10周年のSPコンテンツ!
1
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
【ニチョーム・ウォー……ビギニング】#3
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
(これまでのあらすじ:ネオカブキチョの一画、ニチョーム・ストリートはマイノリティの最終避難所めいたコミュニティであり、苦難の歴史の中で決して希望を捨てずにきた。アマクダリ・セクトが台頭し、抗争ののちに自治会は解体され、ディクテイターという下劣な総督ニンジャが赴任しても。)
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
(街をまもるヨージンボのニンジャは二人いた。ネザークイーンことザクロと、その居候、ヤモト・コキだ。キョート共和国と日本の開戦アトモスフィアが高まる不穏な日々の中、二人は街の平和を揺さぶる恐ろしい問題に頭を悩ませていた。デザイナーズドラッグ「ピュア・オハギ」の蔓延である。)
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
(誰かが外から危険なドラッグを持ち込み、闇取引を始めている。ショッキングな推測は事実であった。ヤモト達は外来ヤクザの侵入を目の当たりにし、ジュクレンシャと名乗るニンジャの攻撃を受ける。ジュクレンシャは凄まじきケンシであり、ヤモトの武器であったカタナ「ウバステ」が折られてしまう。)
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
(折しも、テレビ放送はキョート大使の暗殺事件をけたたましく報じ、今や開戦は待ったなしとなる。世界は変わってゆく。好ましくない方向に。ニチョームは流れに棹さして留まれるのか?それとも?……ヤモトは破壊されたウバステを祠に葬り、越えてきた日々を見つめ、闘争意志を今再び胸に刻む。)
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
(……未明。不穏なヤクザリムジンに搭乗して街を出てゆくディクテイターの姿有り。高所からこれを見下ろす影はヤモト。彼女はビルの屋上から屋上へ跳び渡り、ヤクザリムジンを追跡する。オイオイ、気合が入ってるのはいいが、無茶は禁物だぜ、ヤモト=サン。引き際を誤るのだけは勘弁な!)
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
パワワララホワワワオー……デン!「安全な速報です。市民の皆さん、ご安心ください。日本政府とキョート共和国の間で数十分間の銃撃戦が確認されたとの事。遡る数分前、キョート共和国の宣戦布告がありました。戦闘は前線で起こっており、市民は安全です。次に、タマ・リバーのラッコの子供……」1
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
ビルに据えられた巨大液晶モニタがけたたましいニュース音声を鳴らす。それらもやがては店頭のセール音声、広告音声、詐欺商法への注意を促す音声、商店街BGM、店頭販売ラップBGMの坩堝の中に飲み込まれる。ヤクザリムジンは複雑な標識が立ち並ぶネオカブキチョ大通りを進んでゆく。 2
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「スパシーバ。もう常識ですね?スパシーバ」「長さは……改善され、適度な中程度」「コメチャン……」森林めいた広告音声を抜けると、ヤクザリムジンはやや乾いた区画へ進入する。退廃ホテルやソバ屋台が列を為し、ナイト・ビズ明けの接待ワーカーが電柱やポリバケツの影に吐瀉をする。 3
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
ズグググン。唸るようなアイドリング音ののち、ヤクザリムジンは大きく上下に揺れて停止。ドアが開いて、まずヤクザが。それから、オイランの腰に手を回したディクテイターが降り立った。「まったくもってルーザーが満載だ!お前らにはわからんだろうが、実際健康に悪いんだ。こういう空気はな!」4
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
ヤクザに先導されながら、ディクテイターは話し続ける。「ゆえに俺のメンポは美的観点と実利の両方を満たす安全なニンジャギアだ。こういった気配りと注意が、上に立つ者の格なんだよ。わからんだろう。ノブレス・オブリージュ。お前らは何人倒れようと構わんが、俺が健康を害すれば運営に支障……」5
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
道路脇のソバ屋台の一つ、カウンターにトークンとドンブリを置き、ノレンを翻して椅子を離れたのは、ヤモトである。「お嬢ちゃん、どうしたの?もうこれごちそうさまの?味に自信あるのよ?」「ごめんなさい、やっぱり用事が」ヤモトは会釈したのち、ディクテイターらを追って歩き出した。 6
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
ディクテイターらは更に狭い路地へ入った。新たなヤクザが出迎え、朱塗りの油紙の傘をさした。ディクテイターはオイランの腰を抱いたまま、傘の中に入る。少し遅れて、ヤモト。注意深く、通りの角から角、陰から陰へ。 7
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
その時ヤモトの懐の携帯端末が2秒ほど発光。ヤモトはIRC通信リクエスト者の名を見て、やや躊躇ったが、最終的には応答した。「モシモシ、ザクロ=サン」『モシモシ、ヤモト=サン。ネオカブキチョね?』「うん」『何かクールなものでも見つけたのね?』ヤモトは口元をほころばせた。「……うん」8
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
『ディクテイター野郎の後を尾けた、当たり?』「うん。そう」ヤモトは認めた。「外から帰ったら、丁度、あいつ出て行くところだった」『とりあえず、アータの位置情報共有の承認をして。三人集まればブッダとか何とか、そういうコトワザがあるでしょ。今はアータとアタシの二人だけど』「わかった」9
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
霧雨の中、ヤクザ達は狭い路地裏を進み、やがて人工バンブー林の区画に入る。ディクテイターはバンブーのたもとにうずくまる浮浪者を特に理由なく蹴った。「アイエエエ……」「風流、風流ッてか」ディクテイターの声が徐々に遠ざかる。ヤモトは慎重に距離を保つ。『時間貸しの茶室区域』とザクロ。10
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
『あの野郎、内緒でコソコソ何をしようッてのかしら……いい?アタシはそこに行かれない。アータの仕事よ。アイツの尻尾を掴めるのは、今アータひとり。アータが頼りよ!重大なの』「うん」『イクサになれば、加勢は無い。奴の企みは掴みたい、でも、ヨクバリもダメ。わかるわね』「ワカル」11
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
『……あの時の事、ちょっと思い出すわ』「いつ?」『オイラン・キラーよ。あの時アタシ、アータの事、心配で心配でしょうがなくて』ザクロはしみじみと言った。『どこかでアタシ、あの時の気分のままだったのね、ずっと』「……」『思い出、終わり!オペレータと潜入者。ミッションの基本構成よ』12
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
バンブー林の中に続くボードウォークを進む、ヤクザ二人とオイラン、そしてディクテイター。やや離れた距離を、しめやかに進むヤモト。タケノコに躓かぬように注意しながら。やがてボードウォークが導いたのは、大小のボンボリで早朝からライトアップされた藁葺のハナレ茶室であった。 13
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
ヤモトは周囲を見渡した。ビル群の隙間に築かれたこのバンブー空間は、実際思いのほか小さいのだ。ヤモトのニンジャ聴力は警戒にあたるヤクザ戦士たちの可能性を探る。茶室周辺に幾つかの足音。ニンジャは居るだろうか?『何かあった際の逃走経路を指示しておく』端末モニタに情報が表示される。14
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「……」茂みから茂みへ移動し、頭を少し出して様子を覗い、また動く。戦闘は避けねばならない。何らかの密談が行われるとして、ヤモトが気づかれればすぐさま中断、全てが台無しとなり、ディクテイターはこんな油断を二度としなくなる。今のディクテイターは弛緩している。チャンスは今だけだ。15
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
ヤモトは己をバンブーと重ね合わせ、溶け込ませる。古事記には、ヘイキンテキを極めた結果、自身が石と化した事すら自覚しなかったミスティックの伝説がある。その境地にまで達せずとも、たとえばフクスケ庭師ドロイドのセンサーを欺く程度のオンミツはできよう。ヤモトはニンジャなのだ。16
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
二人のヤクザはショウジ戸の両脇で正座し、ディクテイターを促した。室内のボンボリライトがショウジ戸に影を投影する。中に二人。ヤモトはニンジャ第六感を研ぎ澄ます。ニンジャだろうか……?「ドーモ、デッドフェニックス・オヤブン。ディクテイターです。オイラン同伴でシツレイするぞ!」 17
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「ドーモ。エンプレスです」影が一度立ち上がり、オジギした。女の声である。「幸せそうでなによりだ。5分前から貴殿の酒臭さがここまで届いたわ」「なァにが幸せなものか、エンプレス=サン。お前さんも、アルコール度数如きで己を偽れる便利な類かよ?オヤブンともあろうものが。ハッ!」 18
NJSLYR / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
(((デッドフェニックス・クラン……!)))ヤモトは眉根を寄せた。デッドフェニックスはネオカブキチョで激しい勢力争いを繰り広げる群雄割拠ヤクザクランのひとつであり、オヤブン・クーデタ以降、めきめきと頭角をあらわした、極めて凶悪な集団である。その首領と今、ディクテイターは……!19
残りを読む(53)

コメント

オスツ🍣 @alohakun 2014年5月11日
ニチョーム・ウォー……ビギニング #1 http://togetter.com/li/656793 ニチョーム・ウォー……ビギニング #4 http://togetter.com/li/665677
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする