原発事故賠償ひょうご訴訟

原発事故被災者支援兵庫弁護団のつぶやき 3/7は2次提訴 3/8は弁護士電話相談会 第1次提訴 第1回期日のまとめ
2
ひょうご原発訴訟弁護団 @hyogogensosyo

原発事故は多くの市民の安心安全な日常生活を奪い、多大な被害を今なおもたらしています。私たち、原発被災者支援兵庫弁護団は、神戸地裁において国および東電に対し損害賠償請求訴訟を提訴するとともに、原発賠償ADRにより原発事故避難者の救済に取り組んで参りました。

2014-03-05 08:14:15
ひょうご原発訴訟弁護団 @hyogogensosyo

事故から3年。原発事故による被災者・避難者に対して原発賠償やその他の法律問題について電話による無料法律相談を行います。 原発事故から近畿圏内に避難された被災者・避難者の方々, 平成26年3月8日(土)10時~16時 電話番号 078-361-3602 までお電話下さい。

2014-03-05 08:10:22
ひょうご原発訴訟弁護団 @hyogogensosyo

原発事故の影響を受けた近畿圏内の企業・事業者のみなさまを対象とする,弁護士による「福島原発事故風評被害」電話無料相談会。 平成26年3月8日(土)午前10時~午後4時。 電話番号は,078-361-3602です。 http://t.co/VYT0TWkra2

2014-03-05 08:05:45
拡大
ひょうご原発訴訟弁護団 @hyogogensosyo

まだまだ多くの原発事故被災者が被害救済の手続を行っていない現状があります。事故3年目に,原発賠償やその他の法律問題について電話による無料法律相談を行います。 日時 平成26年3月8日(土)10時~16時 電話番号 078-361-3602 

2014-03-05 08:15:53
ひょうご原発訴訟弁護団 @hyogogensosyo

「福島原発事故被害」「福島原発事故風評被害」の弁護士電話相談会 日時 平成26年3月8日 10時~16時 電話番号 078-361-3602 ■原発事故被害者の救済手続 ■原発賠償ADR手続 ■損害賠償請求 ■全国の弁護団等の取り組み状況

2014-03-05 08:19:37
Rika 報道のウラを読め! @kiyosiro

.@IWJ_matome さんの「140225 【兵庫】「認めよ!避難の権利 福島原発事故ひょうご訴訟」 第1回口頭弁論報告記者会見」をお気に入りにしました。 http://t.co/gvzqYeVMbM

2014-03-05 12:46:05
ひょうご原発訴訟弁護団 @hyogogensosyo

原告の悲痛な声は,裁判所の心に響いたことと思います。 私たちは,原発事故で,想像を絶する苦難を背負った当事者の方々の相談を,数多く受けてきました。 そして,前例のない歴史的惨事が起きたということをつくづく思い知らされました(ひょうご原発訴訟第1回口頭弁論 弁護団長の意見陳述)

2014-03-05 08:22:21
ひょうご原発訴訟弁護団 @hyogogensosyo

訴状の中で,本件原発事故の影響が疑われる例として,福島県の子どもに対する健康調査を挙げ,昨年8月の時点で,甲状腺がんの確定又は疑いのある子どもが43人にのぼると指摘した。 ところが,今日の日を迎えるまでに,74人に激増した。 (ひょうご原発訴訟第1回口頭弁論 弁護団長の意見陳述)

2014-03-05 08:23:51
ひょうご原発訴訟弁護団 @hyogogensosyo

甲状腺がんが確定した子どもさんが18人だったのが,現在は33人にのぼる。 ガンを宣告された一人ひとりの子どもさんと,その子を思う親の心情を察すると,私は言葉を失う。 (ひょうご原発訴訟第1回口頭弁論 弁護団長の意見陳述)

2014-03-05 08:24:21
ひょうご原発訴訟弁護団 @hyogogensosyo

福島県の公式見解は「放射線の影響は考えにくい」 しかし,事実を直視すれば,切実な不安感を否定できない。 因果関係を無闇に否定すれば否定するほど,疑いや不安が増幅するのが,素朴な心情だ。 安全を重んじる予防原則に即した経験則だ。(ひょうご原発訴訟第1回口頭弁論 弁護団長の意見陳述)

2014-03-05 08:26:39
ひょうご原発訴訟弁護団 @hyogogensosyo

原告として立ち上がった方々は,突如として平穏な生活を破壊され,難民のように転々とする日々を強いられ,長年にわたって培ってきた仕事を失い,生き甲斐をも失い,さらに,友人や同僚などとの絆が分断され,大切な家族との別居を余儀なくされ,心安らかに暮らすことができた日常を踏みにじられた方々

2014-03-05 08:27:32
ひょうご原発訴訟弁護団 @hyogogensosyo

原告の方々の多くは,放射線による被ばくの不安と恐怖から逃れるために,遠き兵庫の地まで避難して来られた方々。 そこで,『子どもたちの未来 当たり前の日常 認めよ!避難の権利』というスローガンを掲げた (ひょうご原発訴訟第1回口頭弁論 弁護団長の意見陳述)

2014-03-05 08:28:03
ひょうご原発訴訟弁護団 @hyogogensosyo

子ども・被災者支援法は,第1条で「放射性物質による放射線が人の健康に及ぼす危険について科学的に十分に解明されていない」と指摘し,第2条では「子どもが放射線による健康への影響を受けやすい」と明記している。(ひょうご原発訴訟第1回口頭弁論 弁護団長の意見陳述)

2014-03-05 08:28:37
ひょうご原発訴訟弁護団 @hyogogensosyo

原告の方々が訴える恐怖や不安は、法律の趣旨に合致し,社会通念に照らし合理的根拠に基づいていることは明らかと言わなければなりません。(ひょうご原発訴訟第1回口頭弁論 弁護団長の意見陳述)

2014-03-05 08:28:53
ひょうご原発訴訟弁護団 @hyogogensosyo

私たちは,この訴訟の目的を5つ掲げました。 第1に,被告ら,とりわけ国の法的責任を明確にすることです。 第2に,東電の賠償基準を打破し,完全賠償を実現することです。・・・つづく (ひょうご原発訴訟第1回口頭弁論 弁護団長の意見陳述)

2014-03-05 08:29:29
ひょうご原発訴訟弁護団 @hyogogensosyo

第3に,訴訟を通じて,被害者に対する恒久的な補償制度の確立を求めていくことです。   第4に,自己決定を尊重する避難の権利等を定めた子ども・被災者支援法の理念を,損害賠償の場面でも実現することです。・・・つづく (ひょうご原発訴訟第1回口頭弁論 弁護団長の意見陳述)

2014-03-05 08:30:01
ひょうご原発訴訟弁護団 @hyogogensosyo

第5に,再発防止を果たすためにも,事故原因を徹底的に解明し,真実を明らかにすることです。(ひょうご原発訴訟第1回口頭弁論 弁護団長の意見陳述)

2014-03-05 08:30:35
ひょうご原発訴訟弁護団 @hyogogensosyo

今回の原発事故を招いたのは,司法にもその責任の一端があると言わざるを得ません。 ことごとく原発関係訴訟の請求を退け、国や原発事業者の安全軽視を容認してきた判決の積み重ねが,本件事故の背景にあることは間違いない事実です。(ひょうご原発訴訟第1回口頭弁論 弁護団長の意見陳述)

2014-03-05 08:31:00
ひょうご原発訴訟弁護団 @hyogogensosyo

裁判所におかれては,原告の意見陳述を,一言もらさず受け止めていただいたものと信じる。(ひょうご原発訴訟第1回口頭弁論 弁護団長の意見陳述)

2014-03-05 08:31:32
ひょうご原発訴訟弁護団 @hyogogensosyo

神戸は,阪神大震災の被災地。 19年前,ここ神戸地方裁判所は,避難所となり,たくさんの被災者が避難していた。 神戸は全国の方々の支援を受け,あの震災から復興できた。 復興の過程で,裁判所が大きな役割を果たした。(ひょうご原発訴訟第1回口頭弁論 弁護団長の意見陳述)

2014-03-05 08:32:28
ひょうご原発訴訟弁護団 @hyogogensosyo

神戸は,阪神大震災の被災地。 19年前,ここ神戸地方裁判所は,避難所となり,たくさんの被災者が避難していた。 神戸は全国の方々の支援を受け,あの震災から復興できた。 復興の過程で,裁判所が大きな役割を果たした。(ひょうご原発訴訟第1回口頭弁論 弁護団長の意見陳述)

2014-03-05 08:32:28
ひょうご原発訴訟弁護団 @hyogogensosyo

原発事故で傷つけられた人々を救済するため,前例にとらわれず,良心に従い,本件訴訟で原告となった幼い子どもたちが,将来「よい裁判だったね」と振り返れるよう,裁判所におかれましては,審理を尽くしていただきたいと切に願います。(ひょうご原発訴訟第1回口頭弁論 弁護団長の意見陳述)

2014-03-05 08:33:25
ひょうご原発訴訟弁護団 @hyogogensosyo

原発事故で傷つけられた人々を救済するため,前例にとらわれず,良心に従い,本件訴訟で原告となった幼い子どもたちが,将来「よい裁判だったね」と振り返れるよう,裁判所におかれましては,審理を尽くしていただきたいと切に願います。(ひょうご原発訴訟第1回口頭弁論 弁護団長の意見陳述)

2014-03-05 08:33:25
ひょうご原発訴訟弁護団 @hyogogensosyo

3月7日は,東京,大阪,京都などでも原発賠償の訴訟が提起されます。 兵庫でも,神戸地裁で3月7日午前10時に提訴をします(午前9時30分に神戸地裁1Fロビーで集合。原告や弁護団と行進しましょう!) http://t.co/QwqCkgNbC8

2014-03-05 08:35:40
拡大
ひょうご原発訴訟弁護団 @hyogogensosyo

兵庫の第2次提訴は,3月7日午前10時より神戸地裁にて行います。 神戸地裁の前で行進をします。 応援,行進をしたい!という方は,午前9時30分に神戸地方裁判所のロビーに集合して下さい。

2014-03-05 08:00:31

コメント

大山椒魚(平常運転中) @beszamel 2014年3月6日
震災の話を持ち出すならせめて名称の誤りくらいは訂正すべきですね。それとも指摘されないと判らないほど震災には無縁だったかな?当事者は間違えないし、忘れないです。兵庫の恥だ。
0
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2014年3月7日
今朝も渡良瀬遊水地(=旧谷中村)へ。かつて”肥料が要らない”と言われるほど豊かで、洪水に見舞われた年は淡水漁業で生計が立てられたこの地が今、なぜ無人の遊水地と化したのか?そしてこの地から「避難」した人々に国と加害企業は何をしたのか?遊水地を渡る風は冷たい。
0