サンプル『シフト』(2014.3.14-23)感想まとめ

サンプル『シフト』 作・演出:松井周 出演:古屋隆太(サンプル・青年団)、奥田洋平(サンプル・青年団)、野津あおい(サンプル) 、兵藤公美(青年団)、武谷公雄、黒宮万理(少年王者舘)、市原佐都子(Q) 2014.3.14-23@東京芸術劇場シアターイースト
舞台芸術
0
Yoko Ueda @yuvmsk
サンプルの『シフト』、私はあまりの痛烈な風刺に悲しみを覚えたほどだった。なのに過剰な性と笑いで、身体感覚にもがんがん訴えかけて来る。風刺喜劇としてよくできた芝居だったのではないかと思う。テーマの辛辣さがどこまで観客に共有されているのかが気になる。
Yoko Ueda @yuvmsk
ソローキン脚本の映画『4』はロッテルダム映画祭のグランプリを取ったが、日本では未公開。監督はイリヤ・フルジャノフスキー。地方の堕落した倫理を過剰に描いて、大批判と絶賛を受けた。そういえばこないだ見たサンプル芝居『シフト』も同じテーマ。 http://t.co/HYelblaUgq
Chikara @Dude_Chi
サンプル「シフト」@東京芸術劇場シアターイースト。舞台を挟み覗きこむような客席。「地下室」同様に笑えるんだけど、もやもやーっとした感覚が残った
@augann
サンプルのシフトは歴代最高戯曲説が浮上したが、さておき、黒宮さんの声から野津さんの村に伝わる猥歌への移行、古屋さんの赤塚不二夫漫画ばりになるシーン、あのヨガマットを切る瞬間の異次元感はなんやと云うのか!空間→亜空間への酩酊。
高野しのぶ(しのぶの演劇レビュー) @shinorev
サンプル『シフト』、on7『痒み』、劇団印像『グローバルベイビーファクトリー』と、ドーンと女○器づいている気がするのは私だけじゃないよね…
辻 祥江 @4ca2g
あとサンプルの「シフト」。なんだこれは…!の美術に、開場中の照明からおかしなことになっていた。やー。
ryosuke tanoue @ryosuketanoue
先週は、core of bells『Last Days of Humanity』サンプル『シフト』地点『悪霊』濱口竜介監督『不気味なものの肌に触れる』三浦大輔監督『愛の渦』JLG『パート2』など。ほか、いくつかの展覧会に。
真田真 @MakSanada
サンプル、シフト。昔のサンプルのほうが、最近のサンプルよりは分かり易いと実感。これだと異様な部分が認識し易い。リアルに変なキャラクタと重心の低い走りに感動した。
Autry @NewYorkmania
「シフト」観劇後のアフタートークで本作が劇団の転換機になり以後作風が変わったらしい。筋を追った形の本作が初サンプルだったのは自分には良かったかも。民俗的要素をかなり感じた舞台。相撲の土俵を模したセットは、新しい形にシフトして行く経緯には色んな戦いがあると言う暗示であろうか?
Kana-cham (ブラウン管) @Kana_meow
21日サンプル「シフト」土着の卑猥と残酷と滑稽にニマニマ帰ってきたけど、心に変なものをインストールされてた!あれ以来コミュニティに関わる単語を聞くと(例:クールジャパン、G8、アートで村おこし、ブラック企業など)自分がその内側の人と外側の人に分裂してディベートが始まるので困ってる
Q(キュー) @QQQ_9
市原出演のサンプル『シフト』は昨日無事千秋楽を終えました。ご観劇いただいたみなさま、ありがとうございました。次は役者ではなく、Q公演。作・演出 市原佐都子で『迷迷Q』(4/24-5/1@こまばアゴラ劇場)です。よろしくお願いします。http://t.co/bWBZYkCAcQ
サンプル @sample_net
サンプル『シフト』無事終了しました。観に来て下さった皆様、ありがとうございました。改めてこちらを読んでいただけると、色々と考える参考になるかと思います。松井http://t.co/oC4ZsZi1cj
makoto gotoh @goma44
本当に松井周さんは変態だ。全てを生(なま)に手繰り寄せるバランス感覚が美しかった。変態紳士だ。
makoto gotoh @goma44
シフト、からの、愛の渦、観て、欲の無自覚が寂しいし怖いことだなと。
小泉うめ @co_ism1_U_Me
サンプル「シフト」 #拝見 。共同体の中で脈々と守られている、風習、伝統、そして血。僕は犬の血統書を維持していく作業を思った。血統書があればまだよ良いのだけど、それがない類のペットでは時々「戻し」という行程を入れる。相撲は強者を選ぶだけでなく儀式であり奉納。それ以上は書けないな。
焼鳥山 @yakitori_yamada
鍋島の発言から、差別を受けている村だという印象を持ったんだけど、本人たちはそのことをあまり気にしているようには見えず。徹底的に内向きというか、「シラコサマ」をどうするか(あるいは「シラコサマ」伝説とどう距離をとっていくか)にしか興味がない人々。
焼鳥山 @yakitori_yamada
オシラサマじゃなくて、シラコサマだったっけ。
焼鳥山 @yakitori_yamada
閉鎖的なコミュニティ、しかも「オシラサマ」みたいな伝説が未だに機能してるところで、現代の人間はどのような思い、欲望を抱えて生きていくのか、みたいな。
焼鳥山 @yakitori_yamada
血の濃い村、差別されている村の話は、日本の文学や演劇でたぶんもう何度もされてて、それを戯画化して現代でやるとこうなる、っていうのをシフトではやってたのかな、と。そういう設定があるところで、現代人が生きるとこうなるよ、っていうのを。
焼鳥山 @yakitori_yamada
初演と今回と見て、シフトに出てくる閉鎖的なコミュニティって、「設定」なんじゃないかと思った。「オシラサマ」みたいな民俗学っぽいギミックも、戯画化されて描かれてるのでは。
焼鳥山 @yakitori_yamada
シフトの初演時の近くでは、ポツドールの『激情』もやっていた。閉鎖的なコミュニティにおける性と暴力みたいなテーマ、あの頃流行っていたのかなー
焼鳥山 @yakitori_yamada
アトリエ春風舎での初演も見てるけど、今回の方がダイナミックな感じがしたな(緩さがあったとも言えるかも)。初演はピリッとした空気感があった。これを青年団の役者ばかりでやってたんだなというのも、今思うとおもしろい。
焼鳥山 @yakitori_yamada
サンプルのシフト、茶箪笥と性交してる場面が印象に残ってる。「モノと性交する」っていうのをまんまやってた。
mojamoja @mojamojakun
当日券出るというので芸術劇場でサンプル『シフト』観てきた。終始きもいーこわいーと思いながらも、思ってるから最後まで目が離せず、時々ニヤニヤしてる間に2時間経ってた。役者さんが皆素晴らしく(名前覚えとく)、特に奥田洋平さん最高にきもかった…
ヨコウチ会長( 'Θ' )『アニー』コラム連載中! @odashimatokue
サンプル『シフト』 古屋さまが東京で (おそらく英語の)先生をやっていたということで 『HUSH!』の絹ちゃん先生役 ぜひ古屋さまにやっていただきたい! http://t.co/3qc2I0vLMA
残りを読む(239)

コメント