劇場版新編を絡めた暁美ほむら語り

rji(@rji15)さんのツイートをまとめました。 『魔法少女まどか☆マギカ』のテレビ版と劇場版新編『叛逆の物語』のネタバレを含みます。
魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら 叛逆の物語
hiyamad 1108view 1コメント
2
ログインして広告を非表示にする
  • RJI @rji15 2014-03-18 14:54:19
    叛逆以前ならともかく、叛逆以後に「ほむらにとってまどかはオンリーワン」と言われると微妙に違和感がある
  • RJI @rji15 2014-03-18 14:57:12
    なんだかんだで杏子とは普通に友人付き合いできてるし、マミさんに対しては敬愛と恐怖が入り混じった複雑な感情を抱いてるしで「まどか抜きなら」という前提条件付きならほむらも不器用なりに人付き合いはできる訳で
  • RJI @rji15 2014-03-18 18:15:13
    TVシリーズ放映時は「マミさんの発狂に巻き込まれたせいで人間不信になりまどか以外を全部捨てた」という解釈が一般的でした(注:あえてかかる言い方をしています)
  • RJI @rji15 2014-03-18 18:16:34
    しかし、これは少なくともマミさんに関しては「大事に扱っている」と脚本家が言っており、かつそれを裏付ける台詞が叛逆にある事で否定されました
  • RJI @rji15 2014-03-18 18:17:52
    「ほむらは親愛の情を感じている相手であっても『友達』にカウントしない事がある」のは事実の様です。故に杏子が「友達」に入っていないのも不思議はありません
  • RJI @rji15 2014-03-18 18:20:47
    …考えてみれば当然です。普通の神経を持っていれば見捨てたり傷付けたりする(した/するかもしれない)相手を「友達」とは呼べませんから
  • RJI @rji15 2014-03-18 18:23:38
    「たった一人の私の友達」とは「友達と呼んでいいのはもうまどかしか居ない」と解釈するべきかもしれません
  • RJI @rji15 2014-03-18 18:25:37
    ここで11話を振り返ってみましょう。べぇさんの解説により、まどかを最強の魔女にしてしまったと知ったほむらはまどかをこう呼びます
  • RJI @rji15 2014-03-18 18:26:36
    「私のたった一人の…」うん、もう友達と呼ぶ資格無いよね
  • RJI @rji15 2014-03-18 18:42:32
    結論:「ほむらが親愛の情を感じている相手」という意味においてはまどかはベストワンではあってもオンリーワンではない。ただし「友達」と認識しているのは9話の時点ではまどか一人であり、11話以後は誰もいない
  • RJI @rji15 2014-03-18 19:20:50
    あと「メガほむが偽でクーほむ(仮)が真」問題については「『叛逆に限っては』これで正しい」と思います(仮を付けた理由は後述)
  • RJI @rji15 2014-03-18 19:23:26
    叛逆の「明るく可愛いメガほむちゃん」はクーほむ(TV)とは別ベクトルの「理想のほむら」です。思い出してみれば解りますが、10話のほむらはあんなに明るくないです
  • RJI @rji15 2014-03-18 19:25:08
    クーほむ(TV)が「ほむらが考えたまどかの為の理想のほむら」なは叛逆メガほむは「ほむらが考えたほむら自身の為の理想のほむら」です
  • RJI @rji15 2014-03-18 19:26:05
    そしてクーほむ(仮)ですが…あれがクールに見えましたか?
  • RJI @rji15 2014-03-18 19:29:09
    杏子と軽口をたたき合い、マミさんが魔女に騙されていた事実に激昂する。これはTV本編のクーほむとは全く別物です。
  • RJI @rji15 2014-03-18 19:30:46
    …これこそが、メガほむからTV本編を経て成長した「本物の暁美ほむら」ではないのか?…てな事を考えてみたり
  • RJI @rji15 2014-03-18 19:36:29
    書いてて思ったが誰かが既に類似の事を書いてるような気がするぞ>メガほむ真偽問題

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「大学」に関連するカテゴリー