2014年3月1日

化石燃料の復権

メタンガスをはじめとする化石燃料はまだまだこれから行けますよ!という話のメモ。
0
Delphin1995@火発の更新が第一 @Delp95

JX日鉱日石エネルギー、電気事業部を新設 http://t.co/mntqrp8Tkc 「将来的に発電規模を現在の3倍の400万kw超に増やす。鹿島製油所(茨城県)の隣接地に石炭かガスを燃料とする火力発電所の建設を検討。他にも建設候補地を探す」

2014-02-28 23:18:24
Delphin1995@火発の更新が第一 @Delp95

LNG:中部電力と大阪ガス 米の事業に1200億円出資 http://t.co/cLcNIsFwu8 「今秋見込みの輸出基地着工から4年間で、両社が各6億ドル(約600億円)を出資する。安価なシェールガスの増産で、割安になっている米国産LNGを確実に調達する狙いがある」

2014-02-28 23:18:57
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@Delp95 @HironobuSUZUKI IGCCの酸素吹き込み実証炉の建設も広島県で始まっていますし、化石資源復権の年になりましたね。とくに石炭復権はすばらしい事です。

2014-02-28 23:50:26
Delphin1995@火発の更新が第一 @Delp95

@BB45_Colorado @HironobuSUZUKI それにもかかわらず、関電の八木社長は記者会見で「原発の再稼働が第一」と言ったらしいですから、ふざけた話です。政権は政権で、円安誘導しておきながら、燃料費が高騰しているから原発ダー、とマッチポンプそのものです。アホかと。

2014-02-28 23:53:52
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@Delp95 @HironobuSUZUKI 壺三は歴代まれに見る頭の悪い政治業者だからね。八木氏は、ただただ、銭を守りたいだけですよ。大ガスや鉄鋼各社が関電を喰って行くのも時間の問題ですね。そのうち電力は斜陽化して、発送電分離を受け入れるしかなくなりますよ。

2014-02-28 23:57:23

国際パイプラインをロシアから日本へ…

Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@Delp95 @HironobuSUZUKI 長期的には、炭層メタンの開発と国際パイプラインの建設で、電力は、原子力を全く維持できなくなるでしょうね。

2014-02-28 23:59:00
net2ml @net2ml

国際パイプラインが伸びガスシフトが進むと、LNG頼りの日本は相対的に高値のエネルギーを使うことに。@BB45_Colorado @Delp95 @HironobuSUZUKI 長期的には、炭層メタンの開発と国際パイプラインの建設で、電力は、原子力を全く維持できなくなるでしょうね。

2014-03-01 00:31:27
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

https://t.co/m9SUFnPRvm ←せめてこれの7枚目程度は実践しないとおかしいのではないか???

2014-03-01 00:34:04
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@net2ml @Delp95 @HironobuSUZUKI だから、複数の調達先との接続に加え、炭層メタン開発ですよ。国内の現在採掘可能な深度にすら、日本の消費量の30~50年分近く、大深度には300年分の埋蔵量が推定されています。加えて既に米国ではだぶつき始めている石炭。

2014-03-01 00:37:50
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@net2ml @Delp95 @HironobuSUZUKI メタンガスは、自然界での再生産速度が速く、そのうえ普遍的かつ大量に存在しているので、調達先の多様化は楽です。更に、炭層メタン(CBM)は、国内にも莫大な埋蔵量があります。要は、やる気の問題と、10年単位の時間稼ぎ。

2014-03-01 00:41:32
Hironobu SUZUKI @HironobuSUZUKI

@BB45_Colorado @net2ml @Delp95 国際ガスパイプラインも距離で損益分岐点があるので長ければLNGの方が逆転する。たとえばヨーロッパでスペインがLNGを購入している理由がそれ。

2014-03-01 00:45:01
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@HironobuSUZUKI @net2ml @Delp95 そう。スペインは、距離に加えてピレネー山脈が邪魔していますね。ただ、地中海横断パイプラインがスペインに接続するので、この先変わって行きます。

2014-03-01 00:47:38
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@HironobuSUZUKI @net2ml @Delp95 距離だけならば、樺太経由でアラスカとも接続できそうですが、ベーリング海峡と気候が問題ですね。やはり、樺太経由と新潟経由で、ロシア、中国との接続でしょう。くわえてCBMで時間を稼げば良い。最低でも100年持ちますよ。

2014-03-01 00:51:29
Delphin1995@火発の更新が第一 @Delp95

@BB45_Colorado @HironobuSUZUKI @net2ml 北海道と新潟の2ルートともに確保したいところですよね。海の深さとしては北海道ルートのほうが浅く、コストが安く上がるのだそうです。今まで政治的あるいは電力会社の事情で邪魔が入ってきたことが悔やまれます。

2014-03-01 00:55:00
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@Delp95 @HironobuSUZUKI @net2ml 本来は、対馬海峡から朝鮮半島、中国・ロシア経路が妥当なんですけどね。現状では韓国から黄海を経由するしかないので、どうにもよろしくないです。

2014-03-01 00:58:26
net2ml @net2ml

"@HironobuSUZUKI: @BB45_Colorado @Delp95 国際ガスパイプラインも距離で損益分岐点が < だいたい二千キロメートル超えるとそんな感じ。但し、それには地形的、気候的な条件、井戸元の生産量も影響します。と、考えます。

2014-03-01 01:18:37

シェールガス…

Hironobu SUZUKI @HironobuSUZUKI

@BB45_Colorado @net2ml @Delp95 シェールガス分布地図だけど、これをみれば20~30年先ではスペイン、イタリアなどの地中海地域は北アフリカ地域からの供給になりそう。 http://t.co/pu66JdA8qN

2014-03-01 01:00:56
拡大
net2ml @net2ml

欧州はそれでロシアリスクをしのいでます。 https://t.co/XSwfzg3ADH @HironobuSUZUKI: @BB45_Colorado @Delp95 これをみれば20~30年先ではスペイン、イタリアなどの地中海地域は北アフリカ地域からの供給になりそう。

2014-03-01 01:07:35
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@HironobuSUZUKI @net2ml @Delp95 JOGMECのレポート読んだら、無い様に見える地域って、殆どが未評価地域ですね。 http://t.co/e9vU8UyeRO

2014-03-01 01:11:00
Hironobu SUZUKI @HironobuSUZUKI

@BB45_Colorado 最近、地下のキューリー点分布の調査っていうpdfをみつけて、それを読んでいるんだけど8kmより浅いキューリー点分布の地域は名古屋以外は100km以内にある。今は効率の良い大容量・長距離熱伝導技術はないけど、逆にいえば、それぐらいしか問題はない。

2014-03-01 01:12:27

メタンハイドレートは「夢」の資源…

Hironobu SUZUKI @HironobuSUZUKI

@BB45_Colorado @net2ml @Delp95 遍在性はメタンガスの特徴だから。あとはこの三角形のトライアングルの通り。CBMやタイトガスやシェールガスがたっぷりあるのにメタンハイドレートなんて誰も手をださないw http://t.co/uKQDORnjEB

2014-03-01 01:15:40
拡大
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado

@HironobuSUZUKI @net2ml @Delp95 そもそも、CBMの方が、良質な資源であって、日本の場合は、水溶性メタンとCBMの開発が遥かに優先しますね。メタンハイドレートなんてはっきり言って資源ですらない。

2014-03-01 01:24:37
残りを読む(18)

コメント

HIG @HIG10 2014年3月2日
電力会社が傾くことは総括原価方式をとっている限りないな
0