京都番外地

地番について知ってる人には常識なのかも知れませんが、今回良い勉強になったのでまとめておきます。こんな嫌な汗かきながらの勉強は今後なるべく避けたいものですが……。一応カテゴリは法律にしておきます。
4
けふ @kef_in_kyoto

今日の婚姻届提出の際に起こった出来事について、なるべく簡潔に書き記しておく。と言いつつ10ツイートくらいになりそうだが。

2014-04-02 21:56:32
けふ @kef_in_kyoto

(1) 届けを区役所に提出後、長時間待ってようやく呼び出されてみると係員から「この新本籍地の住所、存在しませんよ」の一言。 「え?今の賃貸に住むときに、不動産屋経由でオーナーに確認した住所ですけど?」 「いや、存在しないんですよ、この地番」

2014-04-02 21:56:55
けふ @kef_in_kyoto

(2) (以下、地番や枝番は仮の数字とする) 「あなたの住所の末尾は"58番地"ですが、これは存在しません。"58番地の1"などは存在しますが。従って存在しない住所は本籍地と出来ないので、受理出来ません」 「でも、住民票にはこの住所で通りましたが」

2014-04-02 21:57:17
けふ @kef_in_kyoto

(3) 「住民登録の際の住所には出来ます、あれは自己申告で良いので」 「えーと」 「恐らく、昔はあの辺一帯が58番地だったのが、後に58-1や58-2などになったのでしょうね、でもその場合(ルートとなる)58単体というのは無くなる場合もあるんですよ」

2014-04-02 21:58:04
けふ @kef_in_kyoto

(4) 「じゃあ僕が不動産屋に教えられた番地は」 「昔のでしょうね、とにかくこれでは受理出来ないので、存在する地番を旦那様に書き込んでいただいて受理という形ということも出来ますが」 まあここで「じゃあ千代田区1-1-1にします」で終わらせることも出来たんだが(笑)。

2014-04-02 21:58:40
けふ @kef_in_kyoto

(5) 流石にすっきりしないので、詳細を聞くため区役所二階の地税関連窓口を紹介され、一旦届け出の窓口からは離れる。 で、結果。 「ここの住所、ちょっと不明ですねえ」 「なんやてー!」

2014-04-02 21:59:32
けふ @kef_in_kyoto

(6) 「貴方の58番地というのは、昔はあの辺一帯、200m四方くらい全てを指してましたが、今はここの区域のみ限定で、しかも58番地単体というのも無くなって58-1などになってます」 その区域には見覚えがあった。宅配関連の人が迷っで電話をかけてきた時、必ずいる区域だった。

2014-04-02 22:00:47
けふ @kef_in_kyoto

(7) 「貴方の住んでいるところは"旧58番地"で、今は近所の人は複数が"16-1"を名乗っています……が、貴方の家ともう一軒だけは58番地を名乗り続け、そしてそれが、民間調査であるゼンリンの地図に載っている状態です。民間のことは我々は関知していません」 つまり役所すらお手上げ。

2014-04-02 22:02:17
けふ @kef_in_kyoto

(8) まとめると ・僕の住所のうち、末尾の地番部分は公的に存在しない ・ルートである58番地単体は抹消された ・近所の人は16-1を名乗っているが、物件の貸し主は58番地を名乗っていて、僕にもそれを教えた ・58番地は住民票は良いが本籍は不可能 ・存在する地番書かないと婚姻不可

2014-04-02 22:04:19
けふ @kef_in_kyoto

(9) 僕が取った選択は ・住所は近所に倣って16-1とする ・本籍地も16-1で登録する ・婚姻届受理後に、住民登録も16-1に修正し、免許証なども書き換える というわけで、無事に婚姻届は受理された。

2014-04-02 22:04:39
けふ @kef_in_kyoto

(10) オーナーも僕に嘘をつきたくてああ教えたわけではないのだ。昔は正しかったし、最近までは古い番地でも郵便物は届いたし、実際僕が住んでる時も届いていた。 しかし、宅配関連は「公的に正しい」データで動いている。そのため、うちに届けられないと連絡を入れるのはいつも宅配関連だった。

2014-04-02 22:05:28
けふ @kef_in_kyoto

(11) だから「地番間違い」は再度疑うべきだったとは反省している。 実際は聞き直してもオーナーの考える正しさで同じ答えだろうし、まさか間違いどころかそもそも公的に存在しないという事態までは想定外だったが。

2014-04-02 22:06:13
けふ @kef_in_kyoto

(12・終) ともかく、無事に婚姻届提出という目的は果たせたのだから良かったのだろう。忘れたくても忘れられない最高の結婚記念日になったと思う。 だが、明日からも親族や各関係者への訂正や、今後も宅配業者からの電話が続く可能性を考えると、わずかに前途は多難なのかも知れない。

2014-04-02 22:06:33
けふ @kef_in_kyoto

地図に載っているだけに、むしろ地図を見た方が「58番地と書かれている家が16番地の中にあって本当の58-x番地の区画と数百メートル離れてる」などという壮大なトラップに引っかかるという。ここまで来ると面白くて笑いしか出なかった。真摯に対応して下さった区役所の方には申し訳ないけど。

2014-04-02 22:23:09

コメント

けふ @kef_in_kyoto 2014年4月3日
すいません、(4)は正しくは「千代田区千代田1-1」でした。存在しない例を出してて話が通らないので訂正します。
0