Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

ぼくがかんがえた艦これSS「深海棲艦殲滅後の世界」

「最後の敵は、同じ人間だったか」「我々は艦娘を人類と認めない」「宜しい、ならば戦争だ」から始まる艦娘×人類の総力戦。
46
現場猫教授 @Dr_crowfake

「水素爆弾の父」エドワード・テラーの提唱した理論に従い「深海棲艦殲滅後、人類にとって最大の脅威となる艦娘を滅ぼすため、各鎮守府に水素爆弾による先制攻撃を仕掛ける」という計劃が立案され実行される地獄展開とか。

2014-03-12 22:43:39
現場猫教授 @Dr_crowfake

「我々横須賀鎮守府は、艦娘と相互防衛条約を締結する!」そのニュースに世界はどよめいた。深海棲艦なき後、人類の最大の脅威であるはずの艦娘と、一国の軍の一部にすぎない者達が結託するなどというのは、およそ想像の範疇にあったからだ。

2014-03-13 01:19:40
現場猫教授 @Dr_crowfake

当然日本政府は横須賀鎮守府の行動をクーデターとみなし、その鎮圧を図ったが、艦娘の力により敗退。それを受けて、各地の鎮守府で同様の宣言がなされる。艦娘たちは、提督をアナログハックし、あらたなる意味を自らに付け加えた。「世界の海を守るもの」それは、世界の覇者たる合衆国への挑戦だった。

2014-03-13 01:22:37
現場猫教授 @Dr_crowfake

合衆国は自身の海上覇権を守るため、艦娘たちの独立を許さず、大規模機動部隊と航空部隊を派遣して殲滅しようとする。その中には、水爆搭載機の姿もあった。

2014-03-13 01:24:20
現場猫教授 @Dr_crowfake

「水爆でなければならないのかね?」「エイブル、ベーカー両実験において、原爆では艦娘相手に出力不足との結論が出ました。しかし我々は水素爆弾によってならば彼女らを殲滅できると判断しています」「テラー博士、君の意見は」「国際安全保障上の見地はさておき、威力は保証済みです」

2014-03-13 01:26:47
現場猫教授 @Dr_crowfake

「ならば良い、艦娘に対する水爆攻撃を実施しよう」というわけで、各鎮守府に水爆を落とす狂気のプランが実行されようとするのを艦娘たちが総出で守り通す話が書きたいといえば書きたい。

2014-03-13 01:28:34
現場猫教授 @Dr_crowfake

水爆搭載機とそれを守る直掩隊に特攻する妖精さんたちに「みんな、優秀な子ですから」といいながらも目尻に涙を浮かべる加賀さんとか、迫り来る水爆搭載機編隊に3式弾を撃ちまくる金剛4姉妹とか、敵の水上艦隊向けて水上特攻する大和武蔵とかが見られます>人類VS艦娘。

2014-03-12 23:00:07
現場猫教授 @Dr_crowfake

ミッチャー提督あたりが前座の敵ですね。「敵の航空戦力を漸減し、水爆搭載機を確実に泊地に投下する。お前たちの仕事は何だ!」「Kill Kanmusu! kill kanmusu! Kill More Kanmusu!」「宜しい、では作戦を始めよう」で襲来するミッチャーの空母機動部隊

2014-03-12 23:11:19
現場猫教授 @Dr_crowfake

正規空母6隻でこれを防ぎきるも消耗激しい艦娘たちに襲いかかる第二波、それにより飛龍を残した5隻は壊滅。唯一残った飛龍の鬼神のような粉塵によりミッチャー機動部隊を退ける。しかし第2波としてスプルアンス率いる機動部隊が……絶望しかけていたところに飛鷹隼鷹龍驤瑞鳳鳳翔が駆けつける。

2014-03-12 23:15:02
現場猫教授 @Dr_crowfake

しかし寄せ集めの軽空母部隊、スプルアンス率いる主力の攻撃に立ち往生していたところを、3式弾と12サンチ30連装砲で蹴散らす高速戦艦部隊金剛4姉妹! その援護によりスプルアンスを撃退することに成功。しかしすでに航空戦力は壊滅していた。そこで提督は「大和武蔵による水上特攻」を提案。

2014-03-12 23:18:35
現場猫教授 @Dr_crowfake

オルデンドーフ率いる水上打撃部隊相手に足止め特攻を仕掛け「わたしに構わず前進して!」という扶桑山城姉妹、最新鋭のアイオワ級相手に「私が被害担当艦になる」と申し出る武蔵、轟沈しながらも最後の余力で援護射撃を行い大和を直援する神通さんとか、大和テニアンへの特攻シーンは見所多い。

2014-03-13 00:04:12
現場猫教授 @Dr_crowfake

戦艦戦隊によるテニアン島への水上特攻、扶桑山城はオルデンドーフの水上戦部隊と足を止めて殴りあいして大和武蔵をテニアンに向かわせる。伊勢日向は航空戦艦としての対空力でスプルアンスの機動部隊の攻撃を抑止し、そのため目障りとされて集中攻撃される。武蔵は最後の被害担当艦。

2014-03-13 07:42:56
現場猫教授 @Dr_crowfake

長門陸奥は何をしていたかというと……多分、陸奥はミッチャー、スプルアンスの攻撃で大破着底、長門は水上特攻に随伴するが途中被弾により離脱。

2014-03-13 07:47:57
現場猫教授 @Dr_crowfake

人類側の切り札水素爆弾が備蓄されているテニアン島に向けて突進する大和武蔵、そして二航戦。敵の粘り強い抵抗を受け、大和は姉妹を失い、自らも満身創痍となりながらも、ついに水素爆弾搭載機の機影を捉えるが、すでに撃ち落す力はなかった。だがそこで、最後の空母、陸軍のあきつ丸が!

2014-03-12 23:21:23
現場猫教授 @Dr_crowfake

結果的に水爆搭載機は撃ち落され、艦娘と人類の間に和平条約が結ばれるのだが、流された血はあまりにも多く、双方に遺恨を残す結果になった。それを惜しんだニミッツ提督は、艦娘・人類共同の墓碑を建てるべきと議会で主張。時の大統領アイゼンハウアーの意向を受けて実現する。

2014-03-12 23:23:28
現場猫教授 @Dr_crowfake

戦艦戦隊の中ではただ一人生き残った大和が鎮魂碑の前で泣いていると、老境の朴訥な紳士がハンカチを差し出す。「何故泣いていたのだね?」「仲間たちが……大勢死にました」「それはこちらも同じだ。だから鎮魂のためここに来た」「あなたは?」「チェスター・ニミッツ。今ではしがない老人さ」

2014-03-12 23:25:54
現場猫教授 @Dr_crowfake

そうやってようやく艦娘と人類の心理的な和解がなった後、この戦争の原因である計画書を作ったエドワード・テラーは、この戦争の結果に満足していた。「互いが互いを殺しきれない」状況を作り出すことで、人類と艦娘の間に恒久的な平和が訪れる、彼はそう信じていた。

2014-03-12 23:28:12

コメント

現場猫教授 @Dr_crowfake 2014年3月13日
大和に随伴するのは二航戦じゃなくて二水戦だった。誤字修正。
0
現場猫教授 @Dr_crowfake 2014年3月13日
想像の範疇だったは「想像の範疇外だった」で。
0