10周年のSPコンテンツ!

【戦隊シリーズ】悪役の顔出し演技が減った件について

たまたま「地球戦隊ファイブマン」を見ていたら、最近の戦隊シリーズの悪役に、俳優さんの顔出しって少なくなりましたよねって話です。あ、個人的なまとめですので。
ドラマ テレビ トッキュウジャー 戦隊シリーズ ファイブマン
21
波のまにまに☆ @namima2
今年のトッキュウジャーを見ていて、ふと気になったんだけど、戦隊の悪役って、いつから役者さんの顔出し少なくなったんだろうって?(続く)
波のまにまに☆ @namima2
(続き)戦隊の悪役で、一番最近役者さんの顔だししてたのって、「ゴーバスターズ」のエンターとかかな。前年「ゴーカイジャー」のバスコとか、その前は「ゴーオンジャー」のケガレシアとかかな。その前の「ゲキレンジャー」はメイン二人とも顔だしが基本だったけど。(続く)
波のまにまに☆ @namima2
(続き)さらに前の「ボウケンジャー」だと風のシズカとかガジャとかいたのよね。だから決して廃れたわけじゃないことだけははっきりしてる。注目なのは敵の女性幹部が顔だしってポイントがあって、これはまず廃れないだろうなって。それに比べると男性幹部はかなり減ってきている気も……(続く)
波のまにまに☆ @namima2
(続き)1作目「ゴレンジャー」なんか黒十字総統が顔だししてた。「デンジマン」なんか全員顔だし。戦隊初期は明らかに顔だし幹部が主流で、首領などが着ぐるみとか造形物だったりの場合が多く、敵幹部の顔だし比率が高い。これが始めて逆転するのが「ジュウレンジャー」のバンドーラ一味だ。(続く)
波のまにまに☆ @namima2
(続き)「ジュウレンジャー」で顔だし比率が逆転した事情は、おそらく造形物や着ぐるみのクオリティが上がったことが挙げられる。デザイナーの描いたデザインが、中に入るスーツアクターを選ぶことで、ある程度再現率を高めることができるようになったからだろう。(続く)
波のまにまに☆ @namima2
(続き)もう1点大事な要点は、悪役声優の起用の問題。東映特撮では昔から悪役の声にベテラン声優さんを起用してきた。しかもアニメならステレオタイプな悪役を数多く演じてきた素晴らしい声優さんたちだから、使い勝手も良かっただろうし。(続く)
波のまにまに☆ @namima2
(続き)声優さんの起用に関しては、毎度ベテランを起用することで、かつてのアニメファンを取り込めるようになった。さらに広げたのは「仮面ライダー電王」のイマジンの皆さんによる仮面劇の大成功もある。(続く)
波のまにまに☆ @namima2
(続き)造詣の技術の向上、さらに声優さんによる演技の幅の広がり、声優ファンによる新たなファン層の獲得など、顔だし比率が低い事情はたくさんある。たぶんギャラの問題とかもきっとあるんだろうなとは思うけど、それは中の人じゃないので預かりすらぬってことでw(続く)
波のまにまに☆ @namima2
(続き)本当にうまい声優さんの起用のおかげで、仮面劇としては非常に充実した悪役側なんだけどね。その半面、声の演技に頼りすぎかなって思わなくもない。逆に耳に聞こえる声の演技が過剰なゆえに、人間の表情で見せるべき演技まで、声に依存してしまっている気がしてきた。(続く)
波のまにまに☆ @namima2
(続き)本当にいいたいことはここからなんだけど、今なんとなく「地球戦隊ファイブマン」をDVDで見ています。ちょうど4巻の頭、29~30話で初代バルガイヤー艦長シュバリエが登場してきたあたり。銀帝軍ゾーンのみなさんはドンゴロス以外はみな顔だし。(続く)
波のまにまに☆ @namima2
(続き)ファイブマン29話の冒頭で新鮮だったのは、シュバリエの登場に、ギンガ博士ドルドラがうっとりした表情を見せるんだけど、それをガロア艦長が見とがめるのね。しかもシュバリエ登場によって自分の主座が追われそうになるガロアの焦りも表情から読み取れるのね。(続く)
波のまにまに☆ @namima2
(続き)こういった連続した悪役の感情の機微が、ちゃんと受け取れるのが、実に面白くって、こういうのって子供だってちゃんと読み取れるはずなんだよね。33話のガロアの焦りとゴリワシギンの活躍で子供のように喜ぶ演技なんか、すごくわかりやすい。(続く)
波のまにまに☆ @namima2
(続き)戦隊シリーズでもキャラクターの集団ドラマだとしたら、こうした演技もまた面白さの要因だと思う。しかもこうした俳優の演技に、敵組織の裏切りや確執なんかが加わると、ちゃんと面白いドラマが見られる。「デンジマン」の最終回あたりとか「チェンジマン」とかのラストが顕著な例。(続く)
波のまにまに☆ @namima2
(続き)こうした俳優の顔だし演技って、やっぱり子供心に残るんじゃないだろうか。もっともそれだけじゃなくて、声優の演技だってないがしろにできない。なにしろこれをきっかけに、声優に転身する俳優さんも多いし。まあ、バランスが大事ですよねってことで。(続く)
波のまにまに☆ @namima2
(続き)たとえば「ゴーカイジャー」のダマラスとかの苦悩とかワルズ・ギルの焦りの演技が、俳優の顔出しだったら、もうちょっとわかりやすかったかなと思わないでもない。でも最近はこういうわかりやすい演技する俳優さんって、いないのかな?(続く)
波のまにまに☆ @namima2
(続き)それとこういう顔だし俳優の演技が、チャチく見えちゃう懸念もある。ただでさえ戦隊シリーズは他の特撮作品よりも下に見られてしまうせいで、こういう俳優の顔出し演技が見ていてツラいってこともあるのかも。(続く)
波のまにまに☆ @namima2
(続き)でもさ「ジェットマン」のラストの盛り上がりとか、俳優の顔出しがあって初めて完遂できる物語だった。あれを見ていたせいもあるかもだけど、今後悪役の俳優顔出しがもうすこし増えてくれることを、せつに願うのであります。あ、女性幹部はまた別の要素でね。(終り)
波のまにまに☆ @namima2
「地球戦隊ファイブマン」を見ていると、東映スタッフは「ファイブくん人形」をどうしたかったんだろうかと、真剣に悩んでみる。
波のまにまに☆ @namima2
ダイスオーとかガンバライドとか、携帯ゲーム機ででないかな
波のまにまに☆ @namima2
「ファイブマン」37話「人間大砲」の話で問題なのは、ファイブテクターの登場によって、その後の巨大ロボ戦が、まったくいらなくなるじゃんって思っちゃうところだ。5人がテクター装着してマックスマグマから発射したら、全部それでカタつくじゃんwww
波のまにまに☆ @namima2
そしてこのあたりから唐突にいなくなるファイブくん人形
波のまにまに☆ @namima2
戦隊シリーズの悪役の顔出しについて、顔出し比率についての質問があったので、検証してみます。新しいほうから遡ります。顔出しを(○)、それ以外を(×)とし、敵組織のレギュラー幹部を対象に検証。顔出し比率=(○/(○+×))*100とします。(続く)
波のまにまに☆ @namima2
(続き)なお第三勢力は、一度でも敵勢力の主座に収まり、乗っ取りが成功していたり後退していればレギュラーと認めて含めていきます。もし漏れがあったり加えたほうがいいキャラいたら、ご指摘ご連絡を願います。(続く)
波のまにまに☆ @namima2
(続き)「キョウリュウジャー」 デーボス × カオス × キャンデリラ × ドゴルド × アイガロン × エンドルフ × ラッキューロ × =0% (続く)
波のまにまに☆ @namima2
(続き)「ゴーバスターズ」 エンター ○ エスケイプ ○ =100% (続く)
残りを読む(30)

コメント

苺花見に欲をかけたらラッキー7 @adgjmpt_1011110 2014年3月3日
キョウリュウジャーのキャンデリラはベクトルが違うかな?
まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2014年3月3日
多分、まとめ主が言ってる「悪役の感情」的な部分をライダーシリーズと戦略的に住み分けてるんじゃないですか?
波のまにまに☆ @namima2 2014年3月3日
adgjmpt_1011110 戸松遥が好きなので、個人的には面白かったです。でも常時顔出し演技じゃないので。もちろん女性幹部として、別考察ができそうですけどね。
波のまにまに☆ @namima2 2014年3月3日
malchan1224 平成に入ってからのライダーの敵って、組織がほぼない上に幹部がいないし、むしろ人間の悪意そのものなんで。住み分けの意味ではそうかもしれませんね。
蒼沼シズマ @ichiroukure 2014年3月3日
ジュウレンジャーは開始当初こそレギュラーの顔出し悪役2名着ぐるみ悪役3名という構成メンバーでしたけど、最終的には顔出し3名着ぐるみ3名になるので、戦隊に於ける顔出し悪役が減ったことの決定打は1年を通してレギュラー悪役が着ぐるみオンリーだった、オーレンジャーの方が相応しいのではないかと。
波のまにまに☆ @namima2 2014年3月3日
ichiroukure なんとなく頭の中の印象論でツイートしていましたので、あらためて検証してみます。検証できましたらまとめに追加しますので、気長にお待ちくださいねw
蒼沼シズマ @ichiroukure 2014年3月3日
namima2 検証の方楽しみにしております。あとこれはどうでもいい補足なんですがファイブブルーの人間大砲、実はブルーだけが地球人ではなく宇宙人だったという伏線にする予定だったそうです。でも結局ブルーのその設定は使われず、ブルーは体育教師だから他の兄妹よりも頑丈だったということに…(爆)。
波のまにまに☆ @namima2 2014年3月3日
ichiroukure うへ、マジすっか!それはないわあwww だって兄弟先生の設定も、両親探しのラストも、みんなふっとんじゃいますよね。
波のまにまに☆ @namima2 2014年3月3日
まとめを更新しました。
波のまにまに☆ @namima2 2014年3月3日
ichiroukure ってなことで、検証結果にてまとめを更新しました。おっしゃるとおり、オーレンジャーでした。ご指摘ありがとうございました!
くう朝さんってさ、センスはあるけど不器用だよね @ichbinfumikun 2014年3月3日
顔出し敵幹部の比率の減少傾向は「パワーレンジャー」への流用の関係もあるのかな、とふと思ったり。
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2014年3月3日
分類としては、「アジトで人間の顔出した姿でいるのか」なんだろうねぇ>キャンデリラ まとめおつかれさまです
蒼沼シズマ @ichiroukure 2014年3月3日
namima2 検証おつかれさまでした!顔出しの方法もイロイロ変わり、声優さんが着ぐるみキャラの本体or人間態で本編に出て来るなんて7〜80年代ではありえなかったわけで、今後の出し方に期待って感じですね!
波のまにまに☆ @namima2 2014年3月3日
ichbinfumikun いましがた、そのあたりにお詳しい方とツイートでお話を伺ったところ、アメリカ側の規制が我々が思っていた以上に厳しいらしく、減らした程度では配慮になっていないのだとか。そのあたりはあまり関係ないらしいですよ。
波のまにまに☆ @namima2 2014年3月3日
Roseate_Rosy これで、アジトの外での人間体を考慮すると、わけわからなくなりそうですので、アジト限定にしました。それでもツッコミどころは数多くあるので、厳密なデータではないです。
波のまにまに☆ @namima2 2014年3月3日
ichiroukure いえいえ、おかげで検証するふんぎりがつきましたので。楽しかったですよ、検証作業w おっしゃるとおり、今後に期待ですね。減った理由はパワーレンジャーというわけでもなさそうなので。
くう朝さんってさ、センスはあるけど不器用だよね @ichbinfumikun 2014年3月3日
namima2 ご返事ありがとうございます。おっしゃったような規制ではなく役者の問題と思っていたのですが。対決シーンを流用するときに困るとか。でもよく考えたらリタ・レパルサ(バンドーラ)だって曽我町子じゃない向こうの役者も被っていたりするわけですし。なるほどでございました。
@izanamu 2014年3月4日
自分は子供の頃は単純に「顔出し=人間ぽい=弱い幹部」という印象だったなあ。だから死神博士とか地獄大使が威張ってるのがどうにも納得いかなかった。だって怪人の方が明らかに強そうだし。チェンジマンのブーバはその点、もろ人間離れしたデザインで大好きだた。顔出しで俳優さんの演技が~ってのは、汚れちまった大人の視点の様な気がする(個人の感想です)。
波のまにまに☆ @namima2 2014年3月4日
izanamu だ~って汚れてるも~ん(笑)というのは、おいといて。私はむしろ人間なのに怪人を従えているというビジュアルに、顔だし幹部のスゴさを感じてました。やっぱりその点はキグルミ造形技術の向上が大事なポイントになりそうですね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする