Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

残業代ゼロより残業ゼロに!残業代ゼロ法案の動きに感想まとめ

政府がまたしても残業代ゼロ法案を出そうとしています。 相変わらず、やることがゲスい。
40
☀️にいがた青年ユニオン @seinenUnion

「残業代ゼロ」一般社員も 本人同意、条件 競争力会議提言へ - 朝日新聞デジタル http://t.co/eULzTuUnug ひどすぎる!

2014-04-22 07:37:45
満州中央銀行 @kabutociti

残業代ゼロ 本人同意条件  競争力会議提言 http://t.co/EczGZFSayF   女工哀史の復活か

2014-04-22 07:51:35
Lil ゲロ子 @gerocooooo

とんでもねぇな……|「残業代ゼロ」一般社員も 本人同意、条件 競争力会議提言へ - 朝日新聞デジタル http://t.co/17f9wkIkvm

2014-04-22 07:51:16
凛世n @L_m_acker_man

「残業代」がゼロに!? 安倍政権が導入めざす「日本型新裁量労働制」とは何か http://t.co/Uuc7QbHlda @HuffPostJapanさんから 日本全体がブラック企業化するかもしれん……のか?

2014-04-22 07:49:16
かぜと @nagi78

今朝の新聞の一面に、朝っぱらから頭のおかしい記事が二つも出ている。残業代ゼロって何なん。事後承認って何さ。

2014-04-22 07:48:34
よしかわ ゆたか @asuyorikyou

残業代ゼロ…クールジャパン

2014-04-22 07:46:15
otakkey @otakkeys

残業代ゼロ!?恐ろしい…オソロシイ。。世間知らずなのか!?

2014-04-22 07:44:17
キュアクルル@声豚に戻るゾ! @KURURUprpr

新聞ちらみしたら残業代ゼロへって書いててお先真っ暗感半端ない

2014-04-22 07:39:23
さやかёちどり @chidoripoo

残業代ゼロより残業ゼロにしなさいよ

2014-04-22 07:36:55
このツイートは権利者によって削除されています。
涙の濾過装置下さい @swllws27

ほら、僕が前に言った通りになった。やりたい放題ですな、この政権は。「残業代ゼロを一般社員にも拡大検討」 http://t.co/aYoPLu5UcC

2014-04-22 07:22:33
深志美由紀 @angelusace

なんか残業代が合法的にゼロになる(本人同意で)ってニュースが地味に凄いんだけど マジなの?みんな死ぬの?本人同意て嫌でも同意しちゃうに決まってるし

2014-04-22 07:18:25
しづき @rsiduki

産業競争力会議が、組合との合意、本人の同意があれば「残業代ゼロ」にできるとの労働規制緩和策を打ち出す(4/22朝日)。長い年月をかけ勝ち取ってきた労働者の権利が瞬く間に一掃されようとしている。こんな情勢下、安倍をメーデーに呼ぶなんて、連合は何のジョークのつもりか!

2014-04-22 07:17:58
OZ @y_oz3

また「残業代ゼロ」かよ。しかも、対象範囲を広げようとしてるし。本人の同意が前提って、本人は同意させられるんだよ。嫌なら帰っていいよ、ってね。

2014-04-22 07:12:33
サクラダ @SaKrada

「残業代ゼロ」一般社員も 本人同意、条件 競争力会議提言へ http://t.co/iSNAC5W2jt 本人の同意、労働組合との合意前提といいますが、現状で拒否できる対象者がどれだけいるんだろう。長時間労働を前提とするのをやめたほうがむしろ生産性はマシになると思うんですが。

2014-04-22 07:12:00
暗悪拳斗 @dmdarkside

そのうち解雇自由化もプラスされるだろうね。で、残業代ゼロに同意しない社員は即解雇っていう。

2014-04-22 18:51:02
るーりんご @sweetsweetlucy

ブラック企業を合法化するつもりなんか、、、「残業代ゼロ」一般社員も 産業競争力会議が提言へ:朝日新聞デジタル http://t.co/5EIyeKyzZT

2014-04-22 18:52:15
マリアッチ @marimoyui

@twinavi: 【話題】「残業代ゼロ」一般社員も 産業競争力会議が提言へ http://t.co/qxabznlXL6産業競争力会議にはブラック企業が参加してるってバレたもおんなじじゃん?

2014-04-22 18:53:11
Jack Kageyama @JackKageyama

資本家の理想は給料の要らない労働者(by ゆうきまさみ) > 「残業代ゼロ」一般社員も 産業競争力会議が提言へ - 朝日新聞デジタル http://t.co/Fj1eEYry6W

2014-04-22 18:55:22
太田和志(Kazushi OTA) @kazlabtwitt

日本全体蟹工船か? 「残業代ゼロ」一般社員も 産業競争力会議が提言へ(朝日新聞デジタル) - Y!ニュース http://t.co/f6g9S2NUR7 #fb

2014-04-22 18:56:05
ゐつき @wituki

労働関係とかただでさえまともに機能してないのに残業代ゼロとかよくいえるな 労働基準法違反にまともな罰則つけるほうが先だろが

2014-04-22 18:56:27
日下春生(zsphere) @faketaoist

これは本当にヒドイ話で。思うに、「成果」が「努力」に完全比例して上がるものと無邪気に信じてるんだよな。そんなだったら誰も苦労して仕事しねぇよ。たまたま不振な時期だってあるやん? 規制緩和案:労使合意で大半適用 際限ない労働時間に不安 http://t.co/xcJUGnE5cJ

2014-04-23 02:56:03
カナッペ @KanaSryrn730

絶対に反対!欧州では組合が業種ごとにあってかなりの力を持つ。米国の組合だって日本よりはるかにしっかりしてる。御用組合しかない日本で、こんなこと実施したら企業側のやりたい放題! --- 「残業代ゼロ政策」再び浮上、その狙いは? (THE PAGE - 04月24日 12:10...

2014-04-24 18:37:46
手米 @hand_rice

残業代ゼロにするならまず残業を完全に禁止すべきだな。企業側が暴挙に出る未来しか見えない。ただでさえ賃金低いってのに・・・ --- 「残業代ゼロ政策」再び浮上、その狙いは? (THE PAGE - 04月24日 12:10) http://t.co/thU7XEyGOt

2014-04-24 18:39:18
シグマ(夜勤生活) @djvj_sigma

日本中をブラック企業だらけにするつもりにしか思えない!国民にも景気にもマイナスになるに決まってるだろ。 「残業代ゼロ政策」再び浮上、その狙いは? (THE PAGE - 04/24 12:10) http://t.co/bbBCyMbi1F

2014-04-24 18:55:06
残りを読む(4)

コメント

べれお @GregoryWagiro 2014年4月22日
「残業無しで短時間で仕事ができる人と、残業有りの長時間かかってしまう人で後者の方が給料が高くなる時間給問題」を解決するために時間給じゃない制度を作ったら作ったで「残業代ゼロとか」って言われてしまうこのジレンマ。
12
葉月 @haduki0807 2014年4月22日
制度の主旨を理解せずに批判している人のなんと多いこと。
7
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月22日
今でさえひどい所はひどい状況なのにこんなの作ったら悪用する企業が出るに決まってるだろ。って話じゃないの?「残業無しで短時間で仕事ができる人と、残業有りの長時間かかってしまう人で後者の方が給料が高くなる時間給問題」なんてここの企業が賞与や昇進で対応すればいいだけの話だし。
22
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月22日
やるなら、通常8時間/日の作業が割り振られていることが前提になるようにしなきゃダメだと思うんだが、そんなの出来るの?通常でも残業が発生するような作業が割り振られた時にどうするのよ?
10
ひろっぺ@内調的手洗い&うがい学術会議 @hiroppe3rd 2014年4月22日
正直、残業代はない方が良いとは思う 「残業代ほしさに仕事もないのに残業する奴」がわんさかいるから・・・
5
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月22日
hiroppe3rd 上長の許可なく残業できるの?であればその体制が変なんだと思うけど。
12
ひろっぺ@内調的手洗い&うがい学術会議 @hiroppe3rd 2014年4月22日
「その体制が変なんだと思うけど。」 その一言でかたづけられるなら  「今でさえひどい所はひどい状況なのに」 これもそうなる
2
葉月 @haduki0807 2014年4月22日
そもそも成果に対する報酬で、「労働時間」の概念がない労務契約を作りましょう、ということではないんでしょうか。そこに「残業時間」の話をされても・・・と思います。
7
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月22日
hiroppe3rd いや、今でさえ酷いところを国がちゃんとやって改善してくれるならそっちのほうが望ましいですよ?なんで労働者が労働者側が不利益になるだけのものを喜んで受け入れなきゃ行かんのですかという話です。
9
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月22日
今は労働時間に対する賃金という形で最低時給を決められるけど、このやり方で労働に対する最低限の報酬って決めれるのかな?決めれないならどうやって最低時給の代わりとなる物を決めるんだろうか?
4
葉月 @haduki0807 2014年4月22日
dokuman3 アメリカだと「週給455ドル以上の固定額の支払いがなされること」と書いてありますが、こういう形になるんでしょうか。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%82%B0%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
0
灰色@手洗いとスクワットしろ @haiiro8116 2014年4月22日
これ、ホワイトカラーエグゼンプションでしょ? ボーナス込みで平均した月給84万円以下の人は関係無い話よ。
13
ひろっぺ@内調的手洗い&うがい学術会議 @hiroppe3rd 2014年4月22日
dokuman3 「今でさえ酷いところ」って具体的に何ですか? 「残業を強いておきながら残業代を出さない企業」のことですか? それに国が介入して「残業を出せ」と指示するの? 残業代を出すから残業を強いろと・・・? 残業そのものを否定しちゃいかんの?
0
ひろっぺ@内調的手洗い&うがい学術会議 @hiroppe3rd 2014年4月22日
訂正 「残業を出せ」× 「残業代を出せ」○
0
ひろっぺ@内調的手洗い&うがい学術会議 @hiroppe3rd 2014年4月22日
残業を強いない企業に転職すれば良いだけなんだし、何をそんなにムキになるのか・・・
2
天雪📸那由多 @amayuki000 2014年4月22日
まぁ、見做し管理職なんてのがいる時点でどうなるかはお察し。本気で運用する気があるなら、不当な労働を強いた経営者に刑事罰つけるくらいしないと。
8
青空ぷらす @aozorapurasu 2014年4月22日
政府の考える「趣旨」と経営者のそれが同じになるかね。制度を悪用できないブレーキがないと危ないように思えるけど。
21
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月22日
haduki0807 自分が言いたいのは、仮に最低時給が1000円だったとして、通常2時間かかる作業を1000円でやらせるみたいなことを止めれるのかって話ですね。
3
葉月 @haduki0807 2014年4月22日
dokuman3 「通常」というのは一般的な能力を持った人が作業する場合ということですか?そういう基準を設けるのは可能だと思いますが・・・。ただ、この制度はそういう作業って対象外な気が・・・違いますか?
1
いかぽん@『捨て猫勇者』2020年7月29日発売 @ikapon1 2014年4月22日
「年収1000万円以上」を絶対の必要条件にするならありだと思う。問題は、年収が低くても労働者の同意があれば可能、という方。
1
七八式襲撃機 @Type78Attacker 2014年4月22日
人件費が無尽蔵に用意できる企業なんて滅多に無いと思うので、残業ゼロにするなら雇用を増やす必要が出ますが、人件費総額の縛りにより給与を削減(1人の所が二人必要なら給与半額以下)した上でふやす事になるのでは。
2
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月22日
haduki0807 自分の見た範囲だと「専門性の高い自己管理型職種(年収1000万円以上の高所得専門職など)へ先行的な導入」なので本格的な導入になった時の対象については明確じゃないように見受けられました。
4
フレーバー @stflaver 2014年4月22日
制度趣旨通りに動いてくれれば良いけどね。実際はそうじゃないでしょ。年収制限はともかく、本人の同意というのはやっぱり危険だと思うな
15
ひろっぺ@内調的手洗い&うがい学術会議 @hiroppe3rd 2014年4月22日
ろくでもない会社が「あるはずだから」 国が介入して「上から下まで面倒見なきゃダメだ」っていう社会主義的なご意見ですか?
0
ひろっぺ@内調的手洗い&うがい学術会議 @hiroppe3rd 2014年4月22日
ここで安倍政権を批判しているのは リベラルではなかったのか
0
べれお @GregoryWagiro 2014年4月22日
メリットとしては、「時間給ではなく成果給になる」ので時間の縛りがなくなる。すなわち就業規約次第では「午前中に帰宅」しても問題なし。積極的に残業して成果を上げれば上げるだけ給与に反映。そのため対象者は「自律的、創造的に働ける労働者」になる。
3
☀️にいがた青年ユニオン @seinenUnion 2014年4月22日
労働者は、労働する能力を時間売りしているのであって、成果を売っているわけではない。これ基本。この基本からして残業したら残業代が支払われるのは当然。それを取っ払おうというのだから、労働者がただの奴隷になる話。
11
べれお @GregoryWagiro 2014年4月22日
デメリットとしては、コメントにあるような雇用者の倫理が外れた場合や、仕事が無い場合に正社員でも給与が減額または無給となりかねない事、かな?
2
べれお @GregoryWagiro 2014年4月22日
seinenUnion それは仕事の種類次第ですね。土木や製造など「時間をかければできあがる」仕事ではその通りでしょう。デザイナーやITなど「時間ではなく質で決まる」仕事の場合はその限りではなく、だからこそターゲットが「自律的、創造的に働ける労働者」となってるわけです。
5
都幾川 沙月 @SatsukiFox 2014年4月22日
たとえば自営農家の人は多く働けばそれだけ給料が増えることが保証されてるのでしょうか、と言ってみる。世の中って公平じゃないですよね。
2
斉御司 @saionji1942 2014年4月22日
仕事終わるまで残業させて残業代払わなくてよいなら、仕事終わったら早く帰っていいってことだよな?それならまあ、良いんじゃない?そうじゃないなら普通に頭おかしいと思うけど。
3
エンター産道マン @tiesepts 2014年4月22日
「対象として、年収が1千万円以上など高収入の社員のほか、高収入でなくても労働組合との合意で認められた社員を検討する。いずれも社員本人の同意を前提にするという」ってあるんだから同意しなけりゃいいんじゃないすか。「強引に同意を求められるだろう」というなら、なんでそんなところで働く必要があるのとしか。それこそブラックでしょう。
6
エンター産道マン @tiesepts 2014年4月22日
この話がどうなっていくか知らんが、なんにしろ給与の底上げは当然必要だと思うけどさ。
4
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月22日
SatsukiFox そりゃ自営農家は給料もらってる立場じゃないでしょうから。
0
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月22日
tiesepts そこで働かなければいい。では解決しないから法を守らない違法な企業の問題が出てくるのでは?現実として。
6
都幾川 沙月 @SatsukiFox 2014年4月22日
dokuman3 法を守らない企業の話をし出すと、そもそも現行法ではそんなことが認められて無くても「残業代を払わない」企業はあるので、この話題でそれを言い出すのは筋が悪いですよ。ルールが適正であるかどうかについてと、ルールが守られているかどうかについては、似ているようで全く別の問題なので、前者のトピックの場所で後者をやるのは世間一般で言うところの「スレ違い」みたいなものかと。
9
@_suna_ 2014年4月22日
大丈夫!不当に同意させないように、労働組合とかユニオンとかが体張って守ってくれるよ!ね!
4
春川柳絮@日曜日 東-ム19b @ryo_jo 2014年4月22日
なんで正規雇用を増やせって行ってる中で、現状の正規雇用により仕事をやらせることを言い出すんだか。
4
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月22日
SatsukiFox 残業代はあとからでも証明できれば請求できますが、不本意な契約をあとから証明するのは至難の業だと思いますよ?そういった意味で、違法企業を後押しする法案に賛成する理由がありません。
6
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月22日
この法案の話をするなら当然、現状の労働環境を考える必要はあると思います。現実に即して無い法律なんて価値はないですよね。
6
春川柳絮@日曜日 東-ム19b @ryo_jo 2014年4月22日
これから経団連からの要望を通す時には政府は「代わりに法人税を上げさせてくれ」と言っておいて欲しい。
4
古釘列車 @ful_rec 2014年4月22日
長時間残業で心身ボロボロになる人がいる、という話を聞いて、残業に給料が発生しないようにしちゃえば働いてもしょうがないから自然と残業は減るんじゃね? っていう発想なのかなぁ
0
☀️にいがた青年ユニオン @seinenUnion 2014年4月22日
ful_rec ホワイトカラーエグゼンプションが財界から出てきた話という点から考えて、労働者のことを考えてではなく、経営者の儲けを考えているのだと思われ。
2
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月22日
[c1448642] 彼、激務で鬱になったらしいですよw本当にそんな経験があるなら誰もが会社に対してNOと言えるわけじゃないってことぐらい実体験から分かりそうなものなんですけどねw
2
古釘列車 @ful_rec 2014年4月22日
結局「本人の同意を条件とする」って部分が問題で、むしろ年収で一律にラインを定めたほうが安全てこと? 制度に悪用リスクがあるから一概に反対だと言うのは、生活保護の不正受給0.4%を槍玉に挙げるのと同じであんまり好きじゃないです
0
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月22日
ful_rec 悪用されない、悪用が難しい、悪用されても対応ができるといった防衛策のない悪用されやすい法律かどうかは重要だと思いますよ。
3
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月22日
結局、今まで残業抜きでいけてた人はもともと残業なしでいけてただろうし、今まで残業しなきゃいけないほどの激務だった人は給料減るだけ?労働者のうち誰が得するんだ?ってのがまずあって、デメリットが有りそうなのにメリットが見えないのが単純に問題なわけよ。賛成してる人にはどんなメリットがあるんだ?→
8
@_suna_ 2014年4月22日
seinenUnion どうでしょうねえ。。。じゃないんやで…(呆)
1
☀️にいがた青年ユニオン @seinenUnion 2014年4月22日
_suna_ 私は抵抗します。あなたも抵抗してください。それが労働組合。勝手に誰かが守ってくれるわけではないのです。
7
私怨化炭素 @LAS_aka_surfact 2014年4月22日
公務員でもサビ残がまかり通る世界において、果たして法律の文面通り運用されるだろうか。私の懐はいつもクールジャパン…。
3
セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2014年4月22日
年収1000万オーバーのみ対象なら問題ねーや。どうせそこまでもらってる人はほとんど管理職だし。実際、時間あたりの作業効率の悪さは何とかしないとマズいレベルだろ。仕事早く終わらせる理由がない。
4
akisakushun2 @sakushun2 2014年4月22日
今回の報道で産業競争力会議が癌だとはっきりわかったな。
2
なみへい @namihei_twit 2014年4月22日
「「やることやってその日の業務を済ませたら、早帰りしてもよい(早帰りすることが許される)その際、給与は据え置きで。」ってやりゃあ、何もできなかった(しなかった)管理職を置き去りにして、現場がどんどんと作業効率の改善を進めるのに。
9
心技 体造 @mentalskillbody 2014年4月22日
seinenUnion それは労働組合じゃないよ…ネットでニュースをコピペしてるだけの人だよ…
3
シンヴァルー @vashurad 2014年4月22日
「残業代ほしさに仕事もないのに残業する奴を正す」というのは、残業代ゼロにする理由にはならないわな。そりゃ、「年金不正受給者を正すため年金は全てゼロにします」というのと同じ理屈になる。
9
nullmajor @nullmajor 2014年4月22日
言葉の問題として、何で高々契約に基づいて労働を提供するだけなのに"成果"をあげなきゃいけないのか全く理解できん。それに「労働生産性が低いから残業代ゼロにすれば皆頑張るでしょ。インセンティブってやつ?」とか、マジで何年前の議論してんだ。
7
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2014年4月22日
『デザイナーやITなど「時間ではなく質で決まる」仕事の場合はその限りではなく』今でさえIT業界ではムチャなスケジュールを強要された挙句、納期に間に合わないのを末端のせいにされて残業休出当たり前、ずっと家に帰れないなんて状況があるのに、よくこんなこと言うなぁと
7
都幾川 沙月 @SatsukiFox 2014年4月22日
dokuman3 不本意だろうが何だろうが契約を結んだらそれは法に反さない限り有効なので、脅された等の状況がなければ、たとえ不本意であろうが「有効な契約」であり、不本意だったことを立証しても何の意味もないのですが。たとえば「残業代いらないと契約しないと解雇する」等と脅されたら、契約を結ぶ前に出るところに出るべきであって、契約を結んでしまってから「やっぱり無し」は通りませんし、それはこの問題とは全然関係ないルールですよ。
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2014年4月22日
すでに書いてる人がいるけど、成果主義というなら自分の担当分が終わったら後は帰って遊んでいても文句言われないはずなのに、実際にはどうかというと、早く終わったらまだ終わってない人のぶんを引き取ってやれって言われるだけです。それなら人より多くやったぶん給料多くもらえるかといったらもらえない。成果主義と時間主義のいいとこどり、経営者側に都合のいいところだけつまみ食い、が実態でしょ
22
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月22日
SatsukiFox そうそう。貴方の言うとおりだよ、解ってるじゃん。契約を結んだらそれが不当な物であることを証明するのは難しいの。だからこの法案がダメなの。
4
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2014年4月22日
年収1000万以上だけが対象だからいいじゃん、というのは「蟻の一穴」をわかってないというか。その制限は法律ではなくて、「政令で定める」というような規定になるのが通常なので、後は時の政権が政令で基準額を切り下げるのは簡単にできてしまうんですよ
13
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2014年4月22日
現に我々は3%から5%、さらに8%になり、いずれ10%になろうとしている消費税という前例をリアルタイムに経験してるじゃないですか
10
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月22日
電実問題として、会社から要求が有った時、それをはねのけることは難しい。誰もできないという気はないけど、誰もができるならサビ残だって発生しない。サビ残もダメだが後から証明ができないこの法案はもっと悪いって事なんだよ。
6
都幾川 沙月 @SatsukiFox 2014年4月22日
dokuman3 契約結ばなきゃいいだけなのに何故「法案がダメ」って話になるんでしょうね。もしかしてこの法案が出ると企業が勝手に労働者の契約を書き換えて「契約を結んだ」ことにするとでも思ってるんでしょうかね。さっきも書きましたけど「脅されても契約結んではダメ」という運用上の問題点を、制度そのものの問題点とすり替えて話すのやめませんか。「不正受給者が居るから生活保護はいらない」みたいに言う人達とやってること同じなんですよ。
3
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2014年4月22日
仕様書や設計書の枚数、プログラムのステップ数などに比例してお金もらえるならそれでもいいけど、それは今だって可能なわけで、なぜ今企業がそれをやってないかというと、そういう真の出来高払いみたいなのが自分たちに都合悪いからなんですよ。時間給をベースにしておいて残業部分だけ成果主義を持ち出すのが一番都合がいいんです
6
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月22日
SatsukiFox サビ残しなきゃいいだけなのになんでサビ残が悪いって話になるんでしょうね?貴方は企業からの契約依頼や命令を不当だと思えばはねのけるかもしれません。それができない人がいるから鬱になったり過労死したりする人が出てくるんです。現実を見てください。
4
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2014年4月22日
もし、本当は1時間でできる仕事を、ダラダラ手抜きして3時間かけてやって給料3倍もらうやつがいるから、という仮定でなら、この制度の趣旨も理解できないことはないけど、実際にはそんなことは無理なんですよ。なぜかといえばスケジュール管理、進捗管理というのが必ずあるわけで、1時間の仕事は1時間で納期を切られ、間に合わなければアウトなんですから。つまり制度が想定しているものがそもそも存在しないので、見当外れってことなんですよ
7
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2014年4月22日
海で溺れてる人を見て「泳げないなら海で泳がなければいいだけ。助ける必要なし」みたいなこと言う人がいるんだなぁ
7
都幾川 沙月 @SatsukiFox 2014年4月22日
dokuman3 そんなのは重々承知ですが、それは「この件とは別に対処しなきゃいけないこと」でしょうに。逆に聞きますが、この残業代ゼロを可能にする法案さえ潰せば、サービス残業の問題は解決するんですか?どちらにせよ別口で解決しなきゃいけない問題を理由に、全然関係ないことまで否定するのがおかしい、と言ってるのです。
0
都幾川 沙月 @SatsukiFox 2014年4月22日
本質的に「労働者が認めれば残業代をゼロにできる」という法案の有無がサービス残業の問題や過労の問題を解決するわけではなく、そういった問題はこの法案とは別次元に存在するので、この法案の問題点としてそれを語るのは筋が悪い、というかこの法案の是非とは別に「何とかしなきゃいけない」んですよ。この法案を潰せば解決するわけでもないし、逆に既存のサービス残業や過労の問題が解決していればこの法案は何ら問題はないのに、何故切り分けができないんでしょうねぇ。
5
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月22日
SatsukiFox 解決しないよ。まさか解決すると誰か言ってたと思ってるの?状況が悪化するって言ってるんだけどわかんない?大量に出血してる時に献血の為に血を取っていいか聞いてるようなもんなんだよ。献血を止めたら元の出血が止まるのか?止まらないから献血してもいいのか?大量に出血してる所からさらに献血で血を取ったら死ぬ確率が上がるんだよ。
7
セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2014年4月22日
grayengineer 納期は「xx時間」ではなく「xx日」で指定されることの方が多いと思いますけどね。勿論仕事によりますけど。
2
セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2014年4月22日
で、「年収1000万以上対象を認めると、全労働者も対象になる」ってのはどこかにソースあるんですかね?
4
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月22日
SatsukiFox 貴方は別次元と思ってるかもしれないがこれらの労働問題はすべて3次元上の問題なんだ。
2
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2014年4月22日
Dongpo_Jushi_x それ、あくまで例ですから。そこ突っ込んでも趣旨に反論はできませんよ?
2
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2014年4月22日
まだ起きていないことに「ソースを」というのは、つまりエスパーの言うことにしか説得力を感じないってことかしらん
6
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月22日
「既存のサービス残業や過労の問題が解決していればこの法案は何ら問題はない」っつーなら切り分けずに先に問題解決しろよって話なんだよ。
2
都幾川 沙月 @SatsukiFox 2014年4月22日
尺度が全然違う話題を「次元が違う」って慣用句あるけど、それを「同じ3次元の問題」とか言い出す程度に日本語が不自由な人に何言っても無駄だと思うので放置しましょうか。言ってることがマトモに伝わらない可能性が高いのにどうこう言っても駄目ですわ……
3
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月22日
というかさ、この法案って労働者の側にどんなメリットが有るの?
5
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月22日
この問題は別の問題なんだ無関係なんだって必死に言っても労働環境という同じ尺度の問題なんだよねぇ。それを例えて同じ次元の話だと言ったんだけど、まあ難しかったかもしれん。
2
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2014年4月22日
賛成/反対とかはまだなんとも言いませんが、ひとつ。社会福祉というか、その方向で「驚異的に独創性やアイディアが重要な職業」というのがあったとしてさえ、労働(雇われ)であるなら、拘束される時間については生活を(準)保障できるだけの賃金が必要なのはかわんないはずですね。なんかそこ抜けてる会話もあるような。
5
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2014年4月22日
や、まあ残業とそれが直結とは言いませんけど。最低賃金ってのはあるわけですしね(それこそ常に、ではないけど)
0
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月22日
ここのコメント欄を見ても労働者側にこんなメリットがりますよって言ってる人が誰も居ないように見える。なんでメリットがかけらもない糞みたいな法案に賛成しなきゃいけないんだ?
7
セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2014年4月22日
grayengineer 納期が時間割りでなく日割りだからこそみんな残業するんですがね。時間単位で作業進捗チェックして、遅延しそうなら作業分担を調整する…世の中そんなPMばかりだとお思い?
0
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月22日
定時後ですら「みんなが残ってるから帰れない」なんて糞みたいな話を聞くのに定時前に「今日の仕事終わったから帰ります」なんてできるのかね?この件で問題視されてるような職場でさ。
6
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2014年4月22日
「先に帰ります」が許されない会社に、知らないで入ったら辞める。知ってて入ったら文句言うな。そこしか入る所がなかったなら、自分の能力を呪え。
1
都幾川 沙月 @SatsukiFox 2014年4月22日
[c1449037] その理論で言うなら、最低賃金を越える金額を払う企業があること自体おかしくないですか?現状。 悪条件を提示するのは企業の自由ですが、それで労働者からそっぽを向かれたらそんな企業は維持できなくなるわけですよ。それこそ労働組合なんかを抱えてる企業もある現状で、全ての企業がいきなり残業代カットやらかすというのはちょっと考えられませんねぇ。
3
都幾川 沙月 @SatsukiFox 2014年4月22日
[c1449037] 生活保護不正受給者の話は「制度の実運用に問題があること」と「制度そのものの問題点」を一緒くたにしてる実例として出したわけですが。残業代を払う義務が完全になくなるわけじゃない(義務を双方の合意で無くすことはできる)ことを拡大解釈してるそちらのほうがピント外れでしょう。
3
Mill=O=Wisp @millowisp 2014年4月23日
「労働者は不本意な労働契約を結ばないのが当然」なら別にこういう話でもめたりしないんだけどさぁ
5
都幾川 沙月 @SatsukiFox 2014年4月23日
[c1449077] 少なくとも現行の労働基準法では、雇用側が一方的な労働条件の変更を要求し、それを拒否られたことを理由にした解雇はできませんけど。そこの規定が残ってる限り「任意に残業代を払う義務を解除できる」ことはないんじゃないですかね?
2
いかぽん@『捨て猫勇者』2020年7月29日発売 @ikapon1 2014年4月23日
「嫌ならやめればいい」「嫌なら契約しなければいい」という発想は、労働者と使用者の力関係が対等である(あるいは労働者の方が強い)ことを前提にしている。労働基準法をはじめとする労働法がなぜ必要なのかと言えば、労働者と使用者では、使用者の方が圧倒的に力が強いと考えられるからであって、その力関係の是正のために労働法は存在している。この視点を抜きに労使問題を語るのはナンセンスです。
15
yas @yas57970233 2014年4月23日
裁量労働の規制緩和じゃないの?
0
koyama @itten10 2014年4月23日
野球でも、協約上限を超える減俸は「本人の同意があれば可」となっていますが、上限を超える減俸を拒否したら自由契約ですからね。
2
べれお @GregoryWagiro 2014年4月23日
dokuman3 残業無しでいけてた人は、残業している人の仕事を頂いて、成果として報告する事で、「同じ時間働いている」状態でも給与に差が生まれます。仕事の種類にもよりますが、単純化した例として、Aさんが10の仕事を終わらせたがBさんの仕事が6残っている場合に、Bさんの仕事から3引き受ける事で、Aさんの成果は13、Bさんの成果は7、その時の”時間給換算”は約2倍になります。そしてAさんもBさんも残業1時間で済むのなら、Aさんが定時退社してBさんが終電まで残業、という状態よりはマシでしょうね。
1
Hornet @one_hornet 2014年4月23日
残業代ゼロって、全部サビ残で基本給しか貰えないと勘違いしてる人多過ぎじゃね?モデルケースで年収がトントンになるように固定の追加給を出すような制度設計になるってのは容易に想像がつくだろ。
3
べれお @GregoryWagiro 2014年4月23日
ちなみに私自身は時給万歳派です今のところ。まだ不景気で今後も仕事来るかわからんのに成果給とかされても困りますわ。。。
0
べれお @GregoryWagiro 2014年4月23日
grayengineer それはリーダーやマネージャーの質が悪いから起きる問題です。もちろん、OJTの観点もあるんで一概には言えないでしょうけどね。
0
べれお @GregoryWagiro 2014年4月23日
one_hornet そうミスリードしやすいタイトルですからね。朝日の記者もわざとやってる気がします。
1
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2014年4月23日
GregoryWagiro だれのせいか、という問題ではなく、時間より質で評価されるというのが現実と解離しているという話
3
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2014年4月23日
Dongpo_Jushi_x だから、時間単位だろうが日単位だろうが月単位だろうが、それは話を分かりやすくするための例示だから結論に関係しないでしょ。本質は仕事の期間は無制限に与えられていないということで、成果主義は画餅に過ぎないということです。気になるなら勝手に時間を日に読み替えればいいだけ
1
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年4月23日
残業したら残業代が出る制度設計になってるからザビ残なんてありえないって設定なんだぜ。
2
藤堂考山 @ko_zan 2014年4月23日
まあ、これは自分のいる環境や立場によって見え方が全然違うのは確かよね…。大体、新鋭のベンチャーとかでキャリアを積んでる奴とかは、もう既に「毒されている」から、ミドルクラスのマネージメントの質で…みたいな話になりがちなんだが…アホみたいな安易な価格競争に走りがちな経営者が多い日本でホワイトカラーエグゼンプションは悪用されるだけでメリットがねーという話だろ?
4
LSD @lsd_wrestling 2014年4月23日
制度を悪用する経営者なんているはずが無い、っていう性善説が割といることに驚いた。
9
いかぽん@『捨て猫勇者』2020年7月29日発売 @ikapon1 2014年4月23日
とは言え、経営者が健全な利益をあげられる状態を作らないと、回り回って労働者の利益も実現されない、というのも事実で。労働者でもこういう話に首を突っ込むなら、lose-winはもちろん駄目だが、win-loseではなく、使用者と労働者がwin-winになれる方法を模索していくべきかと。そうでないと絶対ドン詰まると思う。繰り返すけど、lose-winではダメ。win-win。
0
Hornet @one_hornet 2014年4月23日
lsd_wrestling 現在残業に対し残業代を払っているくらいまではこの制度を導入しても悪用はしない、という程度の性善説を取ってもいいんじゃないですか?とにかく資本家は悪だ!と言いたいなら話は別ですが。
1
LSD @lsd_wrestling 2014年4月23日
@one_hornet すいません、意味不明ですw
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2014年4月23日
dokuman3 ちなみに会社からの残業命令は拒否できない、という判例があったりするんですよね。悲しいことですが。 http://www.jil.go.jp/rodoqa/kikaku-qa/hanrei/data/181.htm 拒否できないのにお金もらえないとか奴隷以外の何者でもない
4
べれお @GregoryWagiro 2014年4月24日
grayengineer 「現実と乖離しているのだから時間で評価のままで良い」というご主張ならそれを否定する気はありません。本来なら時間で決めてはいけないものを「時間単位」でとりあえず回しているにすぎない部分なので、私は是正すべきだと思いますけれど。
0
べれお @GregoryWagiro 2014年4月24日
grayengineer 納期が存在する事と成果給は必ずしも矛盾しません。そもそも「納期を決めるのが顧客側」だから「決められた納期までの時間で割るしかない」ってなっているだけです。「注文してから何年待ち」なんて需給関係も当然存在します。もちろん何度も言いますが「仕事の種類に依りますが」。
0
べれお @GregoryWagiro 2014年4月24日
「現状のような供給過剰状態で納期決定権を固辞すると仕事が来ない状況の中で成果給にするのは勘弁してくれ」って話なら僕の主張と全く同じですね。(トピから大分ズレてしまって申し訳ないですが。)
0
べれお @GregoryWagiro 2014年4月24日
lsd_wrestling 数字はテキトーですが、例えば「1%の悪用者のために導入しないでおいて99%が損をする」必要はないんじゃないですか?という事だと思いますが。
0
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2014年4月24日
そもそもサビ残が常態化している会社が多いから法が出来ようが関係無い気もします
2
いかぽん@『捨て猫勇者』2020年7月29日発売 @ikapon1 2014年4月25日
[c1450648] 成果に応じて報酬を払いたいなら請負契約、というのは(素人目にですが)確かに的を射た意見であるように思えます。ブラック経営を助長するという批判もある中、なぜ請負契約でなく雇用契約の一環としてその制度が必要なのか、安倍首相に突っ込んで聞いてみたいところですね。
5
ゆきおぼっと(鳩の呼吸) @yukiobot 2014年4月26日
ちょっと!!年収一千万以上を稼ぐ人間がこんなにいっぱいいる!!
5
うMM'えMM'ぽMM'ん@6M4T @kaorurmpom 2014年4月26日
すでに指摘されてるが、給料が時間単位で支払われるのは、会社の指揮命令に唯々諾々と従う義務の根拠でもあって。給与固定で成果を求められるなら、それは労働契約じゃなくて請負契約の方が近い。つまり、成果を上げる限りどこで何をしようが自由で、会社は介入できないし、求める成果を最初に厳密に提示しなきゃいけないということになる。現行の裁量労働制ですらそんな風になってないけどね。
3
うMM'えMM'ぽMM'ん@6M4T @kaorurmpom 2014年4月26日
「個人の同意を前提」とあるが、そしたら同じ社内で制度が異なる人が個別に存在し、統制が取れなくなるので会社は嫌がるだろうね。「当社では皆さん同意してもらうことになってますから」で骨抜きにされる。
2
うMM'えMM'ぽMM'ん@6M4T @kaorurmpom 2014年4月26日
現行裁量労働制だと、大体の残業代に相当「するであろう」額を固定額の手当として支給し、さらに、一定の労働時間数を超えたら残業代を支払わなきゃいけないが、それがどれだけ守られてるかは疑問。今回の制度提言は、「そもそも多く支払う」のを考慮に入れてるのだろうか。誰でも対象になるなら、かえって手間になりそうだが。
2
いかぽん@『捨て猫勇者』2020年7月29日発売 @ikapon1 2014年4月26日
yukiobot 本件、年収一千万円以上の人のみが対象ではありませんよ。
2
ゆきおぼっと(鳩の呼吸) @yukiobot 2014年4月26日
ikapon1 ええええええええ残業代ゼロに合意しておきながら文句言うのおおおおお?!
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2014年4月26日
まあ、そういう流れで実際、実情はほぼ雇用契約や派遣契約と同等のことを、請負契約でさせるという、いわゆる「偽装請負」が横行してますよね。私その件で大手マスコミやフリージャーナリストに情報提供したことがありますが、いまだに大きく取り上げられていません。その理由はNHKのディレクターやプロデューサーですら外注という現実を見たときに悟りました。彼らもその恩恵に預かっているのだから取り上げるわけがないんだなと
0
いかぽん@『捨て猫勇者』2020年7月29日発売 @ikapon1 2014年4月26日
yukiobot そうですね。なぜ同意があってもダメなのか、という話は、この記事のコメントの中にも山ほど書き込まれていますので、そちらを参考にされるとよいかと思います。
2
ふみたけ @Fumitake_A 2014年4月27日
サビ残にお墨付きがと言ってる人達は本来求めるべき不当労働行為に対する是正勧告を積極的に労基が行うべきだという至極当たり前の話をしないのか不思議ですね。
2
ふみたけ @Fumitake_A 2014年4月27日
労使関係の不均衡を理由に現状でホワエグを導入させるのは危険だという指摘はまだいいのですがならば同時に強制力のある休暇促進の政策の実現なり求めるべきですよ。
0
ふみたけ @Fumitake_A 2014年4月27日
ここのまとめ主もそうですが「残業をさせないのが気に喰わない」のか「残業代を切り詰められると困るから怒ってる」のかの峻別つけるべきですよ、さもないとただの因縁レベル。
0
ざの人 @zairo21 2014年4月27日
東京新聞の記事はこちら  http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2014042302000141.html コメントで誰かが、ホワイトカラーエグゼンプション でしょと言ってたけど、そのとうりで、この手のまとめは 用語解説と定義をしっかり行った上で検討しないと空転するから注意。
1
ざの人 @zairo21 2014年4月27日
<ホワイトカラー・エグゼンプション> 主に事務職の労働者を対象に労働時間を自己裁量とする代わりに残業代や深夜労働などの割増賃金が支払われない制度。労働基準法は労働時間の原則を1日8時間、週40時間と定め、超える場合は残業代などの支払いを義務付けているが、この規制を外す。導入した場合、成果さえ出せば短時間で仕事を切り上げられる半面、長時間労働を助長する恐れがある。労働組合は「サービス残業の合法化で過労死の続発につながる」と反対している。
1
ざの人 @zairo21 2014年4月27日
ただなあ 自分で引用しておいてなんだけど、事務職って 「工場などの単純労働」ならともかく、時間あたりの総数を杓子定規で測れない仕事なのに、なんで定義に加わってるんだろう?本当にこの解釈あってる?とは思ってる(苦笑
1
Kam-ma-lay @Kam_ma_lay 2014年4月28日
専門職への対応なんて、今でも実現してるじゃない。多くの企業では専門職制度を持ってて、管理職と同じく勤務体系で、それ以上の待遇を処してる。わざわざ発表するというのは「一般職への拡大」が意図にあるんでしょ。
0
鮎川佑 @summer_lights81 2014年4月29日
私企業の目的は「利潤を追求する事」なので、法による規制なしでは労働条件は悪くなる一方でしょうね。企業側が金を払ってでも欲しいと思うような特別な能力を持っている人なら別でしょうけど。もし企業に善意なんてものを期待しているのなら、イギリスの産業革命と工場法について調べてみるといいと思いますよ。
1
うMM'えMM'ぽMM'ん@6M4T @kaorurmpom 2014年4月29日
事務職って、「成果」が非常に分かりにくい職種なんだよなあ。で、事務仕事で結構な割合を占めるのが、文書や経理会計や人事制度や福利厚生の社内問い合わせへの対応だったりするので、さっさと帰るのは難しい。てことで絵に描いた餅になりそう。
0
Mill=O=Wisp @millowisp 2014年4月29日
労働関係の法律を読む限り、前提にしてるのが工場労働者、第二次産業中心だった頃の発想に見えます。サービス業中心になっても同じ物差しで労働と給与を考えていいのか?と言う問題はあって時間にとらわれない給与制度は考えた方がいいとは思う
0
Mill=O=Wisp @millowisp 2014年4月29日
ただ、それをやるためには労働者側に「意に沿わない条件の仕事を断る権利」を保証しないと、今の錆残地獄が激化するだけなのでとても賛成できない
3
べれお @GregoryWagiro 2014年5月1日
請負契約と違うのは「会社員」であるという事なのでは。福利厚生や労働組合の保障があるんで、単純に外の人間に仕事を発注する事とは同じではないんだと思います。ちょと自信ないですが。
0
あるぺ☆ @alpe_terashima 2014年6月11日
yukiobot 高年収は24時間働きまくりでいいのか。それも酷い考えだな。
0
加藤 @world_of_bear 2014年6月16日
こういうの見てると、職場環境って大きいですね。良い会社に勤められてる人は「悪いことばかりじゃない」って思うし、ひどい会社に勤めていた経験のある人は「悪用しないわけがない」と思う。見えている現実が全く違う。
0
tarosuke @tarosukenet 2015年5月22日
ikapon1 社会保障を企業に直接負わせるのをやめて政府が負うことで労働者の立場を対等に近いところまで高めて「嫌なら辞める」の前提条件を満たすようにすることはできる。むしろそのほうがダメ会社を排除できてみんな幸せになれるような気がする。その限りにおいて「いつでも辞められる」以上の制限は不要だろう。
0
tarosuke @tarosukenet 2015年5月22日
ikapon1 だから実際、超ブラックなところは雇用と称して請負契約にする。
0