10周年のSPコンテンツ!
150
今回のきっかけ
はぁとふる倍国土@若ゲのいたり発売中 @keiichisennsei
今「うる星やつら」をリメイクして若い連中に見せても「なんか、ヲタにウケそうな要素とりあえず全部ぶち込んでみました・・・って感じであざといアニメ」とか言われるかも。
小林聖(Frog/蛙)@ネルヤ @frog88
「うる星やつら」っていわゆるハーレム・日常・萌え系のはしりだと思うけど、面白いもんで、あたるは本当にモテないんだよね。モテないというとニュアンス違うかもしれないけど、さくら先生にせよ、竜ちゃんにせよ、あたるにほんの少しもなびかないのよね。
小林聖(Frog/蛙)@ネルヤ @frog88
@filemente 楽しいですよねー。今現在の若い人が初見でどうとらえるかはわからないけど、あれをほぼリアルタイムで見てた世代としては今読んでも本当に面白いw
ふぃるめんて/鋼の王者/パパメンテ @filemente
@frog88 ですねえ。単行本で読んでも、絵の感じこそ、ちょっと色々思いますが、やはり、面白いですよ。
小林聖(Frog/蛙)@ネルヤ @frog88
@filemente 線の感じはやっぱり時代を感じさせますけど、20巻超えたあたりになると、かなりイメージのなかの「高橋留美子」に近くなりますねー。本当、永遠に読んでいられる気がしますw
イイヤン @H_D_D
@frog88 しのぶはまんざらじゃなくて、面倒君とあたるを天秤にかけてる感じありますけどね。
小林聖(Frog/蛙)@ネルヤ @frog88
@H_D_D しのぶだけは初期の設定もあって、ちょっと残ってましたよね、そういう色気。でも、関係性が固まった時期は、やっぱり三角関係ではない感じするんですよね。「(不特定多数に/いい男に)モテたい」以上の関係を見いだすほどじゃないかなーと(だから因幡くんなんだけどw)。
銅☆萬福 短編集・インコまんが電子書籍発売中 @d_manpuku
@frog88 たまに好かれてもわりと迷惑な好かれ方して、それでも我慢して優しくすることることであたるの株があがる辺りもストイックですよね。
小林聖(Frog/蛙)@ネルヤ @frog88
@d_manpuku たまにあるあたるがモテる話って、基本スポット登場キャラですよねー。あたるって、好意には甘えきってしまうタイプだけど、基本的なところはすごく真面目で優しいですよね。「最後のデート」とか、本当グッとくる……!
銅☆萬福 短編集・インコまんが電子書籍発売中 @d_manpuku
@frog88 もう少し着てる… ぐわっ!あたる!おまえは!ってなりますね…
小林聖(Frog/蛙)@ネルヤ @frog88
@d_manpuku 思い出すだけで……! あたるかっこよすぎる……!
小林聖(Frog/蛙)@ネルヤ @frog88
憎からず思ってたりすらしないあの感じ、実は結構ストイックだよなーと。今見るとすごく消化不良感あって、そこがすごく面白いんだけど。
小林聖(Frog/蛙)@ネルヤ @frog88
ここのところ、もうちょっと掘ると、少し面白い話になりそうな気もするんですけどね。「うる星やつら」の永遠性って、たぶん少しの心憎い関係もないからこそ成立しているような気がするのよね。逆にいうと、だから現在的なトレンドのいわゆるハーレム系は「卒業」というラストがあるんだけど。
小林聖(Frog/蛙)@ネルヤ @frog88
コンビニ行きながら「うる星やつら」の永遠性について考えてたんだけど、要するに「うる星やつら」って、物語としてすでに第1話で完結してるんですよね。枝葉はいくらでもあるけど、大きなお話としての入り口と出口はもう第1話で描かれてしまっている。だから、永遠に拡大できるし永遠に終わらない。
小林聖(Frog/蛙)@ネルヤ @frog88
現代的なハーレムもの(というか、ラブコメ全体がそうなんだけど)が最終的に「卒業」に行き着くのはなぜかというのは、あれは終わってない話というか、過程を延長させているからで、「かりそめの関係である」という前提があるからなのよね。
以下本編
テリー・ライス @terry_rice88
個人的には高橋留美子先生って「甲斐性なしの男」描かせたら、とんでもなく上手い人で、それは全キャリアにおいて核の部分がブレてないんだと思う。どうしようもなく、だらしのない男のサガや本質を付いているという一点で非常に際立っているんだよね・・・<RT
テリー・ライス @terry_rice88
その高橋留美子(女性)の描く「男の本質のどうしようもなさ」をまざまざと見せつけられて、反発感を抱いた人物こそが、TVアニメ版の監督、押井守で。原作に冷や水ぶっ掛けたのがかの名高い「劇場版うる星やつら2 ビューティフルドリーマー」というわけ。
テリー・ライス @terry_rice88
「ビューティフルドリーマー」をあたるの視点から考えると「女性の夢に閉ざされる(抱かれる)男性」を否定して、「ハーレム実現っていう果ても無い願望に思いを馳せる事こそが男のロマンであり、とやかく言うな」ってやっちゃってるのよね・・・あのアニメ。
テリー・ライス @terry_rice88
だからこそ、後半のシーンでお釈迦様の手のひらで踊っているに過ぎない孫悟空のように、女性の一途さから必死に逃げようとしてるにも拘らず、想い人は想い人で、自分を見てくれる人をいちいち気にしちゃうわけ。
テリー・ライス @terry_rice88
あの映画における諸星あたるっていうキャラクターはですね、「カリオストロの城」でクラリスという無垢な関係を貫き通すルパン三世とその質においては全く変わらないわけで。ロマンティックに生きたがる男のルサンチマン全開なんだよねえ・・・。<ビューティフルドリーマー
テリー・ライス @terry_rice88
でさ。そのロマンティックな男の生き様を女性に全否定された!とあの面倒くさいアニメ監督は思っちゃうわけですねw 衒学的な語りもある種、ロマン(夢や理想)を小難しく語る男の非常に厄介な部分で、何も無いのに何かありそうに語るって言うのは女性を口説くときの手口と何も変わらないと思うの。
テリー・ライス @terry_rice88
「果たして女性を求めているにも拘らず、一方的に承認されるのもなにか嫌」「女を惚れさせてこそ男」みたいな思考の下、想われる人の喪失」が一番堪える仕打ちになってしまい、そこから始まる自己言及的な「男の言い訳」ってそのままエヴァとかにも通じる物があって「男メンドくさい」としかならんw
残りを読む(24)

コメント

幸福太郎 @koufukutarou9 2014年4月25日
まあ、難しい事はわからんけど、ちょっと非現実なラブコメを女性が描いたか男性が描いたかの違いは大きいと思う。
蒼沼シズマ @ichiroukure 2014年4月25日
あたるが本当に甲斐性なしの男であるならば、女性に対しもっとドメスティックというか暴力的な男になっていると思う、今日この頃。それにあたるは浮気性ではあるものの、ラムを含めた女性キャラを均一に愛しているし、未知の宇宙勢力や金と権力に屈しない本質をもっている部分は見過してはいけないと思います。まあその「本質」は単純に「馬鹿」や「鈍感」なだけかもしれませんが〜(爆)。
えれこみゅ @elecomu 2014年4月25日
オリジナルキャストではリメイク不可能(鬼籍に入られた方もいるからね)だけど、今リメイクしたらハルヒを含めて「○○のパクリ」って言われそうだなあ。
marumushi @marumushi2 2014年4月25日
まとめ主の本編が蛇足すぎる件
游鯤 @yusparkersp 2014年4月25日
高橋留美子を面白いと思ったことないわー。なんで人気あるのかマジで謎
球磨川 雪 @Sosogi_K 2014年4月25日
yusparkersp 『そう、歴代サンデーでも面白い部類に入るけどね。溝ね。』
HANATARAY @hanataray 2014年4月25日
しのぶの場合はむしろ龍之介ちゃんとですねえww 
言葉使い @tennteke 2014年4月25日
「うる星やつら」が名作だというのは、あれほどの長さが必要だったの?
八的暁 ハチプロデザイン @hachipro 2014年4月25日
原作は『強い女達の物語』で、あたるはそんな女性達に無限の愛を示す都合の良いキャラという位置づけと思うが、アニメ版は男性的な(押井的/男オタク的)視点にすることで、そういった指向の違いがうる星やつらというコンテンツの総合的な面白味の大きな部分を占めていたように思われる。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2014年4月25日
金春智子氏の小説版の雪ん子の話も名作で漫画の最後のデートに視点が近くて感動するでwあの辺のセンスは男には無いわなw
Yoshi_せんしゃぶ!連載中 @Yoshikun21c 2014年4月25日
うる星はドラえもんを高校舞台にしたような作品だな。のび太がしずかに押しかけられながらもドラミにちょっかいだすような感じ。
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2014年4月25日
因果無き恋人の例としては、他にもかぼちゃワインとかあったような?
ざの人 @zairo21 2014年4月25日
このような形で取り上げなくても 「うる星やつら」は名作なのはゆるがない。これだけエンターテイメントに飛んだ作品はないが、逆にこの作品だからアニメの作家たちは自由奔放にいろいろな実験ができた作品でもあり、ほかの作品が同じことをやったら失敗するともいわれてた作品。 だからこそアニメとしても不朽の名作だったんですけどね。
ehoba @htGOIW 2014年4月25日
男性性を書くのがやけにうまい女性漫画家って高橋留美子以外にも何人かいるから、その視点からことさらに高橋留美子を褒めるのはなんかもにょる
neologcutter @neologcuter 2014年4月25日
マイクロキャビンの「うる星やつら」「めぞん一刻」のAVGに昔ハマってたんだけど、トシのせいか細かいことが思い出せん。
不如帰 @tam99z 2014年4月26日
男性&女性で比較するのならば同じ雑誌の当時の連載陣の鈴宮和由、楠桂、ギャグとラブコメの融合ならば島本和彦と比べてみないとなんともかんとも。
不如帰 @tam99z 2014年4月26日
にしても「甲斐性無しの男を~」まで読んで頭に浮かんだのはダストスパート!!……ではなく。「闇をかけるまなざし」のようにぞくっとくる話の方で、SFホラーとSFギャグが背中合わせで描ける方だなあという印象の方が強かったんだけどなあ。らんまが始まるまでは。
おぞん @ozone_188 2014年4月26日
寸止めラブコメがどうのこうの、という議論を読んだときは成程と思った▼個人的趣味としては押井守のうる星が好きで、高橋留美子やうる星以降の押井守にはそれほど食指が動かない。自分では保守本流のつもりでいるのだが、なんかマイノリティ感ある
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2014年4月26日
なんかちょっと「女性学」っぽい味付けが入った考察に「ああ、今どきだなぁ」という感想だけど、高橋留美子さん自身は、もっとなんというか母性的なというか、暖かい感じで男女どちらも見てる気がして、描き方が結局は優しいな、と思うんですけどね。少なくともフェミニストっぽいミサンドリーはいっさい感じない
kartis56 @kartis56 2014年4月27日
あたるはメガネとかと比べるとモテるほうだと思うけど。一話でしのぶとつきあってる設定だったし、そこからラムといきなり婚約できる程度にはモテる。
kartis56 @kartis56 2014年4月27日
甲斐性のないクズかというと、大量に電話番号チェックして暇さえあればデートに誘うなど、浮気性ゆえ異常に手数が多いだけで、付き合い方はマメなんじゃないかな。
りゅとさん⋈しばらく浮上しません @lute_the_fool 2014年4月29日
なにはともあれツイートが重複しすぎて読みづらい、の一点に集約されてる気がする(:D)rz
凸子 @totucox 2017年10月15日
あたる=面堂って漫画の中でもしっかり描かれてたよね。ラムちゃんが天秤であたると面堂を測る回だったかな。面堂からお金と顔(確かこの2つ)を取ったらあたるだから、要はラムちゃん次第であるって結論だった。
凸子 @totucox 2017年10月15日
ichiroukure 甲斐性なしと暴力的なクズ野郎は全然別のレッテルですよ。あたるのキャラに女性にまで暴力振るう要素が付加されたら全然違うキャラです。
Ragi's Q・装甲竜's A @Ragi_Mari 2018年7月6日
何を言ってるんだかさっぱりわからない 原作もBD良質なSFじゃあないか、それじゃダメなのか?
@gatirogrth 2018年7月7日
男女論でみたうる星やつらってことか。まどまぎ評もだけど何言ってるのかわかんないね
nekosencho @Neko_Sencho 2018年7月7日
名作にはいろんな言葉で自分語りをする人が現れる。 まあそれも面白さなんだけど
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2019年1月26日
これはラムとの関係性をキープするためにこうならざるを得ない、当たり前のことなんだけど、宇野常寛が「中は様々な美少女に愛される」とか書いてて、腰を抜かしそうになったことがあった。本当、バカの頭の悪さは全てを超越する。 RTあたるは本当にモテないんだよね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする