10周年のSPコンテンツ!

”覚悟”をしましょうということ。HPVワクチン(俗称:子宮頸がんワクチン)

覚悟…予防接種するしない、どちらか一方のリスクについてということではありません。 接種をしないなら、過剰診断や過剰治療に気をつけながら適切な検診、性生活を始めとする生活習慣の見直しなど、ワクチン以外での子宮頸がん予防についてを、 また、接種するなら、まだなってもいない病気を予防しようとして、重い副反応被害のために確率は低いけれども過酷で長い人生を送ることになるかもしれないということを。 続きを読む
医療 健康 反ワクチン
9
CMが多く流れた2012年当初、基本的な情報や心配の声をまとめました。
☺︎shige_02☺︎ @sige_02
「相武紗季「だいぶ先じゃないの!」の子宮頸がんワクチン(俗称)。実際効いたかわかるのは「だいぶ先」!?」をトゥギャりました。 http://t.co/tjBfYAFx

当初から心配の声はありましたが、残念ながら、その後比較的高い確率での重い副反応被害が相次いでしまいました。
今回は、その後のニュース、声をまとめました。

まずは、とりとめなく。
☺︎shige_02☺︎ @sige_02
子宮頸がんワクチン:接種後の痛み 来年度中に原因調査 - 毎日新聞 http://t.co/dhzl81n9Rt「研究班長で桑名市総合医療センター(三重県)の松本美富士(よしふじ)顧問は「ワクチンの成分が脳内の炎症を誘発している可能性がある」と話す」
☺︎shige_02☺︎ @sige_02
「厚労省の研究班班長がこのような見解を述べ、調査を実施する方針を明らかにしたことは、少なくとも厚労省においても、「心身の反応」では片付けられない問題を抱えていることを示しています」http://t.co/Oby8JPzOIn『薬のチェックは命のチェック』インターネット速報版
☺︎shige_02☺︎ @sige_02
【感染しても子宮頸がんに進展するリスクの低いウイルスに対して、有効性が限定的かつ不確実で、伝染病の蔓延防止効果も限定的なワクチンを、…健康な少女たちに深刻な副作用被害を生むリスクを冒してまで定期接種化する合理性は見いだせない】 http://t.co/ot2iD25kwP
☺︎shige_02☺︎ @sige_02
【子宮頸がんワクチンに関する本当のQ&A】 http://t.co/cIgtdLKzOG 「がんそのものを予防する効果は証明されていません」「安全性は確立しているとはいえません」「従って、日本には、このワクチンを推奨する(WHOが推奨の条件とする)前提が揃っているとはいえません」
☺︎shige_02☺︎ @sige_02
TIP『HPV ワクチンの効果と害』【結論】「 以上,見てきたように,重篤な 害反応は,救いうる死亡の数倍から 20 倍超,場合によっては,数十倍 にもなることを想定しなければなら ない.そして,接種から1週間以降, 特に 2 週間以降に発症する自己免 疫系の疾患は (1/2)
☺︎shige_02☺︎ @sige_02
膠原病やギランバレ ー症候群,多発性硬化症などの難病 であり,発症した場合,その人の一 生を左右する重大な事態となる.と ころが,そうした重大な害反応ほど 報告され難い,という現実がある」(2/2) http://t.co/w8dFMQlVhl
☺︎shige_02☺︎ @sige_02
『HPVワクチンの害: 因果関係、発症機序』http://t.co/bhPyEDO4IQ「結論:中山実験,ガーダシル、サーバリックス毒性試験では、いずれも、安全性の確認はなく、むしろ害を明瞭に示している」 「自己免疫疾患との因果関係否定は,根拠なし」
☺︎shige_02☺︎ @sige_02
【HPVワクチン(いわゆる子宮頸がんワクチン)勧奨接種再開は極めて危険】(NPO医薬ビジランスセンター・浜六郎)http://t.co/KGzu5r2UHr「どのような実態になるか未知の害を、簡単に「心身反応」として葬り去ろうとする合同会議の議論を徹底的に分析して批判しました」
中津川亮 @nakatsu28
"『薬のチェックは命のチェック』インターネット速報版No164 HPVワクチン(いわゆる「子宮頸がん」ワクチン)再開は危険 アジュバントの毒性とアジュバント病を徹底検証" 第一章〜第四章まで、中身を必読。 http://t.co/B4eJfx65fE
☺︎shige_02☺︎ @sige_02
【「いわば実験的なワクチンを、少女たちに打っている」】 「このワクチンは、はしかのワクチンとか、いままでうまくいっているワクチンと同じように、『ワクチン』という言葉でくくってはまずい。新しい概念のワクチンである」#子宮頸がんワクチン  http://t.co/uCv4y1b6yw
大橋 弘昌 @11123456777
国立感染症研究所病原体ゲノム解析研究センター 神田忠仁:HPV感染を防ぐと期待されている。このようなワクチンの例はなく、市場導入後も効果を注意深く検証する必要がある。http://t.co/CaihbzGzbC
☺︎shige_02☺︎ @sige_02
「HPVワクチンの子宮頸がん予防効果は実証されていない。あるのは、原因ウイルス(HPV)の約半数を占める16型と18型の前がん状態(異形成)進展の防止効果を示す臨床試験データのみである」 http://t.co/ot2iD25kwP
☺︎shige_02☺︎ @sige_02
「子宮頸がんの原因ウイルスである HPVは、性活動を行う女性の多くが感染しているとされるが(海外においては性活動を行う女性の 50%以上が、生涯で一度は HPV に感染すると推定されている)、前記のとおり既感染者には効果がない」http://t.co/ot2iD25kwP
☺︎shige_02☺︎ @sige_02
”子宮頸がん進展の予防には、子宮がん検診という副作用のない代替手段がある” http://t.co/ot2iD25kwP
☺︎shige_02☺︎ @sige_02
『先日ヒトパピローマウイルス予防ワクチンの勉強会があり、 ワクチン推進の旗頭的立場の先生が講演されました。…質問をされた小児科の先生は、 何か釈然としないお顔でしたが、 僕はその先生のお気持ちは分かる気がします。』http://t.co/bE734wI8YD
☺︎shige_02☺︎ @sige_02
是非、接種が再開されても、安全などということばを信ぜず、子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)を接種することはやめましょう。子宮頸がんは、心配なら検診を受けましょう。(黒部信一・医師)http://t.co/Nxqnf781aP
☺︎shige_02☺︎ @sige_02
【子宮頸がん死亡率とHPVワクチンによる重篤害反応の比較】http://t.co/w8dFMQlVhl「子宮頸がん最大予防可能死亡率(10万人当たり) 1.2人(サーバリックス、ガーダシル共)」 「重篤反応出現率(同上) 9~11人(ガーダシル)、26~29人(サーバリックス)」
☺︎shige_02☺︎ @sige_02
まとめ「HPVワクチン(子宮頸がん予防ワクチン)の添付文書と、副反応・効果・意義・自然治癒について」に対するコメント http://t.co/HHSkD02yy1 http://t.co/ypBaluKlZf
☺︎shige_02☺︎ @sige_02
「人間において最も大切なことは、「死なないこと」ではない。「良く生きること」だ。どんなに医療を尽くしても、人間は死そのものを避けることはできない。「死なないこと」をめざしても、それは不可能なのだ。それよりは、「良く生きること」をめざす方がいい。(1/2) #子宮頸がんワクチン
☺︎shige_02☺︎ @sige_02
それは「良い青春を過ごすこと」によってもたらされる。なのに、その機会を奪うようなことは、あってはならないのだ。だからこそ、未成年に重篤な副反応をもたらすようなワクチンは、是非とも避けるべきだ」(2/2) http://t.co/akBksCgiQR #子宮頸がんワクチン
残りを読む(374)

コメント

名取宏(なとろむ) @NATROM 2014年3月13日
私のツイートは「製薬会社の宣伝にも問題はあったが公費助成は行うべきだ」という一連の発言( http://twilog.org/NATROM/date-130513 )の中のものです。一部のみ引用されることを遺憾に思います。「反反ワクチンなどの医師」のところに入れるか、あるいは関連するツイートを連続して引用するか(あるいはその両方)していただけると嬉しいです。
☺︎shige_02☺︎ @sige_02 2014年3月13日
NATOROMさん<対応いたしました。
☺︎shige_02☺︎ @sige_02 2014年3月13日
https://twitter.com/atsushimiyahara/status/مدارس تعليم القيادة は、こちら(http://t.co/HHSkD02yy1)での残念なやり取りに含まれるのでここで紹介とさせていただきます。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする