10周年のSPコンテンツ!

まどかマギカのどこに牽かれていたのか

劇場版叛逆の物語も無事販売され,世間にも大分認知されてきたまどマギ,今ここで原点に立ち返り自分がこの作品に引っ掛かることになった背景を書いてみる
アニメ 魔法少女まどかマギカ
4
徳永基二 @tokunagamotozi
まどマギ「叛逆の物語」が販売されて二日ほどたった。新宿駅壁全面を使った広告といい,乃木坂なんとか(春香?)の実写版広告といい大々的な宣伝活動もあり,AMAZON DVDウィークリーで一位となった。2011年からまどかはアニメ史に残ると啓蒙して廻っていた私としては隔世の感がある。
徳永基二 @tokunagamotozi
ただ,確かにまどかは素晴しい作品だと言い続け,普及させようと努力してきたけど,実のところ世間一般の人たちにとってまどかのどこが気に入られているのか良く分っていなかったりする。わかるのは自分がなぜこの作品は重要な作品だと思うに至ったのかということのみだ。
徳永基二 @tokunagamotozi
日本は多神教でかつ仏教徒が多い。その為か一神教文化では当然とされる事柄があまり理解されていない。(全称命題ではない。あくまで日本限定の話だ。)1,神との対話 2,原罪意識 3,普遍と個物の相克と普遍への希求 
徳永基二 @tokunagamotozi
との対話とは神とイチャコラすることではない。普遍的な存在に自分の存在根拠を問い掛けることだ,「私は何故存在するのか」「人生の意議とは何か」「世界の悲しみや絶望に対して神は何をやっているのか」
徳永基二 @tokunagamotozi
西洋にも「<私>だけの神」のような認識があるではないかというかもしれない。これは普遍神を人間が理解するための一つのやり方。神を絶対的な者とみなさずに普遍であるがゆえに弱き者,保護すべき無力な者としてみる。それによって普遍者自身が抱え込んだ悲しみや痛みを知る。神の傷みの神学
徳永基二 @tokunagamotozi
これとの関係で気になるのはニコ動に投稿されている「ブッダとイエス幻想郷へ行く」だろう。この話は「聖☆おにいさん」のお話を元本として東京に下宿しているブッダとイエスがたまたま,幻想郷に旅行に来たと言う話である。作っている人は多分仏教徒だと思う。
徳永基二 @tokunagamotozi
というのはブッタからは漢語の仏教用語がポンポン飛び出すのにイエスからは聖書からの引用話がほとんど出てこないからだ。
徳永基二 @tokunagamotozi
とりわけ注目すべきはスカーレット姉妹へのイエスの説法だろう。このイエスは「君は周りから慕われている。」とか「君は友がいる。」とか言うばかりで,権威ある神による許しとか,主があなたをどう思っているかなどが会話にほとんど出てこないからだ。
徳永基二 @tokunagamotozi
現代の日本人は世間とか周囲の空気を重んじ,ぼっちであったり,引き籠もりであることを負け組と理解するようだ。(かつての日本ではそうではなかった。)だが,神との対話のため世間から身を遠ざけ引き籠もるという姿勢もかつては意味を持っていたし,現代でも意味があると私は思っている。
徳永基二 @tokunagamotozi
2,原罪 日本では全ての人間は生まれながらに罪があるとは普通は考えないようだ。なにかの業を背負ったり,なにかの因縁,過去からの因果で呪われたり祟られたり憑きものが付いたりするというのが日本流の考え方のようである。
徳永基二 @tokunagamotozi
仏教徒でも判るような例示を示せば,人は主権者として存立する,主体として存在するだけで多くの環境や他者の犠牲を回避できないと言えばいいだろうか。自己の存在価値を問う人も名すら与えられず動物としての権利も保障されずに殺されていった多くの家畜の屍の上に立っているのである。
徳永基二 @tokunagamotozi
いや,自分は菜食だからという人もあらゆる文明の利器と無縁に存在できている人は一人もいないわけだし,文明は多くの環境と資源の浪費の上に成立している。
徳永基二 @tokunagamotozi
人間の環境破壊も他の生物による環境破壊と同じレベルであり要はバランスの問題だと言う人いるかもしれないが,肥大化した文明の自己運動は人間自身ですら道具,資材ととして投入するようになってきており,人が自由な主体であるために始まったはずの文明に今や隷属している矛盾から誰も逃げられない。
徳永基二 @tokunagamotozi
「そうやって過去に流された全ての涙を礎にして、今の君たちの暮らしは成り立っているんだよ それを正しく認識するなら、どうして今更、たかだか数人の運命だけを特別視できるんだい?」 なら,改めて問おう。人とは何なのか? 人にとっての自由とは何なのか? 人にとっての希望とはなんなのか? 
徳永基二 @tokunagamotozi
3,普遍への希求 戦後の鉄腕アトムの子孫である日本のアニメ,漫画群は戦後の民主主義教育の洗礼を存分に浴びてきた。正義のヒーローを語るためには,普遍的な正義が必要である。
徳永基二 @tokunagamotozi
正義はたかだか国家などに依拠してはならない。正義は国家にあるとみなしている今時の右翼.保守から見たら国家に私憤を燃やして復讐を企む本郷猛こと仮面ライダー一号やワイルド7の面々はどう見えるのだろうか?
徳永基二 @tokunagamotozi
地球村の世界市民,人類普遍の原理,このような信念が意味を持つには経験の外部に客観的な世界があり,人はこの外部世界を運命共同体として共有しており,人は正しく思考し学習すれば同じ理念に到達可能である。かかる理性を人間は生まれ持っている。こういう前提があってこそ。
徳永基二 @tokunagamotozi
デカルトはこういう理性は神が人間に与えた属性あると考えた。考え方は違うけどカントの先天的認識もまた同じ。
徳永基二 @tokunagamotozi
これに対して晩年の石ノ森章太郎はサイボーグ009でこの世の中から戦争が消えないのは神のせいだと考え神と対峙する方向を選んだ。そのせいでサイボーグ009はリメイクされるたびに延々と神は何処にいるのか?と問い続けるようになる。まるで壊れたテープレコーダーのように。
徳永基二 @tokunagamotozi
009こと島村ジョーにはいつまでたってもこの答えは出せないだろう。彼は外在的に神を問うているから。神とは何かという問いは外在的な形では答えが出せない。これが晩年のデリダが出した答えだと思う。
徳永基二 @tokunagamotozi
普遍的なものの外部に出るのでなくこれまで普遍だと思われてもいないければ普遍にかつて属したことすらないものに普遍を開く。これが脱構築という方法が導き出したやり方だ。神はいうわけだ。島村ジョー,あなたの中にも確かに私はいると。
徳永基二 @tokunagamotozi
思えば日本人は無宗教だとかつては思われていた。「日本人はなぜ無宗教なのか」(ちくま新書)という本もある。だが,無宗教自体が無意識的な権力作用によって作られた状態なのだ。織田信長による延暦寺の焼き討ち,徳川の宗教管理,戦前の国家神道,戦後の対米支配下の国家神道の解体無力化 
徳永基二 @tokunagamotozi
これらの結果人畜無害化された既存宗教の中で日本人は無宗教であることにされてしまったのだ。
徳永基二 @tokunagamotozi
普遍と個物の相克 鹿目まどかは確かに普遍に到達しただろう。それで救われた魔法少女もいるだろう。だが一個の個体としての鹿目まどか当人はどうなってしまうのか?
徳永基二 @tokunagamotozi
人類は一家,世界はみな兄弟」右翼の笹川ですらこう言っていた時代が確かにあった。だが,そんな論理では隣の嫌いなあいつが好きにあるわけではない。確かにアフリカの難民は悲惨な生活をしているだろう,世界には未だ未だ,悲惨が溢れている。でも私が気にするのは今日の自分の夕食のおかず。
残りを読む(1)

コメント

徳永基二 @tokunagamotozi 2014年4月6日
最初にメモ帳で書いてから後からツィッターの文字数に合わせて縮めたので文章的に至らないとこ出てしまった。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする