10周年のSPコンテンツ!

てきすとぽい杯のお題でTwitter小説 - 2014

2014年中に開催された、 即興オンライン競作「てきすとぽい杯」 のお題を取り込んで書かれた Twitter小説(ついのべ)を、まとめました。 てきすとぽい杯 会場・開催履歴: 続きを読む
イベント てきすとぽい Twitter小説 ついのべ てきすとぽい杯
0
第16回 てきすとぽい杯

      期間 : 2014年4月5日(土) 22:30 ~ 23:45
      会場 : http://text-poi.net/vote/58/
      お題 : 「お客さん、終点ですよ」

miecha @miechorz
#twnovel いつからこの電車に乗っているのか分からない、気付いたら車両の中だったから。どこを走っているのかと窓を開けたら、むわっとする熱気の向こうに血の池や針の山が見えた。ここはもしかして……呆然とする僕の肩を車掌が叩く。「お客さん、終点ですよ」
わんた @HyperionB4
久し振りに電車に乗り、流れる景色を楽しむ。ポイントが切り換わると見慣れぬ街並みを過ぎ、トンネルへ入っていった。なぜトンネルが? と首を傾げ、どこへ出るのか楽しみに待ったが、なかなか出口は見えない。やがて闇の中で風と轟音は止み、背後で低い声がした。「お客さん、終点ですよ」
第17回 てきすとぽい杯〈GW特別編〉 第一夜

      期間 : 2014年5月3日(土) 22:30 ~ 23:45
      会場 : http://text-poi.net/vote/61/
      お題 : 「幽霊屋敷」

とおる @windcreator
幽霊屋敷を買った。流石曰く付きだ、安い。そして当然の如く、幽霊が出迎えてくれた。「不束者ですが、よろしくお願いします!」幽霊がルームメイト。嬉しい誤算としては、話せば話すほど気の合う奴だったことだ。そして、困ったことも。どうして幽霊を好きになっちゃうかなぁ、俺。 #twnovel
第二夜

      期間 : 2014年5月4日(日) 22:30 ~ 23:45
      会場 : http://text-poi.net/vote/61/
      お題 : 「幽霊屋敷」「大金」

強い @mimimdr
聞いた事のない名前のカクテルを注文した。遠い昔、近所の幽霊屋敷に肝試しをしに行ったとき以来の冒険だった。大金をはたいた。微妙な味だった。#twnovel
しゃん@東京国特命大使 @syan1717
ペンギンに慈悲の心がないから、ボクちんはジャポンへ帰る。ペンギンが大金を用意しないから、これ以上タイにはいられにゃい。憎い! ペンギンが憎い! 魂の抜け殻が暮らすボクちんんのおうちは幽霊屋敷。書類作成たまって、まんどくせー。#twnovel
強い @mimimdr
遠い昔、悲しい事があるたびに忍び込んだ幽霊屋敷では、居眠りをすると僕よりも悲しい誰かの夢を見た。例えば南極の果てで漂っている幽霊船では、キャプテンの幽霊ペンギンが空を飛べる翼を探しているのだけど、果てしない大金を積んでいるのに、何百年もそれだけが手に入らないのだ。#twnovel
しゃん@東京国特命大使 @syan1717
Dr.茶屋がすべての黒幕だった。幽霊屋敷に見せかけたアジトから、ペンギンショッカーに指令を送っていたのだ。Dr.茶屋は山形そばを作っているから、大金を持っている。将棋の駒も作っている。世の中を浄化させるには、そばと将棋を消さなければいけないが、そんなこと不可能だ。#twnovel
強い @mimimdr
きつねは涙した。自分を偽ってばかりの人生を悔いて。名誉も大金も化けに化ければいくらでも手に入った。そしていつの間にか本来の自分がわからなくなった。ペンギンの姿に化けた自分を死神は見つけられない。幽霊屋敷みたいな豪邸の片隅で、手にしてしまった永遠の命を嘆くばかり。#twnovel

    ※ ちなみに、某氏の事前予測お題が「ペンギン」でした。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする