「絵の描き方」を習った覚えがないよ

「図工とか美術の時間に「絵の描き方」を習った覚えがないよ」からスタートした、学校教育の内容に関してのtweetまとめ。 特に義務教育において、生活に必要な教育がなされていないのではないか?という話。
義務教育 社会科学 美術 学校 図画工作 芸術 図工 education 教育
109
kina @kina_
図工とか美術の時間に「絵の描き方」を習った覚えがないよ。「○○を描きましょう」って言われたことはあるけど、どうして具体的な描き方を教えてくれなかったんだろう?
svnseeds @svnseeds
芸術というのは感情の自然な発露であるべき&技巧は芸術にとって有害、ってナゾな思想が学校教育にはあるように思う。絵画だけでなく音楽教育も同じ。QT @kina_: 図工とか美術の時間に「絵の描き方」を習った覚えがないよ。(中略)どうして具体的な描き方を教えてくれなかったんだろう?
svnseeds @svnseeds
こうした「自然状態」信仰/崇拝って遍在しているように思う。ホメオパシーなんかのインチキ療法やインチキ育児法、コスト度外視のエコ重視、経済成長の否定。日銀理論の受動的金融政策もルーツは同じだったりして。
kumakuma1967 @kumakuma1967_o
みんなが絵描になりたがっても困るので、絵を書け、と言われただけで猿のように絵を書き、勝手に凝視して線の微細な美しさに凝り、微妙なタッチを実現するため肉体を鍛える。そういうコドモを小さいうちに選別してるんじゃないか?
svnseeds @svnseeds
その後何もケアしないのが通常なんで選別というよりは排除ですかねw QT @kumakuma1967_o: みんなが絵描になりたがっても困るので、絵を書け、と言われただけで猿のように絵を書き、(中略)そういうコドモを小さいうちに選別してるんじゃないか?
kumakuma1967 @kumakuma1967_o
@svnseeds 実際、友人達の中で、絵描き関連産業に就職する人って、そういう人たち。関連産業ですら。
kumakuma1967 @kumakuma1967_o
@svnseeds そういう人って別に図工の教育の成果じゃないんだけど、図工の時間は大好きだね。
svnseeds @svnseeds
そういう人たちにとっては自分が好きなモノを見つけるきっかけとして意味があるんでしょうねー。そうしたきっかけが家庭等で与えられるとも限らんので。 RT @kumakuma1967_o: 実際、友人達の中で、絵描き関連産業に就職する人って、そういう人たち。関連産業ですら。
kina @kina_
@svnseeds 音楽もそうだし、考えてみたら「作文」なんかもそうでしたね。
kina @kina_
@svnseeds たしかに放っておいてもやる子供が才能のある子供だと思うけど…それじゃ何のために学校で教えることになってるんだかよくわからない…。
svnseeds @svnseeds
芸術なんかにウツツを抜かして立派な労働者にならない連中を選択排除する為仮説。 RT @kina_: たしかに放っておいてもやる子供が才能のある子供だと思うけど…それじゃ何のために学校で教えることになってるんだかよくわからない…。
zkhi @zkhi
制作意図や作家作品成立とは別の読取るべき学習意図解釈と叙情的感想文かかかせる国語と同じかと。 RT @svnseeds 音楽教育も同じ。@kina_図工とか美術の時間に「絵の描き方」を習った覚えがない(中略)どうして具体的な描き方を教えてくれなかったんだろう?
svnseeds @svnseeds
まさに作文なんか典型だし、批判的な文章の読み方も議論のやり方も習わないですよねー。RT @zkhi: 国語と同じかと。 RT @svnseeds 音楽教育も同じ。@kina_図工とか美術の時間に「絵の描き方」を習った覚えがない
zkhi @zkhi
大体、美術の時間には美術概念や美術史習わなくて、歴史の文化史の付足としてそれぞれ3〜4の美術品名暗記するようなことでは、殆ど理解出来てないすねー。RT @svnseeds まさに作文なんか典型だし、批判的な文章の読み方も議論のやり方も習わないですよねー。
ttakahasi @ttakahasi
体育も。RT @svnseeds: まさに作文なんか典型だし、批判的な文章の読み方も議論のやり方も習わないですよねー。RT @zkhi: 国語と同じかと。 RT @svnseeds 音楽教育も同じ。@kina_図工とか美術の時間に「絵の描き方」を習った覚えがない
zkhi @zkhi
ああ、確かに。逆上がりとか自分で苦労しまくってやっと成功したとか 、種目別スポーツをやる際に、基本的で且つ効率的な体の動かし方を習った覚えがありませぬ。RT @ttakahasi 体育も。@svnseeds
svnseeds @svnseeds
もはやちゃんとした教育がなされている分野を探すのが困難である問題に進展。 RT @ttakahasi: 体育も。RT @zkhi: 国語と同じかと。 RT @svnseeds 音楽教育も同じ。@kina_図工とか美術の時間に「絵の描き方」を習った覚えがない
zkhi @zkhi
ううむ…定時に揃って一方的な話を聞く集団行動の訓練か、と。 RT @svnseeds もはやちゃんとした教育がなされている分野を探すのが困難である問題に進展。音楽も。@ttakahasi 体育も。@zkhi 国語も。@kina_図工とか美術
svnseeds @svnseeds
きっかけを与えられるだけでも幸運と思うべきなのではあろうけれど、もうちょっとやりようはある気がするよなあ。現状は熱心な教師の個人的努力に全面的に委ねられているわけで。良い先生に習うと教室中その科目が好きになる、なんてことあったしなー。
svnseeds @svnseeds
わかった。きっと教師たちもちゃんとした教育法を習ってないんだね。
svnseeds @svnseeds
(冗談のつもりだったけど思わず本質を突いてしまった気がしなくもない...)
kina @kina_
@svnseeds そうかもと思いました。
zkhi @zkhi
小学校入学時ほぼ左利きだったのだが、教師は左利きに合理的な字の書き方を教えないで、「zkhiが左つかったら叩いていい」と隣のガキにいって、ひたすら右に強制しようとしたよ。 RT @svnseeds きっと教師たちもちゃんとした教育法を習ってないんだね。
svnseeds @svnseeds
まあ真面目な話、ちゃんと教えようとすると個別に対応しないといけないし時間も手間もかかるので、カリキュラム上現実的でない&教師としてはめんどくさい、ってところなんでしょうなあ。
cloudy @kmori58
図工の時間って息抜きじゃないんですか。なまじ技術を教えて優劣つけはじめたら、息抜きではなくなってしまうような。 @svnseeds
残りを読む(47)

コメント

よわめう🐏(牛丼短観) @tacmasi 2010年10月30日
tweet 追加しました. -「絵の描き方」を習った覚えがないよ」
@akimono3 2010年10月30日
そりゃ教育なんて洗脳行為の変形だもんな。
天空@tenku @tenku_old 2010年10月30日
識字率はかなり高いよね日本は
天空@tenku @tenku_old 2010年10月30日
キャリア教育や実務教育がもっと日本の教育には必要。特に論理的な部分で
もっさり飯ㄜƕ @daichikokuP 2010年10月30日
所詮はストレス付加による選別でしかないってことでしょ。とナナメ読み。
九堂フレア @ooblog 2010年10月30日
「報告文より先に感想文を書かせてますし」←感想文ですら本当に感想書くとバツもらえるよー
@wander1985 2010年10月30日
習ってると思うんだけどなあ…。つーか指導要領(http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/990301c/990301f.htm)とか見れば決して「芸術というのは感情の自然な発露であるべき&技巧は芸術にとって有害」なんて思想は無いと思われるんだけど。
@wander1985 2010年10月30日
あと、小学校低学年レベルだと「論理的思考力」っていうのが想像以上に無いもんです。(教育学の「発達理論」「発達段階」あたり→http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/116007/112856/5947009)なんで、とりあえず「文に親しませる」ためにああいう「作文」になってる側面もあるってことは知って欲しい。特に低学年は。
@Nr8_Seiken 2010年10月30日
国語教育の記述以外は「必要性を感じたらはじめりゃ良いんじゃない?」くらいの感想しか思いつかない。「資格教育に毒されてるなー」とか。
@Nr8_Seiken 2010年10月30日
しかし感想文が駄目なのは同意。小学生には早すぎる。
@Nr8_Seiken 2010年10月30日
文章書く時点で内容を論理化しなきゃならないけど、具体的なイメージを写生するでもモンタージュ的に生成するでもなく、「自分の感想」という非常に客観視しづらいものを論理化し、人に解る形で伝えるとか。。。ここに書き込んでる大人たちでも、ちょっと厳しいんじゃないか?
@Nr8_Seiken 2010年10月30日
いや、感想を一言で表現することは小学生でもできるけど、感想を納得いく形で論証するのは難しい。勿論「自分の感想」を延々書くんじゃなく、一言の感想に起因した出来事のディティールやサマリーを述べていくことは可能だし小学生時代を思い返すとそういう「感想文」が多かった気がするんだが
@Nr8_Seiken 2010年10月31日
小学生の貧弱な語威力じゃそれにも限界があって、感想を持てた部分だけじゃ多くの場合決められた枚数に満たない。だから皆途方にくれる。だから正直言ってどうでもよいことで原稿用紙を埋め切るしかない。
@Nr8_Seiken 2010年10月31日
「書くべき事項を強調し、他はなるべく削る」というのが文章を書く上での基本だけど、この「埋める」行為はその真逆。論理性を無視してでも無駄な項目を増やし、文全体を冗長にすることを目指して泡のような文章を書く。「感想文」で文章力が鍛えられないのは多分これが主因じゃないかな?
騾馬の洋麺屋 @rubberpasta 2010年10月31日
まぁ……別にいいけど。 「僕がpixivでランカーに入れないのはアカ臭い学校教育のせいだウワアアン」とか逆ギレしないようにね、みっともないから。 つか、習うだろ、フツーに。デッサン、水彩、油彩、版画、エッチング。等々……。 何を教えてほしくて不満こいてるの?萌えキャラの描き方?
@kachikachikachi 2010年10月31日
そもそも日本の美術教育は、徴兵されたときに偵察した状況の図の一つも描けるようにと、完全な実用主義から始まった。もちろん美術を芸術とする意識はその後すぐに生まれたのだが、実用主義も残ったままだった、だからこそ戦前への反発として表現を重視したのでは
@kachikachikachi 2010年10月31日
いや、戦前への反発とかアンチ日○組じゃないけどね・・・
consent @consent99 2010年10月31日
なんであれ、いままで教師とか教育者という人たちは自分たちの政治的な立ち位置ばかり考えて子供のことなんて考えもしなかったということだろ。今でそうだけど。子供なんて教師にとったおまんま食べる道具に過ぎないのだから当然か。
リーガルリリー @Regal_Lily 2010年10月31日
低学年で基本的な技術を教え、後は専門科目は全て選択性にすればいいじゃない。
ぱん粉 @pancoc 2010年11月20日
上の本筋の流れにすごく同意。それと、デッサン習ったでしょというけど、習わないんだなあこれが。デッサンとは…っていう定義は習うけどね。期限までに何かしら描いて提出すればもうノルマ達成で、評価は付くけどSやらAやらBやら、どこが良くてどこがだめなのかわからない。そもそも描き方教わってないし、そんなんで評価Bとか返ってきても、どこが良くてどこがだめだったのかわからない。
狐謡 @Towa_towa_to 2011年9月9日
まあ。俺みたいなのには関係ない話だが、出来る人ややる気がある人にとって有益な学習が出来ると良いな。
狐謡 @Towa_towa_to 2011年9月9日
@pancoc まあデッサンはねぇ・・・デッサンそのものより、デッサンを通して得るものが重要だったりもするしなぁ。まあそれならそれで、もっとデッサンに挑む上での重視するポイントや過程なんかを、しっかり指導すべきとは思うけど。まあそもそも、一回やって点数付けるようなもんじゃな(ry
nekosencho @Neko_Sencho 2011年9月9日
絵の描きかたのどこをどう習ってないのかは知らないけど、教科書はけっこう内容濃いよね。
腐ォトショッピー @IWD1_PhotoshoP 2011年9月26日
「日本語教師」は教授法を身につけてますよ。ただ、公務員ではありませんが。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする