Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2014年3月9日

キケロについての書き込み

キケロを読んで気づいたことの書き込み
4
勉強すると眠くなる @tomokazutomokaz

渡辺一夫『フランス・ルネサンスの人々』「ドレは、キケロの『書簡集』を携えてはいても、新約聖書も旧約聖書ももってはいなかった」。キケロの書簡集てそんなにおもしろいのか。

2009-12-31 22:35:05
勉強すると眠くなる @tomokazutomokaz

ノストラダムスは莫大な財産を残して死んだらしい(渡辺一夫)。昔から占い師は大儲けする人がいたんだね、細木数子みたいに。

2010-01-01 22:45:24
勉強すると眠くなる @tomokazutomokaz

渡辺一夫の『フランス・ルネサンスの人々』はユマニスムの時代に殺し合いばかりしていた人類に対する筆者の嘆きと繰り言が半分以上を占めている本である。だいたい同じ内容の繰り返しなので、それを飛ばして読むと、すぐ読み終えることができる。

2010-01-09 17:51:48
勉強すると眠くなる @tomokazutomokaz

エラスムスの『痴愚神礼賛』は題がむつかしげだが、痴愚とはバカということ。それを褒め称える本で、要するに人間は馬鹿だから幸せになれるのだ。みんなバカだね、だから幸せだねてことを書いてる本。本文中の「痴愚」という単語は全部バカに置き換えて読むと、この本の面白さが実によく分かるのだ。

2010-01-14 20:28:50
勉強すると眠くなる @tomokazutomokaz

だから『痴愚神礼賛』なんて、小難しい題名にせずに、『バカ万歳』とでもしておけば、みんなに読まれた。もっともそれをマンガで実践したのが、かの赤塚不二夫の『天才バカボン』な~のだ。

2010-01-14 20:50:45
勉強すると眠くなる @tomokazutomokaz

考えてみれば、「天才バカボン」は、「バカこそ天才」なのだ。つまり痴愚礼賛と同じ意味なのだ。

2010-01-14 20:52:09
勉強すると眠くなる @tomokazutomokaz

赤塚不二夫は日本のエラスムスなのだ。

2010-01-14 20:53:29
勉強すると眠くなる @tomokazutomokaz

エラスムスの『痴愚神礼賛』は本文中の「痴愚」という単語は全部バカに置き換えて読むとこの本の面白さが実によく分かる、と書いたが、ちょっと無理らしい。渡辺一夫先生の翻訳は高級すぎて何が書いてあるのか分からないので、英訳など外国語訳を同時に読む必要があるようだ。

2010-01-16 13:55:37
勉強すると眠くなる @tomokazutomokaz

渡辺一夫訳『痴愚神礼賛』は最初の29節までは非常に分かりにくいのに、30~39までは急に分かりやすくなり、40からまた分かりにくくなる。文体も微妙に違ってくる。これは一人で訳したものではなく、沢山の人が分担して訳したものですね。

2010-01-21 10:56:10
勉強すると眠くなる @tomokazutomokaz

渡辺一夫の『痴愚神礼賛』の訳の分かりにくいのは、エラスムスが格好つけて同じ単語の繰り返しをさけて、同じ意味のことでも色んな表現で書いているのに、それをそれぞれの単語が持つ特殊な意味で訳し分けてしまっているところがたくさんあるからである。

2010-01-24 14:22:45
勉強すると眠くなる @tomokazutomokaz

いまエラスムスの『痴愚神礼賛』のラテン語で読んでるが、これはすごい。エラスムスはこんな本格的なラテン語が書けたんだ。

2010-01-24 23:42:15
勉強すると眠くなる @tomokazutomokaz

渡辺一夫の『痴愚神礼賛』の翻訳が一番大きな影響を受けているのは、Heinrich Herschの独訳らしい。原文とは大分違うドイツ語訳がそのまま日本語訳に出てくる。

2010-01-29 22:27:22
勉強すると眠くなる @tomokazutomokaz

岩波から出ている大西英文のキケロやセネカの訳は、日本語として単独で読むのは無理だな。ラテン語の勉強で訳本で使えるかどうかのレベル。

2011-05-18 22:50:00
勉強すると眠くなる @tomokazutomokaz

キケロの『弁論家論』で最初に扱われる、弁論家の方ががどんな専門家よりも専門的な内容をわかりやすく伝えることができるという問題は、翻訳家の方がどんな専門家よりも専門書を上手に訳すことができるかとう問題と同じで、専門家は自分が知っているはずのことをうまく翻訳できないのだ。

2011-06-16 03:36:40
勉強すると眠くなる @tomokazutomokaz

キケロー選集2『ピーソー弾劾』の1を読んだが意味の不明の文章が散見される。で、岩波文庫に入っているのを見ると、分かるように変えてある。キケロー選集は読み直しをせずに印刷してしまったものらしい。買うべからず。

2011-11-30 19:13:22
勉強すると眠くなる @tomokazutomokaz

「どこの誰やらもさだかでないシリア人が執政官になったことには、誰も不平を鳴らしていない」(キケロー弁論集p150『ピーソー弾劾』)意味不明。ピーソーはシリア人だったのか?

2011-11-30 19:39:58
勉強すると眠くなる @tomokazutomokaz

というわけでキケロー弁論集の『ピーソー弾劾』の翻訳は期待はずれでした。

2011-11-30 19:49:47
勉強すると眠くなる @tomokazutomokaz

『キケロー弁論集』(岩波文庫)は結局読めるのは一つも含まれていないということがわかりました。というわけで、岩波文庫から出ているキケローの翻訳物はどれ読めないことが残念ならが判明しました。読者のためというよりは岩波文庫のラインナップを増やすために作られた本だと思います。

2011-12-01 17:06:23
勉強すると眠くなる @tomokazutomokaz

アルキアースは至る所で「大歓迎を受け、本人に対する期待がその才能についての噂を上回り、彼自身の実際の到着による感動がその期待を上回るほどであった。」(キケロー弁論集121p) はあ? お前何言うとんねん。と、まあこんな文章が次々に出てくるのでこの本を読み続けることは不可能だね。

2011-12-01 17:32:25
勉強すると眠くなる @tomokazutomokaz

キケロー選集10『善と悪の究極について』「私が楽しみながら著作しているとして、嫉妬にかられて邪魔をしようとするような人間がいるであろうか。また、骨折りながら著作しているとして、他人の学問の努力にわざわざ水を差そうとするような人間がいるであろうか」(p.6)。焦点がぼけている。

2011-12-10 00:08:27
勉強すると眠くなる @tomokazutomokaz

キケロー選集10『善と悪の究極について』。さっきのところまではなんとかかんとか訳してるんだが、ニ、からは無茶苦茶になっている。ラテン語のsatis facereを読み違えているし、7ページ最初の段落などは「などと言って。」で終わっていて文章になっていない。これはひどいなあ。

2011-12-10 00:46:36
勉強すると眠くなる @tomokazutomokaz

キケロー選集10『善と悪の究極について』の一人目の訳者の訳文は、読者が原文から意味を理解してから読むと、ああそういうつもりでこう訳したのかと分かるというレベル。日本語単独で読んで理解するのは難しいね。

2011-12-10 02:33:31
勉強すると眠くなる @tomokazutomokaz

キケロー選集10『善と悪の究極について』は第一巻の五から、つまりエピクロス派の哲学について語り始めるところからは、普通に読める日本語に訳せている。四までの序文がややこしいんだな。原文もややこしい。特に翻訳についての自分の考えをあれこれ言っている所が難解。

2011-12-11 01:43:17
勉強すると眠くなる @tomokazutomokaz

キケロー選集10『善と悪の究極について』(第一巻)、序文が終わって本論に入ると、急に翻訳がうまくなっている。すらすら読める。この落差は多分、本論の内容(エピクロスの教説)は他の本からも確かめられるからだろう。

2011-12-13 02:14:25
勉強すると眠くなる @tomokazutomokaz

キケロー選集10『善と悪の究極について』(第2巻55)ここまで哲学の話を上手に訳していたのに、ここで訴訟の話になると途端に分けが分からなくなっている。Loebの英訳では相続人の主張と遺言の内容が食い違っていたと読めるが、和訳は遺言の内容まで相続人のセリフにしてしまっている。

2011-12-13 18:33:20
残りを読む(799)

コメント

勉強すると眠くなる @tomokazutomokaz 2014年3月9日
まとめを更新しました。キケロについての書き込み。キケロ選集に対する感想にまでさかのぼりました。
0
勉強すると眠くなる @tomokazutomokaz 2015年3月9日
まとめを更新しました。去年の12月4日の分まで。
0