10周年のSPコンテンツ!

クリミアの女性検事総長の素顔と日本での「人気ぶり」

ロシア併合を求めるウクライナ南部クリミアの新しい検事、ナターリア・パクロンスカヤさん(33)がインターネット上で日本人の話題を集め、ロシアの通信社「イタル・タス通信」も報道する展開になった。ロシアの政府系ロシア新聞のインタビューで、パクロンスカヤさんはウクライナやクリミアへの思いなどを語った。
ヨーロッパ 検事総長 ナターリア・パクロンスカヤ ロシア ウクライナ クリミア 日本 セルフまとめ
165
関根和弘/Kazuhiro SEKINE @usausa_sekine
クリミア検事1)すでにツイッター上で話題になっていますが、ロシアが併合したクリミアの新検事総長ナターリア・パクロンスカヤさん(33)が美しいと日本で話題になっている、とロシアのイタル・タス通信が大胆にも報じています。「オモロシア」の日本版をやってくれたな、という思いです(笑)
関根和弘/Kazuhiro SEKINE @usausa_sekine
クリミア検事2)イタル・タス通信は、パクロンスカヤ検事が日本のアニメ「鋼の錬金術師」の登場人物、オリヴィエ・ミラ・アームストロングに似ていると、ネット上で日本のファンが話題にしていると報道。検事の会見動画がすでに25万回再生されていると指摘しています。
関根和弘/Kazuhiro SEKINE @usausa_sekine
クリミア検事3)これが指摘しているとみられる動画です。すでに40万回再生を超えています。https://t.co/o7Zo43TQtb
関根和弘/Kazuhiro SEKINE @usausa_sekine
クリミア検事4)イタル・タス通信は、検事の人気の秘密として「大きい目、整った顔、典型的な女性の髪形を備えたアニメのキャラクターに似ている」と分析。そして、「クリミアで何が起きているかよくわからないけど、ナターリアを応援している」「彼女に会うためだけにクリミアに行く」との声を紹介。
関根和弘/Kazuhiro SEKINE @usausa_sekine
クリミア検事5)そしてイタル・タス通信は「このような情勢下では、彼女の仕事は厳しく、危険に違いない、と何人かの日本人らは心配している。しかし、彼女はすでに組織犯罪捜査の経験も含め、12年も司法機関での仕事の経験がある」とも報じています。
関根和弘/Kazuhiro SEKINE @usausa_sekine
クリミア検事6)ロシア政府系ロシア新聞が彼女にインタビューしています。その情報も紹介していきたいともいます。まず、彼女の誕生日は3月18日で、ロシアのプーチン大統領がクリミア併合を表明した日と重なり、「お祝い事が重なり、大きな名誉であり、プレゼント代わりになった」と答えています。
関根和弘/Kazuhiro SEKINE @usausa_sekine
クリミア検事7)当初、検事総長候補には4人の男性がいたが、いずれも責任の重さから断り、彼女が引き受けたといういきさつがインタビューで紹介されています。「あなたはそんなにか弱そうで若いのになぜ引き受けたんですか?」と記者が質問。それに対し、彼女は、
関根和弘/Kazuhiro SEKINE @usausa_sekine
クリミア検事8)「ほかの人たちが検事総長職を断った理由は知りませんが、私が引き受けたのは、キエフで見た何もかもが、そして新しい政府によってなされたことのすべてが私には野蛮に思えたからです。そのような違法なことに耐えられなかったし、人々に保護と法律が存在するのだと示したかった」。
関根和弘/Kazuhiro SEKINE @usausa_sekine
クリミア検事9)さらに彼女は「権力は存在するし、権力は国民なのです。私たち(司法機関?公務員?)は国民の利益のために機能しなければならないし、キエフの権力を訳のわからないやり方で奪取するような特定の団体や人々の利益のために働いてはならないのです」。
関根和弘/Kazuhiro SEKINE @usausa_sekine
クリミア検事10)さらに彼女は続けます。「野心のある人、貪欲な目的を持った人、ナチスの思想がある人のもとになぜ国民が集まりますか?マイダン(反政権集会が開かれたキエフ中心にある広場)では人々は単に操られていたにすぎません」
関根和弘/Kazuhiro SEKINE @usausa_sekine
クリミア11)「武器を持って役所を襲い、暴力をふるうのが平和的なデモですか?当時の政権指導部は、私たちにノンポリになれと要求しました。確かに私はノンポリですが、法律の番人になる義務があります。マイダンのような手法で権力を奪取することを人々に考えさせないために」。
関根和弘/Kazuhiro SEKINE @usausa_sekine
クリミア検事12)「その手法とはスコップや熊手、火焰瓶を手に取り、破壊することですよ!結果、誰を選んだのか?彼らをそう追い込んだのは誰なのか?全く理解できない」「私がこの職に就任して最初の事件として、クリミアのベルクト(治安部隊)が被害者の傷害事件を引き受けました。殺人事件も」
関根和弘/Kazuhiro SEKINE @usausa_sekine
クリミア検事13)「今、私たちは捜査を進めています。ウクライナに法律はあるのだと示すために。いやウクライナではない、ウクライナから離れたクリミアにあるのだということを。クリミアは間もなくロシアの一部になります。プーチン大統領が『クリミアはロシアだ』と宣言するのを待ち望んでいます」
関根和弘/Kazuhiro SEKINE @usausa_sekine
クリミア検事14)記者の質問、「あなたはどこの大学を卒業したのですか?」。検事、「(クリミア南部の)エフパトリア内務大学です。その後シンフェロポリで自然保護担当の検事として働きました。そしてキエフの検察庁に異動しました」
関根和弘/Kazuhiro SEKINE @usausa_sekine
クリミア検事15)記者、「結婚は?」。検事、「離婚しました」。記者、「子どもは?」。検事、「女の子が1人。これ以上は言いません。安全上の理由からです」。記者、「最近あなたは命を狙われたと聞いていますが?」。検事、「コメントは差し控えます」。
関根和弘/Kazuhiro SEKINE @usausa_sekine
クリミア検事16)記者、「新政権のあなたの同僚は、あなたをクリミアに寝返ったとして立件する方針です。そういえばかつて、クリミアの犯罪組織トップの懲役を裁判所が取り消したとき、あなたはそれに不満をあらわにし、唯一それに反対しましたが...」
関根和弘/Kazuhiro SEKINE @usausa_sekine
クリミア検事17)検事、「ネット上には私に関する批判が出てきています。ここで言いたいです。検察庁で上級検事だったとき、私は辞表を書きました。2月25日です。こんな国、野蛮な連中が普通に路上を歩いているような国でで暮らすのは恥ずかしいと。クリミアから何の誘いもありませんでした」
関根和弘/Kazuhiro SEKINE @usausa_sekine
クリミア検事18)さらに検事、「その後、どこで働くかまだわからなかった。しかし、辞表は受け取ってもらえなかった。彼らはこういったんです。『ナターシャ(検事の愛称)、お前は疲れているだけだ。とてもつらかったんだね、わかったよ、休養しなさい』と」
関根和弘/Kazuhiro SEKINE @usausa_sekine
クリミア検事19)さらに検事、「和足は辞表とゲオルギーリボン(対ナチスドイツ戦勝を祝う、ロシアの愛国の印)をポケットに入れて彼らのところに行きました。そして『もう何も指示は受けない』と言ってリボンを見せました。これが私のスタンスです!そのままリボンを検察庁で身につけました」
関根和弘/Kazuhiro SEKINE @usausa_sekine
クリミア検事20)検事、「そして休暇を取ってクリミアに行き、両親に会いました。そのとき知ったのです。検察庁は私に対する捜査を開始し、解雇したことを」。記者、「同僚はそのときどう思いましたか?スタッフは交代させられた?」。
関根和弘/Kazuhiro SEKINE @usausa_sekine
クリミア検事21)検事、「スタッフはそのままです。彼らがどう思ってるかって...職員の中には自分の立場を正直に言いたい人もいました。しかし、様々な理由で打ち明けるのを恐れています。検察庁からは同僚に対して電話があり、脅されています。『パクロフスカヤについて行けば逮捕する』」
関根和弘/Kazuhiro SEKINE @usausa_sekine
クリミア22)さらに検事、「何人かの同僚がやって来て涙ながらに『子どもも家族もいる』などと話してくれます」。記者、「あなたは怖くないのですか?例えば海軍司令官はあなたと同じようにクリミア側について今は警備が付いています。新政権は彼を裁判にかけたいと思っています」
関根和弘/Kazuhiro SEKINE @usausa_sekine
クリミア検事23)検事、「こう言いたいです。自分の娘が私のことを誇りに感じてくれるようなことを私はしたいのです。そして子どもにはロシアのような偉大な国に住むことを誇りにして欲しい。娘には第2次大戦での(ロシア人)戦死者、今回のクリミア独立をめぐって亡くなった人を尊んで欲しい」
関根和弘/Kazuhiro SEKINE @usausa_sekine
クリミア検事24)「記憶が風化しないようにして欲しい。」(終わり)
関根和弘/Kazuhiro SEKINE @usausa_sekine
クリミア検事25)予想以上の連投になってしまったのであとでまとめます。独自にまとめられたい方は遠慮なくまとめて下さい。
残りを読む(4)

コメント

阪奈電次郎(監理ポスト・間もなく閉鎖) @denshanori 2014年3月21日
クリミア検事総長の言葉に共感。 今のウクライナはガチの極右が入り込んでたり、政権転覆前にかなり暴力的手法を用いてるからどうしても共感出来ないのよね。
hgrm⚙ @haguruma8707 2014年3月21日
まとめを望んでおりました! ありがとうございます!そしてお疲れ様です!
富 ユタカ @lkj777 2014年3月21日
#NewsfromElsewhere #BBC Japan: Crimean attorney general inspires anime fan art http://www.bbc.com/news/blogs-news-from-elsewhere-26663168 英語表記 Natalia Poklonskaya
富 ユタカ @lkj777 2014年3月21日
http://gigamir.net/news/kyiv/regions/pub689895 Наталья Поклонская のイラスト特集 ハンドルを見るとハングルが混じっている
メツシユタヲル @amitaworu 2014年3月21日
話題になっていることしか知らんかった。読んでよかったです。
順三朗 @junzabroP 2014年3月22日
ウクライナ人と一言で言っても民族や年代や立場によって全く考え方は異なる。しかし彼女は今後必ずやウクライナの代弁者のひとりとして扱われるだろう。
猿沢亀 消費税は雇用に課税=人頭税 @sarukame999 2014年3月22日
大戦中ウクライナでは、ソ連に反対しナチスに協力する組織があったんだね。そのことが今の事態を複雑にしていると。「ゲオルギーリボン」について初めて知った。
カレーさん★グミ @kitamurakenji 2014年3月22日
国を想い、国民を想い、平和を想う。素敵だね。
地元密着なび新谷貴司(パゴちゃん応援中) @localnavi 2014年3月22日
どミーハーな導入からハードボイルドなインタビュー内容になっていて引き込まれた。ウクライナとクリミアとロシアの状況がかなり混沌というか殺伐というか。
Akimbo @Akimbo 2014年3月22日
これは必読。ウクライナ-クリミア問題の複雑さを知ることができる。
富 ユタカ @lkj777 2014年3月22日
BBCからロシアに入った系統の記事がこれ http://www.topnews.ru/news_id_66366.html
富 ユタカ @lkj777 2014年3月22日
テレビでは絵は出ていない。文字部分で紹介 http://piter.tv/event/poklonskaya_anime/ Прокурор Крыма Наталья Поклонская стала героиней аниме
富 ユタカ @lkj777 2014年3月22日
googleのキーワードはこれでした> аниме Наталья Поклонская
neologcutter @neologcuter 2014年3月22日
ウクライナの美人過ぎる検事総長が萌え絵化した日本のイラストを公認w  http://goo.gl/ap5lkv …ツイッターもやってるのかね。
whitefox3138 @whitefox3138 2014年3月23日
彼女の写真を見て「罵りながら踏んでください」とか言ってたけど、この記事を見てそんな自分が恥ずかしくなった。正義感溢れる人なんだな。
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2014年3月23日
1930年代のスターリンによる粛清と弾圧は苛烈を極め、しかも歴史的にポーランドやハンガリー、ルーマニアなど隣接諸国とも民族問題を抱えるウクライナ。しかしスターリンの後にヒトラーがやって来てウクライナ全土が悲惨な戦場となった。マイダンやEUのウクライナ政策を支持するつもりはないが、しかしウクライナをソヴィエト・ロシアの軍事基地に変え、この素晴らしく豊かな国を一個の経済単位に貶め、原発事故を起したモスクワを支持するつもりもない。自由で独立したウクライナを!
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2014年3月23日
<タタールのくびき:Татарское Иго>という言葉がある。これは13~15cにかけてのキプチャク汗国によるウクライナを含むロシア支配のこと。タタールとは当時欧州で使われたモンゴルを意味する言葉「タルタル」がロシア語化したもの。この時、ウクライナには西からは当時まだカソリックだったドイツと南からはオスマン帝国も迫っていた。トールストイはドイツ騎士団の末裔だし、ウクライナにはドイツ人やユダヤ人の入植地もたくさんあった。
ジョンお姉さん @jpn1_rok0 2014年3月24日
ロシア及びロシア系住民の「模範的」主張である、という前提で読まなくてはならないインタビュー。「萌え」だのなんだの、下らない情緒で、そこを見落としてはいけない。
おぞん @ozone_188 2014年3月25日
「こんな小ネタでホルホルしてる場合じゃないだろ」と最初思ったが、先進国の一つで特段の反露感情が見られないというのは、十分ニュースバリューがあるか。基本周囲は全部敵だもんな #ロシア人から見た世界
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする