限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

認知症患者の事故に対し、社会はどのように備えるべきなのか?

 今後超高齢社会の進展に伴い、徘徊老人の事故も増えていくと思われます。一人暮らしの老人も多く、事故を完璧に防ぐことは出来ないと考えます。  事故の被害に関しては、社会全体が負担する仕組みが必要だと思います。  誰もが、監禁や拘束されたくないし、したくない。誰もが被害者にも加害者にもなり得る事故です。
健康 医療 認知症 介護 施設介護 高齢社会 超高齢化社会 事故 損害賠償 高齢者
9690view 10コメント
26
田舎の元外科医 @inakashoge
2025年には年間死者数が40万人増加する。この厚労省の計画は、混乱があろうとも進める必要はあるだろう。介護需要の増加を考えると、在宅医療につぎ込む医療資源も増やす必要がある。ただ今回の様にムチだけでは、絵の通りに事業者が動かない。 http://t.co/uSspswTflj
 拡大

控訴審も妻の責任認定 認知症事故、賠償は減額

2014年4月24日 20時48分

 愛知県大府市で2007年、認知症の男性=当時(91)=が徘徊(はいかい)中に列車にはねられて死亡したのは、家族が監督を怠ったためとして、JR東海が振り替え輸送の費用など約720万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が24日、名古屋高裁であった。長門栄吉裁判長は全額支払いを男性の妻(91)と長男(63)に命じた一審判決を変更し、妻のみに監督義務があったとした上で賠償額を半減させ、妻に約360万円の支払いを命じた。
 責任能力がない認知症患者の事故について、裁判所が家族の責任をどのように判断するかが注目された。
 判決は、配偶者として同居し、介護をしていた妻に監督責任があったと認定。「家族の補助を受けて男性の症状に配慮した介護をしていたと認められるものの、自宅出入り口のセンサーの電源を切っており、監督が十分でなかった点がある」と指摘した。
 一方で、JR側に対し、「駅の監視やホームの安全対策をしていれば、事故を防げた可能性もあった」と言及。遺族側の支払い能力やJR側の不備などを総合的に考慮した結果、賠償額は損害の半額が相当と結論づけた。
 昨年8月の一審・名古屋地裁判決は、妻と長男の2人に全額の賠償を命じた。一審で「介護方針を決定し、事実上の監督者」とされた長男に対し、控訴審判決は「20年以上も別居して横浜市に住んでおり、監督者とはいえない」として責任を免じた。
 妻についても、「うたた寝して見守りを怠った」(一審判決)とする具体的な過失ではなく、保護者としての監督責任があるとした。
 一審判決を不服として控訴した遺族側は、控訴審で「家族に重い責任を負わせれば在宅介護をちゅうちょすることになり、介護現場は崩壊する」と主張。介護者の団体などからも、一審判決の影響を懸念する声が上がっていた。遺族側の代理人弁護士は、「一定の理解は示されたが、認知症患者を地域で見守る社会の流れの中で、家族にだけ責任を負わせる判決だ。最高裁に上告するかどうかは家族と相談して決めたい」と述べた。
 JR東海は、「判決内容を詳細に検討して今後の対処法を決定したい」とコメントした。
 JRによると、鉄道事故の損害賠償は示談交渉でまとまるか、遺族の相続放棄で請求できなくなることが大半で、訴訟に発展する事例はほとんどないという。今回は事故後の交渉が不調に終わり、JR側が提訴していた。
(中日新聞)

田舎の元外科医 @inakashoge
認知症事故の控訴審。現在政府が進めている「高齢者を自宅で介護し看取る」という方針と正反対の方向性の判決ですね。 徘徊老人の事故に関しては、介護保険から基金を作って賠償額を支払い、必要なら保険料に上乗せするといった社会全体が負担する仕組みが必要だと思います。
田舎の元外科医 @inakashoge
@inakashoge また、現実として、認知症と診断されていない認知症の高齢者が沢山運転しています。70才を過ぎたら自賠責保険の補償額を1億円にするなどして社会防衛するしかないと思います。(この場合は自賠責は自動車ごとではなく、免許保持者ごとに設定する)
田舎の元外科医 @inakashoge
@inakashoge 介護保険審査を受けていると賠償される、または多少でも免責される仕組みにすれば、認知症高齢者の早期発見にもつながります。誰もが、拘束されたくないし、したくない。誰もが被害者にも加害者にもなり得る事故です。
KOTO_COTTON @cotton_kf
@inakashoge 認知症ではなかったと思うのですが、月曜日に亡くなった叔母のことが想起されて。 免許を取ったのも遅くて、遊びを目一杯使う人で乗ってて不安だったのを覚えてるし、免許センターでいろんな物を破壊したと聞いてるので。 保険を払う方が躍起になってくれそうで良いです。
KOTO_COTTON @cotton_kf
いいわゆる「偏屈オヤジ」は金を遣ってヘルパーなりを雇えというのだろうか…話し相手が欲しいだけで…と思った。 そうすると、そこで「金がない」人はどうすんの?問題あり。 偏屈でもないけど、一人暮らしでとりあえず自分で何とか…でもちょっと寂しいって人。 デイケア参加しろよは誰が言うの?
田舎の元外科医 @inakashoge
@cotton_kf  認知症患者の事故は、本人に悪意が無くて、確率的に起こる事故なので、保険による補償がなじむのではないかと思いました。(周囲の人間が認知症の方の運転を止めないことが未必の故意と取られる可能性はあるかもしれません。)
KOTO_COTTON @cotton_kf
@inakashoge 少しずつ進行する場合には、認知症でも周囲は「前からだよ?」と思う危険性は高いんだよな〜と思いました。 事故を起こしてから「最近そう言えば…」がある可能性は大。 そこを年齢から来る「鈍さ」と、認知症だという判断が難しい気が。 「そう言えば」はアテにならず。
KOTO_COTTON @cotton_kf
何を判断するにも、グレーゾーンって難しい。 法律もだし、発達障害などのフォローもだし。 あぁぁぁ、でも実際に法律を扱う人たちは絶対にそこらへん悩んでなさそうで腹が立つ。 イライラするのは実際に接する人だったり、当事者周辺。
田舎の元外科医 @inakashoge
@cotton_kf 自動車の自賠責保険は、単に高齢者がハイリスクグループというカテゴリーで、保険料、補償額を設定すればよいので、認知症のあるなしは関係なく支払われる仕組みにすればよいと思います。歩行者や自転車での事故は保険支払相当か否か認定が厄介だとは思います。
KOTO_COTTON @cotton_kf
@inakashoge 高齢者はハイリスクかー。 これも、年齢だけじゃなくて「どれくらい今まで運転をして来たか」ということは加味すべき気がしたりして…。 香川は車社会なので、本当に常に車で移動が普通なんですよね。 ん〜…でもそういうの入れると難しいか。 歩行者自転車と似てるか。
あくび @akubichandobin
@inakashoge おはようございます。鉄道側有利な判決でしたね。介護側の弁護士は弱かった?怖いのはこれが判例になってしまうこと。自宅監禁か、何か保証がないと救われないなんて。
あくび @akubichandobin
@DrPooh08 おはようございます(o^-^o)介護4で、毎日デイサービスに行ってましたよね。さらにヘルパーは限度額オーバー。何故医療は緩和に介入しなかったのかは問われないのですかね?家族と介護は悲惨な判例で医療は無傷。
あくび @akubichandobin
自宅介護は徘徊が分かれ道と、私も言うしかない。もう「判例」になる。
あくび @akubichandobin
@DrPooh08 治すことはできないけど、症状を緩和する薬は増えてますよね。漢方薬、パッチ。万能薬ではないけど私の担当利用者さんは表情が落ち着き、近所中に悪口?言っていた方が落ち着きました(^^)
あくび @akubichandobin
認知症事故で家族と介護事業者が責められる形になった。医療も一緒に考えてほしい。
あくび @akubichandobin
認知症は個人的病気で自己責任、家庭の問題か。関わり損で誰も報われない。地域ケア、地域医療。絵に書いた餅。
あくび @akubichandobin
@uuron03 おはようございます!なんじゃこの判決!Σ( ̄□ ̄;)今の限度額じゃ無理。自己負担増やしても管理しろ?
あくび @akubichandobin
似たような事故が起きたら「前例がある」になる。
あくび @akubichandobin
@koro1212 おはようございます!あり得ない判例が出たので、「あり得る」になってしまう。もう施設しかない。しかも厳重ロックの。
あくび @akubichandobin
でも現実施設は52万人待ち。グループホームや有料は月々25万。年金は月々18万。さーて。誰がどうすんだこりゃ。ケアマネ個人じゃもう限界。
あくび @akubichandobin
認知症と聞いたら全事業者手を引くしかねーな。こんな判例出されたら。
あくび @akubichandobin
@moomin465 @koro1212 まったく金額の問題ではなく、どうすんだっての。
残りを読む(66)

コメント

田舎の元外科医 @inakashoge 2014-04-27 23:55:04
@haiou4b1 氏作成のまとめ。「認知症男性、線路に入り死亡 電車遅れで遺族に損賠命令」ツィートまとめ http://togetter.com/li/546814
田舎の元外科医 @inakashoge 2014-04-28 00:04:27
上記まとめは、一審判決時のものですね。
狭川 雀 @SagawaSuzume 2014-04-28 06:48:38
最近だと http://www.nishinippon.co.jp/nnp/saga/article/80029 こんな事案もあるし、少し前だったと思うが認知症の老人が逆走して死者が出る事故を起こした事例もある。確かに介護の問題はあるのだが、逆に何ら落ち度のない一般市民が突然犠牲者になり、しかも補償がマトモに受けられなくなる可能性もあることも事実だ。介護費用の増加と認知症の人が加害者になることによる社会への損失。どちらが大きいのか、頭の痛い問題だよなぁ。
言葉使い @tennteke 2014-04-28 07:05:06
現実の施設が、徘徊老人が勝手に外に出ないように、どんな対策を取っているのか取材すればいいのに、と思いました。
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2014-04-28 07:37:15
(本人の了承とった上で)軟禁してるんだよ。一般家庭でやるなら座敷牢作るしかない。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014-04-28 12:35:33
老老介護を憂う人は、(一審判決ではなく)控訴審判決にこそ怒るべきですね。一審の「事実上の監督者である長男が20年以上別居という形で監督責任を果たさなかった」という判断を否定し、「妻が唯一の監督者であり、結果責任は(本人を除けば)妻一人にある」と判断したわけで。「そもそも老老介護なんかしなくてよかっただろ」というのと「老老介護してるんだから責任果たせ」では、後者のほうが厳しいと思うのです。(賠償金額はわきにおいといて)
倉瀬美都 @clausemitz 2014-04-28 22:19:54
田舎に住んでたらわかるけど、こいつヤバくね?って年寄りが自動車を運転してて、ヒヤヒヤする。駐車場の入り口から飛び出してきて、あわや追突事故起こしそうになるのは、たいていジジィ。これから認知症の年寄りが自動車を運転して起こす事故は間違いなく増えるよ。( -д-)
赤峰 翔@三重 @showark 2014-04-28 22:29:42
clausemitz すでに問題になりつつあります・・・
田舎の元外科医 @inakashoge 2014-04-29 06:54:36
まとめを更新しました。介護職員の処遇改善や、介護現場の現状、将来像等に関するtweetを追加しました。
田舎の元外科医 @inakashoge 2018-02-11 07:49:31
認知症の方による事故に対する損害賠償保険が商品化されているようです。「リボン認知症保険」、認知症の診断なしでも加入可能と謳われています。https://ribon.com/
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする