10/28(木)adtech KEYNOTE コンテンツのこれから ~テレビはこれからもポップたりえるのか?~

#adtechtokyoより、KEYNOTE PRESENTATION 『コンテンツのこれから ~テレビはこれからもポップたりえるのか?~』のまとめ RT・個人の感想は削除。なるべく内容をシンプルに追えるように。 時間軸でしかまとめていないので、発言前後してる部分が多々あります。 続きを読む
adtech
6
天谷窓大@イモベーター @amayan
KEYNOTE PRESENTATION コンテンツのこれから ~テレビはこれからもポップたりえるのか?~ #adtechtokyo
ぽんゆか @yuuuukka
#adtechtokyo 電通の岸さんの講演。テレビはこれからもポップたりえるのか?はじまりました。
さんたま @santama0202
さて、次はいよいよ電通のクリエイティブディレクターの岸さん、吉本興行の大崎社長、フジテレビの大多クリエイティブ事業局長(@hatchonさんの上司?)の登場。#adtechtokyo
kikuiken @kikuiken
このテーマは岸さんがやりたいといい出したそうです。そういうテーマを大事なものとしたのは岸さんだけだとも。素晴らしいと思います。 #adtechtokyo
Kyoichi Suga @sugaky
電通岸さん、デジタルかトラディショナルかの議論から、そろそろ次に行きたい。良くわかります。 #adtechtokyo
貝洲 岳洋 @suicat312
大崎氏:ポップは私にとって大衆そのもの。 #adtechtokyo
ぽんゆか @yuuuukka
#adtechtokyo 吉本社長大崎さん+フジテレビの太多さんがパネル登場。 http://plixi.com/p/53289136
牛堂雅文 @ushido
吉本:大崎さん、TVの人とネットの人が仲良くなって欲しい。ポップとは大衆という意味で考えている。TVもwebも一人一人とつながるメディアであると考えている。フジテレビ:大多さん、今後もテレビは格好良く居つづけられるのか? #adtechtokyo
Ayako Nakamura/Ya-ko @ya_k0
大崎さん:Webと従来メディア(TV)が仲良くしてくれると、お笑いにはとても良い。テレビは大衆に伝達できる媒体。ウェブは一人ひとりとつながるもの。手段は別として、全ての人たちにつながるメディアとして双方が成長してほしい。ポップの提案はそこに意味がある。 #adtechtokyo
天谷窓大@イモベーター @amayan
フジテレビ・大多さん。ポップ=かっこいい。おしゃれ。テレビはゲリラ的な要素を持っている。テレビはこれからもかっこよくあれるのか。刺激的でいられるのかを考えたい。 #adtechtokyo
Kyohei Suzuki @TESSYU
CX大多さん: テレビはゲリラ的でかっこいいものだった。これからはネットと協力していくことが必要 #adtechtokyo
Ayako Nakamura/Ya-ko @ya_k0
岸さん:ネットVSテレビなど敵対関係のようにとらえられがちだし、唱えられている事が多いが、そういうことではないのでは? #adtechtokyo
Ayako Nakamura/Ya-ko @ya_k0
Agenda;1.テレビが抱える課題色々 2.テレビと人の付き合い方、これから 3.ネットへの期待と本音。 4.未来に求められる人材育成方法とは? #adtechtokyo
Ayako Nakamura/Ya-ko @ya_k0
大崎さん:以前、フジテレビではブログを書いている社員をいじめている、と言う噂もあったが、今はそう言う事もないらしい。出入りしている側としては、新しい人はネットと親和性を持ってほしいし、ネットとテレビは協業の最たるものではないかと考えている。 #adtechtokyo
おちひろし @ochi_hiroshi
ネット業界vsテレビ業界 の二孔対立は本日をもって終了。 #adtechtokyo
kikuiken @kikuiken
大崎社長、 テレビの中心にいた大多さんがネットを語る若者を虐めなくなった。そればかりか自身が向き合うようになった。素晴らしいとw #adtechtokyo
貝洲 岳洋 @suicat312
大崎氏:吉本は虚業の最たるものだった。芸を売るのが芸人。最近はソフトコンテンツを売る良い会社だと言われるようになった。テレビにぶら下がって市民権を得た50年。 #adtechtokyo
Ayako Nakamura/Ya-ko @ya_k0
岸さん:吉本興業は50周年を迎えている。テレビとお笑いは協業してきて、テレビのバラエティでお笑いを放送してきて成長してきた。テレビは笑いそのものの追及をしてきたが、最近はテレビの力が少し弱まっていると感じている。 #adtechtokyo
ぽんゆか @yuuuukka
#adtechtokyo 吉本興業社長。来年吉本は100周年。入社当時は実業と虚業といわれた時代。50年前虚業だった芸人がテレビというプラットフォームに乗っかって市民権を得た。いまや、ソフトコンテンツを創るいい会社やと言われるまでに。
Ayako Nakamura/Ya-ko @ya_k0
岸さん:最近の試みとして、沖縄国際映画祭を開催した。その開催で、少し違う空気が生まれた。今まではカウンター的なお笑いだったが、国際映画祭では一体感の産物としての笑顔・お笑いが生まれた。シェアするお笑いに変わっていく事が必要だと感じた。 #adtechtokyo
天谷窓大@イモベーター @amayan
吉本・大崎さん。「沖縄国際映画祭」で笑いの質の変化を感じた。一体感の産物としての笑い。つながった喜び。これまでの「カウンター」としての笑いから「シェアする」笑いへ。笑いをベースにしたコミュニケーションのインフラを作りたい。 #adtechtokyo
Ayako Nakamura/Ya-ko @ya_k0
岸さん:また、この1年コミュニケーションのインフラが作れないかと考えた。 お笑いだけではなく、声を掛け合う事、助け合う事、また、その考えを世の中に訴えかける事ができれば。ネット・テレビ・お笑いが仲良くなり、100周年に向かって準備をしていきたい。 #adtechtokyo
ぽんゆか @yuuuukka
#adtechtokyo 吉本社長。笑いを武器にしてコミュニケーションのインフラを創りたい。そのために、テレビとネットが仲良くしてほしい。
貝洲 岳洋 @suicat312
大崎氏:一体感の産物としての笑い。笑いを武器としてコミュニケーションのインフラが作れないかと思っている。これからの100年が決まってくる。 #adtechtokyo
Kyohei Suzuki @TESSYU
大崎さん: 笑いの質が変わった。カウンターとしての笑いからシェアの笑いへ。対立軸ではなく、一体感からの笑いへ。 #adtechtokyo
残りを読む(55)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする