Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2014年4月19日

『百年の孤独』文庫化しない問題と藤原編集室さんのコメント

一般人ツイートの「高くて買えない」というコメントと、編集者のすれ違いの様子です。(一般人ツイートの方は追加変更などご自由に)
24
カンテラ @A_GlimmerOfHope

ノーベル賞作家、ガルシア・マルケス氏死去 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) http://t.co/AkcY5lHltd

2014-04-19 11:20:45
にび @_niie8_

百年の孤独読みたい!でも高い!文庫がない!と買えずにいたら_:(´ཀ`」 ∠):_

2014-04-19 01:02:40
国重 @Horopc9379

『百年の孤独』は文庫化したとしても、あの分量だと上下巻で2000円くらいにはなりそうだし全集版で買ってもそんなに変わらない気がするけどな。

2014-04-19 10:40:04
てつ @Pumped_muscle

マルケス亡くなっちゃったけどなんで百年の孤独はいつまで経っても文庫化されないのよ! これじゃ百年経っても読めないわ!

2014-04-19 11:08:05
reinoblta @reinoblta

@を飛ばしておこう。これを機に「百年の孤独」を文庫化しろ。 @Shincho_Bungei

2014-04-18 20:59:49
Vega @Vega_e

「百年の孤独」が文庫になったら読もう…と20年ほど前から思いつつ、とうとう現在に至ったアカウントがこちらになります(>_<)

2014-04-18 22:21:42
ヨネスケ @yone_co

ガルシアマルケスの訃報を聞いて、百年の孤独を読み直そうと思ったら文庫化してないのね…。辞書レベルの分厚さだから単行本買う気にもならず…。

2014-04-18 20:43:45
よれよれぽんこ @ponko4

恥ずかしながらここまでマルケスも百年の孤独も名前だけしか知らずに来てしまったのだが、あまりにも絶賛のツイートは流れてくるのでよっしゃ買うかと検索して、「文庫がない」という事実にいま白目になってるところ。

2014-04-18 14:21:39
なかむら @tkbnkmr

ガルシア・マルケスは結局俺が読まない内に死んじゃったな。だって代表作と言われている百年の孤独の文庫版がなくて、流通してるのは3000円以上するハードカバー版だけなんだもん。未読の作家に3000円出すのは敷居高すぎるって

2014-04-18 17:07:58
Mi @miwacoco

百年の孤独は大学の友達の超オススメ作品だったんだけど、文庫化してないから読んでなかったのだが、今でも文庫になってないよね…(´・ω・`) >薔薇の名前もそれで読んでいない貧乏人。

2014-04-18 18:04:45
藤原編集室 @fujiwara_ed

焼酎「百年の孤独」が出たとき、あれってどうなんでしょうね、と鼓先生が仰っていたのを、ふと思い出した。

2014-04-18 11:15:34
藤原編集室 @fujiwara_ed

『百年の孤独』と『薔薇の名前』が文庫化されるのは、世界が滅ぶとき、と古老から聞いたことがある。

2014-04-18 13:23:56
藤原編集室 @fujiwara_ed

なお、『アルジャーノンに花束を』が文庫化されたとき、世界は一度滅んだ、とも言われている。

2014-04-18 13:36:07
藤原編集室 @fujiwara_ed

『百年の孤独』文庫化問題をめぐるツイートが多いのにあらためてびっくりだが、しかし,

2014-04-19 10:28:53
藤原編集室 @fujiwara_ed

まず有権者のみなさんに訴えたいのは、『百年の孤独』が、「文庫になったら」なんてぐずぐず言ってる暇があったら、とりあえず買って読め、というレベルの傑作であること。そして、実際にそうしてきた人が沢山いるから単行本、全集版のまま版を重ねてきた、ということであります。

2014-04-19 10:29:35
藤原編集室 @fujiwara_ed

それから、文庫化を希望する気持ちはわかるが、文庫(安い)=正義、単行本(高い)=悪、みたいな考え方はどうかと思うぞ。

2014-04-19 10:31:09
根倉野蜜柑 @necrano_mican

文庫が正義で単行本が悪、云々の話、「文庫化してくれ」という声(受け手の立場により正義にも悪意にもなる)が向いているのは当然「本それ自体」ではなく本の周りにいる人々な訳で、//

2014-04-19 14:49:16
根倉野蜜柑 @necrano_mican

//その価値判断を「本それ自体」の価値にずらしている以上、「文庫が正義、単行本が悪、という考え方をする者への言及」は仮想敵を作ってそれを諭しているだけで、ここには対話が成立していない。

2014-04-19 14:52:21

コメント

未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年4月19日
映画化すれば文庫に、と思ってたけど、『薔薇の名前』は映画になってても文庫出てないですね。
0
言葉使い @tennteke 2014年4月19日
寺山修司の「百年の孤独」は翻案でしたっけ。
0
isaたんショぽ@動物公園よき! @bycake 2014年4月19日
単純に重いからハードカバーでなく文庫にして欲しい
1
トゥルトゥルノトゥ @hatodo 2014年4月19日
ホント単純にハードカバー揃えて置く場所が無い
1
ぉざせぃ @hijirhy 2014年4月20日
別に値段は一緒でいいから文庫版にして欲しいってニーズはあると思うのだが。文庫版の価値は安いことじゃなくコンパクトなことにあるんじゃないのか?
3
ぉざせぃ @hijirhy 2014年4月20日
十年くらい前に買った、ちくま学芸文庫の史記本記日本語訳は1冊1400円したけど、全然高い買い物だったとは思ってない。
0
こかだじぇい @kokada_jnet 2015年1月3日
『薔薇の名前』は原著刊行1980年、映画化1987年、東京創元社から単行本刊行が1990年ですね。映画化から数年遅れて翻訳が出たというパターンですか。 RT 『薔薇の名前』は映画になってても文庫出てないですね。
0