの前年だよね。「仕事」と「家族」は未知数って感じで、うまく想像力が働かなかった。。そう言えば・・・5年前の2009年って会社を辞めてプー太郎してたなぁ(遠い目)
ペンギンオヤジ @penguinoyaji
人間が変わる方法は3つしかない。 1番目は「時間配分を変える。」 2番目は「住む場所を変える。」 3番目は「つきあう人を変える。」 この3つの要素でしか人間は変わらない。 これは大前研一さんの言葉だけど、2010年に福岡に引っ越して(住む場所を変えた)、確かに人生は変わった!
ペンギンオヤジ @penguinoyaji
ほんのちょっとしたきっかけで、人生って変わるものかも知れないなぁ。
ペンギンオヤジ @penguinoyaji
「ココロノート」12日目の課題終了!5年後にどうなりたいか?(根拠なき期待)を書き出した。結構いっぱい書き出せた!この課題では「こんな夢は現実的じゃないなぁ」とか書くのも恥ずかしい!というコトを考えず自分の心のリミッターを外すのがポイントだと思う。
ペンギンオヤジ @penguinoyaji
5年後(2019年)・・・自分の夢だけでなく、その時の社会がどうなっていて欲しいかと考えると、オリンピックもあるけど、やっぱり被災地の本格復興と放射能汚染の問題が解決していて欲しいなぁと思う。
ペンギンオヤジ @penguinoyaji
そうだよね、夢に制限をつけちゃいけないと思う!(←自己完結、もしくは独り言です)
ペンギンオヤジ @penguinoyaji
「ココロノート」13日目の課題終了!今日のテーマは5年後になりたくない自分。書き出してみて気付くのは、心に感じている不安や現状の不満がそのまま鏡写しになって「なりたくない自分の姿」になるということ。今まで「なりたい自分」は考えてきたが、「なりたくない自分」を考えたのは初めて!
ペンギンオヤジ @penguinoyaji
「ココロノート」14日目の課題終了!夢をかなえるための具体的な行動を書き出してみる。頑張って行動してみても夢が叶うかどうかは分からない。でも、夢に向かって少しずつでも行動を積みかせねて進んでいくしかない。そうすれば少なくても「なれる最高の自分」にはなれるような気がする。
ペンギンオヤジ @penguinoyaji
「散歩のついでに富士山に登った人はいない」という言葉があるけど、何の準備もなく気ままに日々を過ごしていたら、夢なんて叶わないよね。富士山に登ると目標を決めて、そのための準備や体力づくりをしっかりやって、初めて富士山に登れる。人生も同じことなんだろうと思う。
ペンギンオヤジ @penguinoyaji
目標達成のための具体的な行動をあれこれ書き出してみて気付いたのは、未来に向けて今できる一歩目があること。そして、その一歩一歩をきちんと積み重ねていくこと。近道ではなく、王道を歩くこと。そんな当たり前の事実だった。
ペンギンオヤジ @penguinoyaji
「ココロノート」の課題で自分が感じている【不安】を書き出してみた。全部で20個ちょっとしか思い浮かばなかったのだけど、それを整理してグルーピングして客観的に眺めてみたら、(割と)ちっぽけなコトに悩んだり不安がっていることが分かった。
ペンギンオヤジ @penguinoyaji
考えても仕方のないものについては、取りあえず棚上げしておく。対策や準備ができるものは適切な手を打つ。今すぐに着手できる対策はつべこべ考えずに、やる!行動する!
ペンギンオヤジ @penguinoyaji
「ココロノート」の読書ノート、取りあえず完成!抜き書きしたり、自分の気づきをメモしたりした。 この本は、一通り課題をやり終えた後に再読すると、初見の時には気付かなかったことや、あの課題には、こういう意味があったんだ!と再発見がたくさんある!
残りを読む(1)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする