童話 フクロウと王様と黄金の剣(戦争論理理解と戦争を永遠に止める方法と永遠平和創出の為の童話)。

童話 フクロウと王様と黄金の剣(戦争論理理解と戦争を永遠に止める方法と永遠平和創出の為の童話)は、戦争論理を解析し、その論理構成と過程を解りやすく童話化したものです。 本作品を読んでいただければ、様々な人類史上の戦争の真の構造を理解していただけると共に、戦争論理を理解できるようになる事によって、様々な戦争を生み出そうとする歴史進行に免疫を持つ人々が増える事を目的に書かれた物です。
書籍 文学 経済 戦争 小説 平和 童話 ふくろう 小説家になろう 王様 政治
2
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
@nobumi2010 童話 フクロウと王様と黄金の剣(戦争論理理解と戦争を永遠に止める方法と永遠平和創出の為の童話)。 http://t.co/PKJP9G31s1 読んであげてくださいませ。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
@nobumi2010 出版してくれるところ探しております。機会ありましたらぜひよろしくお願いします。
anon@絵描きモード @pochi_go
「童話 フクロウと王様と黄金の剣(戦争論理理解と戦争を永遠に止める方法と永遠平和創出の為の童話)。」読んだ! #narou #narouN3808BP http://t.co/o48kdrQEZa 大変わかりやすい寓話。ちなみに解説は読んでおりません^^;
小説家になろう宣伝bot2 @senden_bot2
#小説家になろう で童話フクロウと王様と黄金の剣 http://t.co/kBhNT2j5De  を掲載。戦争論理を解析、戦争が生まれなくなる論理的思考方法を解りやすく解説。女の子が一所懸命に生きていく反戦悲劇物語です。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
ブログ DIRECT の 平和を永遠にする方法 http://t.co/QbP9VVZ09P   (戦争論理解析ブログ)をお読み下さい。論理のみで宗教団体関係ありません。戦争発生の謎をお知りになりたいならお読み下さいませ。クリックどうぞよろしくお願いします。 #戦争 #平和 #本
めいろま @May_Roma
ま〜自分と国を同一視してどーすんねんオマエという話だなw RT @DirectMito: @May_Roma 新作書いたので読んでやって下さいませ。togetterまとめ国家主義という心理的構造の特徴。そのナルシズムと構造欠陥。http://t.co/1Mu8PgfV70 
まとめのお知らせ @togetter_pr
@DirectMitoさんの「国家主義という心理的構造の特徴。そのナルシズムと構造欠陥。」が1000viewを超えたよ。こういうまとめ、作れる人はすごいなぁ。 http://t.co/Za7WKjSpl9
トゥギャッター公式 @togetter_jp
.@DirectMitoさんの「国家主義という心理的構造の特徴。そのナルシズムと構造欠陥。」に注目中!人気の話題を先取りなう。 http://t.co/TNLixnqUhQ
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
#小説家になろう 公式ページ でもドリームワールドビッグデータマシン2次創作公式解禁! こちら http://t.co/OFpxbmo36e キーワード設定ドリームワールドF0012-3二次創作の3つ設定で可能!ニコ動ニュース   http://t.co/Zh9v6WZYjk

コメント

とげとげ @togetoge10 2014年4月4日
この童話でいうと、たとえば「クリミア問題」は、どう解決されるんでしょうか?
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito 2014年4月4日
コメントありがとうございます。暴力連鎖を断ち切るには双方の苦しみの解決となる方法を探求することであると考えます。領土領民の所属をどちらにするかで戦争した挙句難民化してその土地から誰もいなくなった、という形は本末転倒で最も愚かでしょう。 人々の苦しみの解決のために国家を作り民族という形で団結したはずですが、今度はその区分けを利用して暴力連鎖を繰り返し皆破滅する、いつの間にか意地と恨みの連鎖で引っ込みがつかなくなる、そして苦しみが増していく一方になる、それは誰も望まないはずです。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito 2014年4月4日
しかし暴力が得意で立身出世と金を望む野心家にとっては、争いのある世の中のほうがより暴力の上手い者の方が尊ばれる世の中になりますから、国境帰属論を煽り立てて戦争を助長するほうが文官や学歴社会で生きるより自分に都合がよいと考えてしまいます。このような綱引きの連鎖が争いを助長し長引かせてしまいます。このような者達は領土復興論と帰属論をあおりたがるのです、それは要は戦争社
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito 2014年4月4日
会のほうが生きやすいと思う人々の常套手段であり、他人がより多く殺しあう世の中の方が自分は得をするという考えをもつ者たちである事に他なりません。そしてそのような世の中にするために国家論や国境論を煽り立てるものが双方の国や民族にいるので、いつまでたっても争いがとまらないのです。 こういった「隠れた暴力主義者(その為に大義名分として国家論や民族論という他人の業績論を語ってさ
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito 2014年4月4日
会のほうが生きやすいと思う人々の常套手段であり、他人がより多く殺しあう世の中の方が自分は得をするという考えをもつ者たちである事に他なりません。そしてそのような世の中にするために国家論や国境論を煽り立てるものが双方の国や民族にいるので、いつまでたっても争いがとまらないのです。 こういった「隠れた暴力主義者(その為に大義名分として国家論や民族論という他人の業績論を語ってさ
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito 2014年4月5日
自分のことであるかのように同じ国民と民族であるからと自己能力と他者能力の区別をつけないで錯覚しナルシズムに陥る人々)」を明確にし続けることが重要です。 そこで冷静に考えれば、そこに住んでいる人たちの苦しみの解決をまず考えていくことでしょう。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito 2014年4月5日
クリミア問題は、ロシアからウクライナへのガス供給価格を2013年度より2割減、その後も市場価格より2割限で供給するという形を30年取る、という形でクリミアを買い取った、という形にすることがよいでしょう。また海峡の通行権の確保も重要になるかもしれません。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito 2014年4月5日
クリミアは仮にウクライナに再帰属するという取り決めを両政府がしたとしても、クリミアのロシア系住民が独立戦争を始めてしまうかもしれません。それも考えておくべきです。このまま穏便に済ますのがよいかと思います。ただし、これ以上のロシアのウクライナへの拡大は明確に警告すべきでしょう。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする