10周年のSPコンテンツ!
17
Takayuki Ogata @s15taka
石垣島巡検には欠かせない場所。天文もジオ。RT "@naepyan: 国立天文台VERA石垣島観測局♪ #サイエンスZERO"
Takayuki Ogata @s15taka
「天文もジオ」と5月2日に改めて主張してくるが、ジオパークセッションの参加者たちはどれだけ賛同してくれるものか。
なえぴゃん @naepyan
そうなんですね。ずっと気になってた場所だったので次回の石垣島旅では訪れてみたいと思います RT @s15taka: 石垣島巡検には欠かせない場所。天文もジオ。RT "@naepyan: 国立天文台VERA石垣島観測局♪  #サイエンスZERO"
こばこ(Shunsuke Tsushima) @kobako
@s15taka 2日は会場に参りますのでおそらく拝見することになると思います。楽しみにしております。
Takayuki Ogata @s15taka
「気象もジオ」ということをきちんと主張したいと思います。@kobako
Takayuki Ogata @s15taka
迷わずに辿り着けたらすごいです(笑) "@naepyan: そうなんですね。ずっと気になってた場所だったので次回の石垣島旅では訪れてみたいと思います RT @s15taka: 石垣島巡検には欠かせない場所。天文もジオ。RT "@naepyan: 国立天文台VERA石垣島観測局♪"
なえぴゃん @naepyan
道が分かりにくいうえに自動車でないと行けそうにないですものねw RT @s15taka: 迷わずに辿り着けたらすごいです(笑) "@naepyan: そうなんですね。ずっと気になってた場所だったので次回の石垣島旅では訪れてみたいと思います <国立天文台VERA石垣島観測局♪
河本 大地 Daichi Kohmoto @daichizu
@s15taka @kobako 「気象もジオ」、同感です。特に山陰海岸ジオパークに関しては、気象の要素を重視することでテーマを共有しやすくなるのに・・・といつも思っています。コンセプト先行と言われた白山手取川は最初から気象の要素が入っていますが・・・。
Takayuki Ogata @s15taka
琉球諸島のジオサイト資源を整理する研究プロジェクトを2009-2010年度にやった。その中で、八重山列島では天文のテーマを重要な要素として位置づけた。特に石垣島と波照間島では、宇宙惑星科学や天文学と地元住民との距離がとても近い。このあたりの島々が見本をみせてくれたらいいんだけど。
Takayuki Ogata @s15taka
山陰海岸には、海面変動の話や海洋大循環の話を入れてほしいと2年以上前に言ったのですが。RT @daichizu @kobako
Ryusuke IMURA @tigers_1964
決まってるじゃないか。きょうは、地質の話より、霧島の植生を気候変動や気象で説明した。霧島えびの高原の気温は(標高が高いので)東北と一諸。でも降水量は、日本一。だから、唯一無二の植生となる。@s15taka @kobako
Ryusuke IMURA @tigers_1964
えびの高原のエコミュージアムにはちゃんと展示してあるニャロメ。@s15taka @kobako
Takayuki Ogata @s15taka
「気象もジオ」は私たちには当たり前、いや気象気候を抜きにジオは語れないわけですが、全てのジオパークのテーマをデータにしてみると当たり前ではなかったようです。@tigers_1964 @kobako
Takayuki Ogata @s15taka
「大地と人のかかわり」「大地の公園」じゃ物足りないよ。ジオはそんな狭い世界じゃない。
河本 大地 Daichi Kohmoto @daichizu
@s15taka 「ジオ=地質」が間違いであるとして「ジオ=大地」の訳が広まったと理解していますが、「大地」という語に何が含まれるのかが問題。気象気候を除外する意図は私の知るジオパーク関係者にはないと思いますが、意識して重視しているかというところでしょうか。
◯ @日本あ〜あ党 新入り @_Marubashi
@daichizu @s15taka ジオって接頭辞。地質学教室の同期とジオロジーってのを地質学と訳してしまったのがどうなのか?って話しになったら都立大の地理学の院に行った奴が地理学って訳寄りは・・・なんて言い出したが、よく考えたら地化はジオケミだから地化屋さんが一番巧い訳?
◯ @日本あ〜あ党 新入り @_Marubashi
@daichizu @s15taka 何も無理矢理140字に詰め込もうとしなくても良かったなぁw 地質学、地理学、地球化学、地球物理学・・・、地質でもなければ大地でもない訳し方はされていたのに何故に地球は選ばれなかったのか?というのも何かひっかかりますね
◯ @日本あ〜あ党 新入り @_Marubashi
@daichizu @s15taka 「地質学教室」って名前の教室でしたが古環境や古海洋やってた同級生も居ましたし、原生のプランクトンに進んだ同期も居ました。地質学教室と言いながらもそんなに「地質」の2文字には教室の中では拘りなかったのかなあと思います。
◯ @日本あ〜あ党 新入り @_Marubashi
@daichizu @s15taka 一方で教室外の人間にはどう見られていたか?でちょっと面白い事を思い出しましたが、少し長くなるので向こうのノートで公開設定で書いて見ようかなぁ
Takayuki Ogata @s15taka
大地の公園とすると、大気水圏、特に大気圏は除外されるのが普通の感覚のように思えます。そこで私なりに全ジオパークについて統計分析したわけですが、私なりに出た結論はやっぱり「ほぼ除外」。それと、気象学などの人がそのように感じている事実、JGCメンバーからみた事実も。@daichizu
Takayuki Ogata @s15taka
地球科学(ジオサイエンス)のジオとみるのが最も素直な見解じゃないかと思います。だから「大地の公園」より「地球活動の公園」などにすべきかと(もちろん人間活動も含めてね)。@_Marubashi @daichizu
◯ @日本あ〜あ党 新入り @_Marubashi
@s15taka @daichizu そうだと思います。無理に訳そうとしてこなれない訳を選んでしまったのでしょうかねぇ
Takayuki Ogata @s15taka
「地質公園」は確か中国語に引っ張られたんじゃなかったかな。私からみれば「大地の公園」だって立派な誤訳だろうと思いますけどね。@_Marubashi @daichizu
残りを読む(26)

コメント

こびわ⚒ @kobiwa_net 2014年4月29日
地球というと一般的には固体地球、大地・地質というイメージが続きますが、私個人は液体(海洋・陸水)や気体(大気)を含むと解しています。更に、その上で生きる生物(もちろん人間も含む)の営みも地球の一部で。 ジオパークのGeoにはこれらが含まれていると、深みが増すと思いますし、興味を持つ人も増えると思いますが、どうしても地質が中心なのが現実ですね。
職人/げるびらりあ @gervillaria 2015年5月17日
説明する側の怠惰や狭い理解が、「ジオは大地」としておいたほうが説明しやすいし、ジオパークの特徴も出しやすい、などという意見になる。全体像を示すものとして「地球活動」はこの上なく正しいものの、それを「地域」「現場」に持ち込むのは覿面難しく。自分が行く分には問題ないのだけれど。お恥ずかしい限りで。
職人/げるびらりあ @gervillaria 2015年5月17日
自分が話す分には楽なのです。ところがこのことを人にも言えるようになってもらおうとなると、とてもハードルが高くなってしまう。なんとか図解することを試みてはいるものの、自身の力量と器量の不足を痛感する次第で。もちろん、ジオパーク全体を扱う際か、個々のジオパークを扱う際か、という違いもあるのですけれど。
職人/げるびらりあ @gervillaria 2015年5月17日
現場では「天気や風だって大事なんだからジオパークのジオって結局のところ「風土」だし、現在の知識で風土記や地誌に書くような内容を扱うのがジオパークって感じですよ」と言ったりも。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする