2014年4月18日

【幻想郷考察】Romantic Farewell…?【シューニャリアーナ外世論】

どうやら奈良か京都あたりで同人イベントやったそうですが、其れの名前が 「仙仏蒐合」(せんふつしゅうごう)といったそうで それはもう二度はやらないことが最初から決まってたようですね 同人イベントの主催者はかなりゲームを読みこんでいると見えます 扨この話、ちょっと考察すると…なんか幻想郷がすんごいことになってるよーな。
2
語られざるもの、悉若無/オルテガ的消費者の叛逆によせて @L_O_Nihilum

恐ろしい話だな蜃気楼 3宗教のスマブラと表面上では言ってるが これが66年目の出来事だったとは

2014-04-18 09:31:24
語られざるもの、悉若無/オルテガ的消費者の叛逆によせて @L_O_Nihilum

1.清仏戦争の次の年(1885)に結界が張られ、幻想郷の基盤ができる(蓬莱人形、明治十七年の上海アリス)…おそらく「租界」から正直者の8人が迷い込んだ事件の次の年。

2014-04-18 09:33:47
語られざるもの、悉若無/オルテガ的消費者の叛逆によせて @L_O_Nihilum

幻想郷は六十年の周期で更新する(六十年目の東方裁判). 60ずつ足していくと 1885(結界)→1945→2005 2005は東方花映塚が発売された年でもある

2014-04-18 09:34:41
語られざるもの、悉若無/オルテガ的消費者の叛逆によせて @L_O_Nihilum

3.一方で、第二次の幻想郷更新から66年を足すと、2011年、神霊廟の発売年となる。 なおこの「66」をひっくりかえすと「99」=九十九=つくも、になる。 実はこの地点できしんじょーとしんきろーの複線は貼ってあったんですな

2014-04-18 09:36:12
語られざるもの、悉若無/オルテガ的消費者の叛逆によせて @L_O_Nihilum

しかるに、1884=明治17年とは、清仏戦争の年で 仙仏の戦争でもあるしんきろーはコレをもじっている

2014-04-18 09:36:58
語られざるもの、悉若無/オルテガ的消費者の叛逆によせて @L_O_Nihilum

さらに、その1884年は、 「フェロノサが法隆寺に鎮座してある救世観音のベールを解いた時」 でもある

2014-04-18 09:37:44
語られざるもの、悉若無/オルテガ的消費者の叛逆によせて @L_O_Nihilum

みみみが使っていた「救世観音の光後光」「グゼフラッシュ」はこれを下敷きにしている どういうことかってと、米哲学者フェロノサは日本の美術相当評価してて、だからこの仏像も紹介したかった、だがこれ、聖徳太子の呪いがあるとかいわれてた代物で→

2014-04-18 09:38:50
語られざるもの、悉若無/オルテガ的消費者の叛逆によせて @L_O_Nihilum

実際、フェロノサが取り合ったときも僧侶から「怒りに触れたら大地震が起こるからやめてくれ」って話があったばかりか 実際フェロノサが封を解いた時、僧侶が一目散に逃げたって話もあるほど

2014-04-18 09:39:45
語られざるもの、悉若無/オルテガ的消費者の叛逆によせて @L_O_Nihilum

さて気づかないだろうか… これはちょっと幻想郷の実在をマジで疑いたくなる話だ わかってると思うけど、2011は東日本大震災の年でもある そう、幻想郷第二更新から66年後、あのフェロノサの解いた救世観音の呪いがマジで起こってるのだ

2014-04-18 09:40:49
語られざるもの、悉若無/オルテガ的消費者の叛逆によせて @L_O_Nihilum

ついでに 幻想郷成立年=明治17年とは 神~心の時期(東方第三期シリーズ)の130年前、である これは三月精の書籍からも確認できる数字 文が蜃という貝の話をしているシーンで出てくる(←!

2014-04-18 09:43:10
語られざるもの、悉若無/オルテガ的消費者の叛逆によせて @L_O_Nihilum

幻想郷成立から『13』0年後であり、 なおかつ二つ目の更新(1945)から66年後にリアルに地震が発生、 かてて加えて、その2年後は仙仏戦争、蓬莱人形の租界事件の反芻が起きている… これはZUNは狙ったんだろうか狙ってないんだろうか

2014-04-18 09:44:42
語られざるもの、悉若無/オルテガ的消費者の叛逆によせて @L_O_Nihilum

そういや紅魔郷はWin第1作だが これは幻想郷が紅い霧に覆われる事件 紅魔郷の時代は蓬莱人形事件の後だと言われているが 「霧の事件」にはじまり、「霧の事件」で幻想郷が終わる、のだとしたら、これほど筋の通る話もあるまい

2014-04-18 09:45:57
語られざるもの、悉若無/オルテガ的消費者の叛逆によせて @L_O_Nihilum

東方は15で終わるんじゃないかという話がある これは各種のキャラの技に出てくる『15』=16進数でいうFがたくさん登場することから仮説されてる話

2014-04-18 09:46:46
語られざるもの、悉若無/オルテガ的消費者の叛逆によせて @L_O_Nihilum

かぐやの「須臾」=フェムト(10の15乗)とか おりんの「燐」=リン=元素記号15番とか あとびっくりしたのは テンキーの「1」と「5」で、「ぬえ」になるとか

2014-04-18 09:48:00
tk @tk_megalith

@L_O_Nihilum フェムトは10の-15乗ですよ 10の15乗は空のペタフレアのペタですね

2014-04-18 09:52:09
訂正:tkさん

ご指摘ありがとうございます
フェムトはマイナス15乗
15乗はペタだそうです

語られざるもの、悉若無/オルテガ的消費者の叛逆によせて @L_O_Nihilum

いや、こういうふうに「幻想郷の神話が本当になっている」あたりは文字通り 「幻想郷の結界が緩んでいる」ことではなかろうかwww それまでは幻想入りとか言われるほどに「幻想郷実在説」は外世論上の仮説でしかなかったのが、表層に出てきてるってことは…

2014-04-18 09:50:44
語られざるもの、悉若無/オルテガ的消費者の叛逆によせて @L_O_Nihilum

そうすると輝の「世界内存在に響く鼓動」もプラスアルファで突っかかる なんで人間じゃない妖怪、しかもそもそも元が道具だった妖怪が実存なんかしちゃうのか そんなのハイデガーじゃありえんがーなんですが。

2014-04-18 09:51:52
語られざるもの、悉若無/オルテガ的消費者の叛逆によせて @L_O_Nihilum

妖怪が、道具が、本質存在でしかないキャラクターが、二枚舌で実存する(ダブルディーリングキャラクター)。幻想郷内部ではなく、外部においても「客観的に」幻想郷の実存存在が認識・観測されるという可能性の明示.

2014-04-18 09:52:55
語られざるもの、悉若無/オルテガ的消費者の叛逆によせて @L_O_Nihilum

これ要するに幻想郷もうすぐ『溶ける』かもよ?って話なのでわ…w

2014-04-18 09:54:25
語られざるもの、悉若無/オルテガ的消費者の叛逆によせて @L_O_Nihilum

また蓮子の言葉が思い浮かべられる 「夢を現実に変えることができたから子供たちは笑顔になれたし努力できた」 『現実と夢は違うもの、同じものという言説が出たから笑顔が失われた』

2014-04-18 09:55:19
語られざるもの、悉若無/オルテガ的消費者の叛逆によせて @L_O_Nihilum

笑顔で暮らすといえば、「素敵な墓場で暮らしましょ」の暮らしって不思議を集めて想像に耽る、たぶんそんな暮らし。想像力に満ちた、チェンジャビリティ(夢違)に満ちた暮らしのことなんだろうけども

2014-04-18 09:56:13
語られざるもの、悉若無/オルテガ的消費者の叛逆によせて @L_O_Nihilum

あいにく、想像でしかない(ことによって裏に実在できた)幻想郷は、 その結界が解けると、妖怪死ぬんですよ 理由は簡単。妖怪は人間と考え方が逆で、考え方から現象を起こすから(グリマリ)。 この外界はそれが実現しうる世界では毛頭ないのですから、一瞬でパワーが弱ってしまい滅ぶ.

2014-04-18 09:57:42
語られざるもの、悉若無/オルテガ的消費者の叛逆によせて @L_O_Nihilum

妖怪がいなくなるのと幻想郷が壊れて消えるのは同時で、シャボン玉みたいなもん 想像力=夢が立ち退き、現実と同一になると、夢って消えてしまうんですよ 蓮子の言うとおりの想像力は、実は想像力そのものを殺しもする、というメタファーでさえもある(蓮子は当然そこには気づかなかった).

2014-04-18 09:59:07
残りを読む(27)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?