続 ひろみちゅせんせとジュンコ

「準個人情報」なる定義が登場したパーソナルデータ検討会第7回会合、「ひろみちゅせんせとジュンコ」の熱き戦いが幕を開けた。そして迎えたパーソナルデータ検討会第8回会合、すずきましゃともせんせも٩(๑`^´๑)۶な展開に!!全国のプライバシーフリークよ、立ち上がれ!!!
法律 高木浩光 プライバシー 準個人情報 個人情報 パーソナルデータ
8
TAKAGI, Hiromitsu @TakagiHiromitsu
パーソナルデータ検討会第8回会合 http://t.co/CmgS3npKFp の傍聴に来ています。
TAKAGI, Hiromitsu @TakagiHiromitsu
前回の議論の続きとして、鈴木委員、森委員、金丸委員から意見書が提出されています。
TAKAGI, Hiromitsu @TakagiHiromitsu
鈴木委員「「個人情報」定義は変更せず。散在情報を規制対象から除外する。「容易に」を削除するか検討すべき。「個人データ」の定義に保護すべきパーソナルデータを加える。マニュアル処理情報の義務を外す。「個人データ」に入力帳票を加える。」
TAKAGI, Hiromitsu @TakagiHiromitsu
鈴木委員「機微情報は「個人情報」と「個人データ」全般に及ぶものとする。」(その他、図の説明。)
TAKAGI, Hiromitsu @TakagiHiromitsu
鈴木委員「識別非特定情報を改正個人データとして保護対象に入れる。個人情報からはみ出して改正個人データとする。「第一種個人データ」と「第二種個人データ」に分けて、第一種を本人同意原則とし、第二種をオプトアウト規制ベースで組み立てる。」
TAKAGI, Hiromitsu @TakagiHiromitsu
鈴木委員「Ad IDなどオプトアウトをしっかり提供して十分に告知している場合、利用者がいつでも自由に離脱できる仕組みがある場合は、オプトアウトで認める。(想定する利活用のモデルの図を説明して)何をターゲットに入れるかを十分に議論していくべき。」
TAKAGI, Hiromitsu @TakagiHiromitsu
鈴木委員「低減データが点々流通して、本人にターゲティングすることができる場合がある。これをどうするか。また、複数の事業者が作成した低減データを「突合」することは認めるのかが論点となる。(アドネットワークの図解を示して、)米国で行われているこうした事業にどう合わせて行くか。」
TAKAGI, Hiromitsu @TakagiHiromitsu
鈴木委員「ルールを平準化してこそ初めて国際執行強力が実現する。その他、機微情報について直罰も論点、米穀法に並ぶなら課徴金の導入、制裁的公表制度の導入を検討してはどうか。」
TAKAGI, Hiromitsu @TakagiHiromitsu
佐藤一郎「用語の意味がわからない。」
TAKAGI, Hiromitsu @TakagiHiromitsu
続いて森委員から。 森委員「取得に同意がいらないのに、目的を変更したときだけ同意が必要というのが現行法で、不均衡がある。そこで、取得の規制を上げるか、目的変更規制を下げるかだが、取得に同意を必要とするようにしてはどうか。スマホ・プライバシー・イニシアティブのように。」(要約)
TAKAGI, Hiromitsu @TakagiHiromitsu
森委員「「保有個人データ」の定義について、現行法は、各権限を有する個人データとなっているが、いろいろ矛盾があり、これこれこうすれば、「保有個人データ」概念の定義は不要だったのではないか。」(超約)
TAKAGI, Hiromitsu @TakagiHiromitsu
続いて、金丸委員(ご欠席)からの意見書を事務局が代読中です。
TAKAGI, Hiromitsu @TakagiHiromitsu
新経済連盟からの意見書と、アジアインターネット日本連盟からの意見書も出ています。
TAKAGI, Hiromitsu @TakagiHiromitsu
佐藤一郎委員「昔と違って今のインターネット時代のデータベースは、名前ごとに整理して検索できるようにしたものだけではないので、削除請求で全て削除せよと言われても困る事態になるので注意が必要。」 コメント:それは散在情報なので、個人情報データベース等に該当しません。
TAKAGI, Hiromitsu @TakagiHiromitsu
安岡委員?「もし準個人情報についてまで開示請求権を認めると、本人が特定されることになってかえって問題ではないか。」 コメント:そうとは限らないのでは。
TAKAGI, Hiromitsu @TakagiHiromitsu
新保委員「行政機関では、利用停止を請求するときはその前に開示を受けることが必要とされており、いきなりの利用停止請求はできないようになっている。それに対して民間では、最初から利用停止を請求できるので、利用停止DoSができてしまう。」
TAKAGI, Hiromitsu @TakagiHiromitsu
経団連「」(よくわからなかった。)
TAKAGI, Hiromitsu @TakagiHiromitsu
鈴木委員「(激おこプンプン丸)」
TAKAGI, Hiromitsu @TakagiHiromitsu
3委員からの意見書について議論が始まりました。
TAKAGI, Hiromitsu @TakagiHiromitsu
鈴木委員が最後にたくさんよいことを発言されていましたが、聞くのが精一杯でメモできませんでした。
TAKAGI, Hiromitsu @TakagiHiromitsu
途中いくつかのメモを放出します。
TAKAGI, Hiromitsu @TakagiHiromitsu
経団連「経団連もこの会議に臨むにあたり40人のグループで議論しているところだが、データビジネスの最前線で活動している事業者の方、団体からの資料出ているが、一度話を聞き取る機会を設けてはどうか。例えば、鈴木委員のcookieについて記されたところ、…
TAKAGI, Hiromitsu @TakagiHiromitsu
…ところ、プロファイリングの話もあったが、それだけでなく、検討会の議論を見ているのか、実際のプレイヤーの方々がどう思うのか配慮頂きたい。例えば、8頁の取得に際しての本人同意原則とあるが、これは規制強化であり、慎重な議論をしてほしい。」
TAKAGI, Hiromitsu @TakagiHiromitsu
安岡委員「鈴木委員の資料、プロファイリングが悪いのではなく、悪用するのが悪いのだと認識しているが、それでよいか。」 鈴木委員「いえ、ちがいますね。予防的であるから。漏洩だって、漏洩したものが悪用されて侵害だというのでなく、漏洩の時点を問題にしている。それと同様。海外…
TAKAGI, Hiromitsu @TakagiHiromitsu
…海外の法制を見て、どの段階でおさえているのか。これ、オプトアウト規制なので、全部だめといっているのではなく、消費者に選択を与えるということ。」
残りを読む(3)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする