2014.3.24 第1回志賀原子力発電所敷地内破砕帯の調査に関する有識者会合

2
参考資料 志賀原子力発電所敷地内破砕帯の調査に関する追加調査 現地調査各地点説明パネル縮小版

http://www.nsr.go.jp/committee/yuushikisya/shika_hasaitai/data/0001_02.pdf

らいあ @Sucha_Para

志賀原子力発電所敷地内破砕帯に関する追加調査現地調査(2/22~23)の概要及びコメント回答 1) http://t.co/lfgW5CageZ 2)http://t.co/0x6AWbAoZN 3) http://t.co/DPmNBTn8oA

2014-03-24 14:08:30
らいあ @Sucha_Para

(S-1の核心部分の説明は、次回以降になりそうな感じ) http://t.co/7IClVo7Khd #nicoch1464

2014-03-24 14:10:25
らいあ @Sucha_Para

藤本:兜岩沖断層。4-10?上の所に変異がないとされたが、変異を挟む箇所で、連続性はどうなっているのか? http://t.co/f8EyWKoHNJ #nicoch1464

2014-03-24 14:34:03
らいあ @Sucha_Para

北陸電:海上ボーリングを、ということだと思うが、数年前やっている。結果だけ申し上げると、A層と呼ばれる層から1万年前の地層が。B層は、火山灰に関することは海上ボーリングからは得られなかった。 http://t.co/6cpE6FZUlI #nicoch1464

2014-03-24 14:34:40
らいあ @Sucha_Para

廣内:海上ボーリングの年代コントロール。古いほうについては、ほとんどないということか?→北陸電:最終報告書の中に。 http://t.co/AchOPOztZE #nicoch1464

2014-03-24 14:34:59
らいあ @Sucha_Para

廣内:断層の相順をきめることなので、もう少し絶対年代を特定できるような。 http://t.co/oHan1MDJ6H #nicoch1464

2014-03-24 14:37:52
らいあ @Sucha_Para

島﨑:(資料を)いただいたばかりなので、精査出来てないという状況。説明はあったものの資料を提出していただかないと、残らないので提出いただきたい。 http://t.co/SFaKec4mE2 #nicoch1464

2014-03-24 14:39:20
らいあ @Sucha_Para

有識者の先生からの説明に移ります。 http://t.co/BiF9sxVKJj #nicoch1464

2014-03-24 14:40:02
らいあ @Sucha_Para

藤本:近傍の断層の関係。/断層の切断関係。奇妙。S-2とS-6が近づいている箇所。S-2の伸びている部分は、S-6と見たほうがよいのでは? http://t.co/AJZu9VO5sY #nicoch1464

2014-03-24 14:44:57
らいあ @Sucha_Para

藤本:S-7は深部に伸びているのに、S-6は短めになっている。S-6が深部に伸びている可能性もあるのでは。 http://t.co/IoPpKeM59F #nicoch1464

2014-03-24 14:47:53
らいあ @Sucha_Para

藤本:S-6トレンチ周回道路北側№1北側。もう少し幅広くみて、ズレ等がないか。考慮が足りないように思える。 http://t.co/7YMw2t41vV #nicoch1464

2014-03-24 14:51:02
らいあ @Sucha_Para

№3A南面。砂質シルト層部、検討。№3C中壁。横ずれが卓越。S-6の延長? http://t.co/anadGMHqs3 #nicoch1464

2014-03-24 14:53:26
らいあ @Sucha_Para

藤本:熱水変質などのステージ。地表近くの風化が激しい所、かなり履歴…根拠とする場合は、もう少しさんじょうを明らかに。 http://t.co/E6oVyH15mN #nicoch1464

2014-03-24 14:57:35
らいあ @Sucha_Para

吉岡:一点のみ。地形との関係。建設以前の赤色立体図。先入観無しにみると、斜めに何かある。ここの説明をはっきりしないと。 http://t.co/gE8vQJTzi1 #nicoch1464

2014-03-24 15:01:09
らいあ @Sucha_Para

現地調査の前に見せてもらった赤色立体図。四角で囲ってあるのが1・2号機。現地調査のときに空中写真を見ても思ったが、(画面中央下)繋がらない変異の谷がある。 http://t.co/PdPuYNpi5G

2014-03-24 20:31:25
拡大
らいあ @Sucha_Para

このいわゆるリニアメントという地形と、シームの位置を比べると、南東方向に近いのがS-6とS-2…S-2に対しては、少しずれるが、こちら(画面中央左)については、ほぼS-6と一致するように見える。(北西?は、S-1とほぼ一致) http://t.co/oIFub8HHgt

2014-03-24 21:11:45
拡大
らいあ @Sucha_Para

この地形をどうみるかは、構成物を見るしかないが、(示した部分の)建設当時の地層が、発電所建設の際に削りとられていて、証拠は何もない…建設当時のデータをフルに活用して地形との結びつきを考えないといけない。

2014-03-24 21:18:58
残りを読む(40)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?