2010/11/02 芦田先生と西川先生のやりとり

TLでずっと追っていましたが、まとめてみれば何か見えてくるかもと思い、まとめてみました。toggeter初利用なので、抜けがあったら教えて下さい。
10
西川純 @jun24kawa
子どもは幼いから、という理由で大人が権力をふるうのは、愚かな原住民を白人が導くと同種の理由。
西川純 @jun24kawa
現状の教室における教師と子どもの関係が、日本の民主主義の姿とは違っている。善意で解釈すれば啓蒙専制君主国かな?
西川純 @jun24kawa
現状の子どもの半数以上は、分かることより、静かに教師の話を傾聴することを優先することを求められている。それが学習規律だそうだ。でも、それが民主国家の市民の資質だろうか?
西川純 @jun24kawa
パフォーマンスより傾聴が求められるのは、おつきあいで参列する不祝儀と、愚かな管理職の職場ぐらい。そんなことぐらいにしか役に立たないのではないだろうか?
芦田宏直 @jai_an
未だにこんなことを言ってる人がいる。「学び合い」って、教員の責任放棄。RT @jun24kawa 現状の子どもの半数以上は、分かることより、静かに教師の話を傾聴することを優先することを求められている。それが学習規律だそうだ。でも、それが民主国家の市民の資質だろうか?
芦田宏直 @jai_an
そんなことは「いつでも大事」、と言っておけば済むこと。RT @kokobamo: でも授業外での学び合いは大切RT @jai_an: 未だにこんなことを言ってる人がいる。「学び合い」って、教員の責任放棄。RT @jun24kawa 現状の子どもの半数以上は、分かることより…
西川純 @jun24kawa
学校はその国の一員を育成するところ。我が国の大人は、現状の教室にどのような民主国家を投影しているのだろうか?と思う。啓蒙専制君主国で多感な十数年を過ごした子どもが、民主国家の一員になれると思うのだろうか?
西川純 @jun24kawa
民主国家にも権力はあり、国民の自由は制限される場合がある。でも、それは全て法の規定に基づいている。でも、「黙って聞きなさい」ということは、教育に関するどの法律、施行令、施行規則、指導要領にも規定がない。
芦田宏直 @jai_an
何言ってんでしょ、この人。RT @jun24kawa: 民主国家にも権力はあり、国民の自由は制限される場合がある。でも、それは全て法の規定に基づいている。でも、「黙って聞きなさい」ということは、教育に関するどの法律、施行令、施行規則、指導要領にも規定がない。
西川純 @jun24kawa
.@sugakujuku @msnr2525 @jai_an こんにちは西川です。短いツイートで説明不足でした。補足の説明をさせてください。
西川純 @jun24kawa
.@sugakujuku @msnr2525 @jai_an まず教師の責任とは教育基本法第1条に書かれているように、人格の完成、そして民主社会の形成者の育成です。それを実現するために指導要領で規定されていることを学びます。当然、前者が主で後者が従です。
西川純 @jun24kawa
.@sugakujuku @msnr2525 @jai_an 私の主張は、分からなくても、分かっても、黙って先生の話を聞き、板書をノートに写し、先生から質問を受けたことに応えるということが大部分を占める現状の授業が民主国家の形成者の育成に繋がるとは思えない、ということです。
西川純 @jun24kawa
.@sugakujuku @msnr2525 @jai_an 民主国家においては、理解できない場合は疑義を表明できます。そして、集団の中で折り合いをつけます。それが民主主義の姿だと思います。
西川純 @jun24kawa
.@sugakujuku @msnr2525 @jai_an 現状のクラスの中には無視し得ない数の子どもが分からないと思っています。中高になれば、それが過半数を占める場合もあると指摘する調査もあります。
西川純 @jun24kawa
.@sugakujuku @msnr2525 @jai_an もし、授業成立のために、教師が黙って静かにさせているとしたら、それは、そのような授業の方を変えることが法に沿っていると思います。
西川純 @jun24kawa
.@sugakujuku @msnr2525 @jai_an 我々の実践では、教育基本法第1条と授業が矛盾しておりません。授業時間の殆どの時間、民主国家における社会と同じ事をやっています。
西川純 @jun24kawa
.@sugakujuku @msnr2525 @jai_an つまり、教師が法に則った範囲内で、最低限のことを求め、評価します。おおよそ1校時あたり5分以内。
西川純 @jun24kawa
.@sugakujuku @msnr2525 @jai_an 大部分の時間は、子ども同士が、クラスの一人も見捨てずに全員分かり、納得するために自ら考え、議論します。
西川純 @jun24kawa
.@sugakujuku @msnr2525 @jai_an ちなみに、それによってテストで示される学力「も」上がります。もちろん、成績上位者もです。説明が勉強になることは、教師だったら自明ですよね。
西川純 @jun24kawa
.@sugakujuku @msnr2525 @jai_an もし、ちょっと足を伸ばしていただければ、それが現実であることを「いつでも」お見することができます。
西川純 @jun24kawa
.@sugakujuku @msnr2525 @jai_an そういうことが矛盾無くできることを知っているので、現状の授業が、某国の指導者の話を傾聴し、スタンディングオーベーションしている「国会?」の風景に重なって見えるのです。
西川純 @jun24kawa
.@sugakujuku @msnr2525 @jai_an ちなみに、現状のような管理をしている職場のパフォーマンスが低いのは当然ですよね。一人一人が自分の頭で考え行動する。管理者はそれらの集団に方向性を与える。それが最善です。
西川純 @jun24kawa
.@kenpo_shibuya @jai_an 同感です。一度、生の授業を見て、それを学ぶ子どもと話してみれば誤解の大部分は氷解するでしょう。あとは、それが普通の教師でもこの授業を成立できるかという疑問でしょうね。実際、出来ますが。
芦田宏直 @jai_an
これは間違い。基本法(そんなものを持ち出すとすれば)には前文、二条の「目標」規定もある。主も従もそもそもない。「人格」という授業などそもそもどこにもないのだから。RT @jun24kawa: .@sugakujuku @msnr2525 教育基本法第1条…人格の完成
芦田宏直 @jai_an
そもそもそんな授業、どこにある? RT @jun24kawa: .@sugakujuku @msnr2525 …分からなくても、分かっても、黙って先生の話を聞き、板書をノートに写し、先生から質問を受けたことに応えるということが大部分を占める現状の授業が民主国家の形成者の育成…
残りを読む(142)

コメント

五代雄介 @Eric_Ridel 2010年11月2日
ちなみに、完全版はこちら。こっちは、他の人のつぶやきも入れています。 http://togetter.com/li/65183
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする