大分県でのローソン+クオール薬局の開店(名古屋以南で初上陸)と、地域重視の路線について

ローソンとクオール薬局の併設店は東京や関東が中心ですが、名古屋と大分にも一店舗ずつ新設されました。大分店は九州初上陸です。今後の展開(例えば24時間調剤受付など)によっては、これまでの調剤薬局市場を一変するでしょう。http://www.qol-net.co.jp/pharmacy/map/natural_lawson/ 私は、大分の高校との商品開発コラボや、北海道ローカル局の『水曜どうでしょう』全国DVD発売など、地域重視のローソンさんの戦略を支持しますが、これまでにあった地域のお店もさらに頑張ってほしいと思います。
九州 沖縄
4
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon
おはようございます。大分県でもローソンとクオール薬局併設店が開店しました。薬品の品揃えは調剤薬局ではトップクラスです。将来的に調剤を24時間してくれると病院も助かります。一般医薬品のテレビ電話相談も丁寧な応対に感心しました(^.^) http://t.co/b3zdFnfddH
 拡大
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon
@Todaidon (承前)ローソンは以前から地域重視路線で、北海道のローカル番組『水曜どうでしょう』を全国に展開して、私もローソンを通じて大泉洋さんのファンになったのでお気に入りのコンビニです。大分の名物(カボスや糖度の高い甘藷:甘太くんなど)を使って、地域の高校とコラボ
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon
@Todaidon (承前2) した商品も売り出しており、これまで大分県立三重総合高校と日本文理大学附属高校のコラボ商品があります。 http://t.co/ATQWNBh31u
 拡大
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon
@Todaidon (承前3)先日、熊本に行ったときに熊本でも同様の企画でパンを作っていたので、高校生が実際にどれくらい商品開発に貢献しているかは不詳ですが、地元の名前や学校が載っている商品があると私は思わず買って、病棟の医療スタッフへの差し入れにします(^^;)。。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon
@Todaidon (承前4)以上、大分でのローソンの最近の展開を紹介しました。なお私へのローソンからの利益供与や利益相反はいっさいありません^^;。
Comments and talk
下川孝志 @bekoya
@Todaidon 薬局?門前?いやいや・・・奴隷関係です。文句、苦情も言えない関係です。よって開店も病院にあわせてます。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon
@bekoya ベッドを持っていないクリニック(診療所)は診療時間と調剤薬局の営業時間が同じで問題ないですが、病院にとっては患者さんが夜間や祝日に来られた場合、調剤薬局が閉まっているとその時間は病院で薬を出す必要があります。在庫管理や費用の問題から病院にとって難しい状況です。。。
高 敏晴 @sigmacpa
2004年に杏林大学病院に入院した時はローソンがあり重宝しました。 RT @Todaidon(承前2)2009年以前の話ですが、それまで大学病院や大学には生協関連などの小さな店はあったものの、大手コンビニが入ることは革新的でした。 http://t.co/F1jNDrvKH2

コメント

森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年3月2日
クオール薬局は、東京や関東を中心に展開している薬局グループですね。今回の大分への出店で初めて知りました。QOL(生活の質)から取った社名のようです。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年3月2日
日本が医薬分業になったのはいいのですが、院外調剤については患者さんから不便さも割と聞きます。クオール薬局さんのようにコンビニに併設した施設が増えると利便さは増すでしょう。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年3月2日
さっきから、クオール薬局とクノール(スープ)を間違えそうになっていますが、大分人にとって慣れていない名前です。ご容赦を。。。o(_ _)o
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年3月2日
ところで、ローソンが薬局を併設して地域に貢献するというビジネスモデルは、ローソンの新浪剛史社長のプランと理解しています。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年3月2日
私はTPPに関しては新浪社長の意見と真反対ですが、調剤薬局併設や一般医薬品の24時間販売、地域重視路線は素晴らしいと思います。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年3月2日
一方で、これだけ優れたビジネスモデルとインフラを全国展開の企業が行うと、地域の生え抜きのお店や調剤薬局(門前薬局)は苦戦を強いられるでしょう。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年3月2日
特に調剤薬局はほとんどの病院やクリニックの隣に併設され、『門前薬局』と揶揄されていますが、営業時間は9時~6時がほとんどであり、
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年3月2日
24時間営業しているのは大分県でも大分こども病院の近くにある薬局をのぞいてほとんどありません。東京では大学病院の近くの調剤薬局は24時間だそうですが、
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年3月2日
ローソンやクオールの規模からいって、今後24時間化は可能ではないでしょうか。地域の生え抜きの調剤薬局はどのように差別化をはかっていくかをぜひ考えてほしいと思います。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年3月2日
私としては、ローソン+クオール薬局も、地域生え抜きの調剤薬局もどちらとも頑張ってほしいです。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年3月2日
皆様から頂いたコメントを加えました。このまとめにさっそくローソンのバナー広告が。。。^^;まあ、いいか。。。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年3月3日
(補遺)繰り返して恐縮ですが、私はローソン新浪社長のTPP推進論には反対です。しかしながら、新浪さんのビジネス展開は評価しています。特にこのスピーチは秀逸→日本元気塾プレセミナーhttp://www.academyhills.com/note/opinion/tqe2it000009fey3.html
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年3月3日
Todaidon (承前)そのセミナーでは慶応大学病院や東大にローソン(ホスピタルローソン)が入って、医療スタッフから喜ばれたことが書かれてあります。http://www.academyhills.com/note/opinion/tqe2it000009fkht.html
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年3月3日
Todaidon (承前2)2009年以前の話ですが、それまで大学病院や大学には生協関連などの小さな店はあったものの、大手コンビニが入ることは革新的でした。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年3月3日
Todaidon (承前3)この時期を境に、地方の医大病院等でスターバックスやコンビニ(ローソン、セブンイレブンなど)が入るようになり、それまでの小売店の状況は一変します。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年3月3日
Todaidon (承前4)この状況は医療スタッフからは重宝がられるし、患者さんにも好評です。しかしながらそれまでの小売店は新しいビジネスモデルを開発しなければ必然的に衰退していくでしょう。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年3月3日
Todaidon (承前5)TPPに賛成している企業はきっと自分のビジネスモデルに大きな自信があるのだろうと思います。マーケットでトップクラスの企業の本音はそうでしょうね。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年3月3日
Todaidon (承前6)だから小売店は地域生え抜きの利点を生かさなければ、『地域重視』で商品開発やサービスを独自に展開するコンビニに歯が立たなくなると思います。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年3月3日
Todaidon (承前7)私は郷土史オタクですが、地域の高齢化や過疎化が進むにつれて郷土のいろんな情報を知る人も少なくなっています。戦前の学校にあった『奉安殿』を知る人は若い人にほとんどいないし、
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年3月3日
Todaidon (承前8)『道の駅』で豊富な野菜や特産物はあっても、地域の歴史や素材を生かしたグッズは大分でもあまりありません。大分の道の駅なのに、なぜか『くまモンコーナー』ばかりが目立つし。。^^;
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年3月3日
まとめのサマリーを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする