第59回マドレボニータ産後プログラム指導法集中講座

第59回産後プログラム指導法集中講座 2014年3月3,4日 参加者:大隅侑子さん、信田綾子さん、平野園子さん アシスタント:高橋葉子(1日目)、吉田紫磨子(2日目)
キャリア 転職 就職
2
高橋葉子 @hacot
今日はマドレボニータの「第59回産後ヘルスケアプログラム指導法集中講座2DAYS」@吉祥寺、1日目。アシスタント参加して参りました!この講座、記念すべき第1回から7割くらいは参加しているのではないかな。。(数えてないけど) 第1回には助産師の神谷整子先生もご参加されてました!
高橋葉子 @hacot
【第59回集中講座1】1日目の最初はご挨拶もそこそこに「インストラクターに必要な身体スキルの基礎」からスタート。バランスボールエクササイズの基本に取り組みます。インストラクター志望じゃなくてもまずは一緒に「やってみる」。話を聞いて頭で理解することと、実際に伝える事の違いを知る。
高橋葉子 @hacot
【第59回集中講座2】バランスボールを使った基礎訓練では、「正確にリズムを刻む」「正しい形を維持する」の2つのスキルに取り組む。できるできないというよりも、「見る目」を養うことを実践で学びます。頭で考えて「やっているつもり」でも出来ていないことって、いかにたくさんあるかがわかる!
高橋葉子 @hacot
【第59回集中講座3】バランスボールを使った基礎訓練に続いて、ここからは座学。あらためてこの集中講座について。この講座は、いわば「産後プログラム」のガイドツアー。1回120分×4週のプログラムが産後女性にどのような変化を起こすのか?多角的に紐解いていく。
高橋葉子 @hacot
【第59回集中講座4】2時限目は「産後プログラムの概要」。産後の、赤ちゃん連れの女性たちに、プログラムを受け取ってもらい、活かしてもらうために、1~4週(横糸)、3本柱(縦糸)の構成がある。この講座と、産後クラスの違いもここで種明かし。「あああ、そういうことだったのか!」と
高橋葉子 @hacot
【第59回集中講座5】「産後プログラムの概要」 同じ内容でも1週目と2週目では意図するものがまったく違う。 ご参加者はもちろんそんなことを意識することはないけれども、いわゆる支援する側は、目指すところを明確に持っていないと、うっかり「支援」という言葉に溺れてしまう気がする。
高橋葉子 @hacot
【第59回集中講座6】「産後プログラムの概要」、マドレボニータのプログラムは、すべてに「自分の人生を切り開いていく力をつけていってほしい」という意図がある。自分に向き合うことはなかなかに難しい。だからこそ体力が必要だし、言葉にする力も必要だし、自分で自分をケアする術もいる。
高橋葉子 @hacot
【第59回集中講座7】 産後プログラムの内容・構成には一つ一つ意図がある。ご参加者が本来持つ力を発揮していけるようデザインされたこのプログラムを、最善の形で手渡すのが、産後セルフケアインストラクターの役目。「ここに来ればストレス発散できる、ガス抜きできる」ということとの違い。
高橋葉子 @hacot
【第59回集中講座8】 「産後プログラムの概要」、1週目の「Good&New」のワークを実践⇒みんなで考察。なぜ産後クラスでこのワークを行うのか?なぜ1週目に行うのか?なぜ30秒?それらを紐解いていくと、産後を取り巻く社会の課題にも行きあたる。
高橋葉子 @hacot
@nomoyumi ですです!集中講座やったらいいじゃないかとおもった^^
高橋葉子 @hacot
【第59回集中講座9】考察の中で印象的だったこと。 産後女性は「享受する存在」と無意識に思われている。だからこそ「自発的なアクション」を起こせるよう意図している。それは「社会的にはたいして重要とされていないけれど、私たちは大切にしている」。 そう、うっかりしていたら気づかない。
高橋葉子 @hacot
【第59回集中講座10】午後は第4章「自分の問題意識を語る」から。マインドマップを使い、集中講座だけのワークに取り組む。インプットしまくりの2日間だからこそ、こうしてアウトプットしながら、自分がこの場に来た意味を掘り下げることで、より大きなものを受け取れると思う。
高橋葉子 @hacot
【第59回集中講座11】ワーク実践から、全員での共有。ここで出てくることが毎回違う!(当然ながら) そして非常に興味深い。 「自分の目で見て自分の言葉で語られたことと、誰かのどこかの言葉を借りて語られることとの違い」「生き方・組織・充実感」「リアルな生き方に触れる」などなど…
高橋葉子 @hacot
【第59回集中講座12】個人的には、目指すところに向けて、個人でできることと団体としてできることについて思うことを話したのだけれど、「団体だからできるというわけではなく、問題意識や愛情や危機感…を持った一人ひとりが集まるからできるのでは」という言葉をもらってハッとする。
高橋葉子 @hacot
明日期末試験の息子、合唱曲を熱唱し始めたよ、、、(;´д`)
高橋葉子 @hacot
【第59回集中講座13】4時限目は、「体を動かして骨格と筋肉を学ぶ~産後の解剖学」。頭で理解するだけじゃなく、体を使って体感する。目で見て聞くだけじゃなく、手も動かして学びを身に付ける。 骨盤と大腿骨と大殿筋の関係、内転筋、腹筋群。明日、筋肉のありかを実感できるための仕込みも!
高橋葉子 @hacot
【第59回集中講座14】5時限目は「シェアリング」のワーク。これも解説うけるのではなく、まず「実践」から。体感することであらためて気づけることがある。 講座全体を通して聞いていれば済む、ということはない。何度参加してもその都度新たな発見や気づきがあり、かきたてられるものがある!
吉田紫磨子 @shimang
アシスタントお疲れ様でした!本日ワタシやよいメが!1回目、懐かしい☆んだんだ!RT @hacot: 「第59回産後ヘルスケアプログラム指導法集中講座2DAYS」1日目。アシスタント参加して参りました! 第1回には助産師の神谷整子先生もご参加されてました!
吉田紫磨子 @shimang
【3/4火】メルマガ「マドレ☆タイムズ」ミーティング。遠慮なく早朝5時から仲井くんにモーニングコール。びびりながらコールする私を無視する仲井クオリティー;;0430-0620・クラスOGメルマガmtg・事前案内作成・産褥記3発掘・夕めーる作成☆集中講座アシスト
吉田紫磨子 @shimang
【第59回集中講座】2日目始まりました①。本日のアシスタントはマドレ海女倶楽部のやよいさんこと私です。到着早々、昨日の「インストラクターに必要な身体スキルの基礎」を再度。骨盤を起こすって言葉で言うのは簡単だけど。人に言われないでも自分で体現できるところまで。
吉田紫磨子 @shimang
【第59回集中講座②】産後のセルフケアのメソッドを実践&スケッチをはさみながら学びます。産後プログラムでお伝えしているセルフケア、1週目は「体型は選べる」というシンプルでありながら含まれたメッセージはたくさんあって、どこに反応するかは人による。
吉田紫磨子 @shimang
【第59回集中講座③】たとえば「体型は選べる」に含まれたメッセージ。視覚的インパクトだったり(臍上がる)、「体型とは?」「子どものせいなの?」という問題提起だったり、体型も実は選べるという哲学的な定義だったり。どこに反応するかは人による。
吉田紫磨子 @shimang
【第59回集中講座④】「体型は選べる」人により受け取るメッセージは違う。→好みの問題であり、その人の選択なので、「一緒に平らなお腹目指そう、オーーーー!」ではない。それこそ宗教です(`_´)ゞ
吉田紫磨子 @shimang
【第59回集中講座⑤】「肩こりを解消することへの貪欲さがみんな足りない!!!体への快適さへの貪欲さが少ない!!なぜ!?諦める?「肩こり、腰痛は育児につきものだよね」って付き合っちゃう。そんなやつとお付き合いしたくないよ。吉岡マコ節健在です(笑)。
残りを読む(23)

コメント

吉田紫磨子 @shimang 2014年3月6日
まとめを更新しました。ご参加者綾子さんの熱いブログurlも追記しました!

いまツイッターで話題の記事

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする