市町村民が地方議員に求めているものとは何か?流山市の議会改革シンポジウムから。

10月16日(土曜日)に、千葉県流山市で行われた議会改革シンポジウムに参加した、伊藤大貴横浜市会議員のツイートを中心にトゥギャりました。
流山市 議会改革
0
伊藤大貴 @hirochan
@shandykom ちょうど今、パラダイムシフトの時期なのだと思います。だからこそ叩かれる。でも、それを乗り越えた後には、新しい時代の地方議員が数多く誕生して、地方自治の時代がやってくるのだと思います。
いもあんこう @shandykom
@hirochan 希望は捨てていませんし、否定しているつもりもありません。頑張っている議員さんは応援します。
いもあんこう @shandykom
ツイッターの特徴は、即時性と双方向性にあると友人から聞いた。確かに今の気持ちをすぐ伝えるには、短文が良いし、返信、RTによって双方向性が確保される。ただし、チャットではないので、準双方向性と言うべきか。
いもあんこう @shandykom
最近、流山市について悲観的なツイートをしているように思われがちだが、弱き者、少数者にも配慮する。目を向けるのが、上に立つ者の使命と考えます。社会に中ではいろいろな人で構成されており、皆のバランスによって成り立っている。社会のリーダーたるもの広き眼で寛容の精神で導いてほしいものだ。
伊藤大貴 @hirochan
@shandykom 頑張っている議員は流山市議会にもいらっしゃいますよ!
いもあんこう @shandykom
@hirochan フォローありがとうございます。しかし地方議員の本質として自らの職に対するひたむきな努力、しかも市民に伝え伝わる努力が大事かと。「市民の視点で市民に向けて」がスタートだと思います。流山の情報公開ランキングはNo1だそうですが、この意味では胸を張るのは恥ずかしい。
もんまっち @monco52
@hirochan 時間や手間はかかるかも知れませんが、各議員のブログや市会での質問を見ればやる気というか、どれだけ意欲的に取り組んでいるかが伝わってくると思っています。地域の行事に顔を出す回数も大切かも知れませんが、それだけでは測れないものの方が多いと感じています。
伊藤大貴 @hirochan
@monco52 そこ、難しいですよね。だって国政の情報ですら、これはテレビや新聞が報道するから無意識のうちに情報をインプットしているわけで、能動的に情報を取っている人ってそんないないですよね。ましてや市政になると。。。これは議員が頑張るしかないかなと。関心もってもらえるように。
もんまっち @monco52
市民に一番近い存在の市会議員の活動をもっと市民が知ろうとする努力が必要だと感じています。 RT @hirochan: 地方議会はもっと変わらないといけないし、その萌芽はある。僕は楽観的です。時間はかかるけど、政治を変えるのは選挙でしかない。 http://ow.ly/2ULi6
伊藤大貴 @hirochan
といいつつ、来年の選挙で、さくっと落選しちゃったりして。しかし、それも民意。僕は少なくとも、この3年半全力投球してきたし、基本的には全く後悔はない。後、半年切ったけど、全力投球の姿勢は変えない。
伊藤大貴 @hirochan
地方議会はもっと変わらないといけないし、その萌芽はある。僕は楽観的です。時間はかかるけど、政治を変えるのは選挙でしかない。ブログを更新しました。 http://ow.ly/2ULi6
今井 @kunitoi
@IZAKIYOSHIHARU ありがとうございます。ご著書、拝読いたしました。「流山を見てみたい、行ってみたい」という方が、遠方からも多く見えるようになっているというのは、すごいことだと思います。
伊藤大貴 @hirochan
@shandykom 流山市議会には全国的に見ても活躍している議員はいますし、私は彼らの努力がいつか市民の目に届いて、「地方議員も捨てたもんじゃないな」と評価される日が来ると思います。今は情報がないので、意見が極端に振れやすいのだと思います。
伊藤大貴 @hirochan
私たち議員もあのような場を通じて、鍛えられるのは事実です。ただ、本当に理解してもらうには、もう少し時間が欲しいですね。RT @IZAKIYOSHIHARU: 質問自体は他市議員に向かって礼を欠いていたが、応答は本質を突き質問者の再考を促すもので、会場からは拍手。
流山市長 いざき義治 @IZAKIYOSHIHARU
質問自体は他市議員に向かって礼を欠いていたが、応答は本質を突き質問者の再考を促すもので、会場からは拍手。参加された市議には敬意。@kunitoi 流山市の自治基本条例、議会基本条例が、市民・議会・行政の信頼関係を高め続けるために役立って欲しいと思います。 @hirochan
いもあんこう @shandykom
@hirochan 悲壮というか諦観です、今は。他人ごとではないのですが。だから社会実験上になってしまうのかと得心しました。
伊藤大貴 @hirochan
@shandykom 私も生意気だったかもしれませんが、言うべきことは言っておかないといけないと思って発言しました。政治への不信があるなら、立ち上がれば(立候補)いいだけのことです。それが出来る時間を持った人たちの集まりだったのですから。それは出来ないと言われ、驚きました。
いもあんこう @shandykom
@hirochan 至言ありがとうございました。確信が持てました。
伊藤大貴 @hirochan
今日、改めて、自分の活動の在り方を見つめ直すことが出来た。その点は流山のシンポジウムに呼んでもらったことの1つの効果。流山市民のみなさんに私が何か残すことはできなかったけど。もう一度、頭を整理した上で、ブログにしようかな。
伊藤大貴 @hirochan
@shandykom なるほど。言われてみると、今日の質疑も多分にそういう要素はあったかもしれないですね。
いもあんこう @shandykom
@hirochan 社会的地位、高い人も多いかもしれません。革新的で持論を持っている人が多い気がします。地に足が着いていない持論を。これもこの町の特徴かもしれません。
伊藤大貴 @hirochan
@IZAKIYOSHIHARU もしかしたら、会に参加した市民の方の思いと、パネリストとして参加した私たちの問題意識がすれ違っていたのかもしれません。
今井 @kunitoi
@IZAKIYOSHIHARU 流山市の自治基本条例、議会基本条例が、市民・議会・行政の信頼関係を高め続けるために役立って欲しいと思います。不信感に基づく監視よりも、対話と交流による信頼関係づくりを志向していただきたいと心から願います @hirochan
伊藤大貴 @hirochan
@shandykom へー、そうなんですか。社会的な地位は高い方が多いように感じました。
流山市長 いざき義治 @IZAKIYOSHIHARU
同感。目的が曖昧、手段と不整合、市民の質問マナーが他市議員に失礼、だったと感じます。@hirochan 不満のはけ口を議員に向けるだけでは変わらないし、ましてや他都市の地方議員に向けた所で何の解決にもならない。街をよくしたいなら流山市議会議員を呼ぶべきだったのに、と思った。
残りを読む(51)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする