編集可能
2014年3月7日

為末大さんdaijapanの「【価値観と不幸せ感】について 自分を包む価値観に無自覚なほど、幸福感が低くなる可能性がある。」

幸福感はいつも価値観で裁く前にある。自分の価値観で、今の自分とこれまでの自分の人生を責め立てる。自分で自分を蔑んだ時から始まっている。 押し付けるのは社会ですが、受け入れたのは自分です by 為末大
1
Dai Tamesue 爲末大 @daijapan

(株)Deportare Partners代表 身体を通じ人間を考えていきます

deportarepartners.tokyo

広島市佐伯区出身の男子元陸上競技選手・400mハードル日本記録保持者で、現在はスポーツコメンテーター・タレント・指導者などで活動中。株式会社R.project取締役。

2001年世界陸上エドモントン大会・2005年世界陸上ヘルシンキ大会の男子400mハードルにおいて、世界陸上選手権のニ大会で銅メダルを獲得する快挙を達成。又オリンピックには、2000年シドニー・2004年アテネ・2008年北京と、3大会連続で出場した。身長170cm、体重66kg。
http://ja.wikipedia.org/wiki/為末大
 
 

Dai Tamesue (為末大) @daijapan

実は「ただの好き嫌い」を、「人物の能力評価」にすり替えてしまうとそこから出てくる答え自体が歪んでしまう。[連載14]為末大学 http://t.co/hvF1VU41r6

2014-03-06 12:47:01
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

おはようございます。今日は【価値観と不幸せ感】について

2014-03-06 13:21:05
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

人間には誰しも価値観があるけれど、その事に自覚的かどうかでは随分と違うと思う。人に感謝される事は幸せである、と、人に感謝される事は幸せであると私は考えている、は随分違う。自分を包む価値観に無自覚なほど、幸福感が低くなる可能性がある。

2014-03-06 13:25:40
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

価値観に無自覚だと、例えば人生の成功は社会的に認められる事であるという価値観を持った人が、仮に社会的な評価を受けられなかった場合、人生にずっと敗北感がつきまとう。自分がそう決めているという事に気づかず、そうでしかないという世界にいる。

2014-03-06 13:29:31
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

フラストレーションを抱えている人は、価値観が固定化されている場合が多いように思う。成功失敗がかっちりと定義されていて、こうなるべきだった、こうなるはずだったという想いが強くある。自らの根強い価値観で自らの人生を裁き続けている。

2014-03-06 13:34:10
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

マトリックスで、自分のこれまでの人生はケースの中での夢の世界だったと気づく描写がある。生まれた時に既に価値観がそこにあるから、自分がその価値観の中にいる事すら気づかない。井戸の中に生まれれば、そこが全てだと思う。

2014-03-06 13:39:10
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

【終わり】幸福感はいつも価値観で裁く前にある。自分の価値観で、今の自分とこれまでの自分の人生を責め立てる。自分で自分を蔑んだ時から始まっている。

2014-03-06 13:47:16
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

押し付けるのは社会ですが、受け入れたのは自分です RT @web_erorikon:なるほど なんかそう考えてしまう人は被害者なのだと思う なぜならそれ(無自覚な価値観)を社会的に押し付けるではありませんか その価値観でないと生活できないようにして そのマジョリティな価値

2014-03-06 13:53:00
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

てへ RT @Mkuma__: @daijapan そんな気の抜けた顔で語られても!

2014-03-06 15:25:20

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?