清瀬航輝こと前城充幸氏(合同会社 STARS LIFE 代表社員)の日常

脱原発・ 【#放射脳】・オークショントラブル・独善的で一部では有名な清瀬航輝こと前城充幸氏(合同会社 STARS LIFE 代表社員)のツイートのまとめです。  ある者は氏について「彼ほど自己陶酔的で、自分に甘く他人に厳しい人間を私は他に知らない」と評します。美しい心情を吐露し、文明への省察を加えたツイートをご覧下さいませ。
雑談
3
清瀬航輝 @Kiyose_Kouki
好きな人を目の前にし、この人を自分が本当の意味で支えるためには、敢えて離れるべきだと判断して離れる、その気持ちは「愛」と呼べるだろうか。
清瀬航輝 @Kiyose_Kouki
表現者とは、時代における人柱なのかも知れません。考えてみれば浮草稼業。表現者は人柱として最後は朽ちるのがオチで、たとえば黒澤明や宮崎駿といった特殊な人たちを除けば、本物を追求する表現者は苦労の末に埋もれて消える。でも私は、それでいいと思う。いやむしろ、それでいいはず。
清瀬航輝 @Kiyose_Kouki
良いものが時代を支える。それは人(者)であり物であり、そうした良いものが表現作品として何かしらを物語る時、今を生きる魂は救われる。しかし良いものだから報われるのかというと、むしろ9割は涙を以って葬られる。そして残り1割で勝負をする人は、死ぬまで魂への責任を背負い続ける。
清瀬航輝 @Kiyose_Kouki
夜は色々なことを考える。考えるほど明るさから遠ざかる。おそらく性格的に根が暗いのだろう。明るい何かに心を許して、もう少し人生を謳歌しよう。折角与えられた貴重な時間を投げやりに過ごすよりも、そうした闇を自ら照らして、幸福な人生を手探り感じていよう。心地よい仄暗さの中で。
清瀬航輝 @Kiyose_Kouki
時代における頽廃とは、奔放により満たされぬ自由の謳歌であり、朽ちることに美しさを夢見る、いわば逆説的な幸福観の漂う状況と言える。そこには爛熟と倦怠が同居し、喜びを持て余し、身を包む空虚さを嗤い、ひとり狂い咲く花の美を潔く誇示する。何とも童話のような羨ましい世界である。
清瀬航輝 @Kiyose_Kouki
翻って今の時代に目をやれば、悲観を排し良部を持ち上げたくともそれがない。市民が全体として自由を謳歌していない。みな疑心暗鬼でバラバラとなり、世代間の対立もはびこり、本当に心底、息苦しい時代だ。しかも、やがて戦争となるキナ臭さも漂う。何とも気味の悪い、不吉な時代である。
清瀬航輝 @Kiyose_Kouki
パートナーや自分の好きな人が、脱原発に関心がないのは、ちょっとさみしい。いや、かなりさみしい。あなたの大切な人は脱原発ですか?もしも今は、それほどではない、もしくは原発推進の人だとしても、いつか分かってくれるといいね。だからあまり失望せず、その大切な人を信じてみよう。
清瀬航輝 @Kiyose_Kouki
おぞましき魑魅魍魎は闇に隠れる。しかしその闇にも良心は宿る。そうした魂の光明を求めて生きる人にこそ、生きる価値がある。私は魑魅魍魎を人とは思わないが、もしも彼らが、自ら生まれ変われるとしたら、その清らかな魂を、私は深く愛するだろう。全ては尊き善心のために。涙とともに。
清瀬航輝 @Kiyose_Kouki
掃き溜めとは、同じ場所に同じものが集まる様を言う。然るに人間も同じ者同士が集まり、精神の掃き溜めとして、暗く陰鬱な闇の世界を形成する。すべてはみな人間の弱さ故であり、弱き者たちは道づれを探しつつ、生き乍らにして亡者の如く気違える。実に怖ろしきは、その弱さの成れの果て。
清瀬航輝 @Kiyose_Kouki
Amazonから電子書籍を出版しました。反核、脱原発、脱原子力、脱原爆、そして何より放射能から子供の命を守るべく、被曝回避のたゆまぬ姿勢を、この活動記録を通じて世に問いたいと思います。 『 No Nukes 』 清瀬 航輝 http://t.co/4ea4xNt9GR / 001
清瀬航輝 @Kiyose_Kouki
Amazonから電子書籍を出版しました。日々考え、感じたことを、心のまま、徒然に書き記します。 『 No Nukes 』 清瀬 航輝 http://t.co/UicuHbw7AB / 002
清瀬航輝 @Kiyose_Kouki
Amazonから電子書籍を出版しました。問わず語りのトパーズ色に、石言葉を散りばめ、名も知れぬ風が吹けば、心のまま言葉を探す。今を忘れて浮かぶが如く、時の水面にモノローグひとつ。 『 トパーズ色のモノローグ 』 清瀬 航輝 http://t.co/hxMOuvsYB2 / 003
清瀬航輝 @Kiyose_Kouki
Amazonから電子書籍を出版しました。小説でなく、随筆でなく、散文でもない。季節で織り編む言の葉ひとつひとつを寄せ集め、折々の詩を時の水面に映し刻む。問わず語りのアンソロジーとして。 『 季寄せし折々の詩 』 清瀬 航輝 http://t.co/zOP6HX4LrB / 004
清瀬航輝 @Kiyose_Kouki
日々、ブログで情報を発信しています。ぜひご覧下さい。 STARS LIFE ☆ Ameblo 清瀬 航輝 http://t.co/DrFpv2qQ6F / 006
清瀬航輝 @Kiyose_Kouki
日々、YouTubeで情報を発信しています。2011年4月以来、中部大学教授 武田邦彦さんの発信するブログ音声を、みなさんに紹介する活動も続けています。ぜひご覧下さい。 STARS LIFE ☆ YouTube 清瀬 航輝 http://t.co/nr6ZdpOiGy / 007
清瀬航輝 @Kiyose_Kouki
2011年1月から、ネットラジオ「STARS LIFE ☆ VOICE」でMCを担当しています。時事の話題から気ままな雑談まで、自由に語る番組です。ぜひお聴き下さい。 STARS LIFE ☆ Voice 清瀬 航輝 http://t.co/5GXamJz37x / 008
清瀬航輝 @Kiyose_Kouki
2013年1月から、ネットラジオ「Daily Voices ☆ Channel K」を始めました。不定期の番組ですが、自由に語っていますので、ぜひお聴き下さい。 Daily Voices ☆ Channel K 清瀬 航輝 http://t.co/i9wczhB0kq / 009
清瀬航輝 @Kiyose_Kouki
からだがいくつあっても足りない。出したい過去の撮影映像が沢山あるのに、編集の時間がとれない。被災地の震災孤児をも利用した佐村河内氏の事件で、何度も特集番組(デイリーヴォイセス・チャンネルK)を録音したが、前半(4時間以上)を終えたところで止まったまま。(続く)
清瀬航輝 @Kiyose_Kouki
(続き)別の話題についても、また別の番組(スターズライフ・ヴォイス)も、あれこれ録音をしたいのに時間がとれない。加えて武田邦彦さんのブログ音声を紹介する活動も、それほど出来ていない。何より本業に手がつかない。そのもどかしさの中で、数日後には東日本大震災と原発事故から3年を迎える。
清瀬航輝 @Kiyose_Kouki
日々、趣味であるクラシック音楽の内容を中心に、ブログ記事を書いています。音楽なしには過ごせない日常を、気ままな言葉で綴っています。どうぞぜひご覧下さい。 MusiCafe - 清瀬航輝の音楽日記 - http://t.co/FaIx80J9oK / 010
清瀬航輝 @Kiyose_Kouki
過去に発表した電子書籍、また現在執筆中の作品の一部を、ブクログのパブーにて公開しています。少しずつコンテンツを充実させる予定です。どうぞぜひご覧下さい。 STARS LIFE ☆ Puboo 清瀬 航輝 http://t.co/XM6PfrKInv / 012
清瀬航輝 @Kiyose_Kouki
以前、番組で、2013年9月27日に最終回を迎え、通算1万2629回も放送を続けたTBSラジオの番組『永六輔 誰かとどこかで』について話しました。どうぞぜひお聴き下さい。 http://t.co/ptVZyYz9tZ / 013
清瀬航輝 @Kiyose_Kouki
人を愛し、心から受け入れたい。けれどもどこかで、心に垣根をつくってしまう。人間とは不器用で、愚かで、思い通りに生きることが下手な生き物なのですね。相手の魂を、この心の全てを以って愛しみたい。けれども何かが良心を阻み、私の心は闇を抱える。思い通りに生きていたいものです。 / 014
清瀬航輝 @Kiyose_Kouki
原発をやりたい人たち、TPPをやりたい人たち、特定秘密保護法をやりたい人たち、放射能による低線量被曝を強要する人たち、中国や韓国を差別や侮蔑したい人たち、若者を戦場に行かせたい人たち、命よりも魂よりも金を選ぶ人たち。そうした様々な人たちを、それでも深く、愛せたらいい。 / 015
清瀬航輝 @Kiyose_Kouki
全てを愛せる自分でいたい。けれども何かひとつを愛する場合、その愛を守ろうとするほどに、全てを愛せない自分を抱える。出来れば、何かひとつを愛し乍ら、全てを愛せる自分であれたら。誰も分け隔てなく受け入れ、相手の幸せも自分の幸せとしたい。難しいことですが、そうなりたいのです / 016
残りを読む(23)

コメント

InternetPollutions @NetPollutions 2015年5月20日
このスパム野郎は、結構有名な迷惑野郎だったんだw
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする