Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2014年3月25日

歴代日本SF大賞推薦作リスト By 牧眞司

牧さんが提出していた過去10年分の候補作リスト。できれば他の選考委員のかたも後悔して欲しいですね。
5
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

PCのファイルを掻き回していたら、日本SF大賞の予備推薦担当をやっていたときのリストが出てきた。現在の方式になる前、作家クラブ会員の投票に資するため、数人の担当(SFを多く読んでいるひと。クラブ会員に限らず)が推薦作をあげていたのだ。

2014-03-20 07:46:36
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

「予備推薦」という言いかたをしていたかどうか覚えていない。「予選」だったかもしれない。この予選制度は対象年度2004年から導入されたはずで(たぶん)、いまのシステムに代わるまで、ぼくはずっと担当していた(ほかのひとは随時入れ替わっていたと思う)。

2014-03-20 07:47:02
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

どんな作品を推薦したのかという―― ★2004年度 ◎『新・地底旅行』奥泉光(朝日新聞社) ◎『からくりアンモラル』森奈津子(早川書房) ◎『スチームボーイ』(映画) ◎『膚の下』神林長平(早川書房) ◎『目を擦る女』小林泰三(ハヤカワ文庫)

2014-03-20 08:14:58
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

★2005年度 ◎『四畳半神話大系』森見登美彦(太田出版) ◎『パンドラ』谷甲州(早川書房) ◎『老ヴォールの惑星』小川一水(ハヤカワ文庫JA) ◎『現代SF1500冊 乱闘編1975~1995』大森望(太田出版)

2014-03-20 08:15:40
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

★2006年度 ◎『シャングリ・ラ』池上永一(角川書店) ◎『まだ見ぬ冬の悲しみも』山本弘(早川書房) ◎『バルバラ異界』萩尾望都(小学館[全4巻]) ◎『ぼくがカンガルーに出会ったころ』浅倉久志(国書刊行会) ◎『現代SF1500冊 回天編1996~2005』大森望(太田出版)

2014-03-20 08:16:18
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

2006年度は、枠外として(いちおう推薦は5冊以内という決まりだったので)、つぎの三冊をあげている。 ○『沼地のある森を抜けて』梨木香歩(新潮社) ○『バスジャック』三崎亜記(集英社) ○『さまよえる天使』柾悟郎(光文社)

2014-03-20 08:16:42
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

★2007年度 ◎『ラギッド・ガール』飛浩隆(早川書房) ◎『鯨の王』藤崎慎吾(文藝春秋) ◎『星新一 一○○一話をつくった人』最相葉月(新潮社) ◎『失われた町』三崎亜記(集英社) ◎『つばき、時跳び』梶尾真治(平凡社)

2014-03-20 08:17:11
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

★2008年度 ◎『赤い星』高野史緒(早川書房) ◎『有頂天家族』森見登美彦(幻冬舎) ◎『鼓笛隊の襲来』三崎亜記(光文社) ◎『ダンシング・ヴァニティ』筒井康隆(新潮社) ◎『天体の回転について』小林泰三(早川書房)

2014-03-20 08:17:49
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

★2009年度 これはファイルがみあたらない。この年は予備推薦担当をしていなかったのか? それとも予備推薦そのものがおこなわれなかったのか? ぜんぜん覚えていない。

2014-03-20 08:18:06
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

★2010年度 ◎『NOVA1』/『NOVA2』大森望責任編集(河出文庫) ◎『バレエ・メカニック』津原泰水(早川書房) ◎『どろんこ ろんど』北野勇作(福音館書店) ◎『日本SF精神史』長山靖生(河出書房新社) ◎『日本幻想作家事典』東雅夫&石堂藍編(国書刊行会)

2014-03-20 08:18:36
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

★2011年度 ◎『はぐれ猿は熱帯雨林の夢を見るか』篠田節子(文藝春秋) ◎『天獄と地国』小林泰三(早川書房) ◎『華竜の宮』上田早夕里(早川書房) ◎『近代日本奇想小説史 明治篇』横田順彌) ◎『魔法少女まどか☆マギカ』(毎日放送)

2014-03-20 08:19:03
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

★2012年度 ◎『乱視読者のSF講義』若島正(国書刊行会) ◎『TIGER & BUNNY』サンライズ(MBSほか) ◎『屍者の帝国』伊藤計劃&円城塔(河出書房新社) ◎『盤上の夜』宮内悠介(東京創元社) ◎『Delivery』八杉将司(早川書房)

2014-03-20 08:20:13
牧眞司(shinji maki) @ShindyMonkey

日本SF大賞の予備推薦は、最初のウチは推薦理由を書いていたのだが、途中から「理由はいらない。リストだけ提出」ということになった。「なんで?」と思ったけれど、予備推薦はクラブ会員が参考にするので、いろいろ差し障りがあると判断されたのだろう。だれが判断したかはしらないが。

2014-03-20 08:23:06

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?